逆木 圭一郎ナノブロックブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

デミタスコーヒーカップが手に入りました



お散歩の途中に、ふらりと入った2ndstreetで、デミタスコーヒーカップを見つけました。

デミタスカップは、普通のショップでもなかなか見つからなくて、あっても白い物とかモノトーンの物がほとんどで、残念に思っていました。

マグカップはいろんなおしゃれな物がいっぱいあるんですけどねぇ。


青い方はカップのおしりとお皿に唇が描いてあって、カップを置くとキスしてるみたいなデザイン。

やっぱりと言うか、フランス製ですね。


赤い方は、一時期良く見かけたハワイのサーフブランドPIKOのデミタスカップ。

全くイメージが繋がらないから、面白い商品ですねぇ。

とにかくどちらも色が綺麗だから、即買いです。

冬になると、我が家はエスプレッソを入れる事が多くなるので、丁度タイミングも良かったです。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





メッツァにお散歩



昨日は雨だったので、ちょっと前のお散歩です。

平日のメッツァにお散歩して来ました。

駅前からだと30分はかかる道のりです。


駅前通りを真っ直ぐ歩いて行くと、中山に出ます。バイパスを渡って更に真っ直ぐ歩くと、メッツァ、(旧宮沢湖)への道に出ます。

何かありそうな看板ですけど、別に資料館があったりはしないので、そのままずんずん歩きます。


ここからでも30分って書いてあるねぇ。そうだったっけ。


この道中には、飯能名物の「四里餅」(しりもち)を売っている「大里屋」(おおさとや)さんと言う和菓子屋さんがあります。


これが「四里餅」です。とっても美味しい平べったい大福餅です。

写真の「四里」の焼き印文字が横向きになっているのが、こしあん、縦向きなのがつぶあんです。

あんこが上品な甘さで餅が柔らかくて美味しいです。

飯能駅でも売っているんですけど、5個入りか10個入りしか無いから、歩きながらお店に寄ってバラで買います。



「大里屋」さん以降は、ひたすらてくてく歩いて、やっとメッツァに着きました。

景色の良い山道のルートもあるんですけど、雨の後数日はぬかるんでる事があるので、お気軽な散歩と言うより、山登りのつもりじゃ無いと厳しいかも。

で、ここには「メッツァ」、「ムーミンバレーパーク」、「喜楽里」の3つの施設が隣接しています。

因みに「喜楽里」は天然温泉のスーパー銭湯みたいな施設です。

今回行くのはメッツァだけ。



メッツァは、フィンランドの雰囲気を再現した施設です。お散歩には最適。



ショップやレストラン、フードコートがあって、園内は犬が入れるので、犬連れの人が多いのも、北欧っぽいかも。



湖を見ながらテラスでランチするおじさんです。メニューは「北欧風ミートボールセット」サンドイッチは選べます。

今回は「エビのサラダサンドイッチ」


ミートボールは、あまり日本ではミートボールには使わないような香辛料が使われていて、なかなかウマイです。

エビのサラダサンドイッチも美味しいけど、ミートボールのソースをパンに浸けながら食べると更にウマイ。

暖かいコーヒーが染みます。



前に来た時にはまだオープンしていなかった施設がオープンしていました。


ネットが張ってあって、その上でぴょんぴょん遊ぶみたいです。子供が喜ぶのは当たり前なんだけど、どうやら中高年の体力作り(回復?)にも良いらしいです。

で、ここで急に用事が入ったので、帰りは歩かずにバスで帰りましたとさ。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長崎からお魚いただきました



長崎の親戚からお魚を沢山いただきました。


まずはイサキ。


チコダイ。



ヤズ。ブリの幼魚ですね。ハマチと同じくらいのサイズです。



アカカマス。こんなに大きなカマスは近所では入手困難です。


ムツ。ムツの仲間は判別が難しいけど、もし赤ムツだったら有名な「ノドグロ」ですね。

以上の種類が発泡スチロール箱に入っていました。

第1弾は「カマスの塩焼き」です。

このお魚は全て下処理されていて、後は調理するだけ。

カマスはサッと水洗いして、ペーパーで水気を拭き取ります。

包丁で切れ目を入れ、塩を降ります。

グリルで焼きながら、少しお酒を降ります。

表面だけが焦げるのを防ぐのと、味が良くなりますよ。


焼き過ぎるとお魚はパサパサになるので、ちょっと足りない位で火を止めて、後は余熱で中まで火を通します。

いやぁ、うまいですよね。

こんなに肉厚なカマスって初めてかも知れない。

上品な白身がたまりません。

これだけでお酒が進んでしまいました。

ごちそうさまでした。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

散歩で入間川沿いを歩いた件



珍しく、散歩で飯能駅南口方面へ行きました。

こちらは入間川が流れているので、川沿いに歩く予定。


サイクリング道があったんですけど、この辺りに来るのは飯能に住んで25年ですけど、初めてです。


携帯ではめちゃくちゃ望遠にしないと撮影出来なかったけど、大きな鷺がいました。

肉眼でははっきり見えたんだけどねぇ。

結局、この後、川沿いの道が無くなり、そのまま住宅街を通って駅前まで帰って来ました。所要時間はほぼ2時間。

あまりにも駅の南側の地理が、わからな過ぎた。

また今度ちゃんと調べて散歩する事にします。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飯能「OH!!!」はお散歩コース



飯能「OH!!!」は、僕の普段のお散歩コースの途中にあるので、気軽に寄ってみる事が出来ます。

今日も飯能は天気良かったので、お散歩して来ました。

日曜日は本当にめちゃくちゃ並んでいた行列も、平日は無いだろうと思っていたら、まぁまぁの行列が出来ていました。

少し時間を置いて前を通ったら空いているので、カフェに入りました。


中は空いている。と思ったら、メニューは食べ物ほとんど完売しています。

仕方ないので、アイスコーヒーを頼んで一休み。


凄くシンプル。シロップとミルクを断ったからね。

でも、ちゃんと美味しいですよ。コーヒーは400円でお手軽価格です。

内装がおしゃれです。喫茶店方式じゃなくて、イートイン方式なので、終わったらトレーを返しに行きますよ。

店内には、お持ち帰りの物もいろいろ売っていましたけど、ちょっと気になる物はやはり完売していました。

だから空いているんですね。

カフェを出て、ショップへ。



入り口すぐのこちらもイートインコーナー。

日曜日はほとんど完売でしたが、今日はまだ残っているらしいですね。

でも、やはり目玉のお漬物食べ比べセットは完売。


食べ歩き出来そうな「和牛キムチころっけ」にします。

これを買って片手に持ちながら、そこそこ歩きます。



飯能河原までやって来て、良い景色を見ながらいただきますよ。

んまい。

キムチはコロッケに合わせて作ったのかなぁ。

いわゆる辛いキムチじゃなくて、ほんのり酸味としゃきしゃき白菜が感じられる上品なキムチ入り。

和牛はねぇ、えーと、どこら辺が和牛か、わかりません。

全体としてはとても美味しいコロッケです。

和牛はねぇ。

でもコロッケにお肉はそんなに沢山入って存在感欲しくないから、わからない位で丁度良いです。

ごちそうさまでした。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>