サロメの唇のチーフの行動の!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-02 23:06:58

サロメの唇15周年記念単独公演 ありがとうございました

テーマ:音楽
昨日は、サロメの唇結成15周年記念の単独公演でした。

こんな日が来るなんてなぁ。

まずは昨日ご来場いただいた皆さん、来られなくてもサロメの唇の音楽を聴いてくださっている皆さん、関わってくれた皆さん、サポートしてくれている皆さん本当にありがとうございました。


長くなるから昨日話さなかった話を。

僕は元々サロメの唇は、趣味のバンドとして始めました。趣味とはいえ野望はすごくありましたし、それまでの生活を全て捨てて、見た目から普段の生活から全てこのバンドのために変えました。

2003年、結成当時のメンバーは、僕とひょうやん、ゆきえ、ゆき、そして今もサポートメンバーとして参加しているかずみの5人でした。

当時個性的でエネルギーを持て余していたその5人は仲良くもありつつもまとまる事もなく一年も経たずにほぼ解散状態に。

その後、メンバー募集をして2004年に京子さんがサロメの唇に加入してサロメの唇は継続する事に。

当時は他にもメンバーはいたけど、その後少しして僕と京子さん、そして一年目からゴーゴーガールとして参加していたペラの3人+サポートメンバーを加えて活動してきました。

ペラが2012年に脱退し、その後は僕と京子さん2人でのライブも徐々に増えていきました。

結果的にではあるけれど15年間という長い期間サロメの唇を続けてきて、本当につらいことや大変なことが多かったです。

音楽以外の仕事も人並みにしつつ、その他の時間はほとんど全てサロメの唇のために費やしてきました。

なんでこんなに忙しい思いをして、しんどいしんどいと思いながら自分はこのバンドをやっているのか。いっそ終わらせてしまいたいと何度も何度も思いそれでも辞められずにきました。

その答えはまだ見つけられていないし、その答えはその時によって変わるものなのかもしれない。

ここからは昨日話した事にもつながりますが、ここ数年はずっと作りたかったアナログ盤をたくさんリリースできたり、大好きという言葉だけでは語りきれない熱海秘宝館で史上初の単独公演を行ったり、宇野亞喜良先生にアルバムジャケットの絵を描き下ろしていただいたり、パリ公演をしたりと、やりたかった事が叶ったり、夢にも思ってなかった嬉しい事が起きたり。

今は見えない何かに背中を強く押されて、それに身を委ねるようにサロメの唇は走っているような感覚を覚えてます。

誰かにやらされてる訳ではないけど、疲れていても休ませてもらえないように感じる時もあり、まぁ昔からですが、酒に逃げて翌日さらにつらくなったり。

京子さんとは14年間一緒にやってきて、二人で活動することも多いので、それなりに長くやってるとぶつかる時もあったけど、今はずっと一緒にサロメの唇を作ってくれている京子さんの存在を心強く感じます。


今回の単独公演は、特別なものにしたいといろいろと初の試みを取り入れつつ、しかし準備期間が短かったので僕はかなり追い詰められた状態でした。

吹き出しパネルを作ったのはそんな中での僕なりの息抜きだったり。

不安が大きく京子さんやかずみにも愚痴をこぼしてました。

ワンマンの時はだいたいいつもピリピリしてますが、今回は特に直前までピリピリしてました。

昨日はライブが始まっても珍しく緊張が解けなかったのですが(序盤演奏かたかったかも…)、ライブ中に京子さんやメンバーのみんなと目があっていくうちに緊張が解けていつも通り演奏する事ができました。

正直今回のライブはお客さんが入ってくれるのかも心配だったけど、いざステージに上がれば満員のお客さんで、メンバーの存在も力強く、昨日は演奏しながら15年間いろんな人に支えられて、沢山の方に僕の表現したい世界を観て、聴いてもらえて続けてこれた感謝の思いがこみ上げてきました。

一度では書ききれないなぁ。

まずは本当に感謝!僕はこのバンドを15年間続けてきてよかったです。みなさんありがとうございます!そしてまだ辞める予定はありませんのでこれからもお付き合いお願いします。

サロメの唇
水のさとし
 



2018-04-22 18:46:34

Report of Salome no Kuchibiru Paris tour.

テーマ:音楽
Report of Salome no Kuchibiru Paris tour.

