日本酒博物館のブログ
  • 30Nov
    • [再掲載]熱燗は温度によって呼び方が変わる!?

      こんにちは、日本酒博物館 【もり】です。11月に入り、めっきり寒くなりました。寒くなると、暖を取りたくなりますよね。当然、食べ物や飲み物も温かい物が良いですね。私は、平日の夜、四日はカフェオレをのみ、残りの一日は熱燗を自分へのご褒美として飲むことにしています。※実現できているかどうかは、さておき。寒くなったと言えば・・・。11月8日(火)は、立冬 七十二候 第五十五候 山茶始開※ちなみに、今年2017年は、11月7日が立冬でした。山茶始開 とは?読み方:つばきはじめてひらく Weblio 辞書より 七十二候の一つ。二十四節気の立冬の初候にあたり、 11月7日~11月11日ごろに相当する。 季節は初冬。 山茶始開は、それ自体としては「山茶花が咲き始める」などといった意味。 また、立冬の次候は「地始凍」と言い、末候は「金盞香」と言う。 なお、山茶始開は「略本暦」における呼び名であり、 元となった中国の宣明暦では「水始氷」と呼ばれ、 「水が凍り始める」などといった意味である。 http://www.weblio.jp/content/%e5%b1%b1%e8%8c%b6%e5%a7%8b%e9%96%8b話がそれました皆さん、一口に「熱燗」といっても、温度毎に 区別されているのをご存じですか?日向燗、人肌燗、ぬる燗、上燗、熱燗、飛切燗といった感じで六段階あります。ぬる燗、熱燗なら、ご存じの方も多いかも知れませんね。ちなみに、 日向燗(ひなたかん) 人肌燗(ひとはだかん) ぬる燗(ぬるかん) 上燗(じょうかん) 熱燗(あつかん) 飛切燗(とびきりかん)となります。温度毎の詳しい説明は、菊水さんのサイトに詳しく説明がされていますので、ご覧ください。http://www.kikusui-sake.com/home/jp/fun/kanzake/それでは、熱燗で飲んでいただきたいお酒をご紹介します。当然、菊水さんのお酒です!菊水の辛口 本醸造 1800ml 菊水の辛口 本醸造 1800ml その名の通り、キリリと引き締まった味わいが堪能できる一本。 冴えた辛さのなかにしっかりと旨味がのっており、冬は燗で、夏は冷やでと季節に合わせて幅広くお楽しみいただけます。 料理の相性ですが、キレが良く、冷やでも燗にしても楽しめる菊水の辛口は、どんな料理にも合うお酒です。なかでもきんぴらなど、素朴な味の家庭料理との相性が良く、飽きることなく楽しめます。熱燗でお酒を飲みたくなりましたよね?寒い日には、早く帰って、体も心も暖まりましょう♪さて、先日、といっても、一月前になりますが、2016年最大の満月について、お話をしました。先日のブログでは、題名に”スーパームーン”と表記をしましたが、国立天文台では、”スーパームーン”と表記をしないそうです。国立天文台RISE月惑星探査検討室@NAOJ_RISE ちなみに,いわゆる「スーパームーン」という言葉は使う人ごとに色々と意味が違うようですので国立天文台では使わないようにしています.(NN) https://t.co/tDmIdzQa5J2016年11月08日 15:59国立天文台 副台長の渡部潤一さんは、いわゆる”スーパームーン”と仰っていて、解説もされていますので、こちらもご覧ください。渡部潤一@cometwatanabe 追加情報:11月14日の満月がいわゆる”68年ぶりの近さ”、いわゆる”スーパームーン"については下記、解説をご覧ください。https://t.co/UEETHSNfKN2016年11月09日 06:08今のところ、11月14日(月)当店がある場所は、雨の予報です68年ぶりの近さということで、当日は満月を見ながら、月見酒といきたいものですね。晴れますように

      テーマ:
  • 09Nov
    • 熱燗は温度によって呼び方が変わる!?

      こんにちは、日本酒博物館 【もり】です。11月に入り、めっきり寒くなりました。寒くなると、暖を取りたくなりますよね。当然、食べ物や飲み物も温かい物が良いですね。私は、平日の夜、四日はカフェオレをのみ、残りの一日は熱燗を自分へのご褒美として飲むことにしています。※実現できているかどうかは、さておき。寒くなったと言えば・・・。11月8日(火)は、立冬 七十二候 第五十五候 山茶始開山茶始開 とは?読み方:つばきはじめてひらくWeblio 辞書より七十二候の一つ。二十四節気の立冬の初候にあたり、11月7日~11月11日ごろに相当する。季節は初冬。山茶始開は、それ自体としては「山茶花が咲き始める」などといった意味。また、立冬の次候は「地始凍」と言い、末候は「金盞香」と言う。なお、山茶始開は「略本暦」における呼び名であり、元となった中国の宣明暦では「水始氷」と呼ばれ、「水が凍り始める」などといった意味である。http://www.weblio.jp/content/%e5%b1%b1%e8%8c%b6%e5%a7%8b%e9%96%8b話がそれました皆さん、一口に「熱燗」といっても、温度毎に 区別されているのをご存じですか?日向燗、人肌燗、ぬる燗、上燗、熱燗、飛切燗といった感じで六段階あります。ぬる燗、熱燗なら、ご存じの方も多いかも知れませんね。ちなみに、日向燗(ひなたかん)人肌燗(ひとはだかん)ぬる燗(ぬるかん)上燗(じょうかん)熱燗(あつかん)飛切燗(とびきりかん)となります。温度毎の詳しい説明は、菊水さんのサイトに詳しく説明がされていますので、ご覧ください。http://www.kikusui-sake.com/home/jp/fun/kanzake/それでは、熱燗で飲んでいただきたいお酒をご紹介します。当然、菊水さんのお酒です!菊水の辛口 本醸造 1800ml菊水の辛口 本醸造 1800mlその名の通り、キリリと引き締まった味わいが堪能できる一本。冴えた辛さのなかにしっかりと旨味がのっており、冬は燗で、夏は冷やでと季節に合わせて幅広くお楽しみいただけます。料理の相性ですが、キレが良く、冷やでも燗にしても楽しめる菊水の辛口は、どんな料理にも合うお酒です。なかでもきんぴらなど、素朴な味の家庭料理との相性が良く、飽きることなく楽しめます。熱燗でお酒を飲みたくなりましたよね?寒い日には、早く帰って、体も心も暖まりましょう♪さて、先日、といっても、一月前になりますが、2016年最大の満月について、お話をしました。先日のブログでは、題名に”スーパームーン”と表記をしましたが、国立天文台では、”スーパームーン”と表記をしないそうです。国立天文台RISE月惑星探査検討室@NAOJ_RISEちなみに,いわゆる「スーパームーン」という言葉は使う人ごとに色々と意味が違うようですので国立天文台では使わないようにしています.(NN) https://t.co/tDmIdzQa5J2016年11月08日 15:59国立天文台 副台長の渡部潤一さんは、いわゆる”スーパームーン”と仰っていて、解説もされていますので、こちらもご覧ください。渡部潤一@cometwatanabe追加情報:11月14日の満月がいわゆる”68年ぶりの近さ”、いわゆる”スーパームーン"については下記、解説をご覧ください。https://t.co/UEETHSNfKN2016年11月09日 06:08今のところ、11月14日(月)当店がある場所は、雨の予報です68年ぶりの近さということで、当日は満月を見ながら、月見酒といきたいものですね。晴れますように

      1
      テーマ:
  • 03Oct
    • ”ひやおろし”と今年最大の満月”スーパームーン”について

      こんにちは、日本酒博物館です。秋の長雨の候、いかがお過ごしでしょうか。10月に入り朝夕めっきり涼しく、過ごしやすくなりましたね。そうそう、10月1日は、【日本酒の日】だったのです。前日に、Twitterでつぶやいた記事を引用します。日本酒博物館@sake_museum明日、10月1日は 【日本酒の日】 ご存じでしたか? 全日本酒造組合中央会が1978年(昭和53年)に制定した日なんです。 新米による酒造りにかかるのが10月であること、酒造年度が10月1日から始まるなどの理由からだそうです。 https://t.co/S4UHx5DVbj2016年09月30日 10:10秋といえば、やはり、ひやおろしの季節ですね。【ひやおろし】とは冬季に醸造したあと春から夏にかけて涼しい酒蔵で貯蔵・熟成させ、気温の下がる秋に瓶詰めして出荷する酒のことである。その際、火入れをしない(冷えたままで卸す)ことから、この名称ができた。醸造年度を越して出荷されるという意味では、ほんらい古酒に区分されることになるが、慣行的に新酒の一種として扱われる。Wikipediaより今日は、・2016年に当店が扱っている【ひやおろし】と・2016年の最大満月の時に一緒に飲んで頂きたいお酒をご紹介します。◆2016年に当店が扱っている【ひやおろし】・白隠正宗 辛口純米原酒 ひやおろし 1800mlひやおろしらしく熟成された落ち着いた味わいで、優しく柔らかな米の旨みと適度な酸がドライな後口のキレを演出し、全体的には穏かでスマートな酒質に感じられます。原酒らしいしっかりとした味わいを備えつつ、ひと夏越えることで角が取れて円やかに、より一層旨み豊かになりました。・白瀧 ひやおろしの上善如水 純米吟醸この「ひやおろしの上善如水」は瓶詰め時に火入れを行わない "本来の" ひやおろしです。瓶詰め時に火入れを行なわないため、熟成中に生まれた香りや馴染んだ味わいが熱で壊されず、風味をそのまま楽しめるという特長があります。 まろやかで深みのある味わいでありながら、すっきりとした飲み口に仕上げられた、通年の「上善如水」とは一味違う奥深さを感じられます。・天の戸 純米吟醸 亀の尾 ひやおろし 1800ml酒造好適米ではなく、本来は飯米の「亀の尾」を使ったお酒は、造る酒蔵それぞれに特徴のあるお酒が多いのですが、この亀の尾仕込も純米が得意の蔵元らしい味わいに仕上がりました。・福寿 山田錦八拾 本醸造 ひやおろし 1800ml冷やで呑めばスッキリ切れる辛口、燗にすると山田錦の旨みとほのかな甘味が広がる、秋~冬の晩酌に最適の一本です。季節の肴とともにじっくりとお楽しみ下さい。◆2016年の最大満月の時に一緒に飲んで頂きたいお酒2016年最大の満月は、11月14日(月)です。月は、公転軌道が楕円であるため、月と地球との距離は、約36万km~40万kmの間で変化します。今年の場合は、20時20分頃、月が地球に、約35万7千kmまで接近します。その後、約2時間半後の22時50分ごろに満月を迎えます。2015年7月31日(金)22時48分の月 地球との距離 367,742km 筆者撮影月曜日ですが、大切な人と月見酒はいかがでしょうか。・梅乃宿 月うさぎ ナチュラル 微発泡酒 300ml日本酒でありながら日本酒を感じさせない、ローズ系の香りを持つ微発泡酒です。あっさりとした口当たりで、発泡日本酒としては甘さは控えめ。スッキリと爽やかに感じられます。

      テーマ:
  • 28Jul
    • 料理とお酒のストーリー[vol.10] 日本酒とキャビアのうまみが結合すると旨みが倍増。

      料理とお酒のストーリー-vol.10-いつも海外の旨いものを送ってくれる知人からなんとキャビアが届いた。旨いものには目がない自分ではあるが、キャビア自体はそういう次元のものとは認識していなかった。よくよく考えるといくらは好きだしロシア語では魚卵全般のことをイクラと呼ぶ。そう考えると遠いようで実は近いのではないかと思えてくる。18g入りのこの瓶一つで割りと良いお値段がするのは想像に難くない。元より腹を満たす食べ物ではなく嗜好品である。量を有難がるのが間違っている。・・・ということにしておく。やはり世界三大珍味の一角である、日本酒で一盃やらねばならない。魚介類に合わせるなら日本酒が最高である。しきたりやら伝統やらはともかく、せっかく日本で生まれたからには相性抜群の日本酒で楽しまねば。ちなみに、キャビアの生みの親であるチョウザメはサメではない。チョウザメ科という全く別の魚である。淡水で生きるチョウザメも多いようで、日本でも各地で養殖したチョウザメから採れるキャビアが高級品として売られている。おそらく海外産より旨いのだろうなぁ・・・、こだわる日本人ならではである。さて。今回用意したのは『福寿 御影郷 純米酒 1800ml』。ストックからこれは合うんじゃないかなというものを選んでみた。福寿自体が洋食によく合うタイプの酒が多いが、この御影郷は旨みのしっかりとした食材・料理と相性が良い。キャビアはそもそも保存食であるため、輸出されるような物であればしっかりと塩漬けされているのが大半である。先述の国産ならば塩分も少なく、より新鮮なものを味わえるだろうが、輸入物のキャビアは旨みもあるが塩気も強いものだと認識しておけばより楽しめるはず。まずは定番であるがスプーンで掬ってそのまま一口。小さな粒をコーティングしたような塩気がまず感じられ、舌の上で粒を押しつぶすと濃密な旨みのエキスがパッと広がる。いわゆるいくらなどの系統のなんとも言えない、贅沢感のある旨み。希少性だけで高いだけでなく相応の味わいがあればこそである。ここで「御影郷」を一盃入れる。ほの甘い初手からの酸味のアタックがやってくる。と同時に、米の旨みが広がってきてキャビアの旨みと結合すると、旨みが倍増する。海の幸にはごはん、この組み合わせが自然と受け入れられるのが日本人で良かったと思う瞬間であるが、米から生まれた日本酒にも同様のことが言える。相性が悪いわけがないのである。程よい辛口の「御影郷」は後口も良く、旨みの余韻を堪能しつつも程なくサッパリと消えて行く。さらにストックのあったバゲットに乗せて食べて見たが、飲み込んだ後に「御影郷」を入れてもしっかりと仕事をしてくれた。便利である。そして締めにはお茶碗にご飯を軽く盛ってキャビアとわさびを乗せただし茶漬け。一度試してみたかった。やはりご飯とも相性がいい、口の中で広がる奥深い旨み、だしとご飯の調和がすごい。一口ごとに美味って感じである。とても贅沢・・・。世界には色々な珍味や逸品があるが、魚介ならとりあえず日本酒、失敗しない選択である。それぞれにセオリーやマナーはあれど、あえて日本人らしくというのもいいじゃないか。と思うのであった。\ ストゥーリア フランス産 キャビア×18gはコチラでご購入!! /ストゥーリア フランス産 キャビア×18gストゥーリアは、フランス南西部に位置するアキテーヌ地方ジロンド県を中心に1980年代初め頃より養殖キャビアの生産をはじめたスタージョン社の最高級レンジのブランドです。 シベリアチョウザメ(バエリ)-Acipenser Baeriはシベリア大陸の大きな河川、湖沼を原産とする淡水魚で、その魚卵(キャビア)はセヴルガとオシェトラの中間くらいの大きさで、ナッツのようなコクのある風味を持ちます。フランスでの養殖の主流品種です。ご購入はコチラ\ ほかにも、こんなお酒も合います!! /◆旨みの強い山廃仕込みの酒◆◆素材の風味を余すことなく楽しめる◆■刈穂 山廃純米 超辛口+12 1800ml旨みの強い山廃仕込みの酒でキャビア特有の癖をしっかりと抑えてくれます。それでいてキャビアに詰まった旨みをさらに引き立ててくれるので、じっくり楽しみたい方におすすめ。後口のキレも爽やかでさらにお酒が進みます。ご購入はコチラ■出羽鶴 生もと仕込 純米酒 1800ml洗練された上品な口当たり、コクとまろやかな口当たりが両立したこだわりの逸品。魚介を使ったメニューとも相性が特によく、素材の風味を余すことなく楽しめます。ご購入はコチラ

      1
      テーマ:
  • 06Jun
    • 料理とお酒のストーリー -vol.09-フルーティー系純米吟醸酒と本場スペインの生ハム。

      料理とお酒のストーリー-vol.09-いつも海外の旨いものを送ってくれる知人から本場スペインの生ハムが届いた。同封されていたパンフレットやネットで調べてみると、どうやらイベリコ豚の生ハム、しかも36ヶ月熟成の逸品ようだ。イベリコ豚に自生したどんぐりだけを食べさせて放牧する、そんな手間のかかるようでかからないような飼育法で造られた豚肉を伝統の製法でじっくり約3年も熟成してから届いたのがこの生ハムである。―――なんというか、聞くだけで美味そうである。日本酒もそうであるが熟成はとにかく旨みが増えて味わいが増す。そういえば、生ハムメロンは本場ヨーロッパではメジャーであるが、これはそもそもメロンが日本とは違う。日本でよく売られてるあまーいメロンじゃ、そもそも合わないらしい。いや、好みもあるだろうし、甘い生ハムメロンが美味しいという評判もたまに聞くので個人的にはということではあるのだが。要は、メロンは瓜科の野菜なので甘みの薄いあちらのメロンに塩気の効いた生ハムを組み合わせることで塩気を抑え、味気ないメロンも美味しく食べられるよ、ということなのである。そりゃ日本じゃ流行らないし美味しく思えないわけである。残念ながら今回はスペインのメロンがあるわけではないので、生ハムそのものを肴に一杯やろう。 準備した酒は「千代菊 う 純米吟醸 無濾過原酒」。ラベルにインパクトがある夏限定の純吟である。生ハムは家庭では冷蔵庫で保管するのが基本だが、食べる前にはしばらく常温で放置して温度をあげてから食べるほうが旨い。生ハムの脂分が固まってしまってるので、常温に戻して柔らかくする。それが解けるちょうどいい塩梅を見てまず一口。旨い。肉というのは育つ間に食べた物で左右されるというのは知っているが、こんなにもどんぐり的なナッツ感が現れてくるとは・・。程よく豊かなミネラル感と噛むほどに広がる旨み、そしてそれ以上に印象的な独特の甘み。強い風味が重なっている一方で余韻に残るナッツ的な香ばしさ。なかなか面白いものである。ワインならば酸味の強い赤やスパークリングでいいだろうが、日本酒で合わせるとなるとなかなか難しい。その点、この「う」純米吟醸ならではのキレの良さと原酒による旨みのバランスが良く生ハムの味わいにも負けていない。旨みと旨みが互いを高め合いつつも後味はキレるので生ハムも酒もよく進むようだ。暑い夏になればこの組み合わせはなかなか涼しくていい、オン・ザ・ロックでちびちびやりたくなる。よく出来た夏のための酒という印象。今度は別の肴とも合わせてみたいところである。 \ ハモンイベリコ ベジョータ生ハムはコチラでご購入!! / [お試し]スペイン マルコス社製36ヶ月熟成 ハモンイベリコ タパスカット×40g スペイン南西部に広がるデエサ(ドングリの森)で育った、純血のイベリコ豚を、先祖代々の伝統を受け継ぐ職人達が手作業で36ヶ月熟成管理してできた、スペイン食材の芸術、イベリコ豚生ハムベジョータを、ぜひグルメな貴方と共有したい♪ そんな気持ちで本場スペイン産マルコス社のイベリコ豚生ハムをお届けします!!ご購入はコチラ \ ほかにも、こんなお酒も合います!! /◆フルーティーで爽やかな吟醸香◆◆丸く深みのあるなめらかな旨味◆■英君 純米吟醸 「緑の英君」 1800mlまるでマスクメロンのようなフルーティーで爽やかな吟醸香を備えた、口当たりのよい酒。 生ハムと交互に呑むと生ハムの塩気を中和しつつ、じわりと染み出す旨みが癖になります。ご購入はコチラ■出羽鶴 生もと仕込 純米酒 1800mlきめ細やかな香味と、丸く深みのあるなめらかな旨味が特徴の純米酒。 熟成した生ハムの旨みをさらに引き出してくれる、米の旨みが詰まった味わい。 常温~ぬる燗でどうぞ。ご購入はコチラ

      テーマ:
  • 18Mar
    • 素朴な疑問【甘口?辛口?って?】

      こんばんは、日本酒博物館です。いよいよ、3月も中旬が終わり、桜咲く4月、新年度を迎えようとしています。別れが有り、出会いがある、そんな季節には、お酒がつきものですね。本日は、【日本酒度】というキーワードについて、調べてみました。日本酒度とは・・・皆さんはご存じでしたでしょうか。私にとって、初めて聞く言葉でした。日本酒度(にほんしゅど)清酒の比重を示すのに便利なように工夫された、清酒独特の単位であって、15℃の清酒に日本酒度浮ひょうを浮かべて測定する。15℃で4℃の純粋の水と同じ重さのものの日本酒度は0であり、それよりも軽いものは正の値、重いものは負の値をとる。計量法により、日本酒度は次のように定義されている。日本酒度=((1/比重)-1)×1443→甘辛度(あまからど)http://www.weblio.jp/content/日本酒度Weblio 辞書より引用いまいちピンときません。比重の違いでというのは、なんとなく分かります。お酒の比重を計測し、発酵の進み具合を見るための指標が日本酒度のようです。糖分が多いと辛口(+)、糖分が少ないを甘口(-)になります。えーーーーーーー!!!糖分が多いのに甘口じゃないなんて・・・摩訶不思議ですね。単純に+の数字が大きくなるほど、になるようで非常に辛い -3かなり辛い -2すこし辛い -1どちらでもない 0すこし甘い 1かなり甘い 2非常に甘い 3Wikipediaよりとなります。他のサイトでも調べてみましたが、あくまでも、指標になり、日本酒度がマイナスでも、そんなに甘く感じない場合があるようです。これは、【酸度】という新たなキーワードが関係しているようです。日本酒度・酸度の組み合わせで、【淡麗辛口】【濃醇甘口】などの味わいが決まるようです。次回は、この組み合わせについて、もう少し詳しく調べてみます。

      3
      テーマ:
  • 05Mar
    • 素朴な疑問【お酒と花粉症について】

      おはようございます。3月に入り、グンと暖かくなりましたね。ついに昨日は、ダウンコートを脱ぎ、春用のジャケットを着て出勤しました。季節柄、花粉症にお困りの方が多いと思います。毎日の晩酌はもちろんですが、春になると歓送迎会、また、お花見の席で、何かとお酒を飲む機会が多くなりますね。今回は、お酒と花粉症について、調べてみました!そもそも、花粉症の時にお酒は飲んでも大丈夫なのか?結論から申し上げると、花粉症の方は、症状、体調と相談し、お酒を飲むようにしましょう。ということになります。実際、飲んでいる時は感覚が麻痺するのか、症状が楽になった気がするのに、翌日には逆に症状が悪化すると言う人がいます。いったい、何が影響を及ぼしているのでしょう。 アルコールは肝臓で分解される時に、アセトアルデヒドという物質に変化します。 アセトアルデヒドは、アレルギー症状の原因物質となるヒスタミンの分泌を促してしまうのです。 このため、普段は薬によって抑えている症状が、 お酒を飲むことによって末梢神経を刺激され、症状を悪化させるようです。 症状がひどい方は、花粉のシーズンになると薬が欠かせないですよね。 お酒を飲むときには、十分気を付けたいものです。 花粉症の薬に限らず、薬とアルコールの相性は良くありません。 花粉症の薬を常用している人は、ついつい普通に飲んでしまいがちですが、 薬を飲んでアルコールを飲むと、薬の効果が強くなり大変危険です。 どうしてもお酒が飲みたい場合は、薬を飲まないようにするか、 薬の服用を前後2時間程度あけてからお酒を飲むなど工夫が必要です。。 花粉症のシーズンは症状によって、お酒を控える、 また、薬を飲んでいる場合は、十分に気を付けて、 お酒を飲むようにしてください。-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*さて、つづいては、春を目前に、この時期ならではのお酒をご案内します。★刈穂 山廃純米生原酒 番外品 +21 1800mlこの時季だけ限定で、仕込みタンク1本(約600本)分だけを瓶詰めし、出荷していただいた貴重なお酒!造られる本数も少なく、またその癖になる超々辛口が大好評!当店でもリピーターが多くいらっしゃるため、ご案内のたびすぐに売切れてしまう、人気の「番外品」超辛口酒なんです!冬の限られた期間に、不定期で蔵元が出荷する"辛口ファン"にはたまらない逸品!在庫限りの緊急入荷です。※在庫切れの場合は、ご容赦ください。

