『触れる美学』

 

今日は、カラーの日。

男性の技術者で、ひとりの人が、最初から最後までマンツーマンで対応してくれてる個人で経営している美容室を、私は選びます。

直感でこれと決めてから、HPやSNSなどをみてチェックします。この部分は慎重。


その中で、髪に対してのこだわりや価値観をしっかり伝えます。
一度通うと、よっぽどのことがない限り、長いお付き合いになります。


これはどんな事でも一緒で、私の選び方のスタンスです。
だから、オーナーさんとのお付き合いも、人と人としてのお付き合いになることが多い。


先日、車を買うのに車種の相談をされました。
「車のことは詳しくわからないし、イメージでしか選ばないから。」言うと、「物の捉え方が好きだし、信頼しているから意見を聞きたい」と親子ほど違うオーナーさんに言われた時は、自分の生き方を褒められたみたいで嬉しかった。


人と人で関係で心地よく過ごせることは、自分で創っていけると思います。

その時間は、気持ちも向上できるし、顔や心も心地くいることができるんだと思います。

 

そう思うと美しくなる要素は、いっぱい転がっているなと思います。

今日は、LINEの短いメールからでも、人となりを想像してしまうという事や、お店からお客様に送る、お知らせメールをどう伝えるのか悩むという話しになりました。

今のこのSNS時代、「言葉で伝えることの大切さ」をみんなは感じているんだと思いました。

 

 

お問い合わせ

LINE公式、メールにてご連絡お願いいたします。

 

💌 info@furerubigaku.com

 

 

 

先日、お友達とDAIMARUに行った時のお話し

 

エレベーターを必死で探し当て、いざ乗ろうとした時、ベビーカーのみの方しか乗れないとのこと。

「めちゃ空いているのに、せっかく並んでたのに、それなら、事前に教えてよー」

 

普通なら愚痴も出てしまうところが、それをチャンスに置き換え様という事で投稿してます。

どういう事?ですよね。

 

それは、価値観や考え方が合うと言うことは、モノゴトを前向きに捉える事ができます。

勉強になることも多い。

 

ネガティブな話しは、自然と顔も心も硬くなります。

だから、時間やその場を、私は大切に過ごしています。

 

心が緩むと顔の筋肉も緩む。

 

今回はそんな時間でした。

 

「いい顔」をつくるのは、手法だけではありません。

「いい友」が「いい顔」をつくるとも言えるから。

 

気の合う友との時間を楽しもうと思って過ごすだけでも、過ごす時間が変わると思います。

 

 

お問い合わせ

LINE公式、メールにてご連絡お願いいたします。

 

 📩 info@furerubiga.com

 

緊急事態宣言以来、久しぶりに電車に乗りました。

見る限りマスク率100%です。

私は電車に乗ると、顔を観察するのが好きでした。
この人は笑顔が素敵!
この人はここの筋肉を緩めると、もっと小顔になりそう!などと勝手な妄想をしていました。

でも、マスクをかけて顔が隠れている分、他の部分が気になってきます。

それは座り方、姿勢です。
姿勢がいいと品格を感じます。
大股開きで、携帯をずっと触ってる目の前の彼女にも教えてあげたかった。

姿勢は老若男女に共通することです。
健康にも美容にも、そして品格にも関わると思います。

昔、母から姿勢と歩き方、座り方もよく注意されました。
その言葉に私は「うるさいなぁ」と反抗していました。

でも、母の言葉が結果、自分の習慣になり、自然とキレイな姿勢を保てるようになっています。

昔は、母の言葉が疎ましく感じたのに、今は本当に感謝しています。
母に習い、私も息子に疎ましく思われながらも、見るたびに姿勢を良くしなさいと言っています。

きっと、いつか息子も習慣になるまで。

私達も良いと思うことは、子供に何があっても言い続るって大事かも知れません。

 
お問い合わせ
LINE公式、メールにてお願いいたします。
 
📩  info@furerubigaku.com