引き間違いはあり得ない?【オラクルカードリーディング】 | 末吉愛の「オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます☆スピリチュアルライフブログ」【大阪】【東京】

末吉愛の「オラクルカードであなた本来の輝きを呼び覚ます☆スピリチュアルライフブログ」【大阪】【東京】

ドリーン・バーチュー博士公認
エンジェルセラピープラクティショナー(ATP)® 末吉愛のBlog

 

 

 

 

 

 

ご覧くださり、ありがとうございます。

 

あなた本来の輝きを

呼び覚ますお手伝いをする,

 

カウンセラーの

末吉 愛ですempty

 

 

土日祝とお盆と‥

みなさん6連休??

 

わたしは毎日が

夏休みみたいなものなので

 

相変わらずマイペースに

過ごしています♡笑

 

 

熱中症などに気をつけて

お過ごしくださいね^^

 

 

 

時間がけっこうあるよー!

という方は

 

よろしければ

ルミエール&ヴェリテの

YouTube

 

奇跡のコースのYouTube

動画をお楽しみくださいウインク

 

 

googleアカウントから

ログインしての

チャンネル登録も大歓迎ですempty

 

 

 

 

 

 

さて今日は.

 

オラクルカードリーディング

あるあるについて

 

書いてみたいと思います◎

 

 

 

講座をしていて

ときどきいただくご質問に

 

「同じ質問を何度も

していいんですか?」

 

というものがあります。

 

 

 

同じ質問を

繰り返したくなるケースって

 

1つではなく

いくつかあると思うんですね、

 

 

以前もこのことは

お伝えしているのですが

 

たぶん、まぁ

6つくらいかなと思います◎

 

 

そのうちの1つに

 

引いたカードを見て

「あ、これは違う」と

感じた場合があります。

 

 

みなさんはいかがですか?

 

 

カードを引いてすぐに

これは違うって

感じたことはありますか?

 

 

 

ここで確認したいのですが

 

オラクルカードリーディングでは

引き間違いはない

とハッキリ言われています。

 

 

もちろん、浄化やお祈り、

チューニングなどの

正しいステップを踏んだ上での

お話ですが。

 

 

 

では‥今回のケースは

どのように受け止めると

よいのでしょうか^^?

 

続きはこちら

チェックしてみてください鍵

 

 

 

また書きますね

 

Blessings,

 

 

 


末吉 愛

カウンセラー

ドリーン・バーチュー博士公認
Angel Therapy Practitioner®


私学の中高一貫校で
国語の講師として10年間務める。

20代の頃、ニューヨークなどで
カウンセリングについて学びを深め
26歳から心理カウンセラーとして
活動し、28歳で起業。

その後数々の奇跡が起き、
ドリーン・バーチュー博士から直接

オラクルカードリーディング
について学ぶ機会に恵まれ、
Angel Therapy Practitioner®
として活動するように。

その後依頼を受け、梅田蔦屋書店、
なんばCITYの旭屋書店にて
オラクルカードリーディングの
セッションやミニ講座も担当。


かつては、自分の存在価値が
まるでないと感じ
無力感や痛みを抱え、

人と関わることが苦手で
ふさぎこみがち、

虚無感と無価値感に耐え切れず
リストカットをしていた頃もあったが


「わかち愛」という
眠っている才能を呼び覚ます
大切なエッセンスを知り、

人生の大きなシフトを経験する。


自分に自信を持てずにいる人が、
誰にでも与えられている
「わかち愛ミッション」を思いだし、

内なるガイダンスを受け取って
軽やかに人生を切り拓き、

愛と喜びを経験できるよう
サポートしている。
 

 

 

 

お気軽につながってください♡

基本タイプTwitter  FacebookFacebookページ

 

クローバーLINE
毎月のリーディングメッセージや
LINEメンバーだけのスペシャル企画、
最新情報などについて配信しています*
 

友だち追加
↑こちらでうまくいかないときは
@aox8170wで検索してください

 

インスタInstagram

 

チャンネル登録大歓迎ですempty