      4
      テーマ:
  • 26Feb
    • 酒器にコダワリあり。

      皆さんこんばんは、なんだか冬に逆戻りしたような毎日が続きますね。いかがお過ごしでしょうか。昨日も帰り道、寒くて、自宅に帰るなり、湯船にざぶーん!!!豪快にお風呂に浸かり、湯上がり爽快!となると、やはり晩酌になりますよね。昨日は、カレイの干物を肴に熱燗をいただき心も体も暖まりました。ところで皆さんは、酒器にこだわりはありますか?私は、今、狙っている酒器があります。【スノーピーク】の酒筒(さかづつ)Titaniumという商品です。その名の通り、チタン製で、とてもおしゃれなのです。いつか、お猪口とセットにして、外でお酒が飲める日が来ることを楽しみにしています。日本には、四季ごとに自然の風情を愉しむ文化があります。桜吹雪や、虫の音とともに見る中秋の名月、都会から離れて、満天の星を眺めるのも良いでしょう。そんなときに呑むお酒は、酒器にもこだわってみてはいかがでしょうか。みんなで呑む酒ももちろん良いですが、美しい景色をぼんやり眺めつつ、独り、お酒をいただく。贅沢な大人のたしなみですね。そんなときにぜひ呑んで欲しいお酒は、「越の寒中梅 美味辛口 1800ml」です。「越の寒中梅 美味辛口」は、新潟県産米を100%使用して吟醸規格の精米歩合58%まで磨き上げ、杜氏蔵人達が丁寧に造り上げた辛口本醸造酒です。「美味辛口」 と名前の通り辛口酒ですが、旨みが十分にあり澄み切った味わいのお酒で、上品な口当たりで淡麗な中にも繊細な味わいが楽しめます。また、和食との相性がとてもよく、焼き鳥や焼魚との相性は抜群です。「スローフードジャパン燗酒コンテスト2012」(主催:スローフードジャパン・酒文化研究所)の、熱燗部門で2年続けて金賞受賞。冷やはもちろん、ぬる燗や熱燗でも美味しくいただけます。お買い求めは当店にてどうぞ。

      2
      テーマ:
  • 17Feb
    • 素朴な疑問【お酒の賞味期限について】

      こんにちは、立春を過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。私が住んでいる明石では、ここ数日夜には、みぞれが振りました。あやしい空模様だと思ったら、数時間後には、くっきりと晴れて月が見えていたり、すっきりとしないですね。さて、本日より素朴な疑問について、自分で調べ、分かったことをブログにしたいと思います。記念すべき第一回目は、「お酒の賞味期限」についてです。皆さんは、お酒には賞味期限はあると思いますか? 清酒の場合【食品衛生法-所管:厚生労働省(表示のみ消費者庁)】には、 賞味期限の表示、また、製造年月の表記規定はありません。 しかし、国税庁告示として「清酒の製法品質表示基準」 という基準が設けられており、製造年月表示が義務付けられています。たとえば、【平成27年3月製造】と記載されているお酒が見つかった場合、飲んでも大丈夫なのかなって思いますよね?ズバリ、一年未満で、冷暗所に保存されていたお酒であれば、まだ、美味しくいただけるかと思います。もし、保存状態があまり良くなければ、お酒の質は、当然ほぼ間違いなく劣化していると考えてください。日付ばかりにとらわれることなく、ご自宅や店頭での保存状態も賞味期限を考える上では目安になります。賞味期限を気にするよりも、まずは、飲んでみて、美味しかったら、あなたにとっては【賞味期限内】なのです!【結論】製造日から1年程度を【賞味期限】と考える。ただし、【賞味期限】を過ぎても、保存状態により、美味しくいただけることがある。それはそうと、冒頭で、月の話に触れましたが、2月15日は、上弦の月で、かつ珍しい現状がありました。太陽の光に照らされたクレータがXの文字になるという現象です。写真に撮りましたので、ご覧ください。 この日は、みぞれが降った後の月見でしたので、 体の芯から冷えてしまったので、自宅に帰って、 熱燗をいただきました。

      1
      テーマ:
  • 29Dec
    • 料理とお酒のストーリー[vol.08] 華やかな吟醸香と海産物のカルパッチョ

      料理とお酒のストーリー-vol.08-友人より酒の肴にどうぞ、ということで荷物が届いていた。「ロイヤルマッチェヘリング」。どうやら輸入食材のようだ。マッチェヘリングとはニシンの初物を塩漬けにしたものらしい。ロイヤルと付いてるので調べてみると、オランダ王室御用達のマッチェヘリング、とのこと。ちょっと良い物を頂いてしまった気がする。何切れかを解凍してそのまま一口頂いてみる。塩漬けだからと想像していたほどには塩気も強くなくほんのり塩味、それにも増して脂の乗ったニシンの旨みがぱーっと広がってくる。この旨みを引き立たせるにはこのぐらいの塩気がちょうどいいということか。数の子を取るために水揚げされる日本のニシンとは全く別物、これがニシン本来の旨さなのだな・・。このままでも十分ではあるのだが、ちょっと手を加えてカルパッチョ風にしてみた。レモン、オリーブオイルなどを合わせた特製ドレッシングで風味付け。切り身は軽く塩水で洗って塩分を調節して盛りつけた。合わせる酒は「越の寒中梅 金ラベル 純米吟醸」を常温に近い冷やで。一口含むだけで上品さを感じる華やかな吟醸香と適度な酸味。それらとバランスの取れた米の旨みがとても心地よい。その後ニシンのカルパッチョを一切れ頬張る。海産物と相性のいい酒であるが、もちろんニシンともよく合う。ドレッシングのおかげでまろやかさがさらに増しているが、それでもなお上品にキレる仕上がりの良さがある。交互に味わうとそれぞれの旨みが足し算されてさらに旨い。どちらもメインになれるなかなか良い組み合わせだ。おそらくワインと合わせる前提の食材ではあるが、日本酒でもバッチリ楽しめているから問題なし。なかなか癖になる味わいである。\ ロイヤル マッチェヘリングはコチラでご購入!! /オランダ産 初物ニシンの塩漬けロイヤル マッチェヘリング約300g[8フィレー入り]年に3週間しか獲れない。希少なニシン!!マッチェヘリング用のニシンは、栄養を蓄えている最中の卵に養分を取られていない脂の乗った状態の物のみを使用しており、まるでトロのような濃厚な旨味、脂乗りに驚くはずです!!オランダ王室献上の初物ニシンの塩漬けです。ほんのり塩味のする逸品。最高級の味わいをお楽しみください。ご購入はコチラ\ ほかにも、こんなお酒も合います!! /◆冷やでも、お好みでぬる燗もおすすめ◆◆魚料理とも相性が良い純米吟醸◆■富士高砂 山廃仕込 純米吟醸酒 1800ml昔ながらの山廃仕込みにより完成された、力強い旨みとほのかに感じられる甘みが絶妙。 素材の旨さを引き出しつつもキレもあるため、料理と合わせても相性抜群。 まずは冷やして、お好みでぬる燗もおすすめ。ご購入はコチラ■櫻正宗 超特撰 純米吟醸 金稀 720mlほのかに甘みを感じられる味わい豊かな純米吟醸は魚料理とも相性が良い。 15度前後の冷たすぎない程度の温度で合わせれば、米の旨みが程よく感じられ、 ニシンそのものの旨みも引き立ててくれる。ご購入はコチラ

      テーマ:
  • 21Oct
    • 料理とお酒のストーリー[vol.07] 新しい調和を生み出す 日本酒+チーズ

      -vol.07-ワインと合わせる食材として代表的なものの一つにチーズがある。ワインの種類もチーズの種類も多種多様にあるが比較的どの組み合わせでも合うものである。同じアルコール飲料として日本酒もチーズと合わせることはできるが、同じ米を使ったとしてもその造りで風味がガラッと変わるため、そのチーズの風味に合った日本酒を探す必要がある。今回は「ミモレットチーズ 18ヶ月熟成」を用意した。ミモレットはセミハードタイプのチーズで、長期間熟成させたものが多く販売されている。この18ヶ月熟成ものは、その中でもかなり長めに熟成させたもので、水分がかなり抜けてしまっているためかなり固めのチーズである。その分、旨み成分はさらに凝縮され、塩気もしっかりしつつチーズ特有の癖もない。ひとかけ含むだけでも大変濃厚なコクが感じられる。日本食では干物などと近いスタイルの食材といえる。ほろほろと解ける口当たりの良さもあって、珍味の「からすみ」に例えられることも多い。そうなれば日本酒に合わないはずはないのである。実際、ミモレットチーズは日本酒に合うチーズとしてよく紹介されており、少しずつかじりつつ日本酒を飲めば酒もチーズもじっくり楽しめる。まずはミモレットチーズをひとくち。最初にミネラル分たっぷりの塩気を感じながら、すぐに濃厚なコクが広がる。合間にほのかにミルクの甘みもあって、この風味のバランスがとても心地良い。これだけの味わいがあればチーズだけでも楽しめるが、ここで用意していた「久保田 千寿」を冷やで一杯。口の中で新しい調和が生まれた感じがする。チーズのコクと旨みがぱっと膨らんだかと思うと、吟醸酒の酸味が舌を刺激する。これが塩味と合わさるとなんとも言えず気持ちがいい。どちらが上、というわけでなく、一つになって喉の奥へと流れてきた。余韻もまろやかで、それでいて少し寂しく感じる。すぐ次の一口が欲しくなる。これはいい、どんどん飲めてしまいそうだ。純米酒で合わせるなら燗にすればとんでもなく旨くなりそうだ。飲み過ぎないよう少しずつちびちびと、ゆっくり楽しみたい組み合わせである。\ ミモレットチーズ 18ヶ月熟成はコチラでご購入!! /ミモレット 18ヶ月熟成 カット 約90g塩味が効いていてカラスミを思わせるねっとりとコクのある味。熟成が進むにつれて濃厚になる。18ヶ月熟成【当店発送】商品と同梱OK!本商品「久保田 千寿 吟醸酒 1800ml」と同梱はもちろん、下記の「南部美人 純米吟醸 ひやおろし 生詰原酒 1800ml」や「櫻正宗 超特撰 純米吟醸 金稀 720ml」も一緒にご購入して、是非この新しい調和を体験してください♪ご購入はコチラ\ ほかにも、こんなお酒も合います!! / ◆冷や~常温あたりがおすすめ◆◆ぬる燗でゆっくり呑みたい組み合わせ◆■南部美人 純米吟醸 ひやおろし 生詰原酒ひやおろしの熟成された旨みとの相性が抜群。 酸味とコクのバランスの良さはひやおろしの純米吟醸ならでは。冷や~常温あたりがおすすめ。ご購入はコチラ■櫻正宗 超特撰 純米吟醸 金稀 720mlほのかに甘みを感じられる味わい豊かな純米吟醸で、ミモレットチーズとの相性はなかなか。 ミルク由来のまろやかなコクと甘みがさらに引き立つ。ぬる燗でゆっくり呑みたい組み合わせ。ご購入はコチラ;

      テーマ:
  • 25Sep
    • 初秋の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

      こんにちは、日本酒博物館です。朝夕はめっきり涼しく、また、虫の音美しく、秋の気配が次第に濃くなってきましたね。先日、加西市にある、富久錦 ふく蔵さんを訪ねました。「富久錦」は、天保10年(1839)創業の蔵元です。酒銘は、めでたいふく(富久)、蔵の四季で最も美しい秋の紅葉から錦から命名されました。戦後の米不足から醸造アルコールを添加した酒が広まりましたが、その昔、酒は米と水だけで造った純米酒が主流でした。富久錦が純粋な酒を追及して、たどり着いた先はこの「本来の酒」でした。それから、「よい食品を作る会」の加盟、より純粋で真実の酒造りを行いたいという願いから、平成4年より全量純米酒による酒造りをはじめました。また、原料に使う米にもこだわりを持ち、平成7年より地元(加西)の米を使用しています。原料米は、「山田錦」「日本晴」などの地元米だけに限定し、地元の米・水・人による酒造りを貫いています。「人と自然の調和」という信念のもと、品質にこだわり、平成9年より無化学肥料栽培の米を年々増やし、現在では原料米の6割が特別栽培米です。☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆写真が趣味で、下の4枚はHDR(ハイダイナミックレンジ)という加工を行っています、加工と言えば難しく思いますが、スマホで簡単にできあがります。風景写真が絵画のようになり綺麗でしょ?晴れの日だと、コントラストがはっきりするので写真を撮るのも楽しく、一眼レフで撮った写真をスマホに取り込んで、加工する事もあります。前回は、雨の日で、雰囲気がありましたが、晴れの日ならではの、青い空と雲を写す事が出来で、ウキウキしながら蔵に向かいます。蔵の入り口にて。ローアングルから煽るように撮ると、いつもの風景が変わって見えるので、是非試してみてください。この玉、何かご存知ですか?杉玉って言うんですd(^_^o).・━━━━━━━━━━━━ † ━━━━━━━━━━━━・.杉玉(すぎたま)とは、スギの葉(穂先)を集めてボール状にした造形物。酒林(さかばやし)とも呼ばれる。日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たす。「搾りを始めました」という意味である。吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としているが、やがて枯れて茶色がかってくる。この色の変化がまた人々に、新酒の熟成の具合を物語る。今日では、酒屋の看板のように受け取られがちであるが、元々は酒の神様に感謝を捧げるものであったとされる。起源は、酒神・大神神社の三輪山のスギにあやかったという。俗に一休の作とされるうた「極楽は何処の里と思ひしに杉葉立てたる又六が門」は、杉玉をうたったものである。スギの葉は酒の腐敗をなおすからスギの葉をつるすという説もある。出典:ウィキペディア.・━━━━━━━━━━━━ † ━━━━━━━━━━━━・.青空に煙突、太陽の光を少し入れることでアクセントをつけてみました。☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆秋といえば、「ひやおろし」ですね。選択の余地なく、純米吟醸ひやおろし 720ml特別純米ひやおろし 720ml 2本を購入。前回、酒枡(ふく蔵ロゴ入り)を購入しているので、枡酒を愉しもうと思っています。前回お邪魔した際は、小雨交じりの空模様で、雨に濡れた蔵のたたずまいが、とても雰囲気がよく、「雨も良いもんだな」と思わせてくれます。本日ご案内した【ひやおろし】ですが、当店では特別純米 ひやおろし 1800mlをご用意しています。数に限りがございますので、お早めにお求め下さい。富久錦 特別純米 ひやおろし 1800mlバランスのいい酸がさらりと流してくれるので、しっかりした旨みながらもキレが良く、食中酒向け。蔵元おすすめの燗にして秋刀魚など秋の恵みとあわすのは間違いないですが、冷でポルチーニ茸のパスタなどのイタリアンにあわすのも面白いと思います。http://shop.sakemuseum.com/SHOP/049-0100-170.html

