妊娠前、妊娠中、出産、産後、子育て…女性に寄り添う事への想い | 名古屋『ホロソフィー&オステオパシー&フェイシャル』 ホリスティックサロン Dicuore

名古屋『ホロソフィー&オステオパシー&フェイシャル』 ホリスティックサロン Dicuore

ホリスティックに美容と健康のサポートを!
フェイシャルトリートメント、ホロソフィー・オステオパシー・メディカルアロマ・クレイセラピーなどのトリートメントと、
生理(おまたぢから®)、子宮、女性ホルモンなど女性のカラダを学べる講座を開催しています♪

 


 

名古屋ホロソフィー&フェイシャルサロン【DiCuore ディクオーレ】

塚田祐子です。

 

 

 

 




>>>>>

【産フェス】

9月23日(月・祝)に吹上ホールで「産フェス」が開催されます。


産フェスとは、

助産師じゃないけど、助産師に救われ、助産師を増やしたいと願う安井さんの想いからスタートしたうみのわという団体が主催のイベントです。

助産師さんと繋がって欲しいということで、多くの助産師さんも参加されます。


https://www.facebook.com/events/2329302383969358/?ti=icl 


「産む前から女性や家族と助産師との関わりが必要」

「助産をサポートすることで、社会問題も変化していく」

「全ての女性が本来の自分を生き、幸せを選択する。そんな女性の心からの選択からの笑顔と愛で男性は癒され、自分を生きることを選択出来、子どもたちは本来の力を発揮し、当たり前に自分を生きる大人になっていく。そんな社会の循環を望みます」


という想いに共感し、

参加を決めました。


ホロソフィーの施術で、

少しでも助産師さん、そして多くの女性と繋がりサポートし合えたらいいなと思っています。





想いに共感してくれた仲間と共に参加します♡


妊娠前、妊娠中、産後の女性のケア、お子さんのケア、

身体だけじゃない、

ホロソフィーの強みを活かし、

多くの方に体験していただけるといいなと思っています♡

ホロソフィー施術体験ブース、

ぜひ遊びに来てくださいね!

詳細は決まり次第またご案内させていただきます!



ここで少し、私の想いを綴らせてください♡




私は、
高校生から激しい生理痛に悩み、鎮痛剤を飲み続けていました。
ついには市販の鎮痛剤では効かなくなり、
病院へ行って座薬を使ったこともありますし、
ロキソニンを常に持ち歩くようになっているほどでした。
体温もずっと35度前半。。。


20歳の時、卵巣嚢腫でオペをしています。

もちろんオペ後、身体が変わることは無く、生理痛があたりまえの日々でした。



オペをした10年後から、様々なきっかけが重なり、やっと自分の身体を見直す余裕ができました。

 (講座などでお話していますね)


 

身体と向き合い始めれば、

心と向き合うことになり、

心と向き合えば、

「自分らしい」とか「自分の生き方」…要は自分自身に目を向けることになる。



何が良いとか悪いとか ジャッジしまくった時もありますし、

傷が残る自分の身体に泣いたこともあるし、

好きなもの、したいことを諦めたこともあります。


 

そんな変動の中で、自分がなぜ卵巣嚢腫になったのか、病気や症状はなんなのか?

身体がそれらを通して「わたし」に伝えたかったことを知ることで、

本当の治癒が始まったと感じています。


 

「身体の働きは完全である」

「身体は間違えない」

 

ホロソフィーの考え方をベースに、

今身体が何を表現しているのか?

身体という構造物としてだけでなく、心や魂など見えないものまでもを含む「生命体」と向き合うことで、その方がより自分らしく生きるお手伝いを、させていただけたらと思っています。


 

それが『日本おまたぢから協会のおまたマスター』としての活動や『日本ホロソフィー協会理事』としての活動に繋がっています。

 


自身の経験から特に女性へのサポートを軸にやっていきたいと

以前もブログに綴りましたがずっと想いを巡らせてきて、

 

先生方と出会い、

日本ホロソフィー協会を一緒にスタートさせ、

そしてホロソフィーメンバーの共通の想いの元に、

この手でできることの幅を広げ質を上げ、視点を広くしながら、

妊娠前、妊娠中、産後直後からの女性のケア、新生児からのお子さんのケアをしていこうと動き出しています。

 




 

またふくろう助産院さんとの妊娠から出産、産後、育児に渡るまでトータルでサポートできるような活動もスタートし、

日々新しい発見、繋がるご縁に感謝の日々。






 

それは個々でも可能ですが、

手を繋ぐことでより大きな輪になる。

だからこそ、今それぞれの専門家たち、地域の人達みんなが手を取り、顔を合わせて、

自分の立ち位置からできることを模索しながら実行することで、

変化が起きていくはずです。

 

 

 

宿すちから。

産むちから。

育てるちから。


 

 全て主体は本人ですが、

まわりのサポートを上手く使って、

誰かに頼ったり相談したり、

みんなで育んでいくという循環が必要な時代だと個人的には思います。

その選択肢の1つとして、ホロソフィーによる施術があることを知っていただき、必要な時に手を挙げてもらったら、その手を握れるよう私達は整えておくだけかなとも思います。








 

 

 

 

 

 
 

 

 

 
名古屋
Holosophy&Faicial Salon
DiCuore
 (ディクオーレ)
地下鉄名城線「黒川駅」「名城公園駅」
蝶々コースMenu/ 蝶々施術の流れ
蝶々サロンへのよくある質問 / 蝶々お客様の声
 
【営業時間】10:00~18:00 
(時間外応相談)
日曜・不定休
image
◆お電話でのお問い合わせ・ご予約は
080-3449-6697
◆メールでのお問い合わせ・ご予約は
dicuore.info@gmail.com
◆メールフォームで簡単!お問い合わせ・ご予約は
こちらをクリックしてくださいね♪
(施術中は電話に出られないことがあります。
メールは24時間以内に返信致しますので
お気軽にお問い合わせください)

 

 {602F215A-6672-4525-9A50-9C54077D2A4A}