英国の感染状況が劇的に改善したという。
1月には1日6万人超の感染者が出たが、
いまは1日2379人だ。

死者も1日1300人を超えたが、
いまは20人に減っている。
英国は変異株の最初に出た国だが、
とりあえず山場は越えた感じだ。

この理由はきびしいロックダウンと、
ワクチン接種の順調な増加にあるという。
すでに人口の47%にあたる3162万人が、
4月5日までに接種を受けたという。
70歳以上では9割だ。

米国も32%まで伸びているが、
いろいろあるが、やはりワクチンの早期接種が、
なにより大事なように思える。

この点日本は何事にも遅い。
厚生省は慎重さを第1に掲げるが、
常にこれがネックとなる。

テレビに映る顔も、西村経済再生担当相と
河野ワクチン接種大臣に比べて、
田村厚労大臣の顔は、まったく映らない。
それどころか、幹部の23人宴会問題で、
謝罪に追い込まれている。

誰が見ても影が薄い。
いや影が薄いのは構わないが、
働いているのかどうかすらわからない。

何か発表すれば、責任が出てくるので、
厚生幹部が口止めをしているとしか思えない。
こういった状況は企業内にも見えるが、
日本の一大事のときは、
もっと強い大臣であってほしいと思う。

4月7日現在「139万3108人」
という接種人数が出ているが、
他の先進国に比べてまったく遅い。

改善されるのは、
この秋から冬に持ち込まれそうだ。
日本には「劇的」という言葉は、
いつの時代にもない! 



☆チャンネル登録者数7000人突破!☆
▼櫻井秀勲YouTubeチャンネルはこちら▼
You Tubeチャンネル「櫻井秀勲の書斎」

櫻井秀勲 著『70歳からの人生の整え方』

櫻井秀勲 著『三島由紀夫は何を遺したか』

櫻井秀勲 著『新しい時代は「逆転の発想」で生きる』

櫻井秀勲 著『80歳からの人生の楽しみ方』

櫻井秀勲 著『誰も見ていない 書斎の松本清張』

櫻井秀勲 著『昭和から平成、そして令和へ 皇后三代』

DMMオンラインサロン「櫻井秀勲のすべて」

穴口恵子×櫻井秀勲 オンラインサロン「魔法大学」

櫻井秀勲 著『70歳からの人生の楽しみ方』

櫻井秀勲 著『60歳からの後悔しない生き方』

櫻井秀勲 著『劇場化社会』

櫻井秀勲 著『老後の運命は54歳で決まる!』

櫻井秀勲 著『子どもの運命は14歳で決まる!』

櫻井秀勲Facebook

大相撲春場所は
関脇・照ノ富士の優勝で終わったが、
この力士はモンゴル人だ。

それにもかかわらず、
まるで昔の「おしん」のような苦労を重ねて、
すばらしい復活を遂げた。

いまの日本人にも、
これだけの我慢強さを持っている人は、
どの業界にも、めったにいないのではないか?

照ノ富士は一時、
東大関の位まで出世したが、
横綱まであと一歩というところで
両膝の状態が悪化、
一時は序二段まで転落し、
月給ももらえない立場になってしまった。

