足立区からの物体X

足立区からの物体X

ロックが好き、映画も好き。そして、たいやきが大好き♪

そんな自分は今、滝巡りにハマっています

不定期ながら訪瀑記を中心に色々と書き綴りたいと思っています


テーマ:

10/21、群馬県はみなかみ町で滝巡りをしてきました

みなかみ町には気になる滝がいくつもあるのだけれど、中でも情報が乏しい滝がありまして

それが今回、メインで訪れる雪割の滝です

 

ネットでヒットするのはいくつか

しかも、10年以上前のものでして・・・以前、みなかみ町に訪れた時に道の駅・みなかみ水紀行館の

職員の方に「雪割の滝ってご存知ですか?」と聴いたところ、

『? 吹割の滝? 場所は沼田市で・・・』と地元の方でも知らないようで笑い泣き

そして、ネット情報から、この沢を遡上していけばあるんだろうなという場所の目星だけは

つけていたんですが、最近、滝巡りで同行する事があるいせさんとの話で

いせさんも雪割の滝に行ってみたい&以前、六方の滝でご一緒になったちさとさんが

場所を知っているということで、今回の雪割の滝の訪瀑になったのでしたひらめき電球

 

道の駅・玉村宿で待ち合わせ

普段よりはゆっくりめなスタートとなりました車DASH!

 

関越で水上インターで下り、道の駅・みなかみ水紀行館を過ぎて国道291号線から

県道63号線を右折します

そして藤原ダムを通り過ぎた辺りで車を止めます

場所はこんな感じ

雪割の滝はこの大倉沢にかかる滝なのです

 

県道63号線から林道みたいな道に入っていきますと、すぐ先に橋があります

その橋から三ツ滝という滝が見えます(10:50)

橋の上から

 

橋を通り、右岸側から下りていきました

滝前から

 

スローで

まぁ、あえて滝前に下りなくてもという感はありますが、せっかく来たことだし

さほど苦労もしなかったから準備運動代わりという事でニヤリ

 

紅葉にはまだまだという感じ

でも、3週間以上前ですから、もう紅葉も終わっているかも・・・ですね

 

 

それでは雪割の滝に向かいましょう走る人

ログです

 

ちさとさんの案内で最初、ログの回避したルートを進みました

県道63号線と林道の合流地点の脇から登ります

こんなところです

 

なかなかきわどいルート・・・

で、この先も進むにはちょっとなぁ・・・という雰囲気だったので回避しましたあせる

なので橋のところまでもどり、本来の入口(?)から遡行することに

 

ログの駐車場所まで戻り(11:16)、橋を渡らず左岸側の踏み跡を辿りますあし

 

これがログの崩落パイプ階段(11:19)

パイプの上だったり、脇の岩場だったりを通っていきます

 

崩落パイプ階段の先はロープが垂れ下がっており、残置ロープを使って下ります

 

先には二筋の小滝が目

 

ちょっと進むと・・・

こんな滝がありましたガーン

これがログの7mCS滝(11:27)

無名滝だと思いますが仮称させて頂きました音符

 

左岸側から

7mとしましたが目測ですので、あしからずニヤリ

 

右岸寄りから

ここは帰りに時間をとって寄ることにして先を急ぎます

 

 

雪割の滝へはこの7mCS滝を越えなくてはなりません汗

滝の横・右手に残置ロープがあったのですが、さらに右手にあるルンゼの方が登りやすいかなと判断

こんな感じで赤矢印のように登っていきました

 

登る2人を上からパチリカメラ

 

登ったところで滝の音がします

ちょいと進むと滝が見えました

もう少し、高度を上げたら・・・

雪割の滝 が見えましたびっくり

ここがログの雪割の滝・見下ろし地点(11:36)

 

ズームアップ

雪割の滝は3段の滝ですね

数少ない滝レポのマップではもっと奥にある感じでしたが、意外と距離も短くてラッキーウシシ拍手

 

気持ち色づいた葉も入れてパチリカメラ

 

それでは滝前へあし

滝前には地形を見て下りるだけ

経験値がないと滝前ルートは気付かないかも・・・です

滝前からパチリカメラ

ここがログの雪割の滝・滝前(11:43)

 

分かっていたけど、下からだと上段は見えません

 

きれいな水

 

スローで照れ

 

ちょっと引いて

 

朽木と雪割の滝

 

後ろから2人をパチリカメラ

 

さてと・・・滝に近づきたい自分は下段のすぐ前まで行けないものかとウロウロ

結果として行けなかったのですが左手の大岩を登れまして・・・

じゃじゃ~ん 音譜

そこからパチリカメラ

 

見上げて

 

下段の滝つぼにやり

 

滝つぼから手前の淵へ

 

スローで

 

中段もギリギリ入れてスローで爆  笑

 

う~ん・・・中段や上段も間近で見てみたいけどなぁ

 

そんな様子を撮られていましたニコニコ                                by ちさとさん

 

再び下からパチリカメラ

 

iPhoneでのパノラマ撮影

 

見上げて

 

.

落ち葉のぐるぐるを撮っているのかな

 

雪割の滝・・・落差は20mだそうです

3段の滝で良い雰囲気でした

全容が撮れる見下ろし地点からも良かったですし、滝前もきれいな水を体感できておススメニコニコ

下からでは上段は隠れちゃうけど、周りの景観とも相まって良かったですねグッド!

何より情報が少ない滝に行けたという感動がありました

思っていたよりも楽でしたし

 

 

それでは戻ります

登ってきたルンゼを下りて7mCS滝

この滝もなかなかのものニヤリ

 

よくよく見れば岩の奥にも水が流れているんですポーン

 

ズームアップ目

 

スローで

7mCS滝・・・上にある大岩をCSとしましたが、挟まっていますよね?

この滝も滝前は開放的で雰囲気は上々ニヤニヤ

夏場だったら奥の水の流れにも近づきたい感じです

特徴ある滝は見ていて楽しいですね爆  笑音譜

 

 

帰りは崩落パイプ階段の斜め下にある滝にも寄りました

こんな滝です

 

落差は2~3mでしょうか

 

パイプがちょっと・・・という感じですが、ついでなんでねにやり

 

いや~気になっていた滝に行けて大満足アップ

雪割の滝も素晴らしくてなによりでしたが、道中にあるいくつかの滝(無名滝も含めて)も見られて

お得感がありました笑い泣き

ひひひウシシ

 

このブログを見て行ったとして事故やトラブル等を起こしても当方では一切責任を
持ちませんので、全て自己責任で行動してください

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス