【福井】

福井県福井市勝見の

杉杜白髭神社


【杉杜白髭神社 御朱印帳】

(小さいサイズ)

   御祭神の

猿田彦大神と天鈿女命が

 初めて出逢われた神話 

  天孫降臨の場面

 猿田彦大神が指を指し示し

  道案内をする様子が

 デザインされています音譜

 

 

   4月1日より

 新たに見開き御朱印が

いただけるようになりました音譜


【杉杜白髭神社 御朱印】

  古事記「天孫降臨」の

  猿田彦大神と天鈿女命が

     初めて

出会った場面が描かれています音譜

 

【杉杜白髭神社 特別御朱印】
4月のお花
「 桜 」と「 たんぽぽ」

 重ね御朱印になっています音譜

  

摂社

【宮比神社 御朱印】


【杉杜白髭神社 御朱印】
通常御朱印

 オリジナル御朱印帳

   通常御朱印

特別御朱印のバックナンバー

     を含み

 郵送対応して下さいます!!

 

欲しい御朱印のタイトルと枚数を

  明記した用紙を同封し


現金書留で送って下さい

  との事。

見開き御朱印は

サイズが2種類

 

通常御朱印サイズ

  H157mm×W210mm

大判御朱印サイズ

  H165mm×W220mm


〒910-0856
福井県福井市勝見2-2-4
 杉杜白髭神社社務所


 問い合わせ先
 0776-22-7669

 

  詳細などは

 

クローバー杉杜白髭神社公式HP

  を見て下さいねウインク





【花手水】


【拝殿】
【御祭神】

   猿田彦大神

   天鈿売命
   伊弉冉尊
   倉稲魂命
   迦具突知尊

 

    社伝によると

 

     785年

坂上苅田麿(坂上田村磨の父)が

    国司であった頃

 

深くこちらを崇敬し再建したと

   伝えられる神社。

 

     1601年

 越前国主結城(松平)秀康が

   入国して由緒を聞き

  定紋付の器物を寄進され


     1635年正月

松平忠昌より鏡1面、剣1振の

     寄進があり
 代々の国主・藩主が篤く崇敬。

 

      1855年

 福井藩家老、岡部豊後守より

  備前長船祐定太刀1口が

     奉納されましたが


    これらの宝物は

昭和20年7月の戦災ですべて焼失。


また昔、洪水の為に社地が崩れ

    川となり

当時、御神木のあった地を

  木渕と名づけ
 

水害により現在地に遷座したとも

    伝えられています。

 

昭和24年、本殿

昭和33年

拝殿及東鳥居が築造。


昭和40年、社務所

昭和54年、境内周辺の玉垣

  南側鳥居が改築。


平成元年、神楽殿を改築。

 

 今より約1100年前に編纂された

延喜式神名帳にまとめられた当時

 

 「官社」に指定されていた

  全国の神社の一覧の中に

    杉杜郡神

     として

  記載されている古社。



摂社

【宮比神社】

天鈿女命をお祀りしています




【夫婦銀杏の木】





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クローバー福井 市町村別 目次

  

   全国の

 神社やお寺でいただいた

御朱印帳はちょっと特別ラブラブ

 

  かっこいいデザイン

 かわいいデザインなど

    人気の

オリジナル御朱印帳も

   いっぱいラブラブ

 

  御朱印巡りの中で

神社・お寺などで出会った

    ステキな

 オリジナル御朱印帳

    御朱印

都道府県別に まとめています音譜

 

 

 

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

Instagram