着物の葛籠 ーキモノ ノ ツヅラ-

着物の葛籠 ーキモノ ノ ツヅラ-

着物を中心に、私・彩詠(さえ)の日々の生活での 和 なお気に入りと、美味しいモノ を 徒然なるままにご紹介します。
昔から大切なキモノを収納してきた葛籠(つづら)の箱のように、日本の大切なモノを詰め込んでいます!

お寄りくださり、ありがとうございます!

彩詠の徒然なる着物生活。

ごゆるりと、お楽しみ頂ければ。


リアルタイムのつぶやきは、Facebook から → https://www.facebook.com/sae.e.naru


+++


鳴海彩詠web site が出来ました。

イベントやレッスンのスケジュールなどは、event カレンダー をご確認くださいませ。


+++++


2013/01/23 2冊目の本を出させて頂きました!


はじめて着物を着る人のための41のステップ [ 鳴海彩詠 ]

¥1,470 楽天
はじめて着物を着る人のための41のステップ/河出書房新社

¥1,470 Amazon.co.jp

レビュー等、合わせてよろしくお願い致します!

サポートblogを、ボチボチ更新中 → はじめて着物を着る人のための41のステップblog


+++++


着物着付をベースとした 和の寺子屋*榮堂 を主宰しています。

2時間のレッスン時間の中で、着物を着ることはもちろん、和の事いろいろ、美味しいモノから歌舞伎や茶道などの伝統文化のこと、いろいろ織り交ぜながらお伝えしています!


音譜 『落雁と季節の会』 始まりまってます!→こちら


+++++


NEW 2010・04・12 debut!

着物に合わせる洋小物 (by.楽天)

 
レビューも書き込んでくださると、とっても嬉しいです。
よろしくお願いします!
 

 

 

 

 
 




.

今日の一服

ほほえみ・パサン / 伊藤軒・sousou


京都でチンチン電車が走っていたころ、パサンというお菓子は、お盆やお正月の特別な日に食べられていたそう。

今では幻になりつつある…と書かれていたお菓子。

サクッと軽く心地よい焼き生地は、

昔、色々な可愛い焼き菓子が入った中からつまみ出して食べていたような懐かしさ。

思わず笑みを浮かべたくなるフォルムに、してやられたり。

ほほえみ は、幸せを運んでくれる。

.

「ああ、美味しかった」

と、笑みを浮かべてもらえる茶を常に点てたいものです。



.

このお正月には、笑みを浮かべられる美味しい抹茶を点てられるように。

11/22・24 #落雁と季節の会 ワークショップでは、干支と冬の花の落雁作りと共に、確実に美味しい抹茶を点てるコツをお伝えします。

ご予約受付、始まっております!



.

落雁と季節の会 2019 秋冬の会『 雪子と玉椿 』

2019年 11月 22日(金)24日(日)

各日 ①12:00〜14:00 ②15:30〜17:30

参加費:4000円(落雁製作、お包み、薄茶、型代込み)予約制

.

申込み:loverakugan@gmail.com 

下記をお書き添えください。

.

件名:落雁ワークショップ

本文:①お名前 ②参加希望日時 ③参加人数(お連れ様がいる場合は、人数と全員分のお名前) ④当日連絡がつく電話番号 ⑤茶道経験の有無


.

今日の一服

松風 切り落とし / 漢隣堂 長崎屋 本店


立ちわかれ 

いなばの山の 

峰に生ふる

まつとし聞かば

今帰り来む


松の木肌をパリパリと剥ぎ、パリパリと食む。

そんな心持ち。

少し涼しい朝にぴったりで、うら寂しく…想いを巡らせながら、手が止まらない(笑)

昔から、祖母がオヤツに買ってくれていたモノ。

秋はとりわけ、似合います。

丸釜で焼かれているので、成形の為に切り落とされた端は、ちょっと焦げて香ばしさが勝り、これを知ると綺麗なものはもの足りなくなっちゃう。

江戸時代からある 岐阜の隠れた名産品です。


.

今日の一服

栗白鷺宝 / 菓匠花見


この季節の白鷺宝は、栗。

ミルクチョコレートが勝っちゃって栗感薄めですが、この愛らしさには負ける^^



y

先生宅の名残の茶事

一日目、無事にお開きに^^

名残の月は藁灰に始まり、道具の寄せ方や出始めの実りの味わいなど、趣向も富み、一番好きな時季かもしれません。

まだまだ20℃超えですから、もちろん単衣です。

先生と色目、帯柄も合わせて、今月も葡萄なり。