深谷市|小中学生対象|彩北進学塾|塾長ブログ

深谷市|小中学生対象|彩北進学塾|塾長ブログ

深谷市の埼玉県公立高校入試と中間・期末テストに強い彩北進学塾のブログ。
塾の様子はもちろん、学習方法や子育て、入試情報、お知らせなどを書いております。国語・数学・英語・理科・社会の5教科完全指導塾。
彩北進学塾は、開校15周年を迎えました(^^♪

国語・英語を鍛える「GW特訓講座」、受付中です。

深谷市栄町にある記述に強い彩北進学塾のブログです。

 

さて、先日書きましたやってはいけない勉強方法の続きです。

前回までの2つの記事は以下のリンクよりご覧ください。

 

やってはいけない学習方法とは…1

やってはいけない学習方法とは…2

 

今回が3つ目の記事です。

 

では、まずこちらから。

 

・ノートまとめを一生懸命やる

ノートをきれいにすること自体は賛成はしませんが反対もしません。しかし、このノート作りにやけに時間をかけてしまう生徒もいます。バランスや色使いなどとにかく見た目にこだわってしまうのは論外です。ものすごくきれいなノートは完成すると気持ちもよく、確かにわかりやすいのですが、だいたいが目的がそこになってしまい、本来のノートの使い方ではなくなっているケースが多いです。

 

また、最初の記事でも書きましたが、教科書や参考書をそのまま丸写しをしたり、何度も漢字をひたすら書くなどのノートの使い方も意味がほとんどありません。

 

ノートの1つの役割として、メモするということがあります。また別の役割としては、あとで見返して理解するためのものでもあります。さらにいえば、書くことで考えをまとめることもできるということです。きれいに書く必要もなければ、素晴らしいノートの必要もないのです。他人に見せるものではなく、自分自身のためのノートにしてほしいと思います。

 

 

・やることの目標・目的がない

ただ時間をかければよいというわけではありません。なぜそれをやるのかという目的がないと、だらだらと作業に近いものになってしまいます。課題や宿題から、という理由はあるかもしれませんが、ふだん自分が勉強をするときは、なぜそれをこの日・この時間にやらなければならないのかをよく理解しておきましょう。

 

物事には目標や目的が必要です。なぜそれを行うのかという目的を持って取り組むことで同じやるにしても成果や結果が異なってきます。その目的はいろいろかもしれませんが、1つ言えるのは、勉強はできないところをできるようにすることで学力アップにつながります。自分の苦手・嫌い・できないを何とかするための勉強にしていきましょう。

 

 

・いろいろな問題集や参考書をやる

参考書や問題集をたくさん持っている生徒に出会うことがあります。1度やったらもう次の教材を買ってきて取り組むようなことがありますが、あまり効果は期待できません。たくさんの参考書や問題集を持っている生徒は、どれもが中途半端になりがちです。この前買ったのが難しすぎた、とか、これは自分に合わないから、とかいう理由で途中で辞めてしまう場合もあります。

 

参考書や問題集は、たくさんのものをやるのではなく、1冊を完璧に仕上げることが重要です。1つのものが終わらないのに次のものへと手を出しているうちは、高い学力へつながりません。まずはわからないものがないくらい1つの問題集を完璧にしていきましょう。

 

問題集は3回以上の繰り返しが大事なので、同じ問題集で何度も繰り返し取り組んでみましょう。

 

 

 

以上、3回に分けてやってはいけない勉強方法を書かせていただきました。参考にしていただければと思います。

 

また、勉強方法が分からなければ彩北へどうぞ。

 

 

 

------------------

小学生・中学生対象

 

無料体験授業も受付中

 

勉強の仕方がわからない人は彩北へ

彩北進学塾が解決します

 

国語・英語でお困りなら彩北へ

 

★彩北進学塾へのお問い合わせは以下をクリック。

 

 

電話 :048-575-3291

(受付: 14時~22時)

住所:深谷市栄町17-2

南中学校・深谷中学校・岡部中学校・豊里中学校中心

深谷市内小学生対象.

「彩北式学習法で定期テストの成績UP」

 彩北進学塾ホームページ

 

 

※そろばん塾ピコ深谷校では、無料体験会を実施中です

 

ブログランキングに参加しております。

記事が良かった、なるほど、

と思いましたら応援のクリックを。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ にほんブログ村

 

 

 

深谷市栄町にある彩北進学塾のブログです。

彩北進学塾では現在、国語・英語を徹底的に鍛えるGW特訓講座の受付をしております。3日間完成講座です。

 

さて、そろそろ中学校も授業が少しずつ始まっているようですが、今回は中学3年生の数学について書きたいと思います。

 

中学3年生の数学は、最初に「式の展開」という単元から始まります。

ここがまず何よりも重要です。

展開が完璧にできるようにならないとほぼ1年間が終わります。そのくらい大事なのです。

 

そのあとに、「因数分解」という単元になりますが、展開ができない場合は、因数分解もできません。そして因数分解ができないとやはり中学3年生の1年間および高校生の数学もすべてできないままになるでしょう。

 

よって、中学3年生のお子様を持つ保護者の方がおりましたら、まず最初の2単元をきっちりやらせてください。やらせるだけではダメですね。必ず速く、正確に解き、体にしみこむくらいにしておく必要があります。

 

ですから、ここで「よくわからない」とか、「時々間違えちゃうんだよね」ちというセリフは厳禁です。完璧に仕上げておかなければなりません。

 

そのためには、ここは量です。数多くの問題を解いて当たり前のように鉛筆が動くくらいたくさん問題を解かせてください。

 

そこがクリアできれば、そのあとの「平方根」や「二次方程式」の単元は大丈夫でしょう。

 

中学3年生は、今書いたように、「式の展開」「因数分解」「平方根」「二次方程式」と絶対につまずいてはいけないのです。応用や文章題はひとまず置いておいても、基本的なものは完璧を求めていきたいところです。よって中間・期末テストでも高得点を取れる状態にしなければなりません。

 

埼玉県の公立高校入試においても数学の問題は中学3年生の範囲が多くなります。そして、先ほど挙げた単元ができていなければ得点できません。中学1・2年生の知識だけではどうにもなりませんので、今まで数学がちょっと苦手だった人も、数学が嫌いだった人もここはしっかりと理解できるまでやりこんでおいてください。

 

毎日必ず解くくらいの勢いが必要です。

受験勉強の中で毎日計算問題は解く必要があります。

上記だけではないのですが、これだけは毎日欠かさずにやる勉強の一つにしておきましょう。

 

------------------

小学生・中学生対象

 

無料体験授業も受付中

 

勉強の仕方がわからない人は彩北へ

彩北進学塾が解決します

 

国語・英語でお困りなら彩北へ

 

★彩北進学塾へのお問い合わせは以下をクリック。

 

 

電話 :048-575-3291

(受付: 14時~22時)

住所:深谷市栄町17-2

南中学校・深谷中学校・岡部中学校・豊里中学校中心

深谷市内小学生対象.

「彩北式学習法で定期テストの成績UP」

 彩北進学塾ホームページ

 

 

※そろばん塾ピコ深谷校では、無料体験会を実施中です

 

ブログランキングに参加しております。

記事が良かった、なるほど、

と思いましたら応援のクリックを。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ にほんブログ村

 

 

 

深谷市栄町にある彩北進学塾です。

 

GWは学力・成績アップのチャンス‼
 

彩北進学塾は短期間で国語と英語の力を確実につけさせます‼

 

今年の彩北進学塾のGW特訓講座のテーマは、「読解力」です。

 

国語・英語を3日間で鍛えます。学校の中間テストや期末テストはできるけど実力テストや北辰テストのような模擬試験になると点数が取れない場合は、きちんとした読み方ができていないかもしれません。

 

このGWに、勉強の仕方や取り組み方のヒントをつかんで今後の成績アップにつなげてほしいと思います。

 

 

◆対象: 中学1年生~中学3年生

 

◆日程: 4月29日・5月1日・2日・3日の中から3日間を選択

 

◆時間: ①13:00~15:40
       ②16:00~18:40
       ③19:00~21:40
         上記の中から選択できます。

 

◆講座案内:以下の講座から1講座または2講座を受講できます

  

   ★中学1年生
    ①すべての教科の基本 究極の国語論説文読解講座
    ②英語読解入り口 中1で学ぶ重要英単語200語暗記特訓講座

   

   ★中学2年生
    ①どんな問題でも得点できる!国語小説読解講座
    ②構文・リスニング・リーディング力をつける英語講座

   

   ★中学3年生
    ①「何となく」を卒業!国語の読解ルールと演習講座
    ②繰り返しトレーニングで楽しく読む英語長文読解講座

 

 

◆費用:
   
   ★中学1年生… 1講座 9,000円    2講座 15,000円
   ★中学2年生… 1講座 9,500円    2講座 16,000円
   ★中学3年生… 1講座 10,000円    2講座 17,000円
    上記費用は講座代・教材費等すべて含んでおります(税込です)

 

 

◆その他
   各学年3名までとさせていただきます。
   またテキスト用意の関係上、申込み締切は4月21日(水)まで
   お電話・メールなどでお問い合わせ・お申し込みください。

 

詳細は彩北進学塾のホームページでもご覧いただけます。

 

------------------

小学生・中学生対象

 

無料体験授業も受付中

 

勉強の仕方がわからない人は彩北へ

彩北進学塾が解決します

 

国語・英語でお困りなら彩北へ

 

★彩北進学塾へのお問い合わせは以下をクリック。

 

 

電話 :048-575-3291

(受付: 14時~22時)

住所:深谷市栄町17-2

南中学校・深谷中学校・岡部中学校・豊里中学校中心

深谷市内小学生対象.

「彩北式学習法で定期テストの成績UP」

 彩北進学塾ホームページ

 

 

※そろばん塾ピコ深谷校では、無料体験会を実施中です

 

ブログランキングに参加しております。

記事が良かった、なるほど、

と思いましたら応援のクリックを。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ にほんブログ村

 

 

 

深谷市の彩北進学塾のブログです。

 

先日の「やってはいけない勉強法…1」に続いて今回が2回目の記事です。

 

結構やってしまっている場合もあるので、NGな学習方法からはさよならしましょう。

 

今回最初に紹介するのは、これから。

 

・マーカーでチェック

生徒を見ているとマーカー(蛍光ペン)でチェックをしているのを見かけますが、いったいいつ誰に教えてもらったのか不思議に思います。

 

大事なところだからマーカーで、という発想はなんとなく分かりますが、これ自体に学習効果はほぼありません。マーカーを引くと勉強をした気がする、または、分かったつもりになりがちです。そして最もいけない理由は、マーカーを引くとそこ以外を読まずに飛ばしてしまう傾向にあるのです。

 

また、よくありがちですが、マーカーだらけになってしまうことも多いです。あれも大事、これも大事といっているとマーカーだらけで結局全部線を引いてしまったなんてこともあるわけです。

 

マーカーを使うなというわけではありませんが、マーカーを引く行為自体が目的になってしまわないようにしてください。マーカーは後で見た時に探しやすいなど目印としてのものだと思えばいいですね。

 

 

 

・一夜漬け

誰しもが経験があるかもしれませんが、一夜漬けの勉強は全く意味がありません。翌日に単語のテストがあるからという理由で一夜漬けで覚えたとします。翌日のテストはできるかもしれませんが、一夜漬けで覚えたものは一夜で忘れてしまいます。

 

時間をかけて学習したものは忘れないのですが、ごまかしのようにちょっとだけやったものは記憶に残らず結局また覚えなおす必要が出てきます。時間をかけてじっくりという分散型のほうが集中型よりも効果が高いということです。ですから勉強は直前にやるのではなく、前々からしっかりと準備をして時間をかけて学ぶことが大事なのです。特に高校受験ともなれば、範囲は3年間分です。日々の努力やコツコツと地道な積み重ねが最終的には強い武器となります。

 

 

 

・調べない&考えない

分からない問題があったり、間違えた問題があったときにすぐに先生や誰かに質問することは一見、非常に学習意欲が高くやる気があるように見えますが、これはいけません。個別指導が人気があるのもこういったすぐに質問できるという理由でしょうか。

 

しかし、勉強は「自分で考える」ことが重要です。自分で調べて考えることで理解が深まり定着度も高くなります。すぐに質問をしてしまう場合はその考えるという部分を失ってしまいますので、まずは自分でわかるまで調べてみることが重要です。

 

いろいろ調べたり考えたりしてそれでもわからない場合は質問をする方がよいですね。授業などでなんでも丁寧に1から10まですべて教えてくれる先生は、子どもの学力向上を妨げているのと同じです。考えることを奪ってしまっておりますので。よって、質問をするときも「自分はどう考えて、どこまで、何までが分かっている」という状況を伝える必要があります。また、教える側も答えではなく、ヒントを与えなければなりませんので、最終的には答えは自分自身で出せる状態にしなければなりません。

 

保護者の方やご家族が教える場合は、答えだけを教えてしまいがちですので、そこはぐっと我慢してください。答えを教えても子どもの学力は一切伸びませんので。

 

数学などはすぐに質問してしまいがちですが、分からなくてもまずは解説を自分で読んで理解をしようとすることが重要です。勉強ができる出来ない生徒の差がここにあると思います。

 

勉強ができる生徒は、分からなくても何とかわかろうとする努力をします。その際にまずは自力でなんとかするのです。それでもわからない場合は、質問をしてヒントをもらってまた考えるのです。

 

勉強ができない生徒は、分からない問題があったとき、あきらめる(そのまま)かすぐに先生などに質問をして答えを求めてきます。

 

 

今回はここまでにしておきます。

お子様を見ていて心当たりがあるようであればすぐにやめさせましょう。

 

次回に続きます。

------------------

小学生・中学生対象

 

無料体験授業も受付中

 

勉強の仕方がわからない人は彩北へ

彩北進学塾が解決します

 

国語・英語でお困りなら彩北へ

 

★彩北進学塾へのお問い合わせは以下をクリック。

 

 

電話 :048-575-3291

(受付: 14時~22時)

住所:深谷市栄町17-2

南中学校・深谷中学校・岡部中学校・豊里中学校中心

深谷市内小学生対象.

「彩北式学習法で定期テストの成績UP」

 彩北進学塾ホームページ

 

 

※そろばん塾ピコ深谷校では、無料体験会を実施中です

 

ブログランキングに参加しております。

記事が良かった、なるほど、

と思いましたら応援のクリックを。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ にほんブログ村

 

 

 

深谷市栄町にある記述に強い彩北進学塾もブログです。

 

さて、毎年同じようなことを書いておりますので、過去の記事を見ていただければわかるのですが、やはり新学期がスタートしてこれから学校の授業も本格化するわけですので、重複する内容も多くはなりますが、何回かにわけて勉強方法について書いてみたいと思います。

 

まずは、勉強方法としてダメなほうから書いていきます。

こんなような学習の仕方はかえってマイナスになりますので、いますぐにやめてくださいという内容です。

 

・まとめ学習

よくやってしまいがちですし、私自身も中学生の時はよくやっていたのですが、教科書や持っている参考書・問題集をただノートにまとめるだけの勉強です。特に社会や理科、英語などでやってしまいがちですね。数学でこれをやっているようでは論外です。

 

ノートにいくらまとめたところで学力は上がりません。知識として覚えることは必要ですのでやること自体は反対しておりませんが、まとめただけで満足して終わってしまうのがダメということです。まとめていると時間もかかりますし、手もいたくなります。よって、ものすごく勉強した気になってしまいますが、実際の効果としてはほとんどありません。

 

ではどうするのかといったら、これもよく書いている通りですが、問題を解く必要があるのです。いくらまとめてもそのあとすぐに問題を解かなければせっかくのまとめノートも意味のないものになってしまいます。勉強は問題を解いているときにできるようになり、学力がつくのです。インプットばかりしている勉強は成績につながりません。むしろ問題を解いたりテストをしてみたりというアウトプットこそが重要なのです。

 

インプットとアプトプットはアウトプットが多くなければいけません。そして、問題演習は、1回解いただけではいけません。問題集を1周して満足している場合は、これもほとんど力がつきませんので、複数回の繰り返しを行う必要があります。インプットとアウトプットは、3:7または2:8くらいでもよいくらいです。とにかく覚えたことをきちんと問題を解くこと、テストをすることで力がついてきます。

 

 

・答え合わせが赤ペンで正しい答えを書いておわり

非常に多くの生徒がやりがちなNG学習方法ですね。

問題を解くまでは良かったのですが、そのあとの答え合わせで台無しになってしまうケースをよく目にします。

 

問題を解いて答え合わせをするわけですが、その時に間違って居た問題や空欄になっている箇所に赤ペンで正しい答えを書くだけで終わってしまう場合があります。答えを書いているわけですが、答えを見ながらただ写しているだけですね。最低限、その際に問題文を確認する必要があります。もっというと、間違えた問題は解説などを見て理解して、もう1度解きなおす必要があります。

 

赤ペンで答えをそこに書いたら成績が上がるのかという話ですね。赤ペンで正解を書くのではなく、間違えた問題はなぜまちがえたのか、どうしてそういう答えになるのか、そして最終的に自分で解ける状態になっているか、という部分をチェックして進めてください。できない問題があったら放置していたらいつになってもできません。よって、答え合わせほど重要なものはありません。問題を解く時間より答え合わせややり直しのほうが時間がかかってもよいくらいです。

 

 

・何回も何回もひたすら書いて覚える

英単語や漢字の話ですが、ノートに隙間なくびっしり何十回と書きまくる勉強をする人がいます。これはおそらく小中学校でそういった課題が出たり、授業中にやらされたり、という経験からそうなてしまうのでしょうが、これこそ何の意味もない学習方法です。何度も何度も書いて覚えるという発想はナンセンスです。ただ書いているだけの作業にほかなりません。覚えることもなく、速く終わらせるために文字も雑になり、漢字で言えば、部首だけ先に1行全部書いて残りの部分をまとめて書くなど、本来の学習とは異なる目的になりがちです。

 

何回も書いていると、これも非常に労力が要りますので、ものすごい勉強した感が残りますが、成果はほぼ0でしょう。ただ疲れただけ、あるいは時間を過ごしただけのような形ですね。漢字なども同じものをずっと書いていると何を書いているのかわからなくなったり、見ていると別のものに見えてきたり、間違っていても気付かず繰り返していたりと本当に百害あって一利なし状態です。もしこのような学習をしていたらすぐにでも辞めるべきでしょう。

 

 

・計算ミスをミスとして見過ごす

こちらも多くの生徒がよく言うセリフですが、「ケアレスミスした」とか「ちょっとミスってしまった」、「うっかりしていた」など。

ミスと言っているわけですから、本来は理解していてできたはずという前提で話しております。ここが問題です。

 

ミスはミスではなく必ず間違えた理由があります。マイナスをつけ忘れちゃった、というのは見た目はほぼ一緒ですが、根本的に何かが分かっていないはずです。答えがプラスかマイナスかは、ちょっとしたミスやうっかりミスではうまれないほど全く異なる答えです。

 

おそらくこういう生徒は毎回のようにうっかりミスをしてきます。何度も同じような問題で間違えるのです。

 

計算は簡単、と勝手に思い込んでいる生徒もいます。計算ミスが発生している場合は、次は大丈夫、と見過ごさずにもう1度解きなおして本当にただのミスなのかを確認する必要があります。

 

そして、ミスを減らすためにはきちんとした理解と毎日の繰り返しによる訓練、そして、注意力をつける必要があります。計算だからと甘く見ないで、計算も文章題も図形も関数もみんな同じ重要度なんだと理解することです。私はむしろ計算こそ時間をかけてしっかりやっていく必要があると思っております。

 

特に高校入試では計算ミスは命取りになりますので、時間をかけてじっくり取り組む必要があります。普段の計算練習の時から間違えないようにしておく必要があります。また、分かっていないのであれば、理解してから次に進むようにしてくださいね。分かっている気がするだけでは点数は伸びませんので。

 

 

では、また後日続きを書きます。

------------------

小学生・中学生対象

 

無料体験授業も受付中

 

勉強の仕方がわからない人は彩北へ

彩北進学塾が解決します

 

国語・英語でお困りなら彩北へ

 

★彩北進学塾へのお問い合わせは以下をクリック。

 

 

電話 :048-575-3291

(受付: 14時~22時)

住所:深谷市栄町17-2

南中学校・深谷中学校・岡部中学校・豊里中学校中心

深谷市内小学生対象.

「彩北式学習法で定期テストの成績UP」

 彩北進学塾ホームページ

 

 

※そろばん塾ピコ深谷校では、無料体験会を実施中です

 

ブログランキングに参加しております。

記事が良かった、なるほど、

と思いましたら応援のクリックを。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ にほんブログ村