クロワッサン別冊&日本農業新聞の記事のご紹介 | 40代女性 白髪染めをやめて、かっこいい白髪を目指す!

40代女性 白髪染めをやめて、かっこいい白髪を目指す!

1971年生まれ、主婦、仕事あり。
10代より若白髪に悩まされ続けた私が、ヘアカラーを止めてグレイヘアに生まれ変わるまでの経過を、写真付きでつづります。


テーマ:

こんにちは。ninaこと朝倉真弓です。

 

実は、16日から今朝まで、ベトナムに行ってきました!

 

北部のハノイは20℃前後で過ごしやすかったけれど、南部のホーチミンは暑かった(>_<)

 

連日30℃オーバーでしたので、気温差約30℃の成田に降り立ったときは、寒すぎて泣けてきました。

 

氷と生野菜には気を付けろと言われたけれど、街中の小汚いマーケットのバインミーは絶品でした♡

 

いまのところ、お腹の調子は大丈夫です(^^♪

 

たぶん私、アジアならたいがいのところで暮らせると思う(^^;)

 

 

 

 

さて、ベトナム話はまた次回ということで、今日は2月20日に記事が載った掲載誌&掲載紙のお知らせをさせてください。

 

まずは、クロワッサン別冊のヘアカタログ

 

 

しっかりと髪やメイクに色が入っているモデルさんたちに混じり、なんだか色素が薄い感じの記事となっております。

 

著作権の関係上、記事にモザイクを入れております。ご了承くださいませ。よろしければ、書店で見てくださいね!

 

 

そしてもうひとつは、日本農業新聞

 

私の手元にはまだ掲載紙が来ていないのですが、インスタでつながっているATSUKOさんが記事の写真を送ってくださいました。

 

 

こちらも一部、著作権の関係でモザイクを入れています。

 

お手元におありの方は、ぜひチェックしてみてください!

 

内容としては、

 

・顔がぼんやりとした印象になりがちなので、服やメイクに強めの色を入れるといいですよ~といった内容や、

 

・メイクに自信がない人は、フレームが太かったり、個性的なメガネをかけると映えますよ~といったことをまとめてくださっています。

 

・あと、農家さんならではの日焼け⇒黄ばみ対策として、ムラサキシャンプーやトリートメントを使うといいですよ~といったコメントも載せてくださいました。

 

そんなことを言いつつ、クロワッサンでしてもらったメイクは、かなり色素薄めなんですけれどね(#^^#)

 

まあ、グレイヘアは、黒髪や茶髪よりも似合う色の幅が広くなり、ファッションやメイクが楽しくなるということを知っていただければ幸いです!

 

それにしても、日本農業新聞の「自分らしさ 染めないで」っていうコピー、素敵だと思いませんか?

 

若い女性の記者さんでしたが、上手だなと思いました。

 

 

 

グレイヘアは、ベトナムの強い日差しのなかでも映えましたよ~。

 

次回は、そんなお話なぞも書きたいと思います。

 

 

 asakuramayumi.com

 

にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへ
にほんブログ村

朝倉真弓(nina)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス