精鋭プロ講師集団SAEブログ|「2浪3浪4浪」「偏差値40台」「高校中退」から医学部・難関大学合格へ

精鋭プロ講師集団SAEブログ|「2浪3浪4浪」「偏差値40台」「高校中退」から医学部・難関大学合格へ

医学部に強い個別指導塾 精鋭プロ講師集団「SAE(エスエーイー)」です。愉快な代表とスタッフが、偏差値40台でも医学部・難関校へ合格させる当塾の特徴や、受験についてのお役立ち情報をお伝えしていきます!オンライン授業を実施中(2020年4月〜)

大学受験生の皆さん、保護者の皆様、こんにちは!

精鋭プロ講師集団SAEです。

 

今回はSAE代表の飯田先生に

予備校に通っていれば受験は安心ですかと質問しました。

 

SAE代表飯田先生に質問!「予備校に通っていれば受験は安心ですか?」

 

 

 

 

 

 

【飯田先生の回答!】(動画内容を書き起こし)

 

これぐらいはズバッと

言ってもいいんですか?

 

安心なわけないよね。

安心なわけないですよ。

通っていれば安心なんてわけないんですもん!!

 

だから

どれくらい自分で勉強するかだと思います

頑張りましょうね!

 

イイダも

スポーツジムの会員ではありました。

スポーツジムの会員にさえなってさえいれば

生活習慣病に関して安心ですか?

の答えと一緒です。

 

イイダも

すごい反省するべきです笑

 

--飯田先生の回答ここまで!---

 

SAE代表の飯田先生に単刀直入に質問しました。

「予備校に通っていれば受験は安心ですか?」

 

予備校に通うと“受験は安心だ!”という錯覚に陥りがちです。

もちろん、講師の教えや宿題を信じて予備校に通いましょう。

ここで大事なのは意識です。

例えば、同じ宿題が課されても自分の知識にしようと意識するかどうかで成績の伸び具合に差が生じます。

時間は有限です。目標に向かって高い意識で学習しましょう!

 

【合格までのポイント】

やはり!受験生皆さんの頑張りです!

SAEでは受験生の皆さんが希望の大学に合格できるようにプロ講師がサポートさせていただきます。

 

SAEは生徒人数や規模は大きくないですが、

合格率は毎年高い個別指導塾です。

→詳しくは合格実績・体験記をご覧ください。

 

SAEは成績を上げることに一番こだわる個別指導塾です。

詳しくは公式HPをご覧ください。

 

精鋭プロ講師集団SAE 公式HP

 

▼ご不明な点、お問い合わせ・ご相談はこちらをクリック!

https://sae-tutoring.com/taiken/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

SAEは、悩める受験生のナビゲーター的存在でありたいと考えています。

個別指導の強みを活かし、成績面はもちろん、メンタル面でも一人一人の生徒さんに合わせた

きめ細やかなサポートを行っておりますので不安を抱えている受験生や保護者の方は、

ぜひお気軽にご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

#受験生#個別指導#志望校合格#プロ講師#個別指導塾#医学部#医学部受験#難関大学#大学入試#医学部予備校

大学受験生の皆さん、保護者の皆様、こんにちは!

精鋭プロ講師集団SAEです。

 

今回はSAE代表の飯田先生に

SAEの強みについて質問しました。

 

SAE代表飯田先生に質問!「SAEの強みってなんですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【飯田先生の回答!】(動画内容を書き起こし)

 

SAEの強みは

今までの積み重ねも勿論あるんですけど

成績をあげることにこだわるということを

目標にしています。

 

また、それ以上に経験が多い

ということかなと思いますね。

 

例えば

他の予備校とか、

他の色んな所に行って

全然うまくいかなくて、

 

最後の最後に来た生徒さんなどを

希望の大学に入れるという経験値が

SAEはすごく多いです。

 

また、その経験を講師みんなで

共有できてることが

一番の強みだと思います。

 

なので、胸を張って言えるのは

絶対ではないですが

SAEに来てダメだったらダメかも

ぐらいに思ってもらえることが強みかなと思います。

 

--飯田先生の回答ここまで!---

 

塾選びを行う際、それぞれの塾の特徴や強み、

自分に合っているかを見極めるのは大変悩みますよね。

SAEでは成績を上げることにとことんこだわった指導を行っています。

 

プロ講師による60分間無料体験授業を受け付けています。

受験勉強にお悩みの方はお気軽にお申込みください。

 

 

▼ご不明な点、お問い合わせ・ご相談はこちらをクリック!

https://sae-tutoring.com/taiken/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

SAEは、悩める受験生のナビゲーター的存在でありたいと考えています。

個別指導の強みを活かし、成績面はもちろん、メンタル面でも一人一人の生徒さんに合わせた

きめ細やかなサポートを行っておりますので不安を抱えている受験生や保護者の方は、

ぜひお気軽にご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

大学受験生の皆さん、保護者の皆様、こんにちは!

精鋭プロ講師集団SAEです。

 

今回はSAE代表の飯田先生に

受験期のスマホ管理方法について質問しました。

 

SAE代表飯田先生に質問!「スマホ管理方法ってどうすればよいですか?」

 

 

 

 

【飯田先生の回答!】(動画内容を書き起こし)

 

僕が言いたいのは
細かいルールとかなんだとかいろいろ言う前に
物理的にスマホを遠ざけるということです。


・自分の手の届かない所
・自分の目に見えない所
・なるべく視界に入れない
スマホのことを考えないですむ環境
できるだけ整えられるように準備することが

先決かなと思います。
 

僕のころはスマホとかなかったので
僕にとって一番邪魔だったのは
スーパーファミコンですよ。
 

スーパーファミコンを朝から晩まで
休みの日はとにかく
日がな1日やってましたので
段ボール箱にしまって
ガムテープでぐるぐる巻きにして
捨てるまではできなかったんですけど
倉庫に保管してました。


まあ本当に
物理的に遠ざけるってことを
まず一度考えていただける
といいのかなと思います。
 

---飯田先生の回答ここまで!---

 

受験生のスマホ問題!

これは悩ましい問題ですね。

 

最近「スマホ脳」という本が話題になりました。

著者のアンデシュ・ハンセン氏は

スマホが私たちの生活(脳)にいかに深く入り込んでいるかを

示しています。

 

心がけだけではどうにもできない場合、

勉強中は一切に触れないように

物理的に遠ざけるというのは

一番簡単な解決方法かもしれません。

 

▼ご不明な点、お問い合わせ・ご相談はこちらをクリック!

https://sae-tutoring.com/taiken/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

SAEは、悩める受験生のナビゲーター的存在でありたいと考えています。

個別指導の強みを活かし、成績面はもちろん、メンタル面でも一人一人の生徒さんに合わせた

きめ細やかなサポートを行っておりますので不安を抱えている受験生や保護者の方は、

ぜひお気軽にご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

 

 

大学受験生の皆さん、保護者の皆様、こんにちは!

精鋭プロ講師集団SAEです。

 

今回はSAE代表の飯田先生に

個別指導塾の選び方について質問しました。

 

SAE代表飯田先生に質問!「個別指導塾の選び方ってありますか?

 

 

 

 

【飯田先生の回答!】(動画内容を書き起こし)

 

建物とかっていうことよりも
まずは先生ですよね。

どの先生の授業を受けられるのかってことが
一番重要です。
 

あとはやっぱり
個別指導塾全体の方針っていうか
どこに向けてその授業が行われていて
雰囲気がどうなのかってことは
すごく重要なことだと思います。


学校の補修受けたいっていう人が
受験バリバリの個別指導塾に
行く必要ないですしね。
 

一方で
合格に向けて頑張れるかどうか
頑張ってるかどうかってことは
すごく大きな違いだと思います。
 

そういった意味では
積極的に実際足を運んで雰囲気を感じないと
わからないですからね。
(雰囲気を)
感じられて合う合わないを決められるのは
良いのかなと思います。

個別指導塾の良いところって
途中で辞めやすいってことですよね。
なのでもしダメだと思ったら
とっとと辞めちゃえば良いと思いますよ。

 

---飯田先生の回答ここまで!---

 

個別指導塾の選び方で重要なことは、

「講師」と「塾の方針」!

