みなさん、こんにちは。

セールスキャリアエージェントの川久保です。

 

社会人であれば誰もが聞いたことのある「報・連・相」、みなさん実施出来ていますでしょうか。

こちら、仕事を円滑に進める為のビジネスマナーでありコミュニケーションスキルです。

報連相を行うことで、周りへの共有が徹底し、フォローがしやすくなります。

例えば、自分だけだと解決できないこと、共有が遅れたことで大きな事象に発展しまったこと、周りでそのようなことはありませんでしょうか。

予め報連相の癖付けが出来ていれば、対応が出来ることが多くあります。

 

ちなみに、報連相に似たもので「確・連・報(かくれんぼう)」というものもございます。

上記でもお伝えした通り、共有することは大事です。

それに「自分だったらどうするか/何か出来ることはないか」を考える(確認する)ことを付け加えたのが確連報になります。

例えば、「○○をするにあたって困っています。自分は△△というやり方で進めていこうと思いますがいかがでしょうか?」と自分の意見を伝えるだけで、上司は「ここまでは理解していて、次はこれを教えればいい」というのが理解できます。

まずは自分で考え、意見をまとめ、その上で共有し意見を求める、そうすると結果として個人の成長に繋がります。

 

まずは自分が出来ることから取り組むのが重要です。

そして、早いことに、7月から下半期もスタートしました。

明日から出来ることを一つずつ始め、少しずつでも成長していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓転職活動で相談ございましたら↓

営業職に特化した職業紹介会社:セールキャリアエージェント

 

管理職に特化した職業紹介会社:バックオフィスキャリアエージェント

 

↓転職ご希望の際は↓

営業職に特化した日本最大級の求人サイト:営業転職.com