色彩活用研究所のブログ

こんにちは、iro-laboの秋山 ニコニコ です。
新生活が始まった方、
環境は変わらずとも新たな気持ちでスタートした方、
多くいらっしゃると思います。

色彩活用研究所ではこの春チューリップ赤
新たな書籍の発行をいたしました。


制作担当者が鼻血を出しそうになりながら完成させた新商品の数々…カラフルで見た目も楽しい!のですが、

なぜこの色になったのか?

予想しつつ担当者にインタビューカラオケしました。

 

最初は「色彩活用パーソナルカラー検定 公式問題集」です。
これまで3級と2級の内容を1冊にまとめていましたが、
級ごとの冊子にリニューアル。
3級は従来製品のカラーを引き継いでおりますが、
2級は若葉クローバーのような春らしい黄緑に。

◆予想:この時期なので、桜と新緑のイメージはてなマーク
もしかすると桜餅カラーかもびっくりマーク

 



◆答え:残念びっくりマーク実はどちらもテキストの色にあわせた配色で、
各級テキストの一番鮮やかな色と問題集の一番鮮やかな色の数値を揃えました。
※印刷時に多少の誤差が生じることがあります

 

早速外れましたが、気を取り直して…
次は大きく改定した「色彩活用ライフケアカラー検定」のテキスト。
まずは「色彩学」ですが…

◆予想:J-colorのホームページを見てもわかるように、
ライフケアカラー検定のイメージカラーは緑!
これは悩むところがありません。

 

◆答え:正解!これまでのライフケアカラー検定のイメージから大きく
離れないようにしつつ、色相を青緑に近づけてすっきりと見せました。

 

そして新たに登場した「分野別」
インテリア、フード、デジタルの3種類。

◆予想:思いつく順に当てはめていくと、
デジタルは機械的なグレーや青のイメージ、
フードはあたたかみのあるオレンジ
野菜の緑が浮かびますがは既に使用しているのでイエロー系?
インテリアは個人的には茶色系のイメージですが、
他とのバランスをとってピンクになった?
ただピンクはパーソナルカラー検定のイメージもありそうなのに、なぜ?

 



◆答え:まずこの3色はカラー印刷の色(シアンマゼンタイエロー)から持ってきています。
色の割り当ては予想に近く、
デジタルは情報発信などのイメージで青
フードはあたたかい色(青は食欲減退色で有名ですね)
残ったピンクをインテリアに当てました。

 

秋山:なるほど!
自分の予想ともあっていましたが、
それならフードがピンクでもよかったのでは?

制作:そう思うかもしれませんが…
このピンク(マゼンタ)
暖色ではないんです
そんなところからもインテリアの色として選ばれました。
またテキスト本は柄模様を先に決めていたので、
柄との組み合わせも含めて考えました。

何ということでしょう…
届いたテキストを何度も目にしていたのに柄が違うことには気が付いていませんでしたあせる

「物体を見たときに、
形よりも色を先に認識する人が多い」
というのは知識としてありましたが、
ここまでとは…身をもって感じたのでした。

 

本の表紙は、その本の第一印象恋の矢
どのような配色にするかは、重要なポイント上差しとなります。
今回のインタビューでは、
そんな制作側の思いを垣間見る事ができました。


※ご紹介した書籍は現在、一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会にて販売しています
日本カラーコーディネーター協会 オンラインショップはこちら

こんにちは、iro-laboの南です。

3月といえば、卒業シーズン卒業証書
もう少ししたら、街中でカラフルな袴姿の女子学生を

見かける様になります。

自分の時は、白地に赤の矢絣柄の着物に

グリーン系の袴という定番でしたが、
今だったら、昔に比べて色も柄も豊富で決められないかもしれません。
一生に一度の思い出の日、袴選びも悩みますよね。

 



袴スタイルは、下半身の袴の方が上半身の着物に比べ
全体に占める割合が大きいので 何色にするか重要になってきます。
袴を選ぶ際には、パーソナルカラーや 自分がなりたい、
みせたいイメージを考えて 選んでみるのも楽しいかも音譜

赤系:鮮やかで、人目を惹きたい
青系:クールで落ち着いた雰囲気にみせたい
緑系:和モダンな上品さを演出
黄系:かわいく明るくみられたい
黒系:かっこいい、大人っぽいと思われたい
紫系:高貴でエレガント感を出したい

袴の色が決まったら上半身の着物選び。
宝石赤 同系色で全体で統一感をもたせたコーディネート。
宝石緑 反対色でメリハリのあるコーディネート。

 



今年、袴を着る方はもう用意していると思いますが、
今後着る予定、もしくはもう着る機会はないかもしれない人も
ネットで今の自分ならと選んでみると楽しいかもしれませんニコニコ

iro-laboの桑野です。

文化服装学院オープンカレッジ様 学校 からのご依頼で中国でアートやファッション系を専攻している学生の皆さんを対象にパーソナルカラーセミナーを行わせていただきました。


今回は、中国の武漢、西安、湖北と大陸の様々なエリアから集結!
皆さん、日本のファッションを学び、研鑽を積むために来日され、セミナーに参加されました。

 

 

パーソナルカラーの認知度は、年々高くなっていますが、きちんと知る機会は意外と少ないそう。


ラッキーカラーや、その人のキャラクターに合う色と考えている人も少なくありません。


パーソナルカラーは、生まれながらにして持っているその人の色素が根拠となるその人自身を引き立てる色ピンク音符


お伝えしたいこととしては、まずそれを使って自分ブランディングに活かしてくださいというのが一つです。


参加された方の中には、ファッションだけでなく、アートを学んでいる方、モデルを目指している人も!
やっぱり、自分を引き立てる色には興味津々です!

 


色素チェックの後、ドレーピングで似合う色、似合いにくい色を体験してもらいました


パーソナルカラーは、近年、アパレルを中心としたショップでの似合う色選びのサービスの一つとして様々な企業が取り入れています。


グローバル企業であるユニクロTシャツも、パーソナルカラータイプ別に分けたアイテム提案を行なっています。


ユニクロといえば、中国にも店舗があるおなじみの企業ですが、パーソナルカラーは、ビジネスに応用することも出来るんです!!
これも未来を担うエネルギッシュな皆に伝えたかったことです。

 


どのブラウンが、赤が、黄色が似合う? 

皆、真剣そのもの、パーソナルカラーリストの顔です

 

 

ココアブラウンとコーヒーブラウン
どちらがいい?

 

 

透明感のある肌、元々の黒髪を
ラベンダーカラーが引き立てます

 


似合う色がわかったら早速スマホでパチリ。皆でシェアしていました


もっともっと学生の皆さんとたくさん、話をしてみたかったのですが、2時間のセミナーはあっという間に終了。


この日の後も、彼らは、セミナーが目白押し、色々なことを学びつつ日本を楽しんでもらえたら良いですね ルンルン


今回お世話になったオープンカレッジの片岡様、通訳をしてくださった宮本様、大変ありがとうございました。
(本当に通訳の方のお力は大きいもの。言葉って難しいけど大切ピンクハートですね。)

 

文化服装学院 生涯学習 BUNKAファッション・オープンカレッジ

 

 

 

iro-laboからのお知らせ

 

 

iro-labo契約講師募集
 カラー講師を募集いたします。募集要項をご確認いただき、ご応募ください。