 

その個別指導塾が自分と合うかどうかを

しっかりと見極めていくことが重要です。

 

当塾SAEでは

プロ講師の60分間無料体験授業を受講可能です。

入塾を前提としていません。

 

「塾選びに迷っている」

「苦手な教科をなくしたい」

「成績をもっと伸ばしたい」

など、お気軽にご相談ください。

 

▼ご不明な点、お問い合わせ・ご相談はこちらをクリック!

https://sae-tutoring.com/taiken/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

SAEは、悩める受験生のナビゲーター的存在でありたいと考えています。

個別指導の強みを活かし、成績面はもちろん、メンタル面でも一人一人の生徒さんに合わせた

きめ細やかなサポートを行っておりますので不安を抱えている受験生や保護者の方は、

ぜひお気軽にご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

大学受験生の皆さん、保護者の皆様、こんにちは!

精鋭プロ講師集団SAEです。

 

今回はSAE代表の飯田先生に

受験プロ講師について質問しました。

 

SAE代表飯田先生に質問!「受験プロ講師ってなんですか?」

 

 

 

【飯田先生の回答!】(書き起こし再編成)

 

受験プロ講師ってなんなのですかね。

受験プロ講師って免許とかないですしね。

その人が受験プロ講師って名乗ったら
受験プロ講師なんじゃないですか。
 

一般的な受験プロ講師が何なのかって話は
正直、僕もわからないんですけど、
プロ講師って名乗るからには

こうであってほしいっていうのは
僕の中にあります。
 

それは
とにかく学力を伸ばすことです。
伸ばせることです。
学力をきちんと伸ばしてあげる。

 

できない生徒さんにできないって気持ちを
植えつけたままいちいちマウントとかとってるの
おかしいですよ
 

ではなくて
僕でもできるんだって
正しい道筋を教えて
成績をきちんと上げて
合格させてあげられるような講師を
僕は受験プロ講師って呼びたいなって思っています。

 

---飯田先生の回答ここまで!---

 

当塾SAEの正式名は「精鋭プロ講師集団SAE」です。

したがって在籍するプロ講師にはこだわりがあります。

 

長年にわたって塾業界に身を置く代表飯田先生だからこそ

お願いすることができるプロ講師が揃っています。

 

例えば、

  • 大手予備校の現役講師
  • 赤本・青本の執筆者
  • 全国入試問題(旺文社)執筆者
  • 大手の家庭教師センターの人気プロ講師

日本トップレベルの講師の個別指導授業が受けられるのは

当塾SAEだけです。

 

受験勉強にお悩みの場合はお気軽にご相談ください。

 

▼ご不明な点、お問い合わせ・ご相談はこちらをクリック!

https://sae-tutoring.com/taiken/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

SAEは、悩める受験生のナビゲーター的存在でありたいと考えています。

個別指導の強みを活かし、成績面はもちろん、メンタル面でも一人一人の生徒さんに合わせた

きめ細やかなサポートを行っておりますので不安を抱えている受験生や保護者の方は、

ぜひお気軽にご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

大学受験生の皆さん、保護者の皆様、こんにちは!

精鋭プロ講師集団SAEです。

 

今回はSAE代表の飯田先生に

SAEに入ったら絶対志望校合格できますかと質問しました。

 

SAE代表飯田先生に質問!「SAEに入ったら絶対志望校合格できますか?」

 

 

 

【飯田先生の回答!】(動画内容を書き起こし)

 

YESでもありNOでもある。

 

生徒さんの状況によっては

正直難しいとお伝えしなければいけないこともあります。

 

時間が確保できている状態で

授業の方も積極的に受けていただける状態であれば

必ずといってしまうのは逆に無責任な気がしますので

ほとんどの生徒さんを合格させることができると思っています。

 

それだけの素晴らしい講師陣が揃っておりますし

必ず成績を上げてみせます。

必ず志望校に合格してもらいたいと思っておりますし

その合格が実現できるように最大限努力をしていきたいと思っています。

 

---飯田先生の回答ここまで!---

 

SAE代表の飯田先生に単刀直入に質問しました。

「SAEに入ったら絶対志望校合格できますか?」

(撮影後に飯田先生は「政治家の答弁みたいになってしまった」と述べていました。)

 

【合格まで導くポイント】

・十分な時間が確保できること

・授業に積極的に参加すること

 

実際に偏差値40台だった生徒さんを志望校合格へ導いていますし、

SAEスタッフもそれを目の当たりにしています。

 

SAEは生徒人数や規模は大きくないですが、

合格率は毎年高い個別指導塾です。

→詳しくは合格実績・体験記をご覧ください。

 

SAEは成績を上げることに一番こだわる個別指導塾です。

詳しくは公式HPをご覧ください。

 

精鋭プロ講師集団SAE 公式HP

 

▼ご不明な点、お問い合わせ・ご相談はこちらをクリック!

https://sae-tutoring.com/taiken/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

SAEは、悩める受験生のナビゲーター的存在でありたいと考えています。

個別指導の強みを活かし、成績面はもちろん、メンタル面でも一人一人の生徒さんに合わせた

きめ細やかなサポートを行っておりますので不安を抱えている受験生や保護者の方は、

ぜひお気軽にご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

大学受験生の皆さん、保護者の皆様、こんにちは!

精鋭プロ講師集団SAEです。

 

今回はSAE代表の飯田先生に

受験勉強のモチベーションの保ち方について質問しました。

 

SAE代表飯田先生に質問!「受験勉強のモチベーションの保ち方ってありますか?」

 

 

 

【飯田先生の回答!】(動画内容を書き起こし)

 

受験勉強って

結局出来たのも自分が頑張ったからだし
悪かったのも自分のせいじゃないですか。


だから、

モチベーションうんぬんというよりも
やるしかないと思うんですよね。
 

モチベーションどうのと言ってるときって
モチベーションがちょっと下がっちゃってるじゃないですか。
 

そんなときは
5分でも10分でも出来れば30分くらい
内容とか成果とか気にしなくていいんで
ちょっと手を動かしてみるといいと思いますよ。
 

手を動かしてみて
とにかく順番逆かもしれないんですけど
勉強することで
モチベーションと言うか

前向きな気持ちって
でてくるような気がしていて


悩んじゃってる人は

辛いかもしれないけれど


とりあえずの目標として
勉強量がゼロの日をなくす
ぐらいの目標で取り組んでみると
いいのかなって思います。

 

---飯田先生の回答ここまで!---

 

モチベーションについて考えている時、

もう既にモチベーションは下がっている。

これは受験生にとって気づきがある言葉かもしれないですね。


「この勉強やって意味あるのかな」

「この勉強法であってるかな」など

受験勉強中は勉強の質や内容を気にしすぎてしまうことが多々あります。

そして、勉強へのやる気が削がれていく悪循環に陥ってしまう.と辛いです。

 

5分10分と勉強の小さなステップを乗り越えながら

前向きな気持ちで受験勉強が継続できるといいですね。

 

当塾SAEでは、

プロ講師があなたの理解度や性格に合わせた

マンツーマン授業で志望校合格までの導きます。

 

プロ講師による60分間無料体験授業を受け付けています。

受験勉強にお悩みの方はお気軽にお申込みください。

 

▼ご不明な点、お問い合わせ・ご相談はこちらをクリック!

https://sae-tutoring.com/taiken/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

SAEは、悩める受験生のナビゲーター的存在でありたいと考えています。

個別指導の強みを活かし、成績面はもちろん、メンタル面でも一人一人の生徒さんに合わせた

きめ細やかなサポートを行っておりますので不安を抱えている受験生や保護者の方は、

ぜひお気軽にご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

 

 

 

大学受験生の皆さん、保護者の皆様、こんにちは!

精鋭プロ講師集団SAEです。

 

今回はSAE代表の飯田先生に

個別指導塾のメリットデメリットについて質問しました。

 

SAE代表飯田先生に質問!「個別指導塾のメリットデメリットってなんですか?」

 

 

 

【飯田先生の回答!】(動画内容を編成)

 

・個別指導塾のメリット

個別指導塾って一番贅沢だし、

やっぱりお金かかっちゃうと思うんですけれど、
学力あげるって意味だったら、おそらく理想的だと思います。
 

自分のわからないところをダイレクトに教えてくれて、
わかるところはスピード早く進めてくれて、
しかも、徹底的に宿題も出してくれて
自分が今いるところよりもちょっと難しいところを
どんどん攻めていけるので

一番効率的で短時間に学力が上がることが

大きなメリットですね。

・個別指導塾のデメリット
勉強に集中しちゃえば関係なくなっちゃうんですけど、
受験の本番に入る手前とかに
周りに一緒に頑張ってる人とかの姿が見えにくくて
ちょっと寂しく感じるとかね。


そういった寂しさが
もしかするとあるのかな
と思います。

 

---飯田先生の回答ここまで!---

 

個別指導塾のメリットは
一番効率的で短時間に学力が上がること」!

集団授業とは違い、受験勉強を自分のペースでできるというのは大きいですね。

当塾SAEでもプロ講師が生徒の理解度や性格に合わせた授業を行っています。

 

個別指導のデメリットは

「受験勉強仲間の存在が見つけにくいこと」!

受験勉強は自分一人で行うものですが、

志望校合格という大きな目標に向かっていくのに

仲間の存在を身近に感じられるというのは必要かもしれません。

悩ましい...!

 

当塾SAEではプロ講師がメンタル面もサポートしながら志望校合格まで導きます。

また、苦手科目のみの受講で、集団塾と併用もできます。

 

集団塾や個別指導塾、家庭教師、独学など

受験勉強をどのようにやっていくか、

自分に向いているのかを

見つけることが重要かもしれませんね。

 

SAEではプロ講師による60分間無料体験授業を受け付けています。

塾選びにお悩みの方はお気軽にお申込みください。

 

▼ご不明な点、お問い合わせ・ご相談はこちらをクリック!

https://sae-tutoring.com/taiken/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

SAEは、悩める受験生のナビゲーター的存在でありたいと考えています。

個別指導の強みを活かし、成績面はもちろん、メンタル面でも一人一人の生徒さんに合わせた

きめ細やかなサポートを行っておりますので不安を抱えている受験生や保護者の方は、

ぜひお気軽にご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

 

 

 

 

大学受験生の皆さん、保護者の皆様、こんにちは!

精鋭プロ講師集団SAEです。

 

「精鋭プロ講師集団SAE 塾説明会」動画をアップロードしました。

SAE代表の飯田が当塾の特徴、指導システム、授業料など詳しく説明いたします。

 

 

 

動画概要欄に目次がありますので、知りたい箇所をすぐにご覧いただくことが可能です。

ご不明点やご相談は以下のバナーよりお気軽にお問合せください。

 

 

▼ご不明な点、お問い合わせ・ご相談はこちらをクリック!

https://sae-tutoring.com/taiken/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

SAEは、悩める受験生のナビゲーター的存在でありたいと考えています。

個別指導の強みを活かし、成績面はもちろん、メンタル面でも一人一人の生徒さんに合わせた

きめ細やかなサポートを行っておりますので不安を抱えている受験生や保護者の方は、

ぜひお気軽にご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

大学受験生の皆さん、保護者の皆様、こんにちは!

精鋭プロ講師集団SAE スタッフ東島です。

 

 一週間前まで35度を超える猛暑だったのにも関わらず、ここ数日は雨の影響か20度付近まで

気温が下がり8月とは思えませんよね!

受験生の皆さんは気温が下がった時は長袖の服を着るなど体調管理の方も気をつけていきましょう♪

 

 

 さて夏休みも中盤に入ってきましたが、皆さん歴史科目の勉強は捗っていますか?

 

 部活を引退した3年生は特に夏休みに歴史などの暗記科目を詰め込むことが多い印象があるので個人的には

夏休みといえば歴史などの暗記科目といったイメージが私の中にはあります。

私自身はどうだったかと言うと2年生の春から世界史の受験勉強を始めており、歴史科目は得意科目の一つでした。

(なので短時間で歴史科目を伸ばしたい方には参考になりにくい部分もあるかもしれません)

今回は、私文志望でこれから歴史科目を始めようと思っている方、または暗記科目でライバルと差をつけたい方に向けて

「日本史、世界史どっちを選べばいいのか」「世界史のおすすめの勉強法」

について話していきたいと思います。

 

 まず初めに歴史科目を始めるにあたって悩むのが「日本史と世界史どっちがいいんだ問題」ですよね。

勿論、大前提として日本史が好きな方はモチベーションの面からも日本史を選択しましょう。

ですが「どっちでもいい」といった方には私は世界史をお勧めします。

というのには実は2つの理由があります。

 

 1.  日本史はケアレスミスが多くなってしまう傾向あり

 

日本史はどちらかと言うと、普段使わないような難しい漢字を多用するので漢字を書き間違えたり

またはド忘れしてしまったりして減点になることが世界史より多いです。また語句自体を暗記するのに

加え新しく知った漢字も覚えようとすると単純に世界史よりも暗記の負担がかかりますよね。

確かに世界史でも特に中国史において難読漢字が登場することがあります。(例えば:辮髪 皆さん読めますか?)

しかし難読漢字の登場頻度を比較した時は言わずもがなといったところでしょう。

また上記の点から、声に出して暗記するタイプの方にも漢字を多用する日本史はお勧めできません。

 

   2.  日本史と世界史の受験者層の違い

 

まず一般的に受験では世界史より日本史の平均点が低くなる傾向があります。これは単純に考えて日本史のほうが点の

取りにくい、つまり難しい問題であるといえます。そしてそれに追い討ちをかけるように書店の日本史書籍の占有面積を

見ると、日本史にはある特定の時代なら専門家にも引けをとらないニッチなファンが世界史と比べて多いことが伺えます。

また日本史は義務教育である程度は触れているので、上記の日本史マニアや日本史の基礎知識がしっかりしている受験生と

あなたは競わないといけません。

したがって、もし中学校までに習った日本史に自信がない方は世界史を選んだ方が無難といえそうですね。

 

自分が受験する歴史科目を決めていただき次に実際にどのように勉強するかについて自身の具体例を出しながら解説します。

 

  • 実際に自分が行った流れ
  1. 世界史の流れを掴む(2年生4月〜12月)
  2. 一問一答(2年生9月〜受験まで)
  3. 世界史問題集を解く(3年4月〜7月)
  4. 大学の過去問を解く(3年10月〜受験まで)
  5. 年号を覚える(3年12月〜受験まで)

1. まず初めに通史を学びます。ここで覚えておいて欲しいことは世界史の全体像を把握するのを目的として

  細かい用語は無理に覚える必要はないと言うことです。

  私が全体像を把握するのに役立ったものが「ナビゲーター 世界史B (山川出版)」の付属問題集になります。

  こちらは穴埋め形式の問題集ですが、問題集として使うより教科書で数十ページの内容が数ページにまとめら

  れているため穴埋めをクイズ感覚に流れを復習するために使うといった風に使います。(何度も使うために穴埋め

  に直接書き込まないようにしましょう。)

  

  1,2,3 全てに共通しますが前回新しくやったところは必ず復習してから予定の分に取り組みました。

  (例:昨日;1章 今日;1章+2章 明日;2章+3章)

 

2.   全体像がなんとなく掴めてきたらいよいよ細かい用語も含め覚えていきます。ここで大事なことは、一問一答をしながら

  歴史の流れを思い浮かべることです。例えば、「バラ戦争の結果、テューダー朝が生まれた。」の用語の穴埋め問題が

  あった時に、「そういえばテューダー朝の後の王朝はなんだっけ?ステュアート朝か。じゃあステュアート朝はなんで

  誕生したんだっけ?」と言うふうに適度な頻度で穴埋めに派生して自問自答してわからないところは調べると全体像を

  保ちながら用語を覚えることができます。頻繁にやりすぎると時間がかかりすぎるので他の科目と相談して行いましょう。

  ちなみに私が使った一問一答は「世界史B一問一答 (東進ブックス)」になります。

 

3.  問題集を繰り返しやっているとおそらく1周するスピードが早くなってきます。そこまで来ると実践問題でも通用する

  レベルになってくるので実践的な問題集を解き始めます。

  実践的な問題集として私は「実力をつける世界史100題 (Z会)」を使用しました。当たり前ですが、問題集を解

  くだけでなく解説も読み、さらに解説の中で知らなかったことはノートに書くようにします。

  ちなみに山川の用語集が世界史の受験生間で必需品かのように扱われていますが、私はわからない用語が出てくると

  「世界史の窓」というサイトに解説があり、受験レベルを超える内容も多々ありますが興味深い事実も多く、一問一答に

  疲れた際にはおすすめです。

 

4.  問題集を終えるといよいよ、赤本などの過去問を解き始めます。3.と同じ要領でこなしていきましょう。ただし知らなか

  ったことを書くノートは1冊になるように工夫しましょう。問題集や過去問など様々な場所に直接書きこむとどこに何が

  あるかわからなくなるので、ノート1冊にまとめて受験前の総復習に使えるようにしましょう。

 

5.  年号に関しては志望する大学によっては参考書を買ってまでやる必要はないです。しかし早慶を目指している受験生で

  周りと差をつけたい方はやっておいた方が良いです。受験生のレベルを逸脱した問題も多々出ますが、個人的には年号

  に関する問題や地図などの用語の暗記や正誤問題からワンランク上がった問題が合格者とその他の受験生を分けている

  と思われます。私が使った年号の参考書が「新世界史頻出年代暗記 (Gakken)」になります。コンパクトなサイズ感

  でボリュームも多すぎないために最後の数ヶ月間重宝しました。

  

  資料集を使った学習を私はしませんでしたが1~5をこなすうちに基本的な資料集の内容は学習できます。なので私は資料

  集を使った学習をしませんでした。

 

 この勉強法で模試や実際の入試でもかなり手応えを感じました。ですので特に私立難関大学を目指される方はもし良ければ

参考にしてみてください!

  

 

 

 

私たちSAEはどのような状況になってもみなさまを受け入れる準備をしっかり整えています。

オンライン授業もご希望の方には継続してご案内可能です!

 

プロ講師による「双方型」オンライン個別指導コース

 

 従来のやり方に捉われず、自分にベストな方法を考えてみると、様々な道があることに気づくと思います。しかし、決して一人で抱え込まず少しでもわからないこと、困ったことがあればご相談ください。一緒に最善策を考えていきましょう。

 

 実際にSAEの授業を受講はしてみたいけどオンライン授業がどのようなものか気になるという方は、60分無料体験を実施しています。以下のバナーからお気軽にお問い合わせください。

 

現在の情勢を受けてSAEの講師陣、そしてスタッフ一同もいつも皆様に寄り添った対応を心がけています!離れていても、繋がれる時代です!一緒に乗り越えていきましょう!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

現在SAEではオンライン授業に切り替え対応をしております。

何かご不明な点、お問い合わせ・ご相談は下記バナーより

受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

https://sae-tutoring.com/taiken/

 

守  ろ  う  S  o  c  i  a  l     D  i  s  t  a  n  c  e 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

SAEは、悩める受験生のナビゲーター的存在でありたいと考えています。

個別指導の強みを活かし、成績面はもちろん、メンタル面でも一人一人の生徒さんに合わせた

きめ細やかなサポートを行っておりますので不安を抱えている受験生や保護者の方は、

ぜひお気軽にご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。