● コンサルメンバーさん達が、コンサルで欲しい結果を手にしている秘密

こんにちは 門馬です

今回は、コンサルメンバーさん達が、コンサルを受けて、どのようにして成果を出しているか?その秘密についてお伝えしたいと思います。

普段は、決して、他人には見せない重要な内容ですので、特別にコンサルメンバーさん達に許可を頂いて、お見せいたします。


【セッションの振り返りの例】

4月12日セッション振り返り

昨日も本当に内容の濃い1時間をありがとうございました。

新しいステージに向かうにつれ、やはり小さな悩みから大きな悩みまで次々と出てきて自分一人じゃ解決出来ないことも先生とお話することで答えが導けるのでありがたいです。

悩み1つ目
スタッフのネイルをやるときもきちんと正規料金でやる。

安くしたり、無料でやることは自分の価値を下げていると一緒。
お金と時間を使うのだから、きちんと対価をもらうこと。

但し例外の場合がある。
1、自分が練習したい時。この場合は時給のみ発生させてやる。
2、トレーニングの時。見本でやったりするのは有り。

経営者とスタッフとしての面談と、お客様として接する施術は全く違う。
施術の時はお客様として扱ってあげましょう。


悩み2
お給料のこと

給料の基本
1、時給
2、固定給(日給・月給)
3、一部歩合(固定給+歩合)
4、完全歩合

自分の検討した時給制の歩合は難しい。

スタッフのモチベーションを上げるために歩合などが必要なのであれば

1、時給アップをする制度

2、固定給+一部歩合

を目指すのが望ましい。

お給料のことはどのサロンもとてもシビアである。
時給が発生している間は仕事して当たり前。

お給料が高いところ、福利厚生が良いところは結構離職率が多い。
なぜかというと、スタッフ自身はそんなに出来ないのに自分が出来ていると勘違いをしてちょろいと思ったり、勘違いをしてしまうから。

スタッフが成長していく段階で、時給がいいのか固定給+歩合が良いのかを決めてもらう。

そのためにも、自分自身がしっかりとした基準を設けること。
どうなったら時給アップになるのかをチェックリストを作ろうと思います。
サロン勤務が継続している=サロンの貢献度

(高校生のバイト時代、マクドナルドで働いていた時のことを思い出しました。しっかりとしたマニュアルがあり、時給アップもそれに基づいてやっていたなーと。)

時給アップするということは、スタッフが成長しているということ。
それは自分がスタッフを1人前に育てたという自信にもつながる。

また、その他にも懇親会やスタッフが喜ぶことで頑張りを還元してあげればよい。

厳しさと優しさの配分をうまく分配すること。


今回も自分中のモヤモヤがすっきりして本当に良かったです。
1つ1つ少しずつ前に進んでいきたいと思います。

今月もありがとうございました。

【行動リスト】
・時給アップの指標を考える
・就業規則をスタッフの見せられる段階まで整える
・5月フットボード作成
・5月新人プランキャンペーン告知

次回のセッションは5月17日12時-です。



セッションの振り返り

お世話になっております。
ーーーーーです。

本日はセッションありがとうございました。

【前回から行動した事】
・グルコン参加
・GWハンドフットサンプル作成
・3Dアートサンプル作成
・フットPOP作成

【本日のセッションを受けて】
前回のグルコンからの流れでお客様の不を解消して差し上げるを元に以前から考えていた酵素ドリンクやデトックスのお茶について質問しました。

マンネリ打破=マインド

酵素ドリンクはおいしかったので喜んでいただけるかと思ったのですが、お金がかかりすぎるので要検討だと思っていました。

根本的な所でお客様の不を解消して差し上げる事は、プロダクツありきではないこと。

お客様のニーズありきで、その中で自分が何をして差し上げられるかのマインドということを忘れずにもう一度考えたいと思います。

個別対応でお客様の気持ちを傾聴する事を重視し、私がして差し上げられる事をすることがマンネリ打破になる。

ネイルをただやる、というのがマンネリ。

個別対応は日ごろからやっていることなので、これからも継続しつつお客様にとって有意義な時間になるように心がけたいと思います。

お客様の大切な時間を無駄にしないように、そして私も楽しんでできるようにします。

また、ジャパネット方式はなるほどな、と納得でした。
その言葉を初めて知ったので言われてみれば使い方を売っているなと気づきました。

そこに当てはまるターゲットの方は惹かれるし気になって購買意欲がわきますね。

ネイリスト目線だと、

例)3Dってキラキラしてて綺麗ですよね。スワロフスキーを使用しています、とか商品の説明なんだけど

お客様目線だと、ブライダルネイルには一味違った華やかな3Dアートで思い出の一日になりますね、みたいな

一人一人のお客様を意識した説明だと、そこに当てはまる方はより意識してもらいやすくなりますね。

口頭での個別対応の説明なら何気なくやっているなと思いましたが、こういうのがPOPのキャッチコピーなど

インパクトのあって刺さる言葉なんだなと実感しました。(今更ですが
原理がより理解できたという感じです。笑)

そして今後の課題として、先生から助言を頂いた先の目標や今後どうして行くのか?

ここについてはよくよく考えたいと思います。

決めたら進むのみなので、目標を見失わないようにしていきたいです。

1年後、3年後、5年後、あっという間だと思うんです。

ただその間に疲れてしまわないかという不安もあります。

先が見えないから不安になるという事理解してます。まさしくご指摘の通りだと思います。

今後の事真剣に考えていきます。

【やることリスト】
・フットサンプル作成
・シンプルな方向けにシングルデザイン、こだわり派の方向けのハイデザインも作る
・定休日変更のお知らせPOP作成
・3Dデザインに値段付ける
・今後の目標を考える

プライベートでは部屋の片付けをしたいです。。笑

来月グルコン、5月18日(金)セッション、よろしくお願いいたします。



【セッションの振り返りの例】の書き方

セッションの振り返りで書いていただきたいことは

1,セッションの感想
2,何を話したか?
3,なにに気付いたか?学んだか?
4,これから何をするのか?

この4つですが、もっとも重要な事は

3と、4です。


90日間繁盛サロンコンサルティングのメインでもあります、この2つの報告は、欲しい成果を手にするために

大きな役割があります。

この2つの内容によって、成果が決まってしまうと言っても過言ではありません

セッションの振り返りの例は、ブログや会員サイトにたくさんその実例をご紹介しています

参考にして下さい。




【月次報告の例】

4月の振り返りをご報告します。

【4月の売上実績】
・売上金額 ¥427940
・総客数 58名
・営業日数 23日
・新規客数 4名
・再来客数 54名
・客単価 ¥7378

・ハンド客数 55名
・ハンド売上金額 ¥404296

・フット客数 3名
・フット売上金額 ¥23644


【4月の目標】
・目標売上 48万円
・目標人数 60名
・新規客数 10名
・客単価 ¥8000

【フット目標】
・目標人数 5名
・目標売上 4万円



【4月の振り返り】

4月は参観日や役員決め、家庭訪問となにかと行事が多く、午後からお休みをいただいたり、何かとバタバタとしておりましたが、目標としていた数字には届かなかったものの、総客数も60名近く、再来客数も目標にしていた55名に近くなってきました。

自分としてはまだ午後からご予約に空きがあったり、キャンセルがでて余裕がある日もあったので、ご予約の枠を4枠確保できる日はしっかり確保し、総客数70名、再来のお客様を60名まで伸ばせていけたらいいな、と思いました。

そうといえども、まずは今の現状をしっかり安定していけるように、基盤をつくって行きたいと思います。

先月、うちのサロンを妊娠やお引越しなどで離れられたお客様が数人おられ、やはり今月に響きましたが、また新規でご来店されたお客様が新規再来してくださり、新しい出会いがありました。

これからもうちのサロンのファンになって頂けるように、2回目、3回目も心を込めての施術と、今までもずっときてくださっているお客様のために、もっと技術を高く、喜んでいただけるデザインをおすすめできるよう、5月も頑張りたいです。