ふつうであればここで引退し、
モンゴルに帰国するところだが、
周りの人たちの応援もあり復活。

もしかすると横綱に手が届く、
というところまで再び戻ってきたのだ。

彼は日本語もよく勉強したようで、
すばらしい会話ができる。

さらに今回、復活優勝したことで、
日本国籍を取ることにしたという。
仮に取得できれば、
引退後は年寄を襲名して、
日本に残ることができる。

横綱白鵬は2年前に取得しているので、
いつでも親方になることができる。
また白鵬夫人は、
学習院大学を卒業している才媛でもある。

照ノ富士の夫人も日本女性だ。
しかしこの夫人はすごい。
照ノ富士が序二段まで急降下する過程で、
結婚している。

「私がいなければ、この人はダメになる」
と思ったというから、
まさにモンゴルに、
日本女性のすばらしさを知らしめた
鑑といえるかもしれない。

近頃の結婚話の中では、
スポーツ選手とお笑いタレントの妻は、
むしろ模範といえるかもしれない。

我慢強さを心に秘めて、
夫の出世を待ち望むのだ。
それだけではない。
どん底に落ちても
夫を支える強さも兼ね備えている。

夫人と共に、私たちも
照ノ富士の横綱昇進を期待しよう。



☆チャンネル登録者数7000人突破!☆
▼櫻井秀勲YouTubeチャンネルはこちら▼
You Tubeチャンネル「櫻井秀勲の書斎」

櫻井秀勲 著『三島由紀夫は何を遺したか』

櫻井秀勲 著『新しい時代は「逆転の発想」で生きる』

櫻井秀勲 著『80歳からの人生の楽しみ方』

櫻井秀勲 著『誰も見ていない 書斎の松本清張』

櫻井秀勲 著『昭和から平成、そして令和へ 皇后三代』

DMMオンラインサロン「櫻井秀勲のすべて」

穴口恵子×櫻井秀勲 オンラインサロン「魔法大学」

櫻井秀勲 著『70歳からの人生の楽しみ方』

櫻井秀勲 著『60歳からの後悔しない生き方』

櫻井秀勲 著『劇場化社会』

櫻井秀勲 著『老後の運命は54歳で決まる!』

櫻井秀勲 著『子どもの運命は14歳で決まる!』

櫻井秀勲Facebook

最近の人たちは、
意外に知人、友人のジャンルが狭い。
ひとつにはネットで、
似たような環境や考え方の人たちと
知り合うことが多いからかもしれない。

また自分から積極的に連絡する、
というタイプも少なくなって
きたからではないか。

これだと、常に自分の力だけで
勝負しなければならないので、
抜きん出た存在になるのは、
なかなかむずかしい。

私は昔から自分の力だけでは、
できることは小さいと思っていた。
どなたかの力を借りることで、
実力の2倍、3倍の成績を出すことができる。

そのために親しい人たちをいかにふやすかを、
いつも考えていたのだが、
私の場合は、それが成功の緒(いとぐち)に
なった気がする。

私の日常は「雑」で成り立っている。
雑学、雑誌、雑談、雑趣味、
雑交際、乱雑、猥雑……。
大人の雑誌の編集長の知識は、
尋常ではない。

また雑学を知っているだけではなく、
雑種な人間を知っている。
ピンからキリまでというか、
やくざから首相までというか、
ともかく交際範囲は横に広く、
タテにも長いのだ。

自分にはそんなことムリだ、
とあきらめるのではなく、
ダメもとでボールを蹴ってみるといいだろう。

できる人間は、そこで工夫をする。
警視総監と知り合いたい、と思えば、
総監の知り合いをさがすのだ。

だたあなたは、
そんな人と知り合う必要はないだろう。
それだけ易しいし、
知り合えるチャンスは多い。
人生、やるかやらないかなのだ。

人間は一生に一度しか生きないのだから、
思いきってやることだ。

好きな人ができたら
「好きです」といってみよう。

つき合いたい先輩がいたら
「勉強させてください」といおう。

そうやって、人脈、
きずなを広げていってはどうか? 


☆チャンネル登録者数7000人突破!☆
▼櫻井秀勲YouTubeチャンネルはこちら▼
You Tubeチャンネル「櫻井秀勲の書斎」

櫻井秀勲 著『三島由紀夫は何を遺したか』

櫻井秀勲 著『新しい時代は「逆転の発想」で生きる』

櫻井秀勲 著『80歳からの人生の楽しみ方』

櫻井秀勲 著『誰も見ていない 書斎の松本清張』

櫻井秀勲 著『昭和から平成、そして令和へ 皇后三代』

DMMオンラインサロン「櫻井秀勲のすべて」

穴口恵子×櫻井秀勲 オンラインサロン「魔法大学」

櫻井秀勲 著『70歳からの人生の楽しみ方』

櫻井秀勲 著『60歳からの後悔しない生き方』

櫻井秀勲 著『劇場化社会』

櫻井秀勲 著『老後の運命は54歳で決まる!』

櫻井秀勲 著『子どもの運命は14歳で決まる!』

櫻井秀勲Facebook

プロゴルファー、
尾崎将司は74歳になるが、
ゴルフへの情熱は衰えない。

日本最高のロングヒッターとして、
彼以上の選手は今後も、
出てこないのではあるまいか?

私が初めて彼のプレーを真近で観たのは、
1974年のサントリーオープン第2回大会だった。

まだ26歳という若さの
彼のドライバーの第1打は、
私の目では捉えられなかった。

球は舞い上がっていくもの、
と思い込んでいたので、
彼の球がどこに飛んでいったのか、
一瞬で見失ってしまったのだ。

実際、どよめきが起こったのは、
150~200ヤード先で
球が舞い上がったときだった。

観客のほとんどが
私と同じ感覚だったのだろう。
彼の球は地を這うように飛んでいき、
相当先になって初めて
中空に舞い上がったのだ。

その後尾崎は青木功選手と共に、
日本を代表するトッププレイヤーになったが、
いままた華麗に復活してきたのだ。

ただし選手としてでなく、
女子プレイヤーの育て親としてだが、
実に錚々たる選手を育てている。

原英莉花はその中でもトップを走っているが、
笹生優花、田村亜矢もつづいている。

これらの女子選手が他の選手と違うところは、
女性として豪打であることだろう。
球のスピードと距離が違う。

女子の場合はテクニックが重視されるが、
やはりゴルフの基本は距離であり、
かつての岡本綾子選手は
その豪打で全米でも17回優勝している。

それだけではない。
全米女子の賞金王にもなっている。

尾崎は恐らく自分の愛弟子たちを、
全米で活躍させたいと思っているに違いない。

男子の弟子たちにはそれほどの逸材はいない、
と尾崎本人が認めているが、
女子には期待しているようだ。

世界で優勝できなかった口惜しさを、
愛弟子の活躍で喜びに変えることが
できるかもしれない。



☆チャンネル登録者数7000人突破!☆
▼櫻井秀勲YouTubeチャンネルはこちら▼
You Tubeチャンネル「櫻井秀勲の書斎」

櫻井秀勲 著『三島由紀夫は何を遺したか』

櫻井秀勲 著『新しい時代は「逆転の発想」で生きる』

櫻井秀勲 著『80歳からの人生の楽しみ方』

櫻井秀勲 著『誰も見ていない 書斎の松本清張』

櫻井秀勲 著『昭和から平成、そして令和へ 皇后三代』

DMMオンラインサロン「櫻井秀勲のすべて」

穴口恵子×櫻井秀勲 オンラインサロン「魔法大学」

櫻井秀勲 著『70歳からの人生の楽しみ方』

櫻井秀勲 著『60歳からの後悔しない生き方』

櫻井秀勲 著『劇場化社会』

櫻井秀勲 著『老後の運命は54歳で決まる!』

櫻井秀勲 著『子どもの運命は14歳で決まる!』

櫻井秀勲Facebook

このところ、中国や韓国というだけで、
顔をしかめたり
「イヤな国、大きらい!」と
声に出していう人がふえてきた。

しかし本来なら、
どこかにいい面もあるはずだが、
一刀両断タイプが
いつの間にか激増している。

もともと日本という国の国民性は
「あいまいさ」にある、
といわれてきた。

YESとNOの間に
「どっちでもない」という
中間帯があったはずなのに、
近頃は「よい」となったら
何でもよくなるし、
悪いとなったら何でも
攻撃対象になってしまう。
これはあまり褒められた風潮ではない。

日本には、古くから
縁側文化というものがあった。
どの日本家屋にも縁側がついており、
それは家の中でも外でもない、
中間的な場所だった。

私は以前、知覧に行ったとき、
武家屋敷を見学に行ったが、
ある一軒の縁側で休んでいたら、
さっそく奥様がお茶を淹れてくれて、
世間話になった。

このときの話がとても奥が深く、
これこそ日本文化と思ったものだった。

近頃は好き嫌い、
特に何事にも嫌いという人が
ふえてきただけに
「あいまいさの復活」が叫ばれてきた。

かつて松下幸之助は
「成功と失敗の間にあるものから、
新しい技術、新しい製品が生まれる」
と話したが、本当にそうだと思う。

気の合う人とだけつき合っていたら、
心の狭い人間になってしまう。
大きな視点がなくなってしまいそうだ。

このところが微妙なところだが、
それでも心の広い人間になるには、
清濁合わせ飲む度量が重要だろう。

私は基本的に、
食べものに好き嫌いをいわない人と
つき合ってきた。
これが意外にうまくいくのだ。

あれは嫌い、これは好き、といわれると、
次に食事に誘おうと思っても、
二の足を踏んでしまう。

それだけでも、嫌いばかりいうのは
大損だとわかる。
ふだんの言動は、だから大事なのだ。
少し心にゆとりを持てる人間になろうか。


☆チャンネル登録者数7000人突破!☆
▼櫻井秀勲YouTubeチャンネルはこちら▼
You Tubeチャンネル「櫻井秀勲の書斎」

櫻井秀勲 著『三島由紀夫は何を遺したか』

櫻井秀勲 著『新しい時代は「逆転の発想」で生きる』

櫻井秀勲 著『80歳からの人生の楽しみ方』

櫻井秀勲 著『誰も見ていない 書斎の松本清張』

櫻井秀勲 著『昭和から平成、そして令和へ 皇后三代』

DMMオンラインサロン「櫻井秀勲のすべて」

穴口恵子×櫻井秀勲 オンラインサロン「魔法大学」

櫻井秀勲 著『70歳からの人生の楽しみ方』

櫻井秀勲 著『60歳からの後悔しない生き方』

櫻井秀勲 著『劇場化社会』

櫻井秀勲 著『老後の運命は54歳で決まる!』

櫻井秀勲 著『子どもの運命は14歳で決まる!』

櫻井秀勲Facebook