鹿沼市の滝巡り① | 足立区からの物体X

足立区からの物体X

ロックが好き、映画も好き。そして、たいやきが大好き♪

そんな自分は今、滝巡りにハマっています

不定期ながら訪瀑記を中心に色々と書き綴りたいと思っています


テーマ:

新年、明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いしますニコニコ

 

・・・と定番のご挨拶ニヤリ

 

え~、年末の滝納めとして秦野市の滝巡りを考えていましたが諸事情が重なり出かけず

正月には元々、伊豆市の滝巡りを考えていたので、

同じ東名高速なら二泊二日で一緒に行っちゃえと大晦日の夜遅くに伊豆市へ出発

ところがですね、前日の車中泊のせいなのか分からないけど1日目の滝巡り終了時には

体の節々が痛いのと寒気が・・・ガーン

温泉で普段よりよく温まり、葛根湯を飲んだり早めに寝たり(と言っても23:00頃ですが)としたのですが

0:30頃に目が覚めたときは治ったかなという感覚でしたがそれ以降、熟睡できず・・・

目が覚めては寝返りをうっての繰り返し

とうとう3:00過ぎには ぶるっ ぶるっ と寒気も出てきて撤退しました車DASH!

 

昼過ぎに起きだして、ちょっと体がだるいので熱を計ったら37.7度

う~む・・・盛り下がる正月になりそうですショボーン

 

 

・・・で

 

 

結果として滝収めとなりました12/13の鹿沼市での滝巡りはまたまたKさんとの滝巡りとなりました

Kさんセレクトに加えて自分も1つ、滝をリクエスト

道の駅・にしかたでの待ち合わせで車は1台デポして出発です

 

まずは鍋ヶ沢の滝に向かいました

場所はこんな感じ

 

駐車場はないので寄せて駐車

小さいながらも看板があります

赤○部分がそれ

 

看板です

 

ログです

 

写真だと分かりづらいですが踏み跡はなんとなく分かるので辿って進み・・・

 

沢を見下ろしながらの進行

沢の水はきれいでした

この微妙な水量の滝が鍋ヶ沢の滝

この時、自分はこれが鍋ヶ沢の滝とは知らず、撮った写真を見てみたら写した写真は2枚だけでしたショック

 

木々越しですけどね

その下の滝が三蔵の滝の下部

三蔵の滝はこの沢に流れる滝でして上部2m、中部4m、下部3mという落差

まとまって上中下段となってはいないのです

 

下に下りられそうなところを探すと・・・

緑色のロープがありました

ここがログのロープ場

 

下りたところでパチリ

 

 

まずは右岸側から見下ろして

滝つぼがめっちゃきれいですがな


たまりませんね爆  笑

 

下へ下りて正面から

 

ズームアップ

 

パノラマ撮影

鍋ヶ沢の滝は認識不足もあり、水量も少なくあれでしたが

三蔵の滝・下部は良かったですね

今回は上部と中部はスルーしましたが上流へ向けて遡行するのも良いのかも

沢の雰囲気は良かったですニコ

 

 

 

次は阿志滝です

鍋ヶ沢の滝の駐車場所から奥へ進み、橋を1つ渡ってちょいと進んで寄せて駐車

 

かろうじて看板がありました

 

場所はこう

 

適当に進んで沢へ下りたちます

 

進んで・・・

 

滝が見えたら渡渉します

深さはさほどでもなかったです

 

阿志滝に到着

滝前に行きたいな~、この淵が邪魔だなぁという事で・・・

 

岩場をへつって滝前に移動

左岸側をへつりました

 

落差は10m

 

振り返ってパチリ

 

近づいてから見上げて

 

右岸側から


左岸寄り正面

 

左岸側

 

見上げて

 

阿志滝・・・やさしい水の流れでスマートなお姿

ほのぼのとした空間ですが滝前に行くにはへつって進むというちょっとした冒険が出来るお手ごろ滝

 

 

 

つづいて、さらに奥へ車を走らせると・・・

写真のような拡幅している部分に駐車

 

戻るように進んで・・・

ここがしのざわ滝の入口

 

一応、看板もありました

 

歩いてすぐに到着です

 

しのざわ滝の落差は7m

この日は水量は少なめ?・・・かな

 

滝つぼ

 

見上げて

 

枝が凍っておりました

 

右岸側から分割で

しのざわ滝・・・水はきれいでしたがいかんせん水量が少なくちょっと残念でした

 

 

 

しのざわ滝からちょっと進んだ右手に・・・

滝があります

 

これが・・・

ウルトラマンの滝

落差は12m

なぜ、この名になったのかは・・・わかりません

知っている方がいればコメントに入れてください

よろしくお願いしま~すニヤリ

 

 

 

ウルトラマンの滝からちょっと進むと大滝があります

位置的にはこう

ジオグラフィカを見るともっと下の位置にしのざわ滝のマーキングがありましたが

多分、この位置であっていると思いますが・・・違っていたらごめんなさい

 

大滝には看板とかはありませんでした

 

適当に下りて沢から上流に向かいます

 

進んで・・・

 

沢を覗いたら結構きれいで雰囲気がとても良かったのでその写真をつづけて

 

写真を撮っていたらKさんにぶっちぎられてしまいましたw

沢沿いを上流にむけて進みますが・・・

ここは対岸に渡って進み左カーブしていきます

 

すると・・・

見えました

大滝です

 

大滝の落差は15m

広い滝つぼも良いですね

 

水量もありよい雰囲気

 

正面から

 

右岸側から



 

パノラマ撮影

かなり広い滝つぼを持ち周囲の景観も良くて気に入ってしまいました

また滝つぼから下流へ流れ込むところとかも淵みたいになっていて水が本当にきれいでしたね~照れ

 

帰りは来たルートを戻らず左岸側を進み、登れそうな斜面だったので斜面を登り道路へ復帰

すると、展望台がありました

展望台からは大滝は木々越しになるので見えづらいかも

展望台にあった案内板

鹿沼市には大滝と名のつく滝がいくつかあってブログをアップするのに大芦川大滝という名前で

紹介しようかと思ったのですが、ネットで検索するとここの地名から草久 大滝とか

鹿沼大滝などと出ていましたね

 

このブログを見て行ったとして事故やトラブル等を起こしても当方では一切責任を
持ちませんので、全て自己責任で行動してください

sai5150さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス