恋愛や人生などの本を書いたりセミナーをしたりしている「ある」と申します。

恋愛に関しては「ANNA」という名前で活動しております。

◎ 公式サイト 「ある+ANNA .net」 http://aru-anna.net

限定情報・最新情報を受け取るには!トップページからNEWSLETTERにご登録を!

●メールはこちら

いただいたメールやアメブロからのメッセージは、すべてありがたく拝読しています。

・お仕事やご取材などについては後ほどご連絡いたします。
・ご相談のメールやメッセージには、個別のお返事はしておりません。
・メールは匿名で書籍やブログなどに引用させていただくことがございます。

著書一覧

2017年7月
恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス/ANNA Amazon.co.jp
恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス 楽天

2016年4月
彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ/ANNA Amazon.co.jp
彼と“思いどおりの関係”になれる本 楽天

2014年12月
本当に好きな人とずーっと幸せになる本/ANNA Amazon.co.jp
本当に好きな人とずーっと幸せになる本 楽天

2010年11月
あなたのままで、願いをすべてかなえる本/ある Amazon.co.jp
あなたのままで、願いをすべてかなえる本 楽天

2010年2月
どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法/ANNA Amazon.co.jp
どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法 楽天

2009年10月
大好きな人がどんどん好きになってくれる本―「メールが来ない」「彼の気持ちがわからない」「距離が.../ANNA Amazon.co.jp
大好きな人がどんどん好きになってくれる本 楽天

2009年3月
大好きな人が振り向いてくれる本―ムリめの彼・気のない彼・愛が冷めた彼/ANNA Amazon.co.jp
大好きな人が振り向いてくれる本 楽天

2009年6月
電子書籍「草食男子の愛し方」(KMP)


過去のメディア登場こちら

メールマガジン「あるあるまんまる」

読むだけで、自然体のまま、恋愛も人生もうまく行くメルマガ。
幸せと成功の深~い秘密を、なにもかもお伝えいたします。

バックナンバーと登録・解除はこちらをクリック
  • 14 Sep
  • 03 Aug
    • 【※重要】一度もNEWSLETTERが届いていない方へ

      こんにちは! 今日はNEWSLETTERについて重要なご連絡です。 私の公式サイトからNEWSLETTERを登録したのに、 登録確認メールが届いていない。 これまで一度もNEWSLETTERが届いていない。 そんな方は、残念ながら登録できていない。 もしくは、 こちらからのメールを彈いてしまっています。 (※直近の発行、7月10日はこんなメール。見覚えはありますか?)↓  たまにしか発行していませんでしたが、 毎回、NEWSLETTERを発送するたびに、 たくさんの携帯キャリアのメールアドレスと 少しのそれ以外のメールアドレスから 「届けられなかった」というエラーメールが届きます。 特に、 ドコモ、ソフトバンクのメールアドレスで登録されている方は、 携帯以外のメールアドレスで登録していただくか、 携帯メールの設定を 「@aru-anna.net」からのメールを許可する、 にご変更ください。 ※これまで届いていた方は、そのままで結構です。  携帯以外のアドレスなのに、届いていなかった方は、 メールアドレスの入力ミスの可能性が高いので、 再登録してください。 あるいは、 迷惑メールとして処理されている可能性があるので、 迷惑メールフォルダをご確認ください。 お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします!  「最速で情報を手に入れたい」 「NEWSLETTERだけの情報を手に入れたい」 と思われ、 せっかく、ひと手間かけてご登録いただいたのに、 何も届いていなかったら、悲しいですよね。 私はちゃんとお届けしたいので、悲しいです。。 (これから、NEWSLETTER限定情報を発信する予定ですしね……フフフ) というわけで、ご確認、よろしくお願いします!

      71
      1
      テーマ:
  • 08 Jul
    • 特典の付箋が届きましたー!

      来週の7月12日に発売される『恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス』の特典の付箋が届きましたー! 有隣堂で購入された方にお配りするものです。(有隣堂の店舗一覧) (※成田空港店など数店舗を除く。特典はなくなり次第終了) 購入者へのプレゼントなのに、 もしかしたら、ほしくても手に入れられない人もいるかもしれないのに、 購入していない私がもらうのって、いいのかな・・・と、 何かズルをしているような、 軽い罪悪感のようなものが、一瞬湧き上がったのですが、 ん? 著者だから、いいのか……?? と、何が正しいのかわからなくなり、考えることをやめました。 付箋はこれです。↓ きゃわわわ~~ 貼ってみました。 こんな感じです。   イラストの色は薄いので、もちろん書き込めます。 私は使うのがもったいないので、とっておくと思います。。 有隣堂がお近くにある方は、ぜひゲットしてください! ではではまたー。   恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス   Amazon  

      75
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 有隣堂で付箋プレゼント!&全国20書店に直筆色紙!

      新刊『恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス』が来週の12日(水)に発売になります。 (10日、11日に発売される書店もあるかもしれないようですが、詳しくはわかりません……) そこで今日はお知らせがあります。 <1> 有隣堂で購入された方には、特典として 「しあわせのコンパス」特製の付箋をプレゼントします! 有隣堂の店舗一覧を見ると、ほぼ神奈川と東京に集中しているようですね。 お近くの方、かつ、付箋をゲットしたい方は、ぜひ有隣堂で購入なさってください! ※ほぼすべての店舗でお渡ししますが、羽田空港店など数店舗を除きます。 ※特典は、なくなり次第終了となりますので、ご希望の方はお早めに。  <2> 3日(月)に新刊の見本が出来上がりました! ので、ワニブックスさんまで受け取りに行きました。 そして、はるな檸檬さんと一緒に、大手書店さんに置く色紙を20枚書きました! 私は本の中で重要だと思われるメッセージを書きました。 はるな檸檬さんは、それに合わせて絵を描いてくれました。 お近くの方、ぜひ実物をご覧ください。会いに来てください。色紙ですが。  色紙が置かれる書店は ・三省堂書店 札幌店 ・札幌弘栄堂書店 アピア店 ・丸善 丸の内本店 ・SHIBUYA TSUTAYA ・有隣堂 アトレ恵比寿店 ・三省堂書店 有楽町店 ・ジュンク堂書店 池袋本店 ・紀伊國屋書店 ららぽーと豊洲店 ・ふたば書店 丸ビル店 ・ブックファースト ルミネ北千住店 ・有隣堂 シャポー市川店 ・旭屋書店 新越谷店 ・有隣堂 横浜駅西口店 ・丸善 ラゾーナ川崎店 ・紀伊國屋書店 前橋店 ・MARUZENジュンク堂書店 梅田店 ・旭屋書店 天王寺MIO店 ・ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店・ジュンク堂書店 福岡店 ・丸善 博多店 の20店舗です。 恵比寿のワニブックスさんから、この色紙たちが旅立っていくのです。  <3> そして、本の見本も手に入りました! 手に取ってまず思ったのは、 「これ、お金かかってるでしょーー」。  全ページ、カラーですよ。 全ページ、です。 チーズが耳まで詰まってるんです。 皮だけのメロンパンなんです。 豪華なんです。  ↑ほら、こんなふうに、全カラー。(下は後日談が少し読めますね)↓  さらに、手に取って 「なんか、分厚い」 と、すごく思いました。 編集者さんやはるなさんたちに、何度も言いました。 「これ、分厚いですよね」 「こんなに分厚いと思わなかったー」 と。 だって、分厚くないですか?   写真でおわかりいただけますでしょうか? 私は、全カラーだし、1,200円(税抜き)とお安いので、 薄い本だとばかり思っていたのですよ。 そうしたら、こんなに分厚くて、意外でした。 とてもコスパが良いと思います。 さらに!  わかりますでしょうか? 「しあわせのコンパス」の字が、ボコッとふくらんでいるんです! 「恋愛研究者 ANNA×漫画家 はるな檸檬」「恋愛迷子に贈る」 の字も、 それらの字を囲っている四角い枠線も、 触ると全部ふくらんでいます。 これで、暗闇でも、この本を探り当てることができるんです! いいでしょ。  内容の良さは、 この記事まで読んでくださっているあなたはご存知だと思うので、笑 それ以外の部分の素晴らしさをお伝えしました! ※今後、NEWSLETTERだけの告知もありえますので、ご希望の場合は公式サイトのトップページからお申し込みください。  恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス [ ANNA ] 1,296円 楽天   恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス   Amazon  

      10
      1
      テーマ:
  • 29 Jun
    • 『しあわせのコンパス』が楽天ブックスでもご予約いただけます!

      こんにちは! 新刊が送料無料の楽天ブックスでもご予約いただけるようになりました。 ポイントも貯まりますしね……ふふ。  恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス [ ANNA ] 1,296円 楽天   ちなみに、10名の後日談ですが、全員が 「ANNAさんに相談したおかげで、すべて望みどおりにうまくいきましたー!」 とかじゃないところがポイント。笑 そういう方もいるのですが、 トータルでは「現実ってこうだよね……」という内容なのです。 いいとかダメとかじゃなく、「現実」って感じ。 では、よろぴくよろー 

      32
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 大事な情報をお伝えし忘れていました!!

