サガン鳥栖2018読谷村キャンプ20日目~サッカー教室~ | サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のオフィシャルブログです。チームの情報などお知らせいたします。


テーマ:

2018年2月3日(土)サッカー教室。

 

毎年恒例、読谷村の子どもたちとサッカーを通じて交流しました。

 

笑顔溢れる貴重な時間を過ごしました。プレーを通して、会話を交わして子どもたちとコミュニケーションを深めた小林祐三選手。

 

4つのコートに別れて試合。吉田豊キャプテンはゴールを守るも、元気な子どもたちのシュート連発にたまらずダウン(笑)。

 

プロの技で魅せた小野裕二選手。4人に囲まれても、ドリブルで突破します。

 

このサッカー教室を楽しみにしていた子どもと選手たち。一緒にボールを追い続けました。

 

楽しみながら勝負の厳しさを教えていたチームもありました(笑)。

 

ジャンピングボレーで強烈なシュートを決めていた安在和樹選手。公式試合さながらの迫力あるプレーを見せます。

 

しかし、中には大人顔負けのテクニックを見せる子もいて、一筋縄ではいきません(笑)。

 

子どもたちが所属するサッカークラブの監督も「あの人が守ったらゴールできない」とお手上げ(笑)。

 

隙を見ると果敢に攻撃参加。そして、ボールを奪われると急いで戻っていた権田修一選手。

 

子どもたちは「サガン鳥栖の選手のようになりたい」と選手たちのプレーを近くで見ることができて刺激を受けていたようです。

 

最後はサイン会。「子どもたちからたくさんの元気をもらって、残りのキャンプも頑張れる」と楽しい時間を共有したサッカー教室となりました。

 

また、レポートします。

サガン鳥栖オフィシャルブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス