坂本サトルデビュー25周年&生誕50周年記念ライブ


『ハーフ&ハーフ 仙台編』


日程:2018年2月17日(土)

会場:仙台市戦災復興記念館 LinkIconweb

時間:open 17:00 / start 17:30

出演:坂本サトル with his band

ゲスト:さとう宗幸/熊谷育美/伊東洋平/中村妃那&佐竹未羽(パクスプエラ)

料金:整理番号順入場全席自由前売一般¥5,025 / 学生¥2,525
(一般チケット購入後、当日証明書提示で¥2,500キャッシュバック)※3才以下入場無料(座席使用の場合はチケット必要)


チケット:下記プレイガイドにて発売中!

LinkIconローソンチケット(Lコード21737)

LinkIconチケットぴあ(Pコード101-878)

LinkIconイープラス

LinkIconチケットGIP


詳細は特設ページにて!




●オフィシャルサイト

sakamotosatoru web



●坂本サトル最新ライブ情報

ライブ情報についてはこちらから!



●レギュラー番組絶賛放送中!

*ミリオンレディオ…FM青森、Be FM毎週木20:00~21:45(生放送)


*ひとりミリオン…FM青森、毎週木21:45~21:55(生放送)

*GO! GO! ラジ丸…青森放送ラジオ毎週水11:55~16:00(生放送)

*ひとりの時間…東北放送ラジオ毎週月18:00~18:30



●坂本サトル facebookページはこちら!



●Twitter follow me!!



●被災地での活動についてはこちらから



●新作情報、ご購入はこちらから!

坂本商店 web Market

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年03月29日(木) 18時22分24秒

ウワノ、旅立つ!

テーマ:ラジオ・テレビ

RABラジオ「Go! Go! らじ丸」。

 

 

昨日の放送で3年半相方を務めてくれたウワノが卒業となりました。

ウワノはRABも退社。アナウンサー人生に一旦ピリオドを打ちます。

ウワノファンだという竹善兄さんやKANさんからもコメントが寄せられ感動的なラスト会となりました。


これまで局のため、青森のために尽くしてきた彼女はこの春から自分と家族の幸せのために生きるのです。高校の先輩後輩ということもあって(年はかなり離れてるけど)、我ながら息の合ったコンビだったと思っています。

楽しい3年半でした。今までありがとう。新天地でも元気で、お幸せに!

 

 

ディレクターのタモツ君とも記念に。なかなか3人で写真撮ることもなかったな。

 

 

4月から担当になる桒子(くわこ)アナとの新旧引き渡し的1枚。

 

 

最後にオールスタッフで。

4月からも番組、よろしくお願いします!

 

 

2018年03月21日(水) 00時37分51秒

気仙沼情報3つ

テーマ:東日本大震災関連

えらく久しぶりのブログです。

ここしばらくはfacebook、twitterばっかりでした。ブログっていうと「ちゃんと書かないと」ってちょっと構えてしまうんだよなあ。facebook、twitterに比べるとあんまり反応もないし。読んでる人ってどれぐらいいるんだろうか…

 

長文が好きな方はぜひこちらを。週1連載のエッセイです。ここもランキングなんてものがあってモチベーションあがります。

 

坂本サトル連載エッセイ

『Hometown Music Life』

https://my-michi.com/mymichist/34975682

 

 

3/11は例年のごとく気仙沼で過ごしたのですが、今週末も気仙沼でライブです。

 

『メカフェス けせんぬま』
*日程:2018年3月25日(日)
*会場:気仙沼 海の市1F屋内広場(気仙沼市魚市場前7-13)
*入場無料
*主催:さんりくるっと実行委員会
*タイムテーブル
10:00〜 開会セレモニー
10:40〜 気仙沼SCK GIRLS&キッズダンス
11:20〜 大船渡カメリアス ライブ
12:00〜 釜石シーウェイブスR.F.C. パフォーマンス
13:00〜 坂本サトル特別ライブ(ゲスト:伊東洋平)

→気仙沼でメカを楽しもう!「メカ」ジキのカマ焼き、ワ「カメ」、「メカ」ブを2018食、無料でご提供いたします。3つのメカを楽しみながら、音楽にお買い物、屋台グルメやアトラクションで楽しもう! 主催はさんりくるっと実行委員会。気仙沼、大船渡、釜石をむすぶ三陸沿岸の有志が集まった団体です。2011年に発生した東日本大震災の被災地の復興状況を発信し、支援への感謝の気持ちを全国に伝え、全国の支援者との絆、被災地間の繋がりを再確認し、さらなる復興と地方創生を推進するために活動しています。

http://sanrikurutto.jp

 

 

そしてそのライブの後に仮設住宅でミニライブやります。この反松公園(そりまつこうえん)仮設住宅でのライブは5回目になりますが、今回は自治会長さんのご好意で仮設住宅以外にお住まいの方も参加可能となりました。会場には駐車場がありません。また問い合わせ先もありませんので、自力で来られる方はどうぞ。この機会にぜひ気仙沼へ!
 
「気仙沼応援・坂本サトルミニライブ」
*日時:3月25日(日)15:30〜
*会場:反松公園仮設住宅集会所
*会場住所:気仙沼市上田中2丁目9
 
※会場に駐車場はありません。
※仮設住宅の集会所のため問合わせの電話等はありません。
※30〜40分程度のミニライブとなります。

 

そして最後に気仙沼ネタをもうひとつ。
3/11の夜に食事したお寿司屋さんを紹介します。
老舗「あさひ鮨」は震災以来、仮店舗での営業を続けていましたが、そこで働いていた板前さんが新店舗完成&移転をきちんと見届けた後に独立してお店を出しました。その板前、尾形正司さんは世界の寿司職人が創作技術とアイディアを競う「SUSHI AWARDS 2007」で優勝、世界一の「寿司オブ・ザ・ イヤー」に輝いたという経歴の持ち主。ランチもやってます。気仙沼においでの際はぜひ!
 
「鮨おがた」
気仙沼市三日町3-1-23
0226-23-0587
営業時間:11時~14時、17時~22時
定休日:水曜日

 

 


 
あ、そのランチではお蕎麦をいただけるのですが、その蕎麦職人さんにもドラマが。今度はランチに行こうと決めています。こちらの記事をぜひ。
https://www.asahi.com/articles/ASKD66R5SKD6UQIP03M.html

2018年02月20日(火) 15時00分42秒

2/17のライブに参加された方はぜひ最後までお読み下さい。

テーマ:ブログ

今朝も目が覚めた時に襲ってきたのは大きな後悔の念だった。

こういう事は非常に珍しい。同じ朝が3日続いていて実は今日が1番強い後悔波動であった。

後で取り返しが付かないから「後悔」なわけだが、今回の件については100%ではないにせよ少しでも取り返しがつくのかも知れない、と思い切ってこの文章を書かせてもらうことにしました。

ぜひ最後までお読み下さい。お願いします!m(_ _)m

 

2月17日の夜、『ハーフ&ハーフ仙台編』を大盛況のうちに終え、満ち足りた気分で打ち上げ会場に向かった。そこには物販のスタッフも参加していて酔っ払う前にその夜の売上げ金を受けとった。金額を見て驚く。想定の3分の1~4分の1ほど。あの会場でこの金額は低すぎる。何かの間違いではないか?

 

今回のライブはチケットが完売しても赤字確定、という予算組みをした。

25年に1度のライブだ。ご好意で出演してくれたゲストにもバンドメンバーにもお客さんにも失礼があってはならない。そして何よりも僕自身が最高の気分であのステージに立ち続けなければならない。スタッフの皆さんには無理難題をお願いしつつ、必要なものを全て揃えて当日を迎えた。

僕に限らず多くのライブでライブ自体の赤字を埋めるのが物販、CDの売上だ。しかも今回は「デビュー25周年記念ライブ」で「デビュー25周年記念グッズ」を売る。ここで売らないでどこで売るの?という絶好のライブだ。その売上で赤字を補填しなんとかトントンまで持っていく。そういうライブ全体の予算組みだった。

 

ということで、その金額を知った僕はしばし言葉を失ってしまった。

戸惑う僕にスタッフはこう言った。「どうして今日はステージでグッズについて全然話さなかったんですか?話すと話さないでは売上が全然違うんですよ…。」

…なんだと…話さなかったっけ俺…?あ…話さなかったな…

うわーーーーーっ!俺は何てことをしてしまったんだーーーっっっ!

 

あれほど気合いを入れて用意した「デビュー25周年記念グッズ」について、確かにライブ中一言も触れずに終わってしまった。本来であればアンコールで時間を作って紹介するところだが、あの時、出演者や客席のみんながあんまり良い顔をしていたもんだから幸せな気分に満ち満ちてしまって、商売っ気が消え去ってしまった。退館時間を気にして「巻き」で進行していたからかも知れない。とにかくその時の僕はグッズのことなどすっかり忘れてしまっていたのだ。

しかし、だ。記念グッズ紹介のフライヤーをみんなに配っていたはずだからそれを読んでくれていたはずじゃなかったのか?フライヤーなんてみんなちゃんと読んだりしないものなのかな?

だとすればちょっとあきらめもつく。フライヤーを読んだけど欲しいものがなかった。だから買わなかった。これなら仕方がない。商品開発の読みが甘かったということ。僕は納得しようとしていたのだった。

 

ライブの翌日、仙台→松島町→八戸市→三沢市と楽器と機材を返却しながら帰途につき青森市内の倉庫に着いたのは仙台を出発してから9時間後。荷物をひとりで降ろし、へとへとになって自宅に戻った。その日は物販については何も考えないようにした。良いライブだった。みんなよく頑張った。今はその気持ちだけでビールを飲みたい。

 

翌日、前の晩に倉庫に降ろしただけの荷物を片付けている時に衝撃的なものを発見した。

先週、ここを仙台に向けて出発した時とまったく同じ枚数の記念グッズのフライヤーであった。そう、記念グッズのフライヤーも当日お客さんお手に届いていなかったのだ!

そう言えばフライヤーについての指示をすっかり忘れていた。持って行っていたのに。この箱の中に入っていたのに。

時間差で襲ってきた更なる後悔。ということは、あの日、記念グッズについての告知はカゲアナでちょこっと触れていた以外、ほとんどされていなかったのだ!売っている事を知らないモノをどうやって買うというのか!

 

そんなわけで、25年に1度のライブでの大失態に恥を忍んで筆をとりました。

あの日のアンコールのステージで話すはずだったことを今言います。

「デビュー25周年を記念してグッズをいくつか作りました。Tシャツやトートバッグの他に、青森県民のソウルソース『KNKスタミナ源たれ』とのコラボ商品、『坂本サトルアニバーサリーラベル』など商品多数!売り切れ次第販売終了の記念グッズ、ぜひお買い求めください!」

 

グッズというのはライブ会場で購入するからこそ意味があるのかも知れません。

しかし僕はお願いしたい。通信販売をご利用ください、と!

これから始まる各方面の精算に頭を抱えています。そして今目の前に積み上がっている大量の在庫がいつか崩れて、その下敷きになってしまうかも知れません。これは命に関わる問題なのです。僕を下敷きから救えるのはあなただけなのです!!!

 

ということで通販のご利用、心からお待ちしています。

俺の馬鹿!アホ!間抜け!みんな助けてー!(>_<)

 

●デビュー25周年アニバーサリーグッズはこちら

http://sakamotosatoru.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2284107&csid=0

 

●CD、DVDはこちら

http://sakamotosatoru.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=948721&csid=0

 

●エッセイ集、写真集はこちら

http://sakamotosatoru.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2310921&csid=0

 

【坂本商店 web Market】

*お支払い方法:郵便払込、銀行振込、クレジットカード各種

*5,000円以上のお買い上げで送料無料。(たれ関連の商品をのぞく)

 

 

2018年02月13日(火) 18時28分54秒

web予約、メール予約開始のお知らせ

テーマ:ブログ

『ハーフ&ハーフ仙台編』につきまして、多くのご要望が寄せられておりましたweb予約とメール予約を枚数限定で受け付けます。

手数料は不要、チケットは当日会場にて前売り料金と引き替えにお渡しします。

予定枚数に達し次第受付終了となります。

 

web予約をお勧めしますがうまく予約が出来ない場合はメールでもご予約を受け付けます。

 

【web予約】

下記リンクよりフォームに入力しお申し込み下さい。

http://www.sakamotosatoru.com/live.html#yoyaku

 

【メール予約】

件名を「ハーフ&ハーフ仙台編チケット申込」とし、本文に「お名前」「フリガナ」「ご希望枚数」「お電話番号」を明記の上

ticket@sakamotosatoru.com」までお送り下さい。

 

※「ticket@sakamotosatoru.com」からのメールを受信できるよう設定の確認をお願いします。

2018年01月24日(水) 18時22分53秒

ライブ聴けます!

テーマ:ブログ

先週日曜、1時間のライブ番組が放送となりました。

キレッキレの演奏、お楽しみ下さい!

 

ピアノ佐藤達哉、ベース坂本昌人でお届けします!1月28日まで聴けます!

  http://radiko.jp/share/?sid=AFB&amp;amp;t=20180121190000

 

『坂本サトルLIVE~おめでとう成人の仲間たち~』

*放送日:2018年1月21日(日)

*放送時間:19:00〜19:55

*radiko聴取可能期間:1月28日(日)23:59まで

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み