227日・28日 

さて、27日の朝、SOI-4PPTガソリンスタンドに時間通り集まった。

メンバーは、FJ氏(バンディット1200)KR氏(X4SK氏(アフリカツイン)私は(CB1300SF)である。

今回のツーリング企画者であるFJ氏が幹事役として先頭を走ってくれる。

さすが、都会住まいの人で、良く道を知ってるのだ。

温泉近くのHOTELまで、約150km程度と大した距離ではないのでノンビリした時間にスタートしたが、3連休初日だからか、渋滞でノロノロ運転となる。

それでも35号線に入ると80km/h程度で走行。一時間ほど走って、海の近くだからと昼飯はシーフードレストランにすることにした。


15分程度で海風吹く、レストランに到着し、シーフード店だが、SK氏は、キノコ料理を頼む。なぜ、ここで山の幸を頼む?なぜメニューに山の幸がある?と、相変わらず不思議なオーラ全開のSK氏。海風に吹かれてノンビリムード。


サクラ ライダーズ クラブ


サクラ ライダーズ クラブ

レストランを出発しようとしたら、SK氏のバイクのエンジンが掛からないと云う。。

電気系統のトラブルであった。途中で火災発生させたり、最初より、ひどい状況になったりしたが、約2時間くらいで、なんとか応急修理できた。


サクラ ライダーズ クラブ

ここで、SK氏は、BKKのバイク屋(レッドバロン)まで、戻ることにし、お互いの無事を祈りながら別れた。


温泉は、明日向かうことにして、ホテルまで急いだ。


田舎道を順調に走り、「ホテルまで10km」のカンバンを発見したので、もう少しだと判断して、小さなスーパーへ立ち寄ると5リットルのイタリア産のワイン。。980bahtで購入。

そこから、あと10kmのホテルまで約1時間道に迷って、行ったり来たりでウロウロ。。結局、売店のオバちゃんの息子さんに先導してもらい。ホテルまで送ってもらうことになったが、連れて来てもらった場所は、一番最初に立ち寄った場所であった。。


しかし、わかりづらい場所で、看板も小さい~~!!案内役のFJ氏お疲れ様でした。


無事にリゾートホテルに着き、5リットルワインとの戦いの準備を始める。


リゾートの写真↓


サクラ ライダーズ クラブ

パノラマ~


サクラ ライダーズ クラブ

シャワーを浴びて、レストランに集合。冷たいビールをグビグビ飲んで、元気が出た。


バイク談義に花が咲き。。沢山話したと・・・思う。?

結局、5リットルの赤ワインを3人で飲みほすことはできず3.5リットルくらい飲んだ。

サクラ ライダーズ クラブ

(5リットルボトルとの戦い)(ボトルが大きくて冷やせないので、グラスに入れ冷やした)3人共、どんな会話を楽しんだのか覚えていないくらい酔っ払った。KR氏は、次の日の朝、すねに大きな傷を作っていたが、どこでぶつけたのかも覚えていない。恐るべし、5リットルワイン。。


10時30分ホテルを出発。温泉へは向かうことにし、20分ほど、走ると、、FJ氏が具合が悪いと、青白い顔でリタイヤ宣言。


サクラ ライダーズ クラブ

(犬がうるさくて、FJ氏も休めない状況)

ガソリンスタンドまで行き、落ち着くまで休むことにした。トイレでケロケロして、少し楽になったようだが、顔色は悪い。1時間程度だろうか。FJ氏の具合も少し良くなったことで、温泉は、あきらめてバンコクへ帰ることにした。1時ごろ、やはりシーフード店に入り、昼食。FJ氏も食事できるくらい回復している。食事も終えて、バンコクまで休まずに走る。午後3時過ぎにKR氏・FJ氏と別れて、私はRBに向かった。4 RBに着き、CBのラジエターからの水漏れトラブル個所を説明して、前輪タイヤの溝も無いことを指摘され交換することにした。これから雨季になるので、安全第一なのだ。私のバイクの横には、昨日、トラぶったSK氏のアフリカツインが置いてあった。今回は、バイク2台故障。。一人マイサバイ。。結局、温泉まで辿り着かなかったが、安全第一で楽しまないとね。次の連休企画にとっておこう。