あなたの人生の基盤は何か?

ある出来事から、私は、数年間深い悲しみと喪失感を抱えたことがある。

その悲しみは、単にしくしく泣く悲しみというより、美しさの混じったような、捨てきれないものでもあった。

何かの犠牲のもとにある優美さと言っても良いかもしれない。

そうすると、その感情が大切なものと感じるようになり、自分と切り離すことができなくなり、何を見ても悲しみを感じるようになったのである。

スーパーに行くと、私たちの食料として並び、その命を差し出している果物や野菜に悲しみを感じてしまうという状態に陥った。

その時の私の生活は深い悲しみがベースにあり、喜びとは無縁のものであった。

一体、喜びとは何なのか。

まるでドラマの登場人物のように感傷的に過ごしていた。

しばらくしてから、私はカバラを学ぶこととし、クラスを受講した。

そのクラスでは、各セフィロートごとにクラス全体でキーワードを決めるが、偶然にも、そして皮肉にも、マルクトのキーワードは「喜び」となった。

しばらく感じたことのない、私の生活から抜け落ちていた「喜び」と向き合い、約8ヶ月過ごすこととなった。

「喜び」が抜け落ちていた私にとって、「喜び」を日々の生活で表現していくことは難しく、それはとても重たく、息苦しい日々であった。

「喜び」という感覚を感じないということはどういうことかを突きつけられた時間でもあった。

そして、私は、悲しみが基盤にある生活を手放すことにしたのである。

🌳🌳

カバラの生命の樹を見ると、マルクトとイエソドは直結していることが分かります。

イエソド・基盤がしっかりしていないと、あなたの王国であるマルクトにはあなたが思い描いたものは入ってきません。

自分の基盤をしっかりと持つことは、分かっていてもなかなかできない。

あなたの人生の基盤、今は何でできていますか?