      前回の記事で、大事なことをお伝えし忘れておりました。 新刊『恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス』では、 なんと、10人の恋愛迷子さんたち全員の後日談、近況が載っています! これ、重要な情報ですよね……?  ご相談者の一人ひとりにメールで問い合わせて、 そのお返事をそのまま掲載しているようです。 私も、みなさんはどうなったのかなーと思っていたので、 非常~~~に興味深く読みました。  ご相談時とは人生が大きく変わっている人も多く、 改めて、 すべての物事は、一瞬としてとどまることなく、移り変わっているのだなあ、 と思わざるを得ませんでした。  ゆく河の流れは絶えずして・・・以下略 本当に人の人生って、1年とか経つと、けっこう動いているものですねえ。 そう、しみじみと感じましたよ。 私もあなたも、日々生きていると 今日は昨日の続き、のような感覚になりやすいですが、 じつは刻々と移り変わっていて、 あとから振り返れば、 人生は、自分で思っている以上に動いているものなのだと思います。 10迷子の後日談を、お楽しみに!  恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス 1,296円 Amazon  

      9
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 新刊『恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス』予約受付中!

      こんにちは。 新刊『恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス』を、アマゾンや楽天でご予約いただけるようになりました。 10名の恋愛相談と2名の特別編が収録されています。 <目次> ・本命未満女子・夢見る妄想女子・復縁もくろみ女子・恋愛干物女子・婚活二股女子・不機嫌オーラ女子・自傷恋愛女子・無自覚セフレ女子・単発デート女子・恋愛自己否定女子 ◎特別編・夫婦・同性愛    「彼氏いない、恋できない、結婚できないと愚痴ってばかりの全国のタラレバ女はこれを読め!!」 というありがたい推薦文を東村アキコさんからいただきました……! 東村アキコさんは、はるな檸檬さんの漫画のご師匠で、東村さんの『かくかくしかじか』という漫画(超面白い!名作!おすすめ!)にも高校時代のはるな檸檬さんが出てくるのです。  アマゾンはこちらです。↓ 恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス 1,296円 Amazon   楽天はまだ以下のショップだけです。↓ 恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス / Anna (Book) 【本】 1,296円 楽天   恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス / Anna (Book) 【本】 1,296円 楽天  送料は別で、1500円(あるいは2500円)以上購入すれば送料無料のようです。 そのうちに送料無料の楽天ブックスでも取り扱われると思います。 ■ この本は『EDIST.』というサイトで連載されていた、 はるな檸檬さんとタッグを組んだ恋愛相談の記事をまとめたものです。 今は第1回~第3回までお読みいただくことができます。↓●第1回:今の関係はマジックミラー!セフレ・セカンドから本命になるには?●第2回:無理めの男を落とすには、ガードがゆるい“裏門”を探すべし! 前編●第3回:3つのポイントを押さえることで、彼の心のシャッターを開く!後編  また、書き下ろしのご相談もあります! このご相談者は仕事関係で知り合った男性を好きで、以前告白したのですが、断られて、二人はちょっと気まずくなってしまいました。 そこで私の本を読み、その通りにしたところ、ギクシャクが解消され、距離がすごく縮まったのだとか! さて、具体的に何をどうしたのでしょう……? そのあたりも、ちゃんとお聞きしましたよ。 しかし、 私、そこから、どうしたらいいのかわからないのです…… とのことでした。 なるほど、そういうご相談なのですねー、とお話を伺っていたところ、 予想外のびっくりするお話が飛び出して……!! というあらすじです。笑 ■ この本の重要なおすすめポイントは、 これまでの私の本を読んでくださっている方にこそ、 より役立てていただける、ということです!  私の本でも、どんな本でも、 同じ本を読んで 「読んでよかった!人生が変わった!」 となる人もいれば、 「いいことを言っているのだと、頭では分かるんだけど、 それを自分にどう活かせばいいのか、 いまいち分からない……」 となる人もいます。  「読んで理解できたけど、自分はほとんど変わらない」 という人の「理解」というのは、 言葉の上だけの理解であり、 「言葉や理論を暗記しただけ」のようなものであったりします。  その反対に、 「自分の血肉にする」とは、 言葉や理論を自分に落とし込み、実際に使う ということ。  せっかく理論を学んでも、それを活かせなければ、 宝の持ち腐れになってしまいますよね。  そこで。 理論や言葉を自分の血肉にするために、すごく役に立つのが、 「理論を具体例に当てはめること」 です。 「これを読んで人生(恋愛)が変わりました!」 という人は、自分では気づいていないかもしれませんが、 「具体例への当てはめ」ができた人なのですね。  「あ~~!これ、私だ~~(泣)」 「だから、うまくいかなかったのか~~!」 と衝撃を受けた瞬間って、 本の内容を自分に当てはめることができているのですよ。  理論や言葉を、 なかなか自分に当てはめることができない場合もあるのですが、 そんなとき、いろいろな具体例を知ることで、 自分の外、自分から遠いところに存在している理論を、 ムシャムシャ食べて、自分と一体化するようなことが起こり、 「そういうことか~~!」と、すごくよくわかり、身につきやすくなるのです。  数学も同じですよね。 公式だけを学んでも、 「はぁ、そういうのがあるんですか」 で終わってしまいます。 だから、必ず例題を解きます。 こういう問題は、公式をこのように使って解きます、 という練習することで、その公式を使いこなせるようになります。  これまでの私の本で書いたことが公式で、 10人の恋愛迷子たちは、10の例題だと思ってください。 特に『本当に好きな人と、ずーっと幸せになる本』は、 公式集という感じですね。  本当に好きな人とずーっと幸せになる本   Amazon  「すごくよかった!」「素晴らしい!」 というお言葉もいただいた反面、 「で、実際に私はどうすればいいのか、わからない」 というお声を一番いただいた本です。 この本の内容も、 具体的な恋愛相談へのご回答の中にたくさん出てきていますので、 あなたの恋愛に役立てていただけるはずです。  ま、そんな感じです。 よろぴくー。  恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス 1,296円 Amazon  

      15
      1
      テーマ:
  • 16 May
    • レズビアンって、どんな恋愛をしているの?

      WANI BOOKOUT で短期連載中の 「恋愛研究者ANNA×はるな檸檬 恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス」 が更新されました!  今回はレズビアンの方にお話をお聞きしました。 レズビアンの人たちって、リアルにどんな恋愛をしているのか、ご存じですか? 私は、ご本人から、こんなにガッツリお話を聞いたことがなかったです。  ・レズビアンって、いつ、どうやって自覚するのか? ・恋人とはどこで出会っているのか? ・どのようにつきあって、どのように別れるのか? ・男性とはつきあったことはあるのか?肉体関係はもてるのか? もったことがあるのか? ・結婚について、将来について、どんなふうに考えているのか? などなど、 率直に聞いてしまいました。  ヨウコさんは、どんな質問にも、まっすぐに、正直に答えてくれる、誠実な人でした。 私がこれまで出会ったレズビアンの人って、 浮世離れしていて、なんだか私とは違う世界の人かな……と少し怖く感じたり、 ちょっと変わってる私アピールのようなものを感じることもあったのですが、 ヨウコさんにはそういうものが全然なく、 地に足の着いた信用できる人間という印象を持ちました。 第3回:同性愛、愛する人もいて幸せ、だけど将来が不安…【前編】 第4回: 同性愛、愛する人もいて幸せ、だけど将来が不安…【後編】 もちろん、私たちが異性とつきあう場合も、 人それぞれであり、けっして同じ恋愛が存在しないように、 ヨウコさんのお話は、あくまでヨウコさんの場合、でしかありません。 その前提でお読みいただければと思います!

      71
      テーマ:
  • 16 Mar
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <17>

      キラキラの夢が「あたりまえ」になった話の続きです。 去年、精神的革新的変動などがあり、更新が非常に遅くなってしまいました。 初めての方は、このシリーズの最初からどうぞ!--- 私はついに、年上のライターの女性から紹介してもらった、小さな編集プロダクションで、文章を書く仕事をスタートしたのでした。正直なところ、実際にはじめるまで、具体的にどんなことをするのかさえ、よく知りませんでしたが、 文章関係の仕事っぽくて、なんとか自分で食べていかれるくらいのお金にはなりそうなので、チャレンジ精神でスタートしました。 入ってわかったのは、その編集プロダクションが、本というよりグッズのような、小さなムックを10冊作る仕事を受けたので、人を入れたかったという事情でした。 発注元からは、10冊分、200万円の制作費を先払いでもらったと言われ、 「に、にひゃく……!?」 と、まとまった額に内心驚き、また、ぐにゃ~っと景色がゆがむような感覚になりました。 私のする仕事は、まず、ムックの原稿を書くこと。 スタッフが図書館で、そのムックのテーマに関する本を10冊くらい借りてくるので、それらを参考に目次をつくり、いろいろな本をつぎはぎして、 だけど、もとの本をそのままパクったというのはまずいので、文体や言い回しを変えて、元ネタがわからないようにして、新しい本を誕生させるのです。笑 たとえば、「アロマテラピー」のムックなら、アロマテラピーの本を10冊くらい借りてきて、それらの情報を組み合わせて、新しい1冊をつくる。 創造性、ほとんどゼロ。笑 むしろ、そんなものは発揮してはいけない。 内容に間違いがあってはいけないから。 でも、いろいろな本から、一冊の新しい本を生み出すのは楽しかったです。 このときに、「類語辞典」というものを使うように言われ、あれこれ工夫して、言い回しを変えました。 類語辞典って手にとったこともありませんでしたが、こういうときに使うのかーと、勉強になりました。編プロとかライターにとっては必需品のようです。 (私は本を書くようになった今も持っておりませんが……) この執筆のおかげで、アロマテラピーや園芸、猫の飼い方など、興味のなかった多様なジャンルについて詳しくなりました。 ライターとか編集者って、否が応にも物知りになりますね。広く浅く、という感じで。 そして次の仕事は、DTPです。 DTPとはDeskTop Publishing(デスクトップパブリッシング)の略で、パソコン上で本をはじめとする印刷物のデザイン、レイアウト、編集などを行うことです。 DTPソフトで作ったデータを印刷所で印刷して、本などにするのです。 私がまずしたのは、マックのパソコンで、QuarkXPress(クォーク・エクスプレス)というDTPソフトを使って、私が書いて、女社長にOKをもらった原稿を​流しこむことでした。 (個人プロダクションなので、社長が直接仕事の指示をしていました)    「流しこむ」というのは、それまで私も知らなかったのですが、 ソフトの中に、デザイン(枠、模様、ページ数の割り当てなど)だけができていて、中身は真っ白なページがあるので、そこに、原稿をペーストして、本文として入れるということです。 最初は流し込むだけの作業だったのですが、だんだん、本文の中にイラストも配置したり、どこのページに、どんなイラストを入れるのかを決めたり、たまにイラストレーターさんに電話して、イラストをお願いしたりもするようになりました。 そして、しまいには、DTPのソフト上で、直接ムックの原稿を書くようになりました。 書く、流し込む、と2回に分ける必要がなくなり、手間が省け、一番早いときは、1週間で1冊のムックをつくりました。 また、私は基本的にムックに専念していましたが、そのプロダクションは当然ながら、ムック以外にもいろいろな仕事を引き受けていたので、たまに、その仕事の手伝いをすることもありました。 たとえば、大型レコード店で配布する小冊子のあるアーティストのインタビューページに載せるキャッチコピーを考えるように言われ、私の案が採用されたときは嬉しくて、レコード店からその小冊子を数冊持ってきました。(インタビューの本文は、社長が書きました) また、大手エステの会報の利用者の声を書いたりもしました。笑 この経験で、世の中のものを、あまり鵜呑みにしなくなりました。 勤務条件は、日給7000円で、休日は日曜のみの週6日勤務でした。 契約書などもなく、全部口約束だったような気がしますが、給料はきちんと支払われました。 編集やライター、マスコミ関係の人なら、よくご存知だと思いますが、こういう仕事は勤務時間がすごく長くて、終電になることもしばしばあり、お昼休憩の1時間を除いて、1日10~11時間働いていたので、時給に換算すると600円代でした。。 でも、経験ゼロからスタートさせてもらいましたし、 「制作費200万円から自分の給料が出ているのだから、黒字にしてあげなきゃ」 という意識もあったため、 安い!とか、もっと払え!とか、勤務時間長えよ! のような気持ちは全然ありませんでした。 週6日、決まった時間に起きて、電車に乗って、事務所に到着したら、パソコンに向かってひたすら仕事をしました。 この仕事でわかったのですが、私はパソコンに向かってする仕事なら、あまり疲れないし、週6日、1日11時間でも、まあまあ集中して働けるのです。 ただ、仕事内容は向いているようで、よかったのですが、よいばかりでは、ありませんでした……。 つづきます…… 

    • 「恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス」第2回、更新!

      WANI BOOKOUT で短期連載中の 「恋愛研究者ANNA×はるな檸檬 恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス」 が更新されました! 第2回:夫にイライラ…不満だらけの夫婦関係をどうする?【後編】 

      6
      テーマ:
  • 25 Feb
    • 『本音でビシっと恋愛相談』書籍化決定!&『CLASSY.』掲載

      こんにちは。少しお久しぶりです。 告知です。 『恋愛研究者ANNA×はるな檸檬の本音でビシっと恋愛相談』 という連載を「EDIST.」というサイトで行っていましたが、 なんとワニブックスから書籍化が決定しました!タイトルは『恋愛迷子に贈る しあわせのコンパス』どす。今年の7月頃の刊行になると思います。WEB未掲載の回もありますよ!そして、2月24日。書籍に先駆けて、ワニブックスのサイト「WANI BOOKOUT」にて、 新シリーズの短期連載『恋愛研究者ANNA×はるな檸檬の 恋愛迷子に贈るしあわせのコンパス』がスタート!第1回は、夫にイライラ…不満だらけの夫婦関係をどうする?【前編】です。 EDIST.では、恋愛相談や結婚したいというご相談のシリーズでしたが、新シリーズではテーマの範囲が広がりました。 今回は既婚者のご相談です。 独身、既婚、男性、女性に関係なく、人生に役立つ内容ではないかと思います。(※EDIST.の連載はこちら《第1回》からです)また、2月28日(火)発売の雑誌「CLASSY.」4月号の、『少女マンガが“結婚できない病”の処方せん』という企画で、 私が恋愛の参考になると思う少女マンガ4つをおすすめしています。何を隠そう、私は子供の頃からマンガが大好きで、実家には2000冊以上のマンガがあり、マンガのことなら一晩中語れるくらいなのです。主に読んでいるのは男性向けのマンガですが、面白ければジャンルを問わずなんでも読みます。おすすめした4つのマンガは全部面白いと思います。どのマンガが選ばれているのかが気になるあなた、書店へGO! ※以上の告知は先にNEWSLETTERで行っております。ご登録は公式サイトのトップページからどうぞ。 

      29
      1
      テーマ:
  • 16 Jan
    • ピッタリ男子を導く、恋のダービー!(1月18日発売のan・an)

      年が明け、2017年になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 おひさしぶりです。今日は告知です。 あさって、1月18日(水)発売のan・an 自分にとって最高の彼を見つけ出そう! 「恋と相性。」 の中の 「意外なお相手が恋の勝者に…!?ピッタリ男子を導く、恋のダービー開催!」 を手がけました。 4ページの特集です。  anan (アンアン) 2017/01/25[恋と相性]   Amazon   anan (アンアン) 2017年 1月25日号 No.2037【電子書籍】[ anan編集部 ] 380円 楽天   恋人がほしい、結婚がしたい、 あるいは、 恋人はいるけれど本当にこの人でいいの? という女性に対して、 「周りに本当はいい人がいるかも!? この6つのチェックポイントで判定してみて!」 とご提案する内容です。 架空の「こんな人がいいよ」という話ではなく、 実際に知っている男性を、ゲーム感覚で判定できます。 恋のダービーです。 候補の男性たちは馬です。 末永く楽しく、安定して、幸せでいられる、 そんな男性の見きわめ方を知りたいあなたに贈ります。 ぜひぜひ読んでみてください!

      20
      テーマ:
  • 11 Sep
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <16>  

