昔 子どものころ 父は基本日曜日が休みだったけど
結構いそがしくしていたし
だけど その分 お盆休みはきちんととっていて
親戚が集まって ワイワイしたり
親戚とキャンプへ行ったりしていました
 
結婚して
トーサンは お盆休みのない仕事
 
お墓まいりや 親戚に会うことなどに 若干の不便はあるものの
お盆休み そんなに必要でもないなあ と 思ったりもします
(正月休みは欲しい)
 
そして 私はお盆休みどころか 祝日休みもないので
10日も仕事ですが
14日は仕事がほとんどなく ちょっと お盆っぽい
 
今日から お盆にすべきことを ぼちぼちすることにしていました
 
 
朝一番 次男は散髪
 
予約して 朝一番 他の客のいない時にいき
お互いマスクをしてカット 髭剃り不可
帰宅して 全着がえ すぐにシャワー
 
これが 次男の会社の理髪店にいくときの条件です
 
よく 人に 「本当にしているの?」
って きかれますが
 
コロナが落ち着いているようにみえた時でさえ
帰宅したら 靴の裏 ドアノブ 消毒
買ってきたもの消毒
外食不可
など マイペースに続けておりました
 
 
自閉一家(トーサンと私もその傾向ある気がします)は
ルーティンは得意
 
それに まだ 落ち着いたわけじゃないのに 手をゆるめるのはいやで
案の定の第二波
 
でも こんなにきをつけても かからないとはかぎらないですよねー
 
 
さて
本日のお昼は ここのパン

 

 
 
 
1950年創業のパン屋さんで
給食のパンをつくっていたようです
 
地元の塩と水をつかったパンだそうで
 
前から気になっていたんですが
平日の夕方しかやってないし 遠いし いけないわ と 思っていたら
広島市内のデパートの催しに出品ということで
再度しらべたら 土日も あけるようになったようで
峠下牛のカレーパンを買いに行きました
 
開店3分後にいったら 行列
(店がせまいから 一度に入れないので)
だけど その後 通ったときは だれもいませんでした
 
開店後すぐのときは 私のうしろのうしろで 峠下カレーパン
一旦うりきれてましたが きっと すぐにつくられると思います
 
大きな肉がごろごろではなく
ひき肉っぽい
 
おいしいです
 
お昼にたべようということで 一人3つ食べても 9ついる我が家
 
大量にお買い上げです
チーズのパンとか おいしかったです
 
サンドイッチとかなくて 種類も少な目
 
でも リピするかな
 
 
 
 
三男のところへも行きました
 
二人しか入れないので 次男は よそで 待っていてもらいました
 
検温などをして 手洗いして やっと会えます
 
 
一時的にいっていた病棟では
まずは 看護師さんだけでてきて その後 三男をつれてこられ
面会室で会えたのですが
今回は すぐに三男でてきました
 
精神科ですので ドアには いちいち鍵がかかっています
 
三男を待つドアのむこうは 下足室で
(裸足ででてきて 上靴をはく)
 
そのむこうのすりガラスのむこうは デイルームにちかいゾーンで
三男のシルエットがとびはねていたような気がしました
 
元の病棟では自由な範囲もふえたのでしょうか
 
でも 額にあたらしい傷
 
看護師さんに 「頭突きでましたか」と ききましたが
そんなこともないような返事・・・
 
 
紙ちぎりあそび
 
アイスとポテトとコーヒーのおやつを用意し
15分だけの面会
 
その後 次男 あっさりと 部屋へ帰って行きました
 
次男を迎えに来た看護師さん
小さな蓋つきバケツを面会室に置かれました
 
ああ 多分 これから消毒するのね
 
 
 
今日はインターフォンにもなかなかでられず
きっと おいそがしいんだと 思います
 
そんななか 15分の面会のために 看護師さんの仕事は増えます
 
迷惑かなあ
と 申し訳なく思いました
 
 
その消毒のバケツを家族にみられることって 
いいことなんだろうか と トーサンの話しつつ 帰りました
 
「たった15分のために 仕事が増える」
と アピールされた気になったり
 
「こんなに気を付けてます」
と 病棟の姿勢をみせられたようで 安心していいのかも と 思ったり・・・
 
 
 
さて 話はかわって
 
若いお友だちが 仕事のスキルをあげたことが
かわしたラインからも 伝わって来て
ついこのあいだ 学生だったのに
(学生としては まわりより お姉さんだったけど)
 
もう立派な専門職かあ と 尊敬と感動を感じていたら
 
今朝 人のTwitter(だったかな)をスクショしたのを 2つ
おくってきてくれました
 
そこから きりとったものを 無断で 掲載
 
おかりしてすみません
 
 
 
若いお友だちからの文章はそんなになく
ただ 貼り付けてあったのですが
そのはりつけてある言葉に
すごく はげまされました
 
 
 
 
 
 
そのあと
こんなのも・・・・
 
 
 
 
 
うん
これは マネしよ
 
って 指名されても 困るけど・・・
 
 
 
身内のおられないかたのお宅の
消耗品のなくなりかたを みんな記憶していて
「そろそろ 用意してあげなきゃ」
とか思う 生活の段取りをつける仕事が 嫌いではなく
(介護スキルはまだまだです)
 
でも 昔ほどではないものの
どこか お手伝いさん扱いするかたもいるわけで
 
なかなか誇りは持ちにくい仕事
 
だけど モチベーションアップできました
 
 
 
でもね 疲れるのは疲れる・・・
今日の車のなかで 水曜日に必要な記憶作業をしていたら
即 眠気がくるという・・・
間に合うのか 私・・・
 
 
 
 
 
 
 

↓ぽちっとしていただけたらうれしゅうございます


にほんブログ村

 
 
 

 

目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる  障がい児3兄弟物語 (角川つばさ文庫)
目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 (角川つばさ文庫)
 
Amazon
 

障害児3兄弟と 父さんと母さんの 幸せな20年 (角川文庫)
障害児3兄弟と 父さんと母さんの 幸せな20年 (角川文庫)
 
Amazon