フランス パリツアーのご報告。長いです。

ご報告が遅くなりましたがフランスから無事に帰国しております。

サロメの唇は実は去年も自分達でヨーロッパツアーを検討していましたがうまくいかず実行できませんでした。

そんな中、昨年末Sister Paulより今回のPaint your teethのお誘いがありご一緒させていただく事になりました。

Sister Paulは僕が以前から尊敬している音楽家であり表現者で、Sister Paulからサロメを誘ってもらえたという事がまずすごく嬉しかったです。

フランスではEmilieさんの家で、Sister Paul、Atomicfarm、The Illls、Irisさん、ひるりさん、そして今回僕らをサポートしてくれたジルとぼんきちさんで共同生活。

こんな大人数で共同生活した事はなかったですが、みんな気遣い、譲り合いできる人ばかりでストレスなく、楽しくみんなで暮らせました。

The Illls、Irisさん、ひるりさん、ジル、ぼんきちさんとも友達になれたし、以前から付き合いのあるSister Paul、Atomicfarmともさらに仲良くなれました。

ライブは2日に一回くらいのペースで6回できました。

ライブの機材はGaelさんが毎日運んでくれて、みんなで車から会場に機材を運んでセッティングして行いました。学生の頃を思い出しました。

サロメの唇は今回は、ボーカル、ベース、フルートの3人編成で、ドラムとギターはオケを使ったので演奏に困る事もなく、全ステージ思いっきり演奏できました。

フランスのみなさんも興味深く見てくれて、ライブ後もCDやレコードを買ってくれて話しかけてくれました。

正直もっとお客さん少ないのかなと思っていましたが、イベントも3年目という事で、日本に興味のある人やアーティストの方もたくさん見に来てくれてたくさんの方に自分達の音楽を聴いてもらえました。
中にはあらかじめYouTubeやSpotifyでサロメの曲をチェックしてくれてた方々も!!

現在パリに済む友人達も見に来てくれたり、なんと今回日本からも6人サロメのパリツアーに合わせてフランスまで来てくれました!みんなすごい!!

日本でやっていても海外の人に見てもらえる事や聞いてもらえる機会はあるけど、自分達が外国に行ってその地の人達の前で演奏して受け入れてもらえたのはとてもいい経験になったし、今後も海外でどんどんやっていかないと!と思いました。

その一歩を踏み出す機会をくださったSister Paulのお二人、一緒に過ごしてくれた共演者、見てくれたパリのみなさんそして現地で僕らをサポートしてくれたPYTパリチームのみなさんに心から感謝しています。

毎日僕たちの面倒を見てくれたGilles、毎日睡眠時間を削ってライブの機材を運んでくれたGaelさん、素敵で快適なお家を提供してくれたEmilieさん、イベント会場をブッキングしてくれたSylvainさん、毎日写真を撮ってくれたFredericさん、毎日ライブに来てくれたひょうきん者のGwen、優しい笑顔のOlivierさん、本当にありがとうございました!

また、今回演るだけでなく、フランスのインプロバンドの演奏やエミリーさんの家でみんなでやったセッションでも今までの自分になかった要素を発見できて、音楽的にも得るものがありました。詳細は内緒です。

いろんな国でライブしたいけど、パリにもまた必ずライブしに行きます!

I've returned to Japan from France. 

Salome no Kuchibiru were actually considering a Europe tour by ourselves last year, but we did'nt go well.

Meanwhile, the end of last year we received an invitation from Sister Paul about the event "Paint your teeth".

Sister Paul is a musician and an artist I've respected from before and I was very glad that Sister Paul invited Salome.

In France, we lived in Emilie's House, with Sister Paul, Atomicfarm, The Illls, Iris, Hiruri, and Jill and Bonkichi who supported us this time together.

This is first time for me to live in such a large number of people in the house, but I was able to live with fun without stress.

I was able to make friends with The Illls, Iris, Hiruri, Jill and Bonkichi, and I could make friendship with Sister Paul, Atomicfarm,more and more.

I got a live performance 6 times at about once every 2 days.

Gael carried the live equipment everyday and everyone carried the equipment from the car to the venue and set it up. I remembered when I was a student.

Salome no Kuchibiru were composed of three people, vocals, bass and flute this time, drums and guitars used backing tracks, so we could play all the stages  without trouble.

Everyone in France also saw interestingly and even after live they bought CDs and records and spoke to us.
people who are interested in Japan also came to those events.
Some people who checked Salome's songs on YouTube and Spotify in advance! !

Friends who live in Paris now also come to see us, and this time from Japan 6 people came to France to see Salome's Paris tour! Everyone is amazing! !

