着物の葛籠 ーキモノ ノ ツヅラ-

着物の葛籠 ーキモノ ノ ツヅラ-

着物を中心に、私・彩詠(さえ)の日々の生活での 和 なお気に入りと、美味しいモノ を 徒然なるままにご紹介します。
昔から大切なキモノを収納してきた葛籠(つづら)の箱のように、日本の大切なモノを詰め込んでいます!

お寄りくださり、ありがとうございます!

彩詠の徒然なる着物生活。

ごゆるりと、お楽しみ頂ければ。


リアルタイムのつぶやきは、Facebook から → https://www.facebook.com/sae.e.naru


+++


鳴海彩詠web site が出来ました。

イベントやレッスンのスケジュールなどは、event カレンダー をご確認くださいませ。


+++++


2013/01/23 2冊目の本を出させて頂きました!


はじめて着物を着る人のための41のステップ [ 鳴海彩詠 ]

¥1,470 楽天
はじめて着物を着る人のための41のステップ/河出書房新社

¥1,470 Amazon.co.jp

レビュー等、合わせてよろしくお願い致します!

サポートblogを、ボチボチ更新中 → はじめて着物を着る人のための41のステップblog


+++++


着物着付をベースとした 和の寺子屋*榮堂 を主宰しています。

2時間のレッスン時間の中で、着物を着ることはもちろん、和の事いろいろ、美味しいモノから歌舞伎や茶道などの伝統文化のこと、いろいろ織り交ぜながらお伝えしています!


音譜 『落雁と季節の会』 始まりまってます!→こちら


+++++


NEW 2010・04・12 debut!

着物に合わせる洋小物 (by.楽天)

 
レビューも書き込んでくださると、とっても嬉しいです。
よろしくお願いします!
 

 

 

 

 
 




テーマ:

【 和三盆 恵菓 × 鳴海彩詠 】
「出来たて和菓子とお抹茶を楽しむの会・師走 」

▼ 日時
12/1(土)①12:00~13:30 ②14:30~16:00

▼ 参加費
3500円
(目の前で作る上生菓子、薄茶一服、小さなお土産付き)


春夏の会でも大好評だった、目の前で作る上生菓子を味わう茶会、再びです!

今 婦人画報などでも取り上げられ、茶道界の上層部では静かに熱く注目されている気鋭の和菓子職人 頼富博貴 氏(和三盆 恵菓)の目の前で作る上生菓子。
それに合わせる鳴海彩詠のお抹茶の茶会。

4月から和三盆 恵菓 店舗で毎月開催の「出来たて和菓子とお抹茶の会」特別バージョンです。


職人の技術がひかる 新しい年に向けたオメデタイ上生菓子が目の前で出来上がる世界と、ゆったりと趣向あふれる茶の湯の薄茶一服をお楽しみください。


今回はどんな職人技でお菓子が生まれるのか、お楽しみに!

▼ 申込
loverakugan@gmail.com
11/4 より、受付開始

上記のアドレスに、下記の記載の上、お送りください。

件名「出来たて和菓子とお抹茶の会」
本文
1・参加氏名
2・参加希望の回 (①12:00~13:30 or ②14:30~16:00)
3・参加人数と全員の氏名 
4・メールアドレス
5・ 当日連絡が取れる電話番号

テーマ:


【 着物スタイリスト 鳴海彩詠のきもの講座 】
「ハレの日に向けて綺麗な衿あしと胸もとを作る講座」

▼ 日時
11/30(金)・12/2(日)11:30〜13:00

▼ 参加費  2500円

▼ 申込
loverakugan@gmail.com
11/4 より受付開始

上記のアドレスに下記の記載をして、お送りください。
件名「きもの講座」
本文
1・お名前
2・参加希望日
11/30 or 12/2
3・参加希望人数・参加者全員のお名前
4・メールアドレス
5・当日連絡が取れる電話番号


年末年始はおめかしをして出掛ける機会が増え、写真に残る機会も多いもの。
美しい衿あしと胸もとに仕上げることは、着姿に自信が持てるようになります。


たっぷりと半衿を見せるコツ、しっかりと好みの加減で衣紋を抜くコツ、帯揚の整え方まで、「着て楽に、シワまで美しい」を本などでは伝えきれない細かいコツや裏技をお伝えします。


着物を既に着られている方には、ブラッシュアップに。
これから着物を着たい!と思う方には、最短で必要な知識が分かります。

各々の実技はありませんので、着物でも洋服でもどちらでも参加可能ですが、着物を着てらしたら、その場でご自分で実践出来ます。
トルソーなどを使い、目の前で分かりやすくお伝えします。

ちょっとしたコツが、着姿を大きく変えることを是非実感してください。
お待ちしております。



テーマ:

.

今日の一服

ええもん ちぃ / 五感


ええもん ちぃ

字面もなんだか、かわゆい。

ええもん は、いいもの

マドレーヌというよりは、シフォンケーキに近いしっとり柔らかな食感に、心鷲掴みにされました。

.

「大阪土産 黒豆マドレーヌ」

土産ものとうたっているものは、自分のなかではまあまあ無難なモノかハズレが多い中で、コヤツはちょっと違う顔してました。

大粒なぷっくりした黒豆の蜜煮も豆が美味しく、3粒っていうところにもグッときた。

.

ちぃ は、ちいさい

手軽に食べるのにちょうどよく、軽さが後を引き、もう一個食べたくなるん。


テーマ:

【 落雁と季節の会 WS 】
「2018 顔見世の会」

▼ 日時
11/30(金)・12/2(日)
①14:00~15:30 ②16:30~18:00

▼ 参加費
3000円(カタチのお話、型と落雁とお包みのデモ、茶会での一服、小さなお土産付き)

・・・

「落雁と季節の会」ワークショップが新しくなります!
より身近に「和のカタチ、落雁という菓子のこと、味わうということ」を感じて頂きます。

先ずは、カタチを作り出すペタコの原画と型の世界から。
描いた原画の世界をから目の前で型を作り上げる世界をご覧頂きます。

そして出来上がったばかりの型を使って、食べられる芸術「落雁」と「お包み」のデモンストレーション。
今回は、歌舞伎からは「菅原伝授手習鑑」から梅、桜、松のモチーフをピックアップ。
3つの植物から広がる世界と味を知って頂けると思います。
新しい年に向けての会ですので、新年のお年玉や手土産に使える日本のお包みをお伝えします。

最後に、今回のカタチから生まれる趣向での彩詠の茶会。
気軽に抹茶の茶会を楽しんで頂きます。

今までの会らしい「作る、包む、味わう」の基本は踏まえつつ、また違った視点からお伝え致します。

今回からお客様ご自身で作って頂く作業はありません。
デモを見て、知り、味わっていただく事が中心です。
お菓子作りが苦手な方も、今で3時間という長いワークショップで躊躇されていた方も、ぜひっ!
お申し込み、お待ちしております。

▼ 申込
11/4 より受付開始
loverakugan@gmail.com 
下記をご記入の上、お送りください。

・件名「落雁と季節の会 申込」

1・参加氏名(参加人数と参加者全員のお名前)
2・参加希望日時 11/30 or 12/2
①14:00~15:30 or ②16:30~18:00
3・メールアドレス
4・当日連絡が取れる電話番号

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス