イスラム系の伝統医薬 ユナニの目薬、トリファランジャンをご紹介します。

 

箱を開けると中には、、、

目薬とキャップが入っています。

早速開けてみましょう。

 

目薬の銀の蓋に矢印があるので、矢印の方向に開けます。

こんな感じになるので、さらに銀の部分をぐるっと剥がしていきます。

剥がれたら、グレーのゴムキャップを開けて、付属のキャップに付け替えます。

 

中身はこんな感じです。

さらっとした液です。

 

トリファラ、蜂蜜、カンファー(樟脳)、ミントなどが入ってます。

30歳以上になると、だれでも少しづつ白内障的な症状が始まってきますが、そのようなときには特におすすめ です。

 

沁みて痛いし、涙もボロボロ出ますが、 カトラミデ 同様、使用後の爽快感が最高です。

私は暑くて日差しの強い季節には樟脳やミントの爽快感のあるトリファランジャンを使うことが多いです。

 

その日の気分や季節などによって、色々使い分けることも楽しみのひとつです。

 

トリファランジャンサフランロードから入手できます。

                                                                              まゆり

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村