「Tamuratic」は「Hermetic」 | クロノStyle AdeptSalon サロン・ド・クロノ

クロノStyle AdeptSalon サロン・ド・クロノ

LIFE IS BEAUTIFUL* HARMONIOUS DIVERSITY
ここは情報を神聖幾何学で認識する調和心理学LABO
美しい人生の、新しい認識の扉を開けましょう!
人生でたった一度の機会かもしれないタイミングをご一緒に。


テーマ:
 
田村氏の心体調整のことを、これまで何度となく開催させて頂いてきたコラボワークの際に、一応普通には文字化してきたものの、  https://blog.goo.ne.jp/aboo22/c/662530c1acaad423d6826cd344402d28
実のところ、その詳細を記そうとするとスピリチュアルマーケットアレルギーで、怪しいと言われたくないわたしが、その根拠となる自身の体験と感覚を言語化したくないが故になんとも歯切れが悪く、もどかしくも自粛してきたような昨今。
 
7月7日のセブンズゲートの通過により、わたしが体験体感したことを「そのまま伝えていいんだ」という何度目かのシフトにより遅ればせながらの言語化を。

田村氏の調整アプローチというのは
まさに  「 Hermetic 」
 
 
かつての偉大なる智慧の継承者たる霊統故のストイックさを、現代にそのまま持ち越して来た逸材を、同じ言語で共有できる日本で発見した時の驚きときたら^ ^(まぁ田村氏は口数の多い方ではないですが^ ^それでも日本人であることのなんと有難かったことか。)

それは小学生だった三男君の先天性の身体調整をお願いした時、その子の過去世から影響を与えてきた領域に働きかけたニンゲンが初めてでビックリして以来だから既に10年前。ある意味アルクトゥルス人(?)的階層アプローチに近かった。(こういう表現がこれまでわたしの言語化をはばからせてきた元です^ ^)
 
大概の体感がよくわからないわたしが、なぜ田村氏の調整にそれだけ反応したかというと、敢えて言葉にすれば、実際にマヤで体験した量子的周波数とそれが同調して重なっていたから。
 
極性の原理を知る者故の量子的変容を、その「場」に座すだけで体現するサマは、症状が顕著な場合には他者や当人にも現象としてその場で目に視えたり、体感として顕著にわかりやすい事が多々あるのは当然だけれど、唸るしかないのは、いつもその一瞬の刹那に対象の極性の幅を中和し、何事もなかったかのようにそこに居ること。その後にかけるコトバやカラダへのアプローチは、そこに来た人が「調整を受けた」という自覚を持つためであって、実は既に必要なアクセスは完了しており、語弊があってはならないのだけれど、以降はパフォーマンス位の比重、そしてそれを決して自分から言わないというスタンスが10年経っても変わらない姿勢にも驚かされっぱなしなのです。

面白いコトに、別府に熊本の小原歩ちゃんが持参してくれたQI波動調律器AUWAと田村氏の周波数がすぐにシンクロして微妙に変調した時に、ヤッパリ宇宙系だぁとニンマリしたことでした。
 
そもそも対象の階層に意識を向けただけで背骨や内臓が整列するのは常、所要時間も通例なく。というか痛みの消失や背骨内臓位置や姿勢などの変化はあくまでも受ける側にとってのわかり易さ。指南塾をはじめ わたしがいつも面白いのは、そのアプローチがまさに量子的振動数の変調が刹那起きてしまうこと。そしてそれが余りにも時短で精妙なためわたし自身の体験も含め当人が周波数の変調を自覚しないことが多い、というかそれが起きた瞬間に記憶も同時に変容することで、ご本人は以前の状態とそこに田村氏がアプローチしたことワンセットで「忘れてしまう」ため、振出しに戻ったかのように思われてしまうこともあることや、どんなに水面下で危機的状況を回避してもそれをそれをそうと相手に表現しないのを側で観ていてとんと割に合わないなぁと半ば呆れつつ、それでもご自身のスタンスを変えることなくその技と誠意が伝わった生徒やクライアントさんからの信頼厚く、企業様からの調整依頼や整体師向けの講師なども依頼されつつ、今日までそのスタイルで活動されて来たことと、その徹底した職人気質に尊敬を禁じ得ませんでした^ ^。
 
 
 
わたし達の生きる世界では、様々な変動が既に始まっています。それにつれ、人々の中にも様々に大きな変容をもたらす方々が立ち上がることでしょう。

それは決してこれまでのように、「誰かだけが特別」ということではなく「皆それぞれがスペシャル」であることの確認を伴わせつつ、意識の水面下でも大きなポールシフトが待っています。

その魁となって今世日本に転生してきた田村氏ならではのアプローチを必要とされる方、ご縁ある方は、きっとご本人の自覚なくともアンテナがキャッチされることでしょう。
 
 
「 Tamuratic 」 は 「 Hermetic 」
 
「Hermetic」な働きかけの稀有なる体現者がここ日本にいること、「Tamuratic」というスペースがあることの恩恵に常々感謝しつつ、きっと田村氏はこれまでのようでありながら、渡米帰国後の熟成期間を経てのこれからは、全く違う内的アプローチとなることでしょう。

ヘルメスの叡智にアクセスしようと思われた方はどうぞタムラティックに足をお運びください。
マザーシップの安心感は格別です^ ^
 
 
 
Tamuratic.HP    http://www.tamulab.info/
Tamuratic.ブログ  https://blog.goo.ne.jp/tamuradesu
 
 
{9A371810-8B7B-413E-8760-B3A5A6449117}
 
【 TAMURATIC.セミナー 】
○ 日時  7月22日  マグダラのマリアの日 13〜17時
○ 場所  ゆふいんフローラハウス
○ セミナー費 18,000
※ 水・ヨガマットかバスタオルをご持参ください
※ 動きやすい服装でおいでください。
◉  申込 お問い合わせ
      ゆふいんフローラハウス しみずみちこ
      angel🌟garden@i.softbank.jp   🌟を@に
 
【  別府玉響庵  施術スケジュール 】
⭐️ 7月24日火曜  15時~
⭐️ 7月25日水曜  10時~17時
⭐️ 7月26日木曜  10時~17時
🌟 予約申込 玉響庵(まちこ) 08054487979
      kiki405♥️icloud.com(♥️を@に変えてください)
    〈 お名前 携帯番号 メールアドレス:必須 〉
 
 
 

クロノStyleさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス