更新間隔が空いてしまいすみませんでした

ちょっと新しい事を考えていたので気持の貯金がなくなってしまいました

「履歴書」のような内容を書くときに貯金がないとリアルを書いてしまうので注意が必要です

なんせこれはフィクションと言う名の頭の遊び場を使う内容なので

広い遊び場を借りないといけないのですが

思いのほか賃料が高いのですよ!これが(笑)

 

さて、遊びの続きを

 

お読みになる方へ

この履歴書はフィクションです!

なので「事実と違う!」等の意見はご遠慮ください

 

前に2つコラムを挟みましたが

皆さんの周りにも似たような女性いらっしゃると思います

「チャウバウ」のエンはまさにと言った典型的な女性で

二年もすると大物になるとこと間違いなしの将来性を感じます

 

エンを一言で表現すると「ボーダレス」

 

そう、これまでの放火魔とは違い境界が無いのです

ウチには放火魔が入店すると反応する高性能なレーダーを持った店長がいるのです

 

髪の毛が薄いから高性能なのか

高性能だから髪の毛が薄いのか

 

まあ、どちらでもいいんですが髪の毛が薄い店長がいるのです

とにかく100%の確率で放火魔を発見し100%の確率で放火魔に嫌われるのですが

ボーダレスのエンはレーダーに反応していのに髪の毛の薄い店長を嫌ってないのです

 

私はどうして嫌いにならないのかエンに聞いてみました

 

これまでの放火魔は髪の毛の薄い店長の「優しさ」を「下心がある」と邪推して嫌ってたのですが

エンはどうやら髪の毛の薄い店長の下心くらいはOKらしいのです

 

エンの許容範囲は広くて年齢なら10代から50代までは大丈夫

さらに、チビ・ハゲ・デヴも受け入れ態勢万全!

 

友人にジェンダーフリーも多数いるので

将来的にはボーダレスの放火魔に成長するかもしれません

 

そうなるとエンの下にはジャンジャン人が集まり

「ゲイ・ボヘミア指数」に従うと

とてつもないクリエイティブ集団を作り上げるかも…

 

将来が楽しみなエンですが

来年あたりに「子供を授かった!」となる可能性も70%くらいあるので

期待もほどほどにしないといけませんね

 

 

次回は「チャウバウ」の髪の毛の薄い店…

 

次回は「チャウバウ」の部長の履歴書です

 

AD