      テーマ:
  • 20Aug
    • 料理とお酒のストーリー[vol.06] 旬の食材をライトに愉しむ

      旬のアスパラガスとおあつらえ向きな生ハムを同時に入手。といっても、アスパラはいわゆる大型スーパーで見かけて買ったもので、本場イタリア産の生ハムは頂きものである。この2つが揃えば、シンプルかつ美味な生ハム巻きにせざるを得ない。風味を変えて楽しみたかったので、クリームチーズを追加購入。1本そのままのアスパラの固い皮の部分をピーラーで軽く削ぎ落としてから塩ゆでに。調理らしい部分はこれだけかもしれない。後はキッチンペーパーで軽く塩気を取って生ハムで巻くだけ。今回は3本をまとめたものを、そのままぐるりと生ハムで巻いてから2つにカットした。さらに、生ハムにクリームチーズを塗ってからアスパラを巻いた物も準備した。こちらには仕上げに黒こしょうとオリーブオイルをふりかけてある。口に入れるとアスパラのシャキッとした食感に生ハムの塩味、旨みが重なってきてアスパラの甘みと生ハムの脂がまったりと舌の上で広がっていく。そこによーく冷やした「高砂 スパークリング」を一杯。どちらかというと食前酒にピッタリの日本酒スパークリングは、オードブル的なこのレシピとは相性抜群のようだ。アルコール度はやや控え目で、炭酸ガスの酸味が爽やかに感じられると、生ハムアスパラで積み上がったまったり感をスーッと洗い流してくれる。続いてクリームチーズを加えた物も合わせてみたが、チーズの濃厚な風味をプラスしても十分に対応出来た。元よりスパークリングワインにタイプが近い酒であるので、チーズとの相性も思いの外良好なようだ。ちょっとした時間に楽しむなら、こういうライトな日本酒はピッタリだ。爽やかな呑み心地でほんのり酔わせてくれる、悪くない。富士高砂 スパークリング 375ml は、当店より発送いたします。

      2
      テーマ:
  • 03Apr
    • 次回は、約30年も先!?「月食+花見」をしませんか。

      こんにちは日本酒博物館です。スッキリしない天気が続いていますね。天気と言えば、明日、4月4日(土)、晴れて欲しい方が多いと思います。満開になった桜の下、お花見を予定している方が多いのでは?かくいう私も、明日、晴れて欲しい人の一人です。私の場合は、お花見もさることながら、「皆既月食」を楽しみにしています。昨年、2014年の10月に「皆既月食」があったのをご存じでしょうか。浜辺で日本酒を飲みながら、赤くなる月を優雅に見ていました。※地球の影の中に月がすっぽりと入る現象【太陽→地球→月】が「皆既月食」なんです。しかも!今回は、桜の時期ですので、「月食+花見」を楽しめる千載一遇のチャンスなのです!皆既食中の月の色は「赤銅色(しゃくどういろ)」と呼ばれることが多いのですが、月食ごとにその明るさや色は異なります。地球の大気中のちりや水蒸気の量によって、ひじょうに濃い茶色や赤色のように見えることもあれば、明るいオレンジ色のように見えることもあります。その点も注目しながら観察してみましょう。また、お花見は、毎年出来るのですが「月食+花見」が重なるのは、なんと、2043年!約30年も先になってしまうんです。これはもう、晴れてもらうしかない!今夜、ご自宅に帰ったら、てるてる坊主を作って、明日の晴れを祈りましょう。満開の桜、赤くなる月を愛でながら、桜を冠した「蔵」のお酒はいかがでしょうか。◆出羽桜 純米吟醸 雄町 1800mlhttp://shop.sakemuseum.com/SHOP/004-0398-020.html

      1
      テーマ:
  • 16Mar
    • 意外な組み合わせ!おでんに酒粕!?

      こんにちは!日本酒博物館です。3月も中旬を迎え、そろそろ春先かと思えば急に雪が降ってきたりとまだまだ寒い日が続きそうな感じですね。そんな寒い日は温かいおでんが恋しくなります。先日、よく行く近所のおでん屋さんでこんな変わり種おでん(1枚目の写真)を発見しました。薄味のお出汁で、長時間煮込んだ鶏のモツに、あるものをトッピングしてます。そのトッピングしてるものは・・・酒粕なんです。どんな味なのか想像できないので、ドキドキしながら口に運ぶと・・・美味しい!鶏モツと合う!嬉しくて、もう一皿追加しました。酒粕と白味噌を一緒に捏ねて、滑らかにしているようで酒粕の風味がモツのクセを抑えて、ふんわりした旨みを引き出してくれてます。微かな白味噌の甘みが最後に酒粕の風味と一緒に口の中に広がって飲み込んだ後も余韻が続くって感じでした。ついつい冷やのお酒も進んでしまいます。酒粕ってこんな料理方法もあるんだ~と感心しました。今度自宅で挑戦してみます!このお店、こんな変わり種のおでんもあります。なんとトマトです。あまりに珍しかったのでつい、オーダーしちゃいました。トマトの酸味がきいて、なんだか不思議なお味でした。ご自宅で試される場合は、この酒粕がオススメです!酒蔵が自信を持ってオススメする本物の酒粕です。美容や健康にも注目されている「酒粕」ですがお米の旨みと栄養がたっぷり入っているんですから安心・安全で間違いなしの食材ですよね♪ご紹介した料理への活用以外にも美容パックやお風呂にも入れられるので身体の中からも外からも美しく健康を目指す方にピッタリですよ!<商品紹介>「阿櫻」「千代菊」「富士高砂」の酒粕 詳細及びご購入はコチラからhttp://shop.sakemuseum.com/SHOP/109937/119706/list.html

      3
      テーマ:
  • 30Jan
    • 阿櫻酒造「アベノハルカス」試飲販売会に行ってきました

      こんにちは、日本酒博物館です。先日、懇意にしていただいている阿櫻酒造の試飲販売会が近鉄百貨店アベノハルカスにて行われると聞き、伺ってきました。アベノハルカス内の一角に、阿櫻酒造コーナーが出来ていました。さて、今回の目的は秋田県大潟村産「ふくひびき」を用いた「阿櫻 特別純米 無濾過生原酒 ふくひびき仕込み」の試飲です。以前、テレビ東京のカンブリア宮殿で大潟村の事が触れられており、お米の生産地として、興味を持っていたのです。今回はお酒造りに適した「ふくひびき」という新しい品種、一体どんな味わいを感じることができるのか!はるばる秋田県から大阪まで来られていた照井俊男杜氏に入れて頂いた「阿櫻 特別純米 無濾過生原酒 ふくひびき仕込み」をくいっと口の中に含むと、想像以上の期待を超えた美味しさにビックリ!「ふくひびき」が持つお米の美味しさを余すことなく表現しています!お米の旨味、そしてさわやかさと酸味の絶妙なバランスに感動!思わずその場で購入してしまいました(ネットでも買えるのに…)!!試飲会には一時間程滞在しましたが、数多くの方が試飲に集まっており、飲み比べや杜氏やスタッフとの会話で盛り上がっていました。そして「ふくひびき仕込み」はダントツの人気でした!「阿櫻 特別純米 無濾過生原酒 ふくひびき仕込み」の詳細はコチラhttp://shop.sakemuseum.com/SHOP/049-0100-431.htmlまた、秋田県から来られていた照井俊男杜氏と面と向かって話せるチャンスは、そうなかなかありません。数々の試飲での勢いも手伝って(!)、色々とお話を伺わせていただきました。年齢と経験を積み重ね、大きな実績も多数残されている照井杜氏。いつでもお客様(飲み手)を意識された酒造りを貫かれ、今なお、攻めの姿勢で情熱をかける照井杜氏の言葉にはひとつひとつ、ずっしりと重みがあり、私の心に感銘を与えました。その中でも特に印象に残ったフレーズがこちら。「お酒の良し悪しは、お客様が決められるもの。このような場でお客様に直接振る舞い、感想をお聞きすることを大事にしています。全て、次の酒造りのための学びになります」「お酒はその時代時代で嗜好や求められるものも異なります。ゴールがないんです、それが面白みでもある」照井杜氏の仕事に対する姿勢や人間性に、とことん惚れ込んでしまいました。私も同じ年齢を重ねた際にそう思い続けていける、仕事の在り方、生き方をしたいと率直に思いました。さて、照井杜氏と色々なお話をさせて頂く中で杜氏と同じ経験を皆さんにも体験してもらうことできたら…と思い、無理なお願いをしてしまいました。それは・・・照井杜氏が利酒をされる際や自宅で呑まれる際にされる「究極の呑みかた」セットの販売!!ひとつの蔵で、色々な種類の日本酒が作られますよね。同じ米、同じ伏流水を使用しても精米具合や工程などによって大きく味も変わってきます。この奥が深くて繊細な日本酒を飲み比べる時に、和らぎ水(チェイサー)の役割でお水を飲まれる方も多いと思いますが、杜氏は「そのお酒を仕込んだ水(伏流水)」を飲まれるそうなんです。銘酒を生む条件が「水」であることは周知の事実ですが、より酒の旨さを引き立たせる伏流水を和らぎ水として飲むのは地元や蔵人しか出来ない、まさに"通の楽しみ方"ですよね!!今回は、照井杜氏直々にオススメのお酒を5本選んでいただき数量限定でこの伏流水をお付けしたセットを販売することが実現しました!!商品詳細はコチラからhttp://shop.sakemuseum.com/SHOP/021-0125-194.html40年以上酒造りに携わられ、県内でも代表的な存在でいっらしゃるのに、私の話に熱心に耳を傾けてくださり、とても気さくにお話をして頂きました。照井杜氏をはじめ、阿櫻酒造のみなさま、ありがとうございました!私共日本酒博物館は日々、日本酒のことを考えながら生活しております。「日本酒を堪能できる&日本酒通の方にも満足頂けるセット」を考え続け、今回照井杜氏の協力のもと、ひとつの答えが出せたのではないかと思っております。私共が自信を持ってオススメする当店でしか出来ないセットを是非ご堪能ください!今後も、様々な企画を作り続けていきたいと思っておりますのでお客様からのご感想やご意見等もお待ちしております!<商品紹介>「阿櫻 特別純米 無濾過生原酒 ふくひびき仕込み」詳細及びご購入はコチラから「阿櫻杜氏の選ぶ「まずは呑んで試して欲しい銘酒5選」+阿櫻の呑み比べに最適な「仕込み水」のおまけ付き 720ml×6本セット【送料無料】」詳細及びご購入はコチラから

      テーマ:
  • 15Jan
    • 身体の芯から温まる粕汁で冬だけの贅沢を♪

      こんにちは!日本酒博物館です。今年の冬は一段と寒さが厳しく、昨年12月時点で例年1月下旬の気温を記録したとか…。冬真っ只中の今、寒さが苦手な私にとってはちょっぴり憂鬱な毎日を過ごしています。さて、今「温活」「暖活」という言葉をよく耳にしますが体の冷えは女性のみならず男性にとっても健康の大敵です。そんな寒い季節、心身ともほっこりしたい時にオススメの料理がこちら!!千代菊の酒粕を使った「粕汁」です♪体の芯から温まって、指先までポッカポカになります。粕汁は、鮭を食材に使うのが主流のようですが、私の好みで我が家の粕汁は豚肉を使います。平たく言えば、豚汁に酒粕が入っている感じです。食材は冬の野菜・・・大根、人参、ゴボウ、山芋などの野菜もたくさん食べられますし、体も温まります。今回は口当たりをよりなめらかにするため、酒粕をだし汁で柔らかくしてからすり鉢でゴリゴリ・・・※そこまでしなくても案外綺麗に溶けてくれるので、安心してくださいね!お味は柔らかな日本酒の香りがして、コクがあり、甘さも少し感じました。味噌を少なめにしましたが、酒粕のおかげで味の薄さはまったく気になりません。酒粕には日本酒に含まれるお米の「旨み」がたっぷりと詰まっているので塩分を控えなきゃいけない人にもいいかもしれません♪また、千代菊の酒粕は、ミネラル分を多く含んだ「清流長良川の伏流水」と酒米の王様と言われる「山田錦」をはじめとする酒造好適米を贅沢に使用しているので日本酒が持つ、そして原料が持つさまざまな栄養を含んだ良質の酒粕なんです!さらに酒粕は今もっとも注目されている栄養成分の宝庫!!酒粕パックなんかも出来ちゃいます!!詳しくは「千代菊の酒粕」商品ページをご覧ください♪日本酒好きな私は粕汁を肴に、しっかり冷やした同蔵の2009~2013年 五年連続モンドセレクション 金賞受賞「千代菊 光琳 有機純米酒 720ml」を呑みました。とても軽快で、後口の辛みも手伝ってぐいぐいと呑めてしまう爽快感と、 温かい粕汁の愛称はとても最高!!これで風邪をひかないで冬を乗り切りたいです!!みなさまも酒粕パワーで健康と美容に役立ててみてくださいね♪<商品紹介>「千代菊の酒粕」詳細及びご購入はコチラから「千代菊の酒粕」お得な1kgはコチラから「千代菊 光琳 有機純米酒 720ml」ご購入はコチラから「千代菊 光琳 有機純米吟醸 1800ml」ご購入はコチラから

      1
      テーマ:
  • 07Jan
    • 新年のご挨拶

      あけましておめでとうございます。昨年は「旨い酒を追い求め、より多くの人に旨い酒を知っていだけるよう努める」という理念のもと、サイトの構想を繰り返しながら、この日本酒博物館をオープンさせることが出来ました。オープンしてからは沢山のお客様にご覧・ご購入して頂き、大変うれしく思っております。お客様より「商品説明がしっかりしているから安心して購入が出来た」「商品ページに、合わせる料理の説明が載っているので試してみたくなる」「日本酒と料理のストーリーやブログなどを読むと、より日本酒に親近感を持てた」など、大変ありがたいお言葉を頂戴しており、私共の理念を形にすることに近づいているのだな、と実感しております。私共がこれほどまでに1商品に対して時間をかけながらページを作成するのは「より多くの人に、旨い酒を知っていただきたいから」これに尽きます。蔵人たちが命を懸けて作る日本酒。同じ蔵であっても、材料や作り方が変われば、もちろん味も違います。そして、味が違うということは料理や飲むシーンも変わってきます。日本酒というものは、合わせる料理によって美味しさを引き立てたり、口の中をスッキリとリセットしてくれたりもしますが、反対にガラリと印象を変えてしまうこともあります。日本の伝統文化である、酒造り。蔵人の命ともいえる日本酒。私共は、そんな日本酒を「心から美味しいと思って味わって頂きたい」「もっと手軽に、たくさんの方に楽しんでもらいたい」「伝統文化である酒造りをもっと多くの人に広めたい」「酒造りに生きる職人の想いを知ってほしい」まだまだ語り尽くせませんが、こんな想いを持ちながら商品を仕入れる際に、各蔵の杜氏や職人さんに、貴重なお時間を割いていただきながら呑み方やシーン、合う料理、商品に対する想いなどをお聞きしています。そして日本酒好きのスタッフが集まり、実際に商品を飲んで合う料理や呑むシーンなどを話し合い、初心者の方にも分かりやすく、を心掛けながらページ作りに取り組んでおります。各蔵の方たちにも「ここまで詳細に説明をしてくれるサイトは珍しい!!」と、私共の想いに共感して頂き、大変有難いご厚意とご協力のもとこのサイト運営は成り立っているのです。まだまだオープンしてから日が浅いもので、商品の品揃えはもちろん、改良が必要な個所もあると思いますが、本年も引き続き「お客様に安心してご購入して頂ける、旨い酒を取り扱うショップ」を目指して邁進していきたいと思います!新年から長々と熱く語ってしまいましたが、本年も何卒「日本酒博物館」をよろしくお願い申し上げます。http://shop.sakemuseum.com/

