滋賀・高島の機屋・サダ杉岡のブログ

滋賀・高島の機屋・サダ杉岡のブログ

滋賀の高島という地域で機屋をしている今年53歳の男のブログです。
仕事のこと・家族のこと・日々の日常で感じたことなどを綴っております。
大したことは書いておりませんが、それでもよろしければご覧ください。

水曜日です。
 
 
少し天気が悪く、曇り空 そして 雨。
 
 
気温が高いのか低いのかわからないような天気です。
 
 
織機起動させ、稼働開始。
 
 
その天気の所為なのか
 
 
非常~に調子が悪く、特に経糸切れで苦心したような時間帯でした。
 
 
朝なので目が見えていないのか、まだ旅の疲れがあるのかわかりませんが、なかなかリズムが出ませんでした。
 

 
工場の後、事務所で急ぎ仕事。
 
 
旅費の精算などの書類を認め、高島織物工業協同組合まで持参。
 
 
その後
 
 
ロータリークラブの例会日なので、会場の可以登楼別館さんへ。
 
 
先だっての旅ではお土産をそんなに買う時間がなかったので、数少ない購入品のコーヒーの粉を持参したので
 
 
淹れてもらって、可以登楼別館さんの皆さんと試飲。
 
 
「外国の味やなあ」
 
 
という可以登楼 海藤専務の言葉ですべてが集約されて、話が終わりました。(そらそうや)コーヒー
 
 
ちょっとオレンジの味がするのがよい感じ。
 
 
(今日はシュークリームはなし、の日ということでした)
 
 
その後
 
 
卓話の時間担当の渕田泰士さんのお手伝いをします。
 
 
スピーチを30分されるということで、後半はスライドショーを使用されるそうです。
 
 
気のせいか
 
 
パソコン、プロジェクターにトラウマが出来たのか、SAAの皆さんがあまりそれらを積極的に関わってこられないような・・・。
 
 
聞けば
 
 
数週間前、外部ゲストの方で使用しようとして(ダジャレみたいですが)、うまく起動しなかったロータリークラブの所有プロジェクター、はレンズ交換か何かで対処するのだと思ったのですが
 
 
(オレンジランプとか灯いてたし)
 
 
持ち帰ったソエダ社の添田会員によると、結局何も修理しないで元に戻ったそうです。
 
 
あの「動かない」魔の時間は何だったのか、恐ろしい話です。
 
 
確かに、それはもう、仕切り役のSAAさんからすれば、パソコンやプロジェクターを触るのが怖い筈ですね。NG
 
 
今日はそういうことがないように祈ります。
 
 
例会開始、本日はクラブ協議会の設えなのですが
 
 
お休みの方が多い印象。
 
 
お食事は「ランチ」。
 
 
いただきます。
 
 
骨折からの帰還を果たされた森田会員さんから、イチゴがふるまわれました。
 
 
ありがとうございます。
 
 
 
 
 
ランチ、美味しくいただきました。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
馬場会長の会長の時間。
 
 
 
渕田野球部 部長からの野球大会の案内。
 
 
 
そして卓話の時間が開始されました。
 
 
渕田泰士さんの30分スピーチは、渕田さんのキャラクターが存分に発揮された時間となり
 
 
生い立ちから高校時代、学生時代の話
 
 
高島市に戻られてからの話
 
 
そして最後に野球大会へかける思いを話され、あっという間に終了。
 
 
無事パソコンも、プロジェクターも動いたので安堵しつつ
 
 
例会は終わりました。
 
 
その後
 
 
クラブ協議会も開催され、参加しました。
 
 
ロータリークラブの年度代わりは6月末/7月頭なので、色々あった今年度もあと4か月ほどなのですが
 
 
時間の過ぎるのは早いものだな、と思いつつ話を伺っておりました。
 
 
帰社して
 
 
午後からは会社でバタバタと仕事をする。
 
 
夕方から機織り。
 
 
外は雨、湿気の所為か少し、朝よりは調子が良い感じもします。
 
 
 
 
19時、工場終了。
 
 
お疲れ様でした。
 
 
気温が高い割には、風か何かで寒い夕方。
 
 
変な天気だった。
 
 
帰宅して、夕食をいただきます。
 
 
 
 
 
ごぼう。
 
 
 
豚肉。
 
 
 
美味しくいただきました。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
さて
 
 
明日は 午前・午後・夜も会議予定なので 少し気が滅入り気味ですが
 
 
がんばって木曜日の週末日を終えたいと思っております。
 
朝、少し寝過ごして(当社比)


7時過ぎに出社。


織機起動開始、機織りをボチボチ始める。


身体が重く、なまっており


こちらもボチボチとしか動けない感じ。


現場の様子を見つつ、機織りしつつ過ごし


その後


事務所へ移動、数日までの移動の行程をまとめに入る。


・・・なかなかまとまらないものの


まあ、ボチボチやろう。


お昼、13時に緑のたぬきをいただきます。






無茶苦茶食べたかった一品。


無茶苦茶美味しかった。


ごちそうさまでした。


食後すぐ、高島晒へ移動、会議に参加。


色んなことを決めないといけないし、進めないといけない。


厳しいお話などを聞きつつ、高島晒をあとにする。


夕方まで、まとめの仕事の続きをする。


その後、機織り。


工場を停めて、帰宅。


夕食をいただきます。






お味噌汁。



お魚。




豚肉と野菜。


いずれも美味しく


楽しみつついただきました。ごちそうさまでした。


やっぱり家の飯はええもんだな、と思いつつ


今日も早めに就寝。


明日も頑張ろう。
日付が既に変わり
 
1時を過ぎたあたりからゲートに入るための行列をして、チェックを受け
 
 
1時15分になったあたりにまた飛行機に入るための行列をして、チェックを受け
 
 
その後、無事に搭乗。
 
 
(必要な事なんですけど、空港に向かうまでにバタバタしたあと、結局こういう時間が何なんだろうな、と思ってしまうのは自分だけなのでしょうか、はたして)
 
 
ちょっとだけ前の方の席にしました(荷物受けがい早く、ごはんが付いていそうなプレミアムエコノミー的な席)。
 

 
エアアジア(X)、初めてだったような2回目のような。
 
 
そんなに広くはないですけど、不自由もないです。
 
 
何にしても、もう少し痩せてストレッチか何かしないと、床に落ちた落とし物も拾えない。
 
 
定刻に飛行機は出発しそう、前回の飛び立たなかった記憶も新しい中、少し不安もありましたが、まあよかったなと思います。
 
 
荷物をしまうストックが少し狭いような。
 
 
先に乗った人がストックを占領してしまうシステムはどうなんでしょうね、有料で機内荷物の場所などをお願いしていても全く意味がない感じです。
 
 
わたしはそういう恐れがある中で、機内荷物持込で大きいのをあまり持って入らないようにしていますが、中には「預けろよ」と思ってしまうくらい、大きな荷物を持ち込もうという人もおられます。
 
 
持ち込み料が正規で払われている?と考えたら、高額になりそうなのでエアアジアにしない方がいいような、そうでもないような。
 
 
 
そんなことを思っていたら飛行機は出発。
 
 
すぐ寝る。
 
 
1時間後、食事の時間。
 
 
サンドイッチとビール1本頼もうと思ったら、ビールが3本来たので「パーティーやな」と独り言を英語で言ったところ
 
 
ノリのいいCAさんが「わたしも参加していい?」と言われる。苦笑いして「sure」などと(知らんけど)答え、その昭和の日本過ぎる受け答え力に感心する。
 
 
エアアジアのサービスは今の日本ではコンプラ的に壊滅した「女性力」をも使用するものなのかもしれない。(知らんけどその2)
 
 
今の欧米や日本ではコンプライアンスが一番なので、何やっても言ってもハラスメントになるみたいですが、何かそんな目くじら立てることが少ない世の中が楽そうだな、と思った次第です。(知らんけど③)
 
 
(たまたまの機会でそう思っただけですが、マレーシアとかシンガポールの国ごとわたしが理解しているわけではないので、語弊がない様にくれぐれもお願い致します)
 
 
さてコンプラ的に大丈夫な方向へ戻しますと
 
 
うわさで聞いていたエアアジアの機内食。
 
 
FERNさんから「ナシゴレンが美味しい」と聞いていたので、頼まなかったのは残念、と思っていました。
 
 
代わりに
 
 
鶏肉の黒コショウソース煮を頼んでいたのですが、まあこれが美味しいこと。
 
 
これだけでビール1本があいたほど(味付け的にも)。
 
 
ちょっとびっくり。
 
 
そのあとビールをもう1本飲んで、寝るモードに入る。(1本おみやげ)
 
 
エアアジアにはモニターもないし、WiFiもない、機内イヤフォンもないからすることもないので、ひたすら自分のスマホに入っている音楽を聴く。
 
 
そして熟睡。
 
 
5時~6時ごろ、眩しくて起きる。
 
 
7時ごろ、朝食を頼んでいたのでそれを食べる。
 
 
ワンタンとやきそば。
 
 
これも美味しそう。
 
 
そしてやはり美味しかった。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
エアアジア(X)のクアラルンプール発便では機内食は頼んだ方がよさそうです。
 
 
試しに頼んでみた紅茶(ジャスミン)もめちゃくちゃ美味しかったので
 
 
多分、そういうところに注力されているんだと思います。
 
 
次の機会で乗ることがあれば、レモンたっぷりのレモンティーとか美味しそうなコーヒーとかを絶対頼んでみます。
 
 
楽しみが増えたような。
 
 
飛行機は定刻より早く、関西国際空港へ到着。
 
 
 
有り難いです。
 
 
荷物を引っ張り出し、飛行機を降りる。
 
 
預け荷物を受け取る。
 
 
それから最後の「関所」を越える。
 
 
事前にJapan Visit Web サービスを登録していたので、QRコードを出しておいて、それを見てもらうことで無事に通過。
 
 
外国からのお客さんは(コロナ期よりはマシだったですが)、それらを登録するのにやはり並んでおられたり、少し大変そうでしたが、それでもほかの空港と比べてもそん色なく、そんなに不便はなさそうな気もしました。
 
