すっごい今更だけど、松島日記パート2。




(2007年7月8日の出来事です。)








遊覧船から下りて、次は観瀾亭へ☆






伊達政宗が建てた別荘で、豊臣秀吉を招いて宴をひらいたという。

松島を見渡せるよう、海岸に建てられている。







アップ図。









そこで抹茶とずんだ餅を食べて一息。




松島を見ながら、抹茶とずんだ餅食べるなんて・・・。

癒される~(iДi)








その後五大堂へ☆






紅い渡り橋で島と島が繋がっていて、そこにお寺が!!

海に紅い橋っていう、色のコントラストがいい!








こんな感じで渡ります。









海岸から陸地に数分歩いて、瑞巌寺へ☆










お寺まで続く林道が気持ちいい。

林道の奥を見て!

入口の門を振り返って見ると、額縁のように見えるでしょ!?

その額縁から、松島の海が見える設計になっているの。








伊達さんもオツな事するもんだぁ!!










これは文化遺産になっている中門らしい。







門をくぐるとこんな感じ。







次は瑞巌寺の近くにある円通寺。



日本庭園に癒された。










緑に囲まれていて







こういう所で暮らしていれば、穏やかに生きられそう(笑)♪









最後は松島名物の焼きかいを食べた。




新鮮であったかくておいしかった☆











心和むショートトリップだった。

また疲れた時に癒されにこよっと(-^□^-)♪