      1
      テーマ:
  • 04Dec
    • 酒豪揃いの女子会は、ラムチョップと日本酒が人気♪

      こんにちは!日本酒博物館です。本日は久しぶりに料理と日本酒のオススメ商品をご紹介いたします♪先日、高校時代の同級生と女子会をしました!十数年ぶり(!)に会うお友達も参加してくれるということで家の掃除を念入りにし、準備万端♪お友達が希望していた楽天ショップの「めしや」で購入した「ニュージーランド産 子羊ロース ラム フレンチラック チョップ」をメインに、みんなで色々食材を持ち寄って料理!ラムチョップは商品紹介ページに載っていた作り方を真似して、ローズマリーと塩・胡椒でカンタンに下味をつけて焼くだけ。チーズや前菜はもちろん、酒豪勢ぞろいだったので出来た料理もアテ系が多い(笑)アルコールも好き嫌いがあるので、ビールやチューハイをはじめ、赤ワイン・焼酎・日本酒と沢山☆今回は、店長に相談し「濃醇タイプの日本酒が合うんじゃないかな?」 と、色々アドバイスを貰いながら「常きげん 山廃仕込 純米酒」と「富士高砂 山廃仕込 純米吟醸酒」 の二本を用意しました。一般的な仕込みに比べて数倍の時間をかけて造られる山廃仕込のお酒「常きげん 山廃仕込 純米酒」は、熟成した穏やかな香りと奥行きのある旨味、キレのある酸味が印象的です。しっかり濃厚なラムチョップの肉感に負けない、芳醇な酸味がお肉を引き立ててくれるまさにピッタリ!!という言葉以外に見つからない純米酒でした♪そして、お友達に好評だったのが「富士高砂 山廃仕込 純米吟醸酒」。世界遺産にも登録された富士山麓の伏流水を使用したこの純米吟醸酒は、封を開けた途端にフルーティーな香りが広がり、女子達の歓声を浴びました(笑)口当たりも柔らかで、日本酒を飲む機会があまりなかったという人にも飲みやすく良い意味での日本酒らしさを感じさせる人気の純米吟醸酒でした!美味しいお酒と美味しい料理に囲まれながら、テンションも最高潮♪学生時代の懐かしい話に花が咲き、今だから言える暴露大会に(笑)十数年ぶりとは思えない、とても楽しい女子会となりました☆<商品紹介>「ニュージーランド産 子羊ロース ラム フレンチラック チョップ」ご購入はコチラから「常きげん 山廃仕込 純米酒 1800ml」ご購入はコチラから「富士高砂 山廃仕込 純米吟醸酒 1800ml」ご購入はコチラから

      3
      テーマ:
  • 11Nov
    • 気分は大統領!?完成されたお酒「ゴールド賀茂鶴 純金箔入 大吟醸」

      こんにちは!日本酒博物館です。2014年4月、来日したばかりのオバマ大統領を東京・銀座の「すきばやし次郎」に招いた様子がニュースでも話題になりましたよね。ミシュラン三ツ星に輝くお寿司屋さん、そのお寿司と最高の相性ということでオバマ大統領とお酌を交わすのに選ばれた日本酒が「ゴールド賀茂鶴 純金箔入 大吟醸」なのです。今回はこの「ゴールド賀茂鶴 純金箔入 大吟醸」を晩酌に!と思い折角なら、あのシーンを再現…するために、最高級のお寿司と乾杯!!!・・・・・・・・・・・・・と、いきたいのは山々なのですが、ここは神戸、「すきやばし次郎」はない。と言っても、代替となる名店はきっとある。・・・しかし、家計は苦しい。もちろん予算もおりない・・・。(以下ループ・・・orz)ということで!近所のスーパーの夕方セールを活用し、パック寿司を購入♪♪ついでに折角食べるなら、お寿司の歴史なんかも一緒に調べて、より気分に浸ろうかな~♪と!ブログ用に記事にも出来ますしね(笑)=====================================================国賓をもてなす、日本の代表的料理として選ばれた「寿司」。日本の代表的な料理として、またヘルシーな料理としても世界に知られています。そんな握り寿司、なんと起源はファーストフードだったそう!”ふらりと立ち寄って、立ったまま好きなネタの握りをつまんでさっと立ち去る”そんなスタイルだったようです。最近は回転ずし屋の登場も多くなり、好きなときに好きなネタだけを手頃に食べる、ことも多くなりましたがまだまだ、お祝い事をはじめちょっと特別な時に食べるのが「寿司」というちょっと高級なイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。さらに言えば昨年、日本が世界に誇れる食文化として「和食」がユネスコ世界無形文化遺産に選ばれました。1. 多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重2. 栄養バランスに優れた健康的な食生活3. 自然の美しさや季節の移ろいの表現4. 年中行事との密接な関わりその和食の定義として上記の4点が挙げられており、特に特定の料理を指すわけではないようですが祭事などいろんなシーンで食され、新鮮で旬の食材を美味しくいただける「寿司」はまさに、和食の代表格と言えるかもしれませんね。=====================================================と、色々調べていたのですが、ぐぅ~と音を鳴らしたお腹は空腹で限界!スーパーで買ったパック寿司、そろそろいただくとしますか!食前酒として出されたであろう「ゴールド賀茂鶴 純金箔入 大吟醸」をお猪口に注ぐと金箔の桜の花びらがヒラヒラと泳いでいます。見た目にも美しい…。淡く上品な吟醸香にたまらず一杯グイッと喉を潤します。まず感じたのが、ほのかな旨味と甘みのバランス。その後にス~ッとさわやかな酸味と上品な口当たりの良さ!まさに見た目も味も「完成されている」という言葉がピッタリの大吟醸酒。そしていよいよ待ちに待ったお寿司!寿司をつまんで一杯、さらに寿司をつまんで一杯と、食もお酒も進みます。ちなみに気持ち良いほど、どの寿司ネタとも合うんです。ウニやイクラなどの濃厚ネタから鯛や平目などの淡白な白身にも。「今、オバマ大統領と同じお酒飲んでるんだなぁ~♪♪フッフッフ♪」と少し悦に浸りながらも、飲んで食べて、飲んで食べて…とあっという間に平らげてしましました。「このパック寿司の価格より、すきばやし次郎の1貫の方が高いんだろうな…」と食べ終わった後に若干の悲しさを感じながらも(笑)、料理に寄り添い味わいを高めてくれ、価格以上の価値がある!!と心から感じることのできる「ゴールド賀茂鶴 純金箔入 大吟醸」のすごさに改めて感動!!ちなみにこのお酒、年に数回宮内庁より注文があるそうで、言わば「宮内庁御用達酒」で皇族の方々も愛飲されているとのこと。しかも通常の製品が届けられている為、皇族の方々と同じお酒を楽しみたい、という方にもオススメです!パッケージやボトルも美しいデザインなので贈答品にも喜ばれること間違いなし!!これから秋の夜長のシーズン到来!ということで、ご自宅で一人ゆっくりと皇族やオバマ大統領の気分になって楽しむのはもちろんのこと(笑)日本酒好きな方とワイワイ楽しんだり、またはご夫婦でのんびり過ごす晩酌にもピッタリです。仕事終わりに日本酒とのんびり過ごす時間がますます楽しくなること請け合いです♪「ゴールド賀茂鶴 純金箔入 大吟醸」ご購入はコチラから

      3
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス