ごみばこあーとガッシュ

テーマ:


Art Collaboration 第2弾 プレイベントしちゃいま〜す🎉
\                                               /
        ごみばこあーとガッシュ 
/                                               \

in  災害復興応援チャリティーイベント
     いずみの国 弥生まつり♪♪








エコールいずみのゴミ箱をみんなでカラフルにしちゃおう♪

【参加無料】
5月5日 12:00〜13:30
和泉中央 イズミヤ
アムゼモール広場

------------------------------------

【災害復興応援チャリティーイベントいずみの国弥生まつり】

10:30〜18:00予定 雨天決行

✨たくさんのチームの太鼓の演奏が体感できますよ✨

おすすめポイント

◆エコールいずみさんよりお買い物100円券×先着1000枚協賛 当日のプログラムに入ってます♪

◆いのち森プロジェクトより苗木300
10時よりプログラム、苗木配布開始します。アムゼ広場吉野家さん前テントにて配布します♪

◆ゲスト書道家永山玳潤さんがライブペイント♪

◆野菜の販売ありますよ♪

◆保護犬に関するブース。令和に新しい家族としてワンちゃんや猫ちゃんを迎えたいと考えている方は、ペットショップに行く前に 是非お立ち寄り下さい♪同時に、保護したワンちゃんの 一時預かり家庭も募集しています♪

◆極楽湯堺泉北店様より極上優待券1000枚それからマッサージ10分延長券をご提供協賛いてます♪
大きなお風呂に入って、マッサージ、ゆっくりくつろぎに行きましょう♪

◆太鼓正ブースでは、バチを消費税抜き価格にて販売。太鼓作りキット販売も限定20個♪その場で作りたい方のためにコーナーを設けます♪やりたい方朝10時30分に太鼓正ブースに来てくださいね♪※作るのには約90分かかります。¥5000(税込)
職人さんが作った太鼓も限定5個あります
こちらは¥6000(税込)となっています。

沢山のご来場をお待ちしております♪










除幕式♪楽しいんだな♪

テーマ:
Art Collaboration〜街と企業とアーティスト〜
第一弾【RAKUGAKI 】公開除幕式でした♪


除幕の瞬間♪楽しげ♪




和泉市パブリック・クリエイション Art Gush(アート・ガッシュ)から派生した“おそうじガッシュ”。
いずみ太鼓皷聖泉さんのご協力のもとPICAROの子供たちと市民の方々と一緒に和泉中央駅周辺のおそうじをしています。



本日で3回目。

今回はおそうじから
アート作品の除幕式へ♪

みんなで協力してシートを外して
街に飛び出したART♪





Joshin電機和泉中央店さんが【和泉・久保惣ミュージアムタウン構想】に賛同してくれて実現しました。
辻 宏康 (Hiromichi Tsuji)和泉市長からJoshinさんに感謝状を贈呈。行政からもありがとうの気持ちを伝えてくださいました😊




【Art Collaboration(街×企業×アーティスト)】
和泉・久保惣ミュージアムタウン構想が対象とする和泉久保惣美術館周辺地域は大阪の郊外に位置し、泉北高速鉄道和泉中央駅の沿線という立地にあります。近年では30名のクリエイターのパブリッククリエイションが常設された「ART GUSH」をはじめとする様々なパブリックアートが点在し、市民活動拠点の複合施設和泉シティプラザやカフェ、レストラン等が集積する地区。更には関西国際空港から和泉中央駅まで直通のリムジンバスが出ている環境にある中で、海外への「話題性」「来訪促進」も視野に、民間企業と地域住民、地元アーティスト、NPO、学生、和泉市等と連携、協働し地域のもつポテンシャルを最大限に引き出すきっかけとなるARTをその都度ゼロから企画し設置することで自ら行動する意識に繋げ、アートを通じて街への愛着を育むことを願った取り組みです。

【街がキャンバスになる】
第一弾としてART GUSHにも参加している和泉市内にあるこどもアート教室PICAROの子どもたちと、海外(NY)の子どもたちが久保惣美術館の美術品を個々にモチーフにして描いた作品を盛り込んで、子どもがはじめて自ら生み出すアートであろう「RAKUGAKI」(らくがき)の世界をテーマに小宮さえこがイラストを制作。和泉久保惣ミュージアムタウン内にあるJoshin和泉中央店の店舗外壁部分の約(W10m×H2.5m)に登場。

【おそうじガッシュ】
PICAROの生徒たちも参加している『ART GASH』2月11日から行われた予告展で、クリエイターの皆さんと設置場所をめぐるお散歩ツアーを行いました。駅近くの弥生の風ホールの裏から桃山大学に向かう歩道の「トンネル」にこども達とクリエイターさんの作品設置するのですが、落書きの跡や汚れなどがあって、とても残念な状態でした。そこで、AG事務局やクリエイターさん、和泉市の地元の方々にも相談しながら考えた結果「みんなでお掃除しよう!」ということになりました。これをきっかけにいずみ太鼓皷聖泉さんのご協力も得て定期的に(毎月)行っています。

【らくがきの世界をテーマに】
子どもがはじめて自ら生み出すアートであろう「RAKUGAKI」。その反面らくがきは1番最初に触れることの多い犯罪なんだそうです。らくがきの多い街は犯罪が多く。らくがきを消したら犯罪が減ったNY。おそうじガッシュで消した誰かが描いたらくがきの世界。描くという行為は全ての人に与えられた自由な世界だけれど、消されてしまうところに描いたり、人に迷惑かけるような存在にしてしまうのは哀しいような気がしました。中には感動を与えるらくがきもあるけれど今回おそうじで消されたらくがきたちはそうじゃなかったみたいです。自分の「生み出したいモノ」やもうすでに「生み出したモノ」をできる限り大切に存在させてあげる工夫に使うエネルギーは愛。わたしにとってらくがきと見られがちな子どもたちの絵は特別です。わたしの創った自分がよく旅をするらくがきの世界に子どもたちが描いた絵が鳥に乗って遊びに来てくれました。いらっしゃい♪


Art Collaboration〜街と企業とアーティスト〜
続きます♪

物語ガッシュ♪




産経新聞さんありがとうございます♪
わたし年齢詐称ですw



RAKUGAKI 公開 4月27日

テーマ:
27日

〜お知らせ〜



【ART Collaboration】公開♪♪♪
4月27日12:00〜

【おそうじガッシュ】
同日10:00〜11:30

以前からJoshin電気和泉中央店さんと取り組んで参りました。壁面 のARTコラボレーションイラストの公開となります♪





その日は皆んなで壁面アートを覆ってあるシートを皆んなで除幕して公開〜♪

*和泉市長が来られJoshin電気さんに感謝状を贈呈。写真撮影予定です。



10:00からおそうじガッシュをして
ゴミ拾いをしながらJoshin電気さんに移動♪壁面アートの除幕に向かいましょう♪壁面アートに参加された方もされてない方も、市民の方もそうでない方も、興味ある方は是非おそうじガッシュからご参加くださいね♪



【Art Collaboration(街×企業×アーティスト)】
和泉・久保惣ミュージアムタウン構想が対象とする和泉久保惣美術館周辺地域は大阪の郊外に位置し、泉北高速鉄道和泉中央駅の沿線という立地にあります。近年では30名のクリエイターのパブリッククリエイションが常設された「ART GUSH」をはじめとする様々なパブリックアートが点在し、市民活動拠点の複合施設和泉シティプラザやカフェ、レストラン等が集積する地区。更には関西国際空港から和泉中央駅まで直通のリムジンバスが出ている環境にある中で、海外への「話題性」「来訪促進」も視野に、民間企業と地域住民、地元アーティスト、NPO、学生、和泉市等と連携、協働し地域のもつポテンシャルを最大限に引き出すきっかけとなるARTをその都度ゼロから企画し設置することで自ら行動する意識に繋げ、アートを通じて街への愛着を育むことを願った取り組みです。







【街がキャンバスになる】
第一弾としてART GUSHにも参加している和泉市内にあるこどもアート教室PICAROの子どもたちと、海外(NY)の子どもたちが久保惣美術館の美術品を個々にモチーフにして描いた作品を盛り込んで、子どもがはじめて自ら生み出すアートであろう「RAKUGAKI」(らくがき)の世界をテーマに小宮さえこがイラストを制作。和泉久保惣ミュージアムタウン内にあるJoshin和泉中央店の店舗外壁部分の約(W10m×H2.5m)に登場。





【おそうじガッシュ】
PICAROの生徒たちも参加している『ART GASH』2月11日から行われた予告展で、クリエイターの皆さんと設置場所をめぐるお散歩ツアーを行いました。駅近くの弥生の風ホールの裏から桃山大学に向かう歩道の「トンネル」にこども達とクリエイターさんの作品設置するのですが、落書きの跡や汚れなどがあって、とても残念な状態でした。そこで、AG事務局やクリエイターさん、和泉市の地元の方々にも相談しながら考えた結果「みんなでお掃除しよう!」ということになりました。これをきっかけにいずみ太鼓皷聖泉さんのご協力も得て定期的に(毎月)行っています。





【らくがきの世界をテーマに】
おそうじして消した誰かが描いたらくがきの世界。描くという行為は全ての人に与えられた自由な世界だけれど、消されてしまうところに描いたり、人に迷惑かけるような存在にしてしまうのは哀しいような気がしました。中には感動を与えるらくがきもあるけれど今回消されたらくがきたちはそうじゃなかったみたいです。自分の「生み出したいモノ」やもうすでに「生み出したモノ」をできる限り大切に存在させてあげる工夫に使うエネルギーが愛。わたしにとってらくがきと見られがちな子どもたちの絵は特別です。わたしの創った自分がよく旅をするらくがきの世界に子どもたちが描いた絵が鳥に乗って遊びに来てくれました。
いらっしゃ〜い♪

約横10メートルのさえこのらくがきの世界
良かったら見に来てください♪





--------------------------------

[おそうじガッシュ]
日時:4月27日 10:00~11:30
場所:和泉弥生の風ホール横歩道のトンネル
汚れてもよい服でお越しください。

[ART collaboration 除幕]同日
日時:4月27日 12:00〜
場所 :  Joshin和泉中央店