3月のセッションでもおはなしさせて頂いた、ハイスピードが私のスタンダード、そして最高の技術をする事、と心がけていました。先月は使う道具の見直しと、使用ジェルも検証してみましたが、しっくりくるものに出会えなかったのが残念でしたが、引き続き検証します。

技術に関しては、自分がこだわりたいフォルムに関して前よりも断然によくなりました!
まだまだ検証して、時短に繋げて、それでいて最高にキレイなジェルネイルを追求したいと思います。

その中で、自分が今1番行きたいセミナーを発見する事ができました。自分に足りない所はここ!と明確になる事で、たくさんありすぎるセミナーの中から、どれに行けばいいかわからずに悩んでいたのですが見つかり嬉しいです。お客様に喜んで頂けるように、自分も楽しみながら、技術をもっと向上していけたらいいな、と思います。セミナーの日時が発表されたら、即!行動します!


4月のセッションでもあった、資金管理ですが、今月から自分のお給料を決め、残ったお金はそのままサロン通帳に残すことができました!この調子でサロンの資金を増やして行きたいです。増えると嬉しいですね!

4月は行事も多く、新しいお客様との出会いもあり、緊張する場面も多かったのですが、時短や技術向上を考え、また新たな気持ちでネイルに向き合う月でもありました。

なかなかブログを更新できず、気持ちのおぼつかなさも感じる月でもあったので、5月はまたこの振り返りを元に、初心に戻る気持ちで、しなければいけない当たり前の事に取り組みます。

夏の繁忙期に向けて、5月はしっかり計画、準備、行動していきたいです。


目標の50万円達成にむけて、

総客数70名、再来客60名、客単価7500円を目指します!
そのために引き続き、

・心を込めた接客
・新規DMすぐに書く
・フットケアのおすすめ
・シングルボードで単価アップ
・単価が高くてすてきなデザインを作る
・ブログ、インスタでのご紹介
・ご予約枠4枠確保できるように


しっかり行動できるようにしていきます。
引き続きよろしくお願いいたします。


【5月の目標】
・目標売上 48万円
・目標人数 65名
・新規客数 5名
・客単価 ¥7500

【フット目標】
・目標人数 5名
・目標売上 4万円



★★5月の行動プラン★★

【単価をあげるために】
・フットのご予約を入れていただく
・初夏ボード完成させる→5月12日まで
・フットのケアをおすすめする
・フットのボードを充実させる
・盛夏のボードを完成させる→5月26日まで


【新規、再来のお客様を増やすために】
・2ショット撮影
・新規DM
・ブログを必ず営業中にかく
・ご予約を基本2時間枠でとる

以上です。5月18日金曜11時〜1時間 zoomのセッションよろしくお願い致します(^^)


月次報告の例

月次報告の書き方は

1,実績と目標
2,1ヶ月を振り返ってどうだったか?
3,良かった点、改善点
4,これからやる事を具体的に 
 行動プラン 1,何を 2、いつまでに


これを書きます。

セッションの振り返り、月次報告、両方に共通する、最も重要なことは

皆さん最後に書かれている「行動プラン」です。

「何を、いつまでにやる」

具体的なプランです。

これを明確に書き込んで下さい。


今回ご紹介したメンバーさんは、お子さんがいるプライベートサロンのオーナーさんとシングルのプライベートサロンのオーナーさん

特に最近、とても伸びている3人です。

なぜ、伸びているか?

内容に書いてある通りです。

書かれていること、気付かれていること、内容もすばらしいです。


アウトプットの量と質が、結果になります。

たくさん、インプットしても、アウトプットが少なければ、結果は少ないということです。

何を学び、何に気付き、何を行動したかが、すべての成果です。



90日間繁盛サロンコンサルティングを受けて頂くと、どうして結果が出るのか?

どのようにして、結果が出てくるのか?

コンサルメンバーさん達が、欲しい結果を手にしている秘密について、特別にお伝えいたしました。


1,目標を明確にして

2,そのための行動をしているから


内容はシンプルです。

この2つを計画にして、コツコツ行動するだけです。

あなたも、コンサルで、欲しい成果を手にしませんか?


5月のキャンペーンは、あとお一人です。


5月もしっかり楽しんで行きましょう!