We are sincerely thankful to Sister Paul, members who stayed with us, the people in Paris who took a look for our shows, and the PYT Paris team who supported us.

Gilles who took care of us everyday, Gael who carried live equipments every day , Emilie who provided a nice and comfortable home, Sylvain who booked the event venue , Frederic who took a picture everyday, Gwen who came gigs every day, Olivier of a gentle smile, Thank you very much!

Also, in addition to performing this time, I also found something musically that I could discover elements I did not have in my past even in the performance of the French Improvisation band or the session everyone did at Emily 's house. The details are a secret 🙂

I want to play in Paris next year too!

Merci!!

{54B6367D-F6DC-4CAC-878E-ACBBF63AF99B}

{F57ED57D-889F-4732-925E-AB031D0C20CC}

{F4E5F3F6-7EAB-40E7-ADED-26BAD6DC6ABC}

{759A1451-1C46-4C0F-BBDD-F79C973EBEBF}

{0C4A3594-6F3C-4383-9C83-42E1AF7A7472}

{BB530524-4EE5-414C-BB67-766E86C8B5E6}

{8BD194E8-A72B-4A9A-A306-AF89ED4D044C}

{82F743FE-29AE-46AA-8F82-65C5A5FB4E61}

{BCBA6E50-D497-45E9-9F07-AE7D33E07B7F}

{4D43EB91-B2DB-4AF9-8507-827A89613516}

{59B0699E-5F5F-4FCA-B320-35E6FA202E09}

{C8A1C6BD-E236-4C50-9D05-9416E837BDF1}

{666E3167-1726-4EF4-A8B5-1E0F4C32DEA5}

{FAC2C1DF-9CE8-4551-BE82-F82C4D6157BE}

{35483958-796F-4EAB-B31F-55CDB4A56333}


2018-04-02 23:15:56

サロメの唇 パリ公演 詳細決定!

テーマ:音楽

サロメの唇のパリツアーがいよいよ始まります!

ツアーの詳細も決まってきました!

なんと日本からサロメを見がてらパリツアーに来る方々も!笑

メッセンジャーでやりとりしているパリの皆さんに会えるのも楽しみ!

ヨーロッパにいる友人達にも会えたらいいなぁ〜。

パリでみんなでへぱらぺら節歌うぞ〜!


The schedule of "Salome no Kuchibiru"'s first Paris tour has been decided! Our audience will come from Japan too.  I'm looking forward to meet friends in Paris. And I also want to meet friends in countries near France.

Let's sing with us "HEPARAPERA" in Paris! Let us hear your voice!! heparapera〜♪



Paint Your Teeth in Paris # 3

 

🎸Sunday 8 April – Jardin Villemin

Gig start:  15:30  / Gig end : 17:30

Venue : quai de Valmy – google map : https://goo.gl/maps/UNSWmzKT17H2

 

🎸Tuesday 10 April – Les Nautes

Venue : 1 Quai des Célestins, 75004 Paris   - Google map : https://goo.gl/maps/aiawAn1obHL2

web: https://lesnautes-paris.com

Contacts : Nicolas LEFEVRE  : 0142745953 / 06 11 28 65 75

 

 🎸Thursday 12 April – L’International

Gig start:  18:00  / Gig end : 23:59

Venue : 5/7, rue Moret, 75011 Paris  -  google map: https://goo.gl/maps/vAggkYD2p1v

Web: https://www.linternational.fr

Contacts:  Arnaud Guerry : 09.80.53.76.41  /  07.70.12.44.53


 

🎸Friday 13 April – Le Doc

Gig start:  19:00  / Gig end : 23:30

Venue: 26 Rue du Dr Potain, 75019 Paris  - google map : https://goo.gl/maps/9jyv3hGtUDE2

Web : http://doc.work/

 

🎸Saturday 14 April – Sunday 15 April – Japan Party

Venue: Espace Chevreuil - 97 Avenue de la Liberté, 92000 Nanterre

google map : https://goo.gl/maps/oADVyte4x9T2

Web: https://japan-party.com/

Checks, balances: before 9am

Gigs: Saturday : 1pm  / Sunday: 4:30 pm (each cc 30 mns)

Contacts : Brendan Jany (copresident) 06 33 42 38 83

Etienne Barraud (technics)



誰かと海外行くのも久しぶりだ…笑


Salome no Kuchibiru / Heparapera-Bushi


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス