足立区からの物体X

足立区からの物体X

ロックが好き、映画も好き。そして、たいやきが大好き♪

そんな自分は今、滝巡りにハマっています

不定期ながら訪瀑記を中心に色々と書き綴りたいと思っています

小中大滝を堪能して駐車場へ戻ってきました

次の滝、下の滝へ向かいます

今回のみどり市での滝巡り、もちろんメインは小中大滝でしたが

この下の滝も期待大の滝なのですよニヒヒ

ただ、途中の林道が酷いようでして・・・そのせいなのか最近の滝レポがないんです汗

その点がちょっと不安なのですが・・・

 

小中大滝からの位置はこんな感じ

 

まずは小中大滝の駐車場を出てから北上していき、橋を渡ってT字路を左へ車DASH!

そのまま道なりに進みますと・・・

右手に橋があるので、ここを右折します

 

橋の名前は放山橋

 

参考にした滝レポではこのまま悪路の林道を車で進んだようなので

自分も入ってはみたものの、すぐに大きな陥没地点が2つビックリマーク

そこを避けるために右手に寄ると木の枝が車のボディーを完全にわさわさします

車を止めて陥没地点の先を見てみると、水が流れたのか自然の側溝付&ぼっこぼこ状態注意

さすがに車で進むのは躊躇ガーン

ジオグラフィカで現在地と大体の滝の位置を確認

・・・結構、歩くなチーン

時間は14時前

 

 

こんな時は大体そう

行かぬで後悔よりは行って後悔じゃプンプン

陥没地点の手前で車を止めました

さ~て、仕度しますかね

 

ログです

 

13:47 に出発走る人

すぐに・・・

陥没地点の1つ目です目

ここがログの陥没地点(13:49)

この先にも・・・

 

2つ目の陥没地点がありますびっくり

この先を右折します

 

進んでいくと・・・

倒木を2本に切ったんでしょうね

ここがログの倒木2つ(13:53)

 

進んで・・・

 

この写真の場所の手前が開けた場所になっています

おそらく、先人達はそこまで車で来たんだと思いますが、

月日が流れ、いつしかここまで車で来るのを躊躇うほどの悪路になってしまいましたあせる

登っていくと・・・

 

でん、と大岩が鎮座してします

滝レポの通りだ

ここがログの林道に大岩です(14:03)

 

並べた写真を見ると、悪路ほどでもない・・・という感じですが

撮っていなかっただけで、ぼこぼこだったり、倒木っていたりと要所要所で荒れています滝汗

 

進んで・・・

 

進んで進んで・・・

 

ようやく地理院地図での破線の終わりまで来ました

ここがログの林道破線終点(14:21)

 

ただ、道は左へ続いていたので、一応確認してみると・・・

こんな状態ポーン

道はありませんでした

 

林道破線終点まで戻り・・・

斜面を下りて沢へ入渓ですあし

 

無事に沢へ着地ニヤリ

あとは遡上のみ

 

沢の渓相は良かったですキラキラ

基本、右岸側を進みましたが、場所によっては渡渉したりと右へ左へ

 

こんな淵があったり・・・

 

そんな小滝だったり・・・

 

沢の景色を楽しみつつ、進みました走る人

 

そして・・・

見えたぞガーン

 

下の滝だ~爆  笑

 

下の滝 ですゲラゲラゲラゲラ(14:54)

 

落差は25m

左岸側斜面を登ってパチリカメラ

 

面白いのは滝つぼから流れた水で淵が作られて、また流れ出すという・・・ナイスですねグッド!

 

正面から

 

おほにひひ

 

ぬははは笑い泣き

気持ちいいぞキラキラ

 

落ち口3連投~音符

うひひウシシ

 

右岸側から2分割

 

右岸側から引いてパチリカメラ

 

左手の淵

 

動画ですニコニコ

 

スローで

 

正面からスローで

 

オレと滝

 

オレと滝 Part2

こちらの方が滝の大きさが伝わりやすいですね

 

下の滝・・・直瀑のような斜瀑のような、末広がりに流れ落ちる様が美しいです拍手

滝つぼから流れた水が左手に淵を作って、また流れ出すという面白い流れもGOODグッド!

いや~素晴らしいですね

堪能させて頂きましたニヤニヤ

惜しむらくは道中の林道がある程度、車で入れたら言う事ないんですけどね

 

 

1時間ほどの滞在で下の滝をあとにしました走る人(15:54)

林道破線終点を通過(16:21)

林道に大岩を通り過ぎて(16:37)

駐車場所には16:49 に戻ってきました

 

この日の滝巡りはこれにて終了ニコニコ

図らずも、この日が滝納めになりましたが・・・なかなか充実した滝巡りとなりましたウシシ

 

そして、温泉タイムですが・・・

水沼駅温泉センターにてリフレッシュさせて頂きました温泉

駅に温泉があるって、ここ以外にもありますが珍しいですね

 

さて、次回のブログで2019年の滝巡りを総括したいと思いますニコニコ

これがね、なかなか楽しい作業なのです

記憶が思い出されてね

ま、自己満足なのですがゲラゲラ

 

 

 

このブログを見て行ったとして事故やトラブル等を起こしても
当方では一切責任を持ちませんので、全て自己責任で行動してください