深谷市の学習塾、彩北進学塾からのメッセージ

深谷市の学習塾、彩北進学塾からのメッセージ

深谷市にある小中学生・高校生対象の学習塾。行きたい高校への合格を目指します。
中間・期末テストと公立高校入試に強い塾からのメッセージ。
学習方法や子育て、入試情報、お知らせ、塾の様子など配信中。

南中・深谷中・岡部中中心の学習塾

年長さん・小学生・中学生・高校生対象

開校18年目の地域密着型の教育の場


学習に関する相談・進学に関する相談・埼玉県の入試についての相談・塾選びのご相談は随時受け付けております。




深谷市の彩北進学塾です。

 

今回は中学2年生向けの内容となっております。

 

約1年後に公立高校入試となりますね。1年間はあっという間ですが、まだ1年もあるとも考えることができます。

 

そろそろ学年末テストが終わりを迎えることだと思いますが、そのあとどうするかが非常に重要となってきます。来年は受験生だから今のうちにたくさん遊んでおこうという気持ちもわかります。また、最も多いのが、中学3年生になったら頑張る、というものです。

 

しかし、どちらもいけませんね。

中学3年生になって部活動が終わるころにしっかりと受験勉強できる力をつけるためにはそれまでをどうするかにかかっています。

 

急にできるようになるわけがありません。

それ以上に、上記のようにいう生徒のほとんどはこうなりがちです。

 

「中3になったら頑張る」

中3になったら、

「部活動を引退したら頑張る」

部活動を引退した後は、

「夏休みから頑張る」

そして夏休みになっても上記と同じようなことを繰り返していくだけで、最終的には冬あたりになって慌てるか、志望校を徐々に下げて行けるところに行くか…

 

ということになりそうです。

 

中学3年生になって最も重要な時期が「夏休み」だとすると、それまでに毎日やる学習習慣とある程度の時間に慣れておく必要があります。

 

それが今です。

まずはテストのやり直し、解き直しです。

そのあとは1年間の復習です。

そして、隙間時間や余裕があるときに1年生の復習や資格試験の勉強を入れていきましょう。

 

中学3年生になってから復習する時間は夏くらいまでしかありません。4月の北辰テストから基準として利用する私立高校もあります。中学3年生になってもしばらくは中学1・2年生の範囲しかありませんので、この時期にやらないとですね。ほとんど忘れていると思いますので。

 

彩北進学塾では、とにかく偏差値の高い学校へ、という意識はありません。行きたいと思った高校に行ってほしいと考えています。それがどこであろうと、いざ本当に行きたいと決めた時に、成績とかけ離れていあきらめなくてはならない状況は避けたいと考えています。成績ではなく、何をしたいか、どういう将来に向かっていきたいのか、それで決めた高校であればそこに合格できるようにしていけばいいわけです。そして、それが成績で悩むことにならないようにするだけです。

 

もちろん、1つでも上の学校へという思いはないわけではありません。見える景色が変わることや周りの人たちとの意識も変わってくるからです。人生を変えるきっかけになる可能性があるので、行きたい高校をできるだけ高く持って取り組んでほしいと思います。

 

志望校を決めるときに、「ここしか行けない」とならないように、今から一歩ずつ進んでいきましょう。

 

彩北進学塾ではそんな中学2年生を応援したいと思います。無料体験や春の講習を受け付けております。

 

 

 

 

深谷中・南中・岡部中とその地域の小学生中心の学習塾

熊谷西高校への合格を目指すなら…

 

電話 :048-575-3291

(受付: 14時~22時)

住所:深谷市栄町17-2

 

 彩北進学塾ホームページ

 

ブログランキングに参加しております。

記事が良かった、なるほどな、参考になった、と思いましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ にほんブログ村

深谷市の彩北進学塾です。

 

よく書いている話題にはなりますが、「音読」についてです。

子どもたちを見ていて、最近は本当に音読をしてほしいと切に思います。

 

子どもたちの語彙力や理解力が著しく低下している傾向にあるのを実感しております。算数を指導していても計算はできてもちょっとした文章になると理解できない生徒が多くなってきております。

 

極端に言うとこのような問題でも

Q: 「2個で10円のものがある。1個いくら?」と。

A: 「1個10円」

と答えることが珍しくないです。

他にも

A: 「20円」

A: 「8円」

などの解答も。

 

そんなわけないかと思うかもしれませんが、20個で300円のものがあって1個いくら?となるとさらにできなくなります。

 

計算は機械的にやっているので、考えるという思考になりません。どんなに計算が得意で先の学年まで進んでいても肝心な今やって学年の問題ができない生徒は非常に多く存在します。

 

会話をしていても成り立たないこともあります。

 

解決する方法に1つが、「音読」です。

そして音読は小学生であればおそらく学校の宿題で毎日課されていると思います。

 

ここは親がしっかり責任を持って行ってほしいものです。読んでなくても読んだことにしてサインしたり、読んでいても全く聞いていないで子どもが勝手に読んでいたり…

 

音読の効果はこれまで何度となく書いてきましたが、子どもに本当に学力で困ってほしくないならば、音読をしっかりさせてほしいと思います。

 

音読は小学生になったころはきちんとしているはずです。このころに親がどう対応するかでその後が決まりがちです。

 

きちんと子どもの音読を聞いて、そして終わったら感想を言ったり褒めたり、内容を質問したりすることで子どもはまた読もうと思います。誰かが聞いてくれているから読めるのです。独り言で音読は張り合いがないのですのでやる気がなくなります。

 

また、区切りがおかしかったりイントネーションや漢字の間違いなどがあったらきちんと聞いていれば気付けるはずです。それを伝えることで子どもの語彙力はどんどんついてきます。指摘ばかりしていても音読嫌いにさせてしまいますので、きちんと読んだことを認めたうえで直してあげましょう。

 

時間がないのは重々承知ですが、中学生や高校生になって全然勉強ができなくて苦労することを考えたら大したことではありません。

 

読書も同じです。

子どもの読書は、語彙力だけなく、想像力や思考力、判断力など今求められているものもしっかり身に付きます。そのためには保護者の皆様が楽しそうに読書をすることです。その姿を見せることで読書=楽しいもの、となります。

 

親が読むこともないのに子どもにいくら本を読めといったところで読むわけがありません。もっと言えば、未就学のころから読み聞かせなどをたくさんすることで本の面白さを知ります。

 

読書をすれば必ず成績が良くなるわけではありませんが、読書もしない、音読もしない、活字に触れないとなると、学力が上がらない傾向にあります。

 

今年の入試問題を見ても、問題文はどの教科も長くなっています。その教科云々ではなく、きちんとその書いてある問題が理解できるのか、聞いていることと答えることがわかっているかなどのほうが大切になっています。

 

いつでもはじめられる「音読」。最低でも小学生の間、できれば中学まで続けてほしいものです。

 

 

 

 

深谷中・南中・岡部中とその地域の小学生中心の学習塾

熊谷西高校への合格を目指すなら…

 

電話 :048-575-3291

(受付: 14時~22時)

住所:深谷市栄町17-2

 

 彩北進学塾ホームページ

 

ブログランキングに参加しております。

記事が良かった、なるほどな、参考になった、と思いましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ にほんブログ村

深谷市の彩北進学塾です。

 

今日は埼玉県立高校入試でした。まだ明日実技等がある人もいますが、学力検査は本日でした。

 

塾生は、自己採点会に来て確認をしました。入試を終えての感想などを聞くと、「過去問とちょっと違ったものがあった」、「英語のリスニングが速かった」、「理科は簡単だった」、「ヤバいどうしよう」など悲喜こもごも。

 

そんな生徒たちを見ていると、とにかくまずは無事に終わってよかったと思うのと、今までお疲れ様という気持ち。そして何より全員合格するだろう!という不思議な気持ちなどが入り混じりました。

 

今日はゆっくり休んでほしいと思います。

それは、塾生だけでなく中学3年生みなさんに言えることです。また、今年は、埼玉県だけでなく千葉県、群馬県、東京都と入試が同日でしたので、その生徒たちもお疲れ様でした。

 

合格発表まで少し日数がありますが、精神的にはだいぶ楽になったかと思います。たくさん頑張ってきたこと、努力してきたことを知っているので、まずは結果がどうなるかは分かりませんが、これまでの過程をほめてあげたいと思います。

 

そしてまた勉強はこれで終わりではありませんし、むしろこれからが本番です。彩北進学塾では3月度は高校準備講座もあります。少し休んだらまた取り組む必要がありますね。

 

 

入試問題についてはこれから詳しく見て後日改めて記事にしたいとは思いますが、おおまかに見たかぎりだと、何度は全体的に例年通りの難易度と思います。

ただ、社会では出題形式が変わっている問題があるのと、理科は易しく感じる生徒と難しく感じる生徒で分かれてしまうような内容です。国語の作文では予想通りSDGsに関するものが出題されました。また古文も学力層で出来が相当分かれる問題となっております。

 

 

※彩北進学塾の新年度のパンフレットが出来上がっております。

ご郵送も可能ですので、お問い合わせください。彩北進学塾のホームページには「資料請求」のページもございます。

 

 

 

 

 

深谷中・南中・岡部中とその地域の小学生中心の学習塾

熊谷西高校への合格を目指すなら…

 

電話 :048-575-3291

(受付: 14時~22時)

住所:深谷市栄町17-2

 

 彩北進学塾ホームページ

 

ブログランキングに参加しております。

記事が良かった、なるほどな、参考になった、と思いましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ にほんブログ村

深谷市の彩北進学塾です。

 

本日より3月24日までの間に入塾していただいた方は、もれなく入塾金(11,000円)を免除させていただきます。また、もう1点特典として、期間中に入塾していただいた方には、図書カード1,000円分を進呈いたします。

 

彩北進学塾の新年度はご案内の通り、非常にシンプルなコース設計へと変更しております。以下、詳細を貼っておきますので、ご確認いただければと思います。

 

文字が小さいので拡大してご覧ください。

 

 

新年度から新たに加わるものとして、高校生の「小論文・読解力コース」がございますが、その他のコースは特に変更ありません。

 

どのコースでも塾生であれば、毎日、自習室をご利用いただけます。ご欠席分の振替授業なども実施いたしますので、ご安心ください。

 

※過去の講習やその他イベント等の接点がない初めての方には必ず入塾前に体験授業を受講していただきますので、ご了承ください。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

深谷中・南中・岡部中とその地域の小学生中心の学習塾

熊谷西高校への合格を目指すなら…

 

電話 :048-575-3291

(受付: 14時~22時)

住所:深谷市栄町17-2

 

 彩北進学塾ホームページ

 

ブログランキングに参加しております。

記事が良かった、なるほどな、参考になった、と思いましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ にほんブログ村

深谷市の学習塾、彩北進学塾です。

 

彩北進学塾は、3月4日(月)より2024年度がスタートいたします。全学年が進級するわけですが、内容はまだ3月中は新学年の内容には入りません。

 

3月の1か月間は、1年間の総復習を行います。できないものをそのままにして新学年へ進級するわけにはいきません。また、現学年の内容は現学年のうちにしっかりと理解しておく必要があります。

 

特に小学6年生は中学入学後のことを考えると、何よりも算数の復習です。算数がしっかりできていないと必ず中学数学のどこかでつまずくことになります。分数の計算、小数の計算など計算分野もそうですが、その他、「割合」「速さ」「平均」「円の面積」「立体の体積」などきっちり理解しておくと中学で生きてきます。

 

他の学年は、まずは苦手な単元を中心に復習です。できないものをできるようにすることが勉強です。できないものをそのまま放置していたらできないことが積み重なるだけで成績は上がりません。いかにできないことを1つでも多くできるようにするかが大切ですね。そのための1か月間にしています。

 

自分のできないところやわからないところを3月度に振り返って学習することで新学年の良いスタートを切るきっかけになります。

 

彩北進学塾では、現在も無料体験授業や短期完成講座、学習相談などを行っております。春休みの講習につきましては間もなくホームページにもアップいたしますが、科目を絞って徹底的に学ぶ機会をつくっております。

 

お問合せなども日々いただいております。誠に感謝申し上げます。地域の皆さまのご期待に応えるべく新年度も進んでまいります。

 

 

 

深谷中・南中・岡部中とその地域の小学生中心の学習塾

熊谷西高校への合格を目指すなら…

 

電話 :048-575-3291

(受付: 14時~22時)

住所:深谷市栄町17-2

 

 彩北進学塾ホームページ

 

ブログランキングに参加しております。

記事が良かった、なるほどな、参考になった、と思いましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ にほんブログ村