        「恋愛研究者ANNA×はるな檸檬の本音でビシっと恋愛相談」にて、私に恋愛相談したい人を募集しています!恋愛相談だけでなく結婚生活などのご相談もOKなので、既婚の方もどうぞ。応募要項はこちらです!---スタートからすごく時間が経ってしまっていますが、今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、お金や成功について、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。※初めての方は、このシリーズの最初からどうぞ!---アイちゃんとの商売をしてみたものの、二人とも特に商売に情熱があるわけではないので、自然消滅しました。彼女は芸能界で活躍したい人でしたし、私の本当にしたいことは、本を書いたり、メディアに出たりなど、自分を商品にすることだったのです。似た者同士の二人だったのですね。前に書いたように、私はパソコンを手に入れてから、ホームページやメルマガをつくり、狭~い範囲で、少しだけ有名になりました。テレビで取り上げられたり、ムックに載ったり、イベントやオフ会に呼ばれたりするうちに、マスコミ関係の人とも少しですが知り合うようになりました。作る側の人や出る側の人です。その中に、何人かプロのライターがいました。彼らは雑誌やムックに記事を書いたりしていて、中には自分の名前で書籍を出している人もいました。ニュース番組などでコメントしたりもしていました。本屋に並んでいる雑誌に、彼らの名前入りで3~4ページの文章が載っているのを立ち読みすると、自分が話したことがある人なのに、大きな隔たりを感じて、「すごいなあ……」と、憧れや尊敬の気持ちをいだいたり、「そんなすごい人なのに、普通に話してくれるなんて、いい人だなあ……」などと、申し訳ないような、卑屈な気持ちになったりしました。(ところで私はアイちゃんのことも、最初はテレビを見て知ったのです。当時は学生時代でしたが、私が素人としてちょこっとテレビに出たときに知りあった業界の人にお願いして顔をつないでもらったのです。だからアイちゃんに対しても、最初は同じような気持ちを持ったはずなのに、彼女が全然気取らない、フレンドリーな人だということもあり、すぐに、昔からの友達のような感覚になりました)プロのライターではなく、オフ会で同席したメンバーの中にも、雑誌に載ったり、本を出した人がいました。そういう情報を聞くたびに、「この人は何かが突出している特別な人なんだなあ」と、まぶしさや羨望を感じたり、「私が書いているメルマガじゃダメなんだ……」と自分と比較して惨めになったり、寂しい気持ちをいだきました。当時の私は、契約スタッフ(バイトのようなもの)として、電話会社のお客様センターのオペレーターなどをしていました。しかし、できれば文章を書くことを仕事にしたかったので、ライターの人に「ライターって、どうやったらなれるんですか?」と質問しました。すると、笑いながら「“ライター”って、名刺に書けばいいんだよ」と言われました。「え? 自分でライターって言えば、ライターなの!?なにか資格とか、勉強とか、なる方法とかが必要じゃないの!?特別ななにかをやった人が、ライターになっているのではないの!?」と驚きましたが、さっそくライターという肩書の名刺を作りました。それから、しばらくすると、知り合いの、親切な年上のライターの女性が、「こないだ、料理本のライターとして1週間ハワイに行ったんだけど、もちろん旅行代も全額出版社持ちでギャラが30万円。先生が料理を作って、カメラマンが撮影して、私はちょこちょこっとレシピを書くだけ。すごく楽で、おいしい仕事だったよ。先生の料理? またこれが、すごくおいしーの!今度また仕事がきたら、あなたにも回すね」と言ってくれました。そして実際にその数週間後くらいに、さっそく声をかけてくれたので、彼女と待ち合わせて、よく知らない会社のオフィスに行ってみると、化粧品のカタログのようなものを作るのだということで、同じように呼ばれた人たちと、グダグダと2時間くらい打ち合わせをしました。そして、1週間後くらいに、再び呼ばれ、その企画がなくなった旨を伝えられ、「ご足労いただき、ありがとうございます。こちらお車代です」と封筒を渡されました。その封筒がやけに分厚かったので、いくら入っているのかが気になって、駅まで歩いている途中で、我慢できず、ドキドキしながら電話ボックスに入って開けてみると、15万円も入っていました……。自分が1ヶ月コツコツ働いて、もらえるのは似たり寄ったりの額なので、パチンコで24万円勝ったときと同様に、「お金ってなんだろう……」と、マンガの『カイジ』でときどき出てくる演出のように、見ている景色が、ぐにゃ~っとゆがむような、価値観がおかしくなる感覚になりました。※おっと念のため、バブルはとっくに崩壊していましたよ!その数日後、親切なライターの女性が、「化粧品のカタログの打ち合わせに参加していた○○さんが、自分の仕事を手伝ってくれる人を探しているんだけど、やらない?」と声をかけてくれました。○○さんというのは、打ち合わせの日に、なんとなく挨拶をした覚えのある女性でした。私は、どんな仕事をするのかよくわからないまま、その女性の事務所に行きました。彼女は、やり手の元ライター兼編集者で、独立して小さな編集プロダクションを開業していたのでした。私はそこで、ついに、文章を書く仕事をスタートさせることになるのです。いくらメルマガがメディアで紹介されても!読者から握手してください、と言ってもらえても!しょせん収入にならない趣味でしたが、初めて、文章を書くことが収入になるのでした。※余談ですが、私は「編集プロダクション」という名称を、実際にそこで働いているときには知らなくて、やめたあとで、そこが世の中で編集プロダクション(編プロ)と言われるところだった、ということを知りました。※さらに余談ですが、数年前に、ふと、親切なライターの彼女をなつかしく思い出してネット検索したら、かなり前に単行本を出していたことを知り、amazonで購入して読んでみました。リラーックスして面白く読んでいたら、終盤で、突然、私が登場したのでドキッ!としました。笑本によると、なんと、私は彼女の人生を好転させるきっかけになったらしいのです。そんなこと、まったく知りませんでした……。ほんのいっとき、すれ違っただけの関係でも、お互いにキーとなるような影響を与え合うこともあるのですねえ。これを書くときに久しぶりに思い出して、しみじみとそう思いました。

  • 07 Sep
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <15>

      「恋愛研究者ANNA×はるな檸檬の本音でビシっと恋愛相談」にて、私に恋愛相談したい人を募集しています!恋愛相談だけでなく結婚生活などのご相談もOKなので、既婚の方もどうぞ。応募要項はこちらです!---スタートからすごく時間が経ってしまっていますが、今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、お金や成功について、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。※初めての方は、このシリーズの最初からどうぞ!---今回でアイちゃんシリーズは終了ですが、最後に2点、ストーリーに入らなかったが、入れたかった部分を書きます。<1>「あなたのお話を、どんな話でも、何時間でも聞きます」の商売で慎重になったのは、お客さんからお金をもらうタイミングです。笑顔を作ってさんざん話を聞いた後で、払ってもらえなかったらたまらないので、3人目のお客さんくらいから、二人で段取りを決めて、最初にもらうことにしました。私たちの役割をAとBに分けます。(AとBは日によって変わります)カフェなどで3人で席について、挨拶やお茶の注文などを終えて少し落ち着いたところでAが「じゃあ、1万5千円になりますが、よろしいですか?」のようにお金のことを切り出します。相手は「あ、はい」と素直にお財布から支払ってくれます。それをAが受け取り、テーブルの下でそっとBに渡します。Bはテーブルの下で、こっそりとカバンにお金をしまいます。Bがお金をしまっている間、Aはお客さんと談笑して、お金から注意をそらします。以上のような流れでしたが、なぜ、このようにしていたのかをご解説します。Aがお金の話を切り出し、Aがお金を受け取り、Aがカバンにしまうと、お客さんはAの一連の動作を目の前で見ることになります。つまり、目の前で「自分の金が相手のものになった瞬間」を見るわけですから、自分がお金を失った事実を強く意識してしまいます。しかし、私たちは「なんでもお話を聞く天使やナース」ですし、現金、札、ビジネス、といった匂いはなるべく感じさせたくなかったのです。まあ実際は、現金で札でビジネスなのですが、笑それは、あくまで暗黙の了解であり、お金については、あまり意識させたくなかったのです。だけど本当は、商売上のイメージづくりなんてことよりも、もっと自分の身を守る本能だったり、恐れのようなネガティブな動機から出た発想でした。今こうして書くときに、初めて意識化&言語化しましたが、相手に「お金を払っている」ということを意識させると、自分たちの立場が下になったり不利になってしまうような、漠然とした不安がありました。相手に「こんなに払うんだ。チッ」と感じさせてしまうと、横柄になって、こちらに無理な要求をしたり、すぐにキレたりするのではないか、というイメージです。なるべく穏便に済ませたい、怒らせたくない、こちらに優位にことを進めたい、そのためには、お金のことはなるべく意識させない方がいい、と考えた、のではなく、感じたのです。この感覚については、アイちゃんに確認したわけではないですが、お金をテーブルの下でそっと渡そう、という段取りを二人でトントンと決めた感じからも、彼女にも同じような感覚があったのではないかと思います。このように、先にお金をもらうと、安心して会話ができるのでした。以上の段取りを、二人でお客さんとの待ち合わせ場所に向かって歩きながら、何度かロールプレイをくりかえしました。だけど、今振り返ってみると、お客さんたちはみんな、おとなしいというか、普通の人で、そんな怖いことが起こるような感じではなく、場所もカフェですから、安全だったと思います。そして、私たちは社会不適合っぽかったり、大胆なように見えて、意外と慎重でビビリだったと思います。<2>「あなたのお話を、どんな話でも、何時間でも聞きます」の商売では、1万5千円払って話を聞いてもらって、「では、さようならー」で終わりの人がほとんどでしたが、印象に残るエピソードで挙げたように「3万払うから自分がするところを二人で見ててくれ」とか「5万払うから3人でしたい」のように、自分でアレンジしてメニューを作って提案&交渉してくる人もいました。最初のお客さんの「このあと飲みに行かない?」もそうですね。こういう「言ってみる姿勢」ってとっても大事、と、この部分の記事を書きながら、改めて思いました。このお客さんたちの場合は、願いはかないませんでしたが、それでも、言ってみなきゃ可能性はゼロなわけですから。「二人で見ていてくれ」の場合なんて、かなりギリギリのところまで、二人で迷いましたからね。何も言わなければ、けっして何も起こらないのに、私たちをそこまで動かしたのですよ。去年の6回シリーズのセミナーでもお話しましたし、『彼と“思いどおりの関係"になれる本』にも書きましたが、それをしなければ可能性がゼロの場合、ダメ元でアクションしてみたほうがいいです。思いを瞬間瞬間で成仏させながら生きていかれます。ほとんどの人間は、受け身で生きています。しかし、一握りの人は、現実をなんとかできないかと工夫します。そういう人がより満足な人生を生きられますし、世間的な成功もおさめやすいと思います。---以上、アイちゃんとの商売についての、ちょっとした付け足しでした。次からは、私に訪れた、仕事や金にまつわる新たな局面についてお話します。---そして、以下は余談になります。2つの思い出話です。<1>当時、私一人ではそんなにナンパされないのに、アイちゃんと夜のセンター街を歩いていると、もうすごかったです。3メートルに1回とか、すごいときは1歩歩くごとに声をかけられるのです。どっから出てくるのかというくらい、わらわらと男が群がってくる。アイちゃんはテレビに出ていたので、知らない男たちから、「あ!テレビ出てるでしょ!」とか「握手して!」とか言われたり、テレビでの彼女の発言を真似されたりすることもありましたが、ほとんどは純粋なナンパでした。(それにしても、テレビに出ている人を実際に見て、すぐに気づける人って、すごいなあと思います)異常なナンパの数は、彼女のキレかわいさが理由なのはもちろんですが(モデルをしていたくらいなので、背が高く手足が長くて目立つし)、だけど彼女も、二人でいるほうがナンパ回数が激増すると言っていたので、若い女性が2人で歩いているということで声のかけやすさが格段に増すのだろうと思います。女性が一人でいる場合は、ナンパするのは男性一人じゃないと、ちょっと不自然ですよね。でも野郎どうしでつるんでいるとき、複数の女性だと声をかけやすくなります。で、ここからが本題なのですが、ある日、何か用事があって、二人で渋谷のハチ公前で待ち合わせて、センター街にたどり着くまでに、ウワッと男性が声をかけに群がってきました。男性たちがうるさくて、面倒になったアイちゃんは、歩きながら大声で「私たち、50歳だから!!」とくりかえして、男性をさばいていたことがありました。その斬新すぎるさばき文句に、私は隣を歩きながら爆笑していました。ほとんどの男性は、「50歳だから!」を聞いて、苦笑しながら離れていきました。しかし一人(一組?)だけ、「え、50歳じゃないでしょ? どう見ても20代だよね?」とマジレスしていて、その野暮さ加減に、逆にこちらが苦笑してしまいました。<2>ある日の深夜2時、3時ごろ、アイちゃんと二人で酔っ払ってPUFFYの「これが私の生きる道」を大声で歌いながらセンター街を歩いていたことがありました。♪近ごーろー私ーたーちはー いいー感じー♪悪いわねー ありがとねー これからもー よろしくねー深夜のセンター街は、ほとんどすべての店のシャッターがおりていて、かなり暗いのです。そのシャッターの前で、10~30メートルくらいおきに、若い男性が数名ずつ、しゃがんだり立ったりして、たむろしていました。こっちも酔っ払っていて、しっかりと観察したわけではないので、よくわからないのですが、彼らはどこかの飲み屋やバーなどの仕事の途中なのか、仲間と待ち合わせているのか、時間つぶしなのか、、ナンパなんて(多分)する気もなく、グダグダしているようでした。私たちは歩きながら、明るく大声を張り上げて、歌い続けました。♪もーぎーたての果実のー いいーところー♪そういうこーとーにしておけばー これーから先もーそうしたら、シャッターの前でしゃがんでいる人たちが一緒に声をそろえて「イー感じ!」と、続きの部分を歌ってくれたのです。笑歌ってくれたのは、その一団だけではありませんでした。私たちは、何度も同じ歌を大声でリピートしながらセンター街を入り口から一直線に歩いていたのですが、私たちが通りすぎる横にいる、そのつど違う人たちが一緒に「ヘイ!イー感じー!」とか歌ってくれるのです。私たちも、ちょっと彼らを見てニコニコしながら、さらに大声で「もーぎーたての果実のー!」などとリピートをはじめると、彼らは「イエー!」と掛け声をかけてくれたり、みんなで合唱になったりしました。彼らとそこから会話をするわけでも、飲みに行くわけでもなく、ほんの数フレーズずつ一緒に歌ったというだけの交流なのですが、なんだかとても楽しくて、嬉しかったです。今思い出しても、ほほえんでしまうような、キラキラの宝石のような思い出です。この時期は、生きることが苦しくて、つらくて、やけくそで、心から血を流しているような日々だったと思っていたのですが、そんな中で、楽しい、素敵な時間もあったのだなあ、と書きながらしみじみ思いました。

  • 10 Aug
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <14>

      「恋愛研究者ANNA×はるな檸檬の本音でビシっと恋愛相談」にて、私に恋愛相談したい人を募集しています!恋愛相談だけでなく結婚生活などのご相談もOKなので、既婚の方もどうぞ。応募要項はこちらです!---スタートからすごく時間が経ってしまっていますが、今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、お金や成功について、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。※初めての方は、このシリーズの最初からどうぞ!---アイちゃんとはじめた「あなたのお話を、どんな話でも、何時間でも聞きます」という商売で、もう一つ印象に残っているのは、世間的に立派な職業についていて、金も地位もある、50歳くらいの男性とのことです。このときはカフェではなく、3人で渋谷の高級とんかつ専門店で話をしました。その人は私たちに傾聴なんてしてもらう気は全然なく、食事をしながらの、ちょっとした挨拶と雑談のあと、「5万払うから、君たち二人で僕の相手をしてくれない?」と言いました。三人でしたい、ということのようです。私たちは心の中で「するわけねーだろ、ボケ!」と思っていましたが、とりあえず相手の考えを全部聞き出そうと、「えー、どうしようー」というノリで、否定感を出さず、曖昧な感じでニコニコと話を聞いていました。食事を終えると彼は「5万が手元にないから、下ろしてくるね。ちゃんと待っててね」とATMに走って行きました。その間に、二人で早口で「やるわけねーだろ。笑」「んな話あるわけねーだろ。笑」「でも5万はほしいね」「ほしいね、やらずに5万だけほしいね」「ホテルに行って金だけもらって逃げるか」「できるかね?」「どーすっかね」などと大急ぎで打ち合わせをしていたら、彼が戻ってきました。店を出て、彼はすっかり「じゃあ、今からホテルに行くか」というモードで、私たちは彼の後ろを歩きながら、小声でコソコソと打ち合わせをしていました。「どーする? ホテルまで行っちゃう?」「逃げられるかな? どうやって逃げようか?」「お金だけ持って逃げたとして、追いかけられたり、万が一警察につかまったりしたらどうする?」などと話していたら、アイちゃんが「すごくいい方法を思いついた」と言いました。「逃げているときに、もらったお金を封筒に入れて、ポストに投函しちゃえばいいんだよ。自宅の住所を書いて切手を貼った封筒を用意しておいて、それにお金を入れて投函しちゃえば、いくら調べられてもお金は手元にないし、あとから家で受け取れるよ」これを聞いて、やっぱりアイちゃんは天才だと思いました。「でも、今は封筒も切手も用意できないよ。どーしよう?」小声でそんな話をしていたら、男性もいろいろ考えていたようで、振り返って「あのさ、やっぱり二人別々にできる?」と言いました。「最初は、君」と私を指し、「次が君ね」とアイちゃんを指しました。しかし彼は、「いや、ちょっと待てよ・・・」と考え、「やっぱり最初は君。次が君ね」と、私とアイちゃんの順番を逆にしました。私は彼のちょっとした目の動きや話し方などを見て、「ははーん。彼はアイちゃんを気に入っていて、本当はアイちゃんとだけやれればいいんだけど、私を傷つけないために、平等に私ともやらなきゃいけないとか、あるいは私をあとにすることで、『疲れたからできない』とかいって私のことは断ろうと思っているんだな」と察しました。彼は私に「最初は彼女と部屋に入るから、1時間後に部屋に入ってきて」などと段取りを指示しました。私たちは彼の後ろをついて歩きながら、「一人ずつになったら、お金をもらって逃げられないよ。こうなったらホテルになんて行っちゃダメだよね。どーする? どーやって断ろうか」と話していました。このお客さんからは最初に名刺をもらっていたのですが、普通のちょろいお客さんたちと違ってなんというか社会的地位もあって立派な人で、彼が手綱を握っていて、彼のペースでことがどんどん進んでしまっていたのでした。今なら図太いオバチャン二人なので堂々と断れると思いますが、まだ小娘だった私たちにとっては、彼は、手綱を握って簡単に手玉にとれる対象ではなかったのです。そこで、私とアイちゃんは「相手の方から逃げ出すように仕向けよう」という方針を立てました。具体的には、相手の社会的地位を利用し、「私たちのバックには怖い人たちがいる」という演技をすることにしました。男性が「じゃあ、こっちでいいかな?」と私たちに聞くために立ち止まったときに、アイちゃんが、かかってきた電話で話しているふりをはじめました。彼が目の前に立っている私に「じゃあ、このへんでどこかに入ろうか」と話しかけてきたので、私がアイちゃんを見やりながら「あ、彼女、だれかから電話がきたみたい」と言うと、彼も電話で立ち話(の演技)をしているアイちゃんを見ました。アイちゃんは真剣な表情で「はい、今渋谷です」「はい、はい」「お金はまだもらっていません」と話していましたが、突然「すいません、すいません・・・!」と、必死に謝りはじめました。それから送話口を手でふさぎながら、私に「やばいよ、すごい怒ってるよ」と言いました。私も不安そうに顔を曇らせながら「え・・・!?どうしよう」と言いました。アイちゃんは電話口に戻って「すみません、ちゃんとやりますから。すみません・・・!」と再びペコペコ謝りはじめました。アイちゃんが電話している(ふりをしている)のを見て、男性は慌てて「え? なに? 君たち、バックがいるの?」と聞いてきました。私は顔をしかめながら、「すごく怖いんですよ。ボコボコにされちゃうんです・・・」と言いました。アイちゃんが「わかりました」「はい、はい。すみません」と電話を切り(切ったふりをし)、私と彼のところに戻ってきました。男性は私たちに「バックがいるなんて知らなかったから。なにもしてないからね。おれは関係ないよ。じゃあね」と言って、そそくさと去って行きました。私は「お見事。うまくいったね」とアイちゃんに言い、二人で「あの人逃げたけど、名刺があるよねー。ふふふ」と話しました。しかし、いつもなら男性のあわてぶりなどを二人で大笑いするところなのに、二人とも極度の緊張で疲労困憊していて、ぐったりしながら、低いテンションで「また電話するねー。じゃーねー」と言い合い、駅前ですぐに解散しました。私は生きた心地がせず、ゾンビのようにフラフラの状態で電車に乗りましたが、座っていると、頭が氷水を浴びせられたような冷たい感覚になり、吐き気がして、座っていられなくなりました。そして、2分後くらいに停車した次の駅で、這うようにして降りて、うずくまってホームの壁際の側溝のようなところで吐こうとしましたが、何も出てきませんでした。頭がグラグラで、ホームでペタンとじかに座ってもいられない状態で、倒れて横になってしまいました。横になっていると、降車した人たちが、遠くに見える改札口への階段をゾロゾロと登って行くのが見えました。中には倒れている私に気づき、歩きながら見ている人もいましたが、助ける人も、バッグを盗もうとする人もおらず、私は1人そのまま目を開けて横たわっていました。10分くらい横になっていたら、立ち上がれるようになったので、フラフラしながら帰宅し、泥のように眠りました。後日、アイちゃんにそのことを言うと、「それ、脳貧血だね」と言われました。アイちゃんも倒れはしないまでも、かなり疲れきって、滅入って、ヤバイ状態だったと言っていました。話が長くなりましたが、以上のようなことがありました!極度の精神的な緊張から倒れたという経験は、人生でこの1回だけです。あー、アイちゃんとのあれこれ、楽しかったなあ。お水もやめましたし、こういう感覚って久しく味わっていませんが、たまにはいいですねえ。さて、予定外に長くなってしまいましたが、そろそろアイちゃん編も終わりです。アイちゃん編でもうちょっと書いたら、次は、神様からプレゼントされたパソコンで生計を立てていく話になります。

  • 08 Aug
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <13>

      「恋愛研究者ANNA×はるな檸檬の本音でビシっと恋愛相談」にて、私に恋愛相談したい人を募集しています!恋愛相談だけでなく結婚生活などのご相談もOKなので、既婚の方もどうぞ。応募要項はこちらです!---スタートからすごく時間が経ってしまっていますが、今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、お金や成功について、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。※初めての方は、このシリーズの最初からどうぞ!---アイちゃんとはじめた「あなたのお話を、どんな話でも、何時間でも聞きます」という商売は、(はっきり覚えていないが多分)1ヶ月くらいの間に20人くらいこなしてやめました。昔のことすぎて、すべての記憶がはっきりしないのですが・・・。ただ、その中で、いくつか印象に残ることがありました。その人は、30代くらいの特徴のない、控えめな感じの男性だったと思いますが、いつものようにとりとめもない話を聞いていたら、後半で、「お願いしたいことがある」と言われたのです。そのお願いとは何かというと、「3万払うから、僕がひとりでしているところを二人で見ていてくれ」というものでした。笑本当かどうかはわかりませんが、「こんな願望はほかの人には言えない、初めて人に話した」と言っていました。私たちはいつものように優しい笑顔で、その話を聞きました。料金は当然彼もちでラブホテルだかシティホテルに入り、私たちは見るだけ、彼が私たちに触ることも一切ない、見たら終わり、時間もとらせない(多分全部で30分~1時間とか)、ということだったと思います。私たちは考えさせてくれ、と言い、その日は彼と別れました。そして二人で、どうするどうする?と話し合いました。はじめは、「30分くらいでパッと見て、3万円もらえるならおいしくねー?」と話していましたが、いざ、その場面をリアルに想像してみると、よく知らない冴えない男の局部を見る、それだけでなく、彼が一人で最後までしているところを見るなんて、それを実行して残るのは、不快で気持ちが悪いという感覚以外のなにものでもありませんでした。相手は真面目そうだし、こちらは二人なので、おそらく安全だとは思いますし、お金を手に入れる方法として、手っ取り早いといえば手っ取り早いですが、そんな不快なものを見せられ、ずっと嫌な気持ちや記憶が残ると思うと、二人で「うーーーむ・・・」と、萎えてしまいました。結局、「そんなことしないで、今までどおり客の話を聞いて稼ごうぜ」ということになりました。短いですが、次の話が長くなったので、ここで切ります。---ご連絡が遅くなりましたが、4月刊行の最新刊『彼と“思いどおりの関係"になれる本』について。この本は書くのにすごく苦労して、なかなか書けなかったため、印刷のギリギリになってしまって、ちゃんと原稿チェックができませんでした。今、これを読まれている方は、初版で買ってくださった方が多いと思うのですが、初版には多くの誤字や日本語のおかしい部分、内容の伝えきれていない部分があり、増刷時に12箇所くらい修正しました。すみません。。特に、<達人編・彼から「崇拝される女」になる>の「彼を否定し、バカにする」(206ページ)は大幅に修正いたしましたので、機会があればどこかでお読みください!

  • 07 Aug
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <12>

      ●「恋愛研究者ANNA×はるな檸檬の本音でビシっと恋愛相談」にて、私に恋愛相談したい人を募集しています!恋愛相談だけでなく結婚生活などのご相談もOKなので、既婚の方もどうぞ。応募要項はこちらです!---スタートからすごく時間が経ってしまっていますが、今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、お金や成功について、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。※初めての方は、このシリーズの最初からどうぞ!---私とアイちゃんは、「あなたのお話を、どんな話でも、何時間でも聞きます」という商売を、伝言ダイヤルを使って、はじめました。なにしろ大昔のことなので、最初のお客さんがどんな人で、どんな話をしたか、よく覚えていないのですが、よく覚えていないということは、おそらく30代くらいの普通の男性だったのだと思います。彼が話した内容も、特別な内容ではなく、とりとめもない彼の仕事や過去の恋愛の話などだったように思います。こちらはちゃんと宣伝文句どおり、徹底的に聞き役で、二人でうん、うん、と相槌を打ち、ほどよく質問もしながら、笑顔で、誠実に、真剣に話を聞きました。当時は傾聴という言葉を知りませんでしたが、ようするに二人で傾聴します、という商売だといってさしつかえないと思います。「何時間でも聞きます」と言った以上、長時間になる覚悟もしていたのですが、2時間ちょっとでお開きになったような記憶があります。話が終わって、店を出る直前か、出た直後に、ちゃんと1万5千円をもらいました。店を出たところで、「この後飲みに行かない?」と誘われましたが、「タダ働きするかい!」と思い、二人でやんわりと断ったことを覚えています。結局、この「あなたの話をなんでも聞きます」業は、私が週4くらいのバイト(夜ではない)をはじめたか何かのきっかけで、お客さん20人弱くらいをこなしたところで、やめてしまいましたが、需要があるようで、コンスタントに申し込みがあり、1日2件をこなす日もありました。稼働期間は1ヶ月弱くらいでしょうか。トータルで、おそらく1人15万くらいの稼ぎになった計算になります。20人くらいとはいえ、回数を重ねると、面白いことがわかってきました。まず、会って、挨拶し、相手が話しはじめる。私たちは聞く。すると、40分くらい経ったところで、ふぅ・・・と話が途切れ、3人で軽い雑談のようになるのです。その5~10分くらいのインターバルがあって、それからまた相手が話しはじめる。私たちは聞く。すると、今度はスタートから1時間20~30分くらいのところで、相手が「もう話したいことがなくなっちゃったな」という感じになり、場はお開きの空気になるのです。つまり、約40分話す + 5~10分のインターバル + 約40分話すくらいで終わるパターンがほとんどでした。この経験から、人は相手が一方的に、なんでも、いつまででも聞いてくれるという場面でも、約80~90分話すと、とりあえず気が済んで、話したいことがなくなるのかな、と推測しました。何時間も話が終わらなくなるのは、お互いがどんどん話して、話がどんどん盛り上がるからであり、一方的に話せるのは、一度にだいたい約80~90分ということなのかもしれません。もしくは、約80~90分で話が終わっていた要因の一つとして、相手が一人、こちらが二人だったということもあるかもしれません。一対一なら、お客さんはもっと話し続けていたのかもしれませんが、自分の話を二人がじっと聞いているということで、一体一の場合よりも「一人で一方的に話している自分」を認識させられ、羞恥のような感情が湧きやすいのかもしれない、とも思います。あるいは、ある程度常識のある社会人が、大人2人を拘束して15000円だったらこのくらいかな、これ以上はずうずうしいかな、と感じる時間がスタートから2時間くらいなのかもしれません。なににせよ、初めて同日に申込者が重なったときに、アイちゃんに「何時間でも聞きます、って言っているから、2件目の予定は入れられないんじゃない?」と聞いたら、彼女はあっさりと「どうせ2時間くらいで終わるから、3時間後くらいに入れておいたらいいじゃん」と言いました。実際に、毎回2時間くらいで自然にお開きの雰囲気になるので、それでまったく問題はありませんでした。この商売を通じて、クレームはまったくありませんでした。完全にゼロです。この商売、今考えると、「デリバリーお水」のようなものですよね。場所はカフェでお酒も入っていませんが、女性2人が男性のお話を笑顔でなんでも聞く。それで1万5千円もらう。実働約2時間で一人7500円。時給約3750円。多分東京のキャバクラの時給の平均か、ちょっと高いくらいですね。笑だけど、集客から予約受付からリスクを負うところまで、自分たちですべてしているので、キャバクラでフツーに働いたほうが楽に儲かりますね。ただ、私たちには自由がありました。雇用主がおらず、好きなときに仕事を入れられるのですから。自分が雇用主であり、従業員なのです。それは、かえって仕事が多くて、精神的な重責も大きいともいえますが、それでも自分たちですべてを行っているという自由がありました。それにしても、アイちゃんは銀座の高級クラブからスカウトされたりしていましたし、私たちと銀座のクラブで話そうと思えば10万円くらいかかってもおかしくないことを考えると、お客さんからすれば、すごくお得だったかも!?笑この商売で、いくつかの印象的なエピソードがあります。次回はその一部をご紹介します。

  • 22 May
    • キラキラの夢が「あたりまえ」になった話 <11>

      本が終わったので、久しぶりにこのシリーズの続きを更新します!今日も、ちゅうつねカレッジを覗いてみて、お金や成功について、ババババーッと浮かんできたことのつづきを書いていきます。ちゅうつねカレッジの今月のテーマが「スモールビジネスをやってみる」のようですが、今回の記事の内容も、まさにアイちゃんとはじめたスモールビジネス(笑)の話です!※アイちゃんって?という方は、このシリーズの最初からどうぞ!---今日はアイちゃんと次にはじめた商売についてお話しします。「5000円弁当ビジネス」も「いいところを3つ教えますビジネス」も形にできなかった私たちは相変わらず「どっかに勤めるとかじゃなくて、手っ取り早く金が手に入る方法ないかな」と考えていました。そして、次の商売を思いつきました。この商売は、私たちがサクラのバイトをしていた「伝言ダイヤル」というサービスを使うのです。伝言ダイヤルとは、現在の出会い系サイトと同じことを、電話を使って、声のメッセージのやりとりで行うサービスです。たとえば、男性全員が聞ける「オープンメッセージ」に、「自分の名前、年齢、自己PR、こういう人と出会いたい」という内容を吹き込んでおくと、それを聞いて「いいな」と思った男性が、自分の個別のメッセージボックスに返事をくれる仕組みになっています。逆に、自分がいいと思う男性を見つけたければ、いろんな男性のオープンメッセージを次々と聞いて、いいと思う人の個別のボックスにメッセージを送れるようになっています。ネットが普及していなかったので、メールですることを、声でしていたのですね。私とアイちゃんは、この伝言ダイヤルの仕組みを利用して商売をはじめました。伝言でのやり取りではなく、オープンメッセージに、かわいく優しい話し方で、以下のように吹き込んだのです。「私たちは24歳です。二人で、あなたのお話を、どんな話でも、何時間でも聞きます天使とか看護婦さんみたいなイメージです待ち合わせ場所で私たちを見て、イメージと違っていたら、そのまま帰っていただいてもかまいません。ご興味のある方は、090-*******までお電話ください」電話は次々とかかってきました。「もしもし。伝言聞いたんだけど・・・」「はい!こんにちは」「これ、なに?」「はい、私たち二人が、カフェなどで、あなたのお話を聞くんです。時間制限はありません。何時間でも大丈夫ですよ」「金は?かかるの?」「1万5千円です」「ふーん、場所は?」「渋谷でも新宿でも、ご都合のいいところまで行きますよ!」「どこでもいいよ」「じゃあ、渋谷でもいいですか?」「いいよ。今日でもいいの?」「はい、今日でも大丈夫です!」「じゃあ今日の4時でもいい?」「はい!じゃあ渋谷のプライムの○階にある●●というお店でもいいですか?入り口で待っていますね」「じゃあ、4時に行くね」「はい、念のため、ご連絡は今お電話いただいている番号でいいですか?」「いいよ」「では、4時に行きますね。楽しみにしています」という会話が典型的な流れですね。基本的に、相手の都合のよい場所まで行くことにしていましたが、なんだかんだ、大半は私たちの出やすい渋谷に誘導して待ち合わせていました。電話で「会って話すだけ?エッチできないの?」と聞かれることも、何度もありましたが、「うふふそういうことをはっきり言っちゃうと法律的にまずいので、会ったときに上手に口説いてくださいね」と言えば、半分以上の男性は申し込みました。でも、このお返事って、まったく嘘ではなくて、こちらが好きになってしまうような人だったり、本当に上手に口説いて、その気にさせてくれれば、個人的につきあったりしたいという気はありました。これも一つの出会いですからね。チャンスはしっかり与えているのです!さて、こうしてアイちゃんと一緒にいるときにメッセージを入れて、かかってきた電話で約束をとりつけて、いよいよ私たちは約束をした場所に行き、最初のお客さんに対面しました。次の記事につづきます・・・---こんな青春時代を過ごしたヤツが体を張って獲得したワザをこれでもかというほど書いた最新刊もどうぞ!↓彼と“思いどおりの関係”になれる本――つい、恋が“空回り”してしまうあなたへ/大和出版¥1,512Amazon.co.jp彼と“思いどおりの関係”になれる本 [ Anna ]¥1,512楽天

  • 18 May
    • 私、女性の妊娠、出産、育児についての考えがすごく変わりました!

      私は29歳で結婚してから「子供はほしい気もするけど、今じゃなくてもいいよなあ・・・」「子供ができたら、私の性格上かかりっきりになるから、まだまだやりたいことがいっぱいあるのに、それができなくなるなあ・・・」「じゃあ、いつだったらいいのかなあ・・・」「いつか、子供を生む日はくるのかなあ・・・」のようにダラダラと思っていて、夫ともそんな会話をしていました。そんなとき、病気になり、医者から「あなたの体では、妊娠、出産は命に関わります!いけません」と言われました。それから何年かして、「さすがに、子供が生めなくなる年令になるまでに」と、ずっと先延ばしにしていた大手術を思い切って受けようと、入院しました。ところが、検査を担当している30代くらいの女医から検査によって判明した病気の詳細や、手術についての説明を受けたときのこと。私が彼女に「手術をしたら生んでもいいんですか?」と聞いたところ、「手術しても無理です。というか、手術をしても病気は治りません」と言われました。さらに、それでも何度も子供についての説明を求める私に、彼女は「子供なんて、別にいいじゃないですか」と言いました。あ、あなただって、女じゃないか!あなたはいらないかもしれないけど、でも、でも、子供「なんて」って、なんだよーーーーー!!と、私は悲しみといきどおりを覚え、このまま危険な手術をしても、治らないし、生めないし、手術で弱った体で生きていくなんて、日本にいてもお先真っ暗だ!!なんの希望もないよ!!!うわあああああーーーーー!!!と、その翌日に病院から勝手に帰宅して、すぐに準備をはじめて、インドに飛び出した、という経緯があります。(病院にはあとから夫に「手術について、ゆっくり考えることにしました」と伝えてもらい、退院の手続きもしてもらった)インドに飛び出した理由は、ほかにもいろいろあるのですが、最後に背中を押した理由がそれでしたね。というわけで、私はこれまでも、これからも、子供のいない人生なので、妊娠とか出産は、他人事でした。多くの独身の人たちも近い感覚かもしれませんが、「保育園が足りない」などと言われても、我がことではないですし、少なくとも私にとっては「大変なんだねえ、世の中はそうなっているんだねえ」という感覚なのです。恋愛や結婚について本を何冊も出していて、女性とたくさん話すことがあっても、妊娠、出産、育児、などのことは、やはり客観的に「外側から」見ている話題だったのです。■ところが、私の友人といえる女性たちが、最近出した以下の2冊の本を読み、私の「妊娠、出産、育児」への考え方が、完全に変わりました。2冊とも、独身、既婚、子供あり、なし、男性、女性、といった属性を問わず、読んだほうがいいと思う本です。自分が生んだり、育てたりしていない人というのは、多かれ少なかれ、「妊娠、出産、育児とはこういうものだろう」という思い込みがあるのではないかと思います。私は、自分に「思い込み」があった、それどころか「思い込み」しかなかった、ということに、この2冊を読んで、はじめて気づきました。先に読んだのは、◎恋愛研究者ANNA×はるな檸檬の本音でビシっと恋愛相談(第1回:今の関係はマジックミラー!セフレ・セカンドから本命になるには?現在第7回まで掲載)でコラボ連載をしている、はるな檸檬さんの「れもん、うむもん!」でした。この本は、はるな檸檬さんの体験を描いたマンガです。彼女が妊娠、出産、育児について「こういうものだろうな」と思っていたことが、実際に体験してみると、「思てたんと、ちがう!」と感じることがたくさんあった。それを、彼女の視点で、リアルに、具体的に描かれていたところがすごいですね。たとえば、妊娠する前は、妊婦とは、お腹に手を当てて、そこにいる赤ちゃんへの愛しさと幸福感を感じたりする、という、母性でいっぱいのイメージを持っていたが、実際に妊娠してみれば、母性なんて湧いてこないし、腹はただの腹だし、ひたすらつわりで気持ち悪いだけ、とか。赤ちゃんを生めば、おっぱいは勝手に出てきて、赤ちゃんはそれをゴクゴク飲むものだ、というイメージを持っていたが、いざ赤ちゃんを渡されて、「え、これどうしたらいいの?」と戸惑い、さらに、飲ませてみても、おっぱいが出ないとか、おっぱいを飲まないとか、です。私は、どれも経験したことがないにもかかわらず、自分がはるなさんになったかのように、妊娠、出産、育児を、彼女の「内側から」、リアルに感じることができたのです。そしてなによりも心に残ったのは、出産というと、(特に、生んだことのない人や、ずっと昔に生んだ母親世代などからは)「おめでとうーー♪」「かわいいでしょーー♪」「幸せだねーーー♪」のようなノリで、100%幸せなこと!として祝われる。しかし、現実の生んだばかりの自分はというと、疲労困憊で、不安でいっぱいで、不安定。にもかかわらず、そのめでたいムードの中で、そんな様子を見せられないから、ますます孤独を感じていく、という部分でした。もちろん、妊娠も出産も、100人いたら100通りで、同じ人はけっしていないので、はるな檸檬さんの体験記を読んで、「妊娠や出産って、こういうものなんだ!」と固定観念を持ってはいけません。でも、私は、妊娠や出産をした女性に対して「この人にも、本人にしかわからない、つらさや不安が、あるかもしれないんだ」と思うようになったので、脳天気かつ無責任に「よかったねー、おめでとうー♪」と思ったり言ったりする、ということはなくなったと思います。本当にリアルな妊婦、新米母の感覚が伝わってきて、読む前と読み終わったあとでは、意識がまったく変わりました!■そして、「れもん、うむもん!」から少し経って読んだのが、3人の子供を生みながらも、自身の会社を上場させた、経沢香保子さんの「すべての女は、自由である。」でした。私はこの本を読むことで、自分の中の「昭和のおじいちゃん、おばあちゃん」と同じ「思い込み」に気づくことができました。この本を読んで一番残っているのは、「昭和の育児」から「平成の育児」へ、というコンセプトです。私の中の子育ての常識というのが、昭和で止まっていたのですよ。本の中にも出てくる「3歳児神話」をはじめ、子供には母親がずっと近くで面倒を見てあげればあげるほど子供の情緒が安定する、とかですね。しかし、現代は、専業主婦でいられる女性のほうが少なくなっています。状況が昭和とは違うのですよね。読んで、「はうううっ・・・・!!」と、ノックアウトされたのは、----------ハーバード・ビジネス・スクールの研究結果によると、働く母親に育てられた女の子は、職場で重要なポジションにつき、自分もワーキングマザーになり、収入も高い傾向にある。----------という部分です。ついでに、----------働く母親に育てられた男の子は、家事貢献度が高い傾向という結果に。----------とのことです。ネット検索をしてみると、この研究結果は、先進24カ国の男女3万人から集めたデータを分析したもので、働く母親の娘の多くはフルタイム仕事に就いており、さらに管理職に就いている人も少なくなく、仕事を持たない母親の娘よりも23%も高い収入を得ている、ということが分かったそう。もちろん、収入が多いことが無条件に素晴らしいとは言い切れませんが、それでも、これを読んで、私は、「いったい、なにがいいのか、悪いのかなんて、わからないじゃないか・・・」と思いました。数年前、「凍りついた瞳」という、児童虐待に関するドキュメンタリー漫画を読みました。凍りついた瞳 (YOU漫画文庫)/集英社¥669Amazon.co.jpまた、虐待やネグレクトなどに関する記事や報道を目にすることもあります。それらの中には、虐待され、体はやせ細り、心が凍りつき、無表情になってしまった子供が病院や施設に預けられて、愛情いっぱいに育てられると、心身が健康になり、だんだん笑顔が戻ってくるという様子が出てきます。私は以前から、そういう場面を目にするたびに、子供を育てるほど成熟していなかったり、育児ノイローゼになったりしている親が、子供に手をあげたり、ひどく怒鳴ったり、子供を無視したりするくらいなら、母親と一緒にいないほうが、子供にとって幸せだということもあるのではないのか?なにがなんでも、「生んだ親だから」という理由で一緒にいなければ子供は健全に育たない、というのは違うのでは?と思っていました。また、成熟した知的な女性たちであっても、小さな子どもと一日中笑顔で、機嫌よく接することができないこともあるようです。疲れていたり、精神状態がよくないときには、「はいはい、あっち行ってて」「うるさい、静かにして」「お母さん、そういう子は嫌い」などと言ってしまい、それで自分を責めたりしてしまったり。それなら、ときどきは優しいお姉さん(お兄さん)に遊んでもらったり、面倒を見てもらえば、子供も楽しいし、イライラをぶつけられずにすむし、お母さんも自分の時間を持てる。そうすれば、お母さんと子供、両方にとって良い関係になれるのでは、と、経沢さんが行っている「キッズライン」という、オンラインのベビーシッターサービスについて読んで、思いました。くりかえしになりますが、私自身は出産も育児もしていないので、この記事で書いてきたことは的はずれな部分があるかもしれませんが、それでも、自分のカチコチの固定観念が少しは柔らかくなったと思います!これらの本は、女性であり、子供がほしかった私より、おそらく、さらに頭が固いであろう、そしてまだまだ社会で力を持っている男性たちに読んでいただけたら、そして、彼らの出産や育児への見方が変わったら、もっと優しく平和な世界になるのでは、と思いました。結局、誤解とかケンカというのは、相手の立場に立てないから起こるのではないでしょうか。男性と女性と、生んだ人と生んでいない人と、みんなが理解しあっていかれたらいいですね。れもん、うむもん! ――そして、ママになる――/新潮社¥864Amazon.co.jpすべての女は、自由である。/ダイヤモンド社¥1,404Amazon.co.jpれもん、うむもん! [ はるな檸檬 ]¥864楽天すべての女は、自由である。 [ 経沢香保子 ]¥1,404楽天

      32
      1
      テーマ:
  • 17 May
    • 無料相談(恋愛・結婚・結婚生活など)の応募要項です!

      1つ前の記事、「対面&マンツーマン&無料」で恋愛・結婚生活などの相談にのります!に書いた、私への恋愛相談への応募要項を、EDIST. WEB MAGAZINEから転載します。------------------------------------------------ANNAさんに直接恋愛相談をしたい方絶賛募集中!ご希望の方は下記の応募要項を明記し、edist.apply☆enish.comまで「恋愛相談希望」とメールでご連絡ください。(ANNA注:メールアドレスは、☆をアットマークに変えてください)ご登場をお願いしたい方には編集部より、ご応募いただいたアドレス宛に折り返しご連絡させていただきます。(相談内容は『EDIST. WEB MAGAZINE』で紹介させていただきます)★応募要項・名前・年齢・職業・既婚/未婚・相談したい内容(できる限り詳しくお願いします)皆様のご応募をお待ちしてます!------------------------------------------------恋愛・結婚に関するご相談にかぎらず、ご夫婦間のご相談もOKです!お目にかかれることを、楽しみにしております。

      12
      テーマ:

プロフィール

ある(ANNA)

性別:
女性
自己紹介:
ある(ANNA)へメール プロフィール: 学生時代から都内のキャバクラなどでホステス。 ま...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。