 
京都駅のバスに乗ろうと思ったら、通常80分ほどの日程が、渋滞により135分かかるといわれ断念。
 
 
JRにしようと思ったのですが
 
 
普段デジタルSuicaを使用しているのですが、時間の設定をミスっていたのでそれに気づかずアプリ起動が出来なくて使用できず、切符売り場で切符を購入。
 
 
あまり行列もなかったし、時間もかからなかったので、普段アプリとかを使用しすぎているのも少し反省。
 
 
「直」でいいんですよ「直」で。
 
 
(関西空港ですらみどりの窓口を縮小させる傾向ですが、「直」を残しましょうよ、インバウンド期ならなおさら)
 
 
切符を買うまでして、周りを少し見渡すと
 
 
春節休暇も終わったせいか
 
 
空港におられた、外国からのお客さんはおおむね「国に帰られる側」が多かったように思えました。
 
 
帰ってきたばかりで余裕はないですが、次によその国に行くとすれば、もう少し春節などを外した人の移動の穏やかな時期にしよう、と思いました。
 
 
無事にはるか号乗車。
 
 
このまま滋賀、高島まで帰れたらええのに。
 
 
そうはいかない。
 
 
高島市が
 
 
もう少し新幹線の駅や空港に近かったら、やっぱり変わるんだろうな、と思います。
 
 
変わらないことがいいこと、などとおっしゃる方もおられますが、やっぱりもう少し街を変えていくには、その「地方力」以外にも魅力があった方がよさそうだと思います。
 
 
まあ偉そうに言ってもわたしにも、よさげなアイディアはないし、実行力やお金はないんですけど。スミマセン。
 
 
はるか号は無事に京都駅に到着。
 
 
乗り換えまで時間があるものの
 
 
京都駅で下車する気もなく
 
 
駅構内のうどん屋さんで昼食。
 
 
往路で食べたものと全く同じ場所で、同じメニューをいただきました。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
新快速を待たず、近江舞子行きに乗車。
 
 
当然
 
 
近江舞子で降ろされる。
 
 
いっていた国が34℃なので、それと比べれば寒い。
 
 
 
しかしそこまでの寒さではない。
 
 
もや・きりが美しい。
 
 
無事に新快速への乗り換えも成功。
 
 
最寄り駅で降り、ヨメ様に迎えに来てもらい、偶然上の子も学校帰りの時間だったので3人で帰宅。
 
 
お疲れ様でした。
 
 
顔洗って歯を磨き、洗濯ものを出し、着替えて。
 
 
午後から出社して、経糸の整経指図をした後、原糸を織物組合工場まで持ち込んだところ
 
 
理事長が居られたので少しお話をして。
 
 
あとは用事をクリアしつつ、眠気との戦いの事務所。
 
 
夕方からは機織りの時間。
 
 
社員さんにただいま、お疲れ様などとお詫びを言いつつ。
 
 
 
 
 
 
 
 
ゴミなどを集めつつ
 
 
19時まで。
 
 
お疲れ様でした。
 
 
とりあえず、眠気に打ち勝ち1日を終える。
 
 
帰宅、シャワー後
 
 
夕食。
 
 
普段と変わらないごはん
 
 
それがいい。
 
 
美味しくいただいて、感謝しつつ
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
マレーシアでいただいたお土産などを披露しつつ
 
 
今日は早めに寝たのでした。
 
 
(1日、長かった・・・)
夕方、少しバタバタした旅を整理しつつ


パビリオンに向かい、市場調査など。





ホンマに大きなモールやな、という印象です。











正月だ。


ホテルに戻り、荷物を受け取り、出発。





お世話になりました。


ショップを訪問したFERNさんが引っ越しをされたということで


そのお宅で、ホームパーティーが開かれるということでお招きに預かりました。


(お土産持ってきておいてよかった)


まあなんというか、立派なレジデンスというか、コンドミニアムというか。





親戚や家族、お友達が集まられるということで。


中国語圏のお正月を体験するのはあまりないこと、(多分年を過ぎてからは初めて?)かなり興味深く拝見させていただきました。


お料理!



お酒!



スイーツたち!



北京ダックもあります。



美味しそう。




焼きうどん的な?



土鍋で炊かれたもの。



これはなんだろうか



で、手羽先。


これらを


皆さんで食べるという楽しい会。



まあ、英語が出てこないんですわ。


もうちょい勉強すればよかったな、と思いつつ


それなりに挨拶とかをする時間帯を乗り越え、食べて飲んでの楽しい時間を過ごさせていただきました。


皆さん優しいので、構ってくれます。ありがとうございます。






その後もお料理はたくさん出てきて


甘いものもたくさん。






ココナツミルク+なんかの甘いやつをかけてたべる。


タピオカの原料?サゴと呼ばれるものと教えてもらいましたが、英語があってるのかどうか、わかりません。



ココナツジュース。



サテも来て




なんか韓国風のチキンも来た。


韓国風とかになると、マレーシアの方からすると日本も韓国もごっちゃみたいで、たくさん話しかけてもらいます。


お誕生日のお祝いも兼ねて。





入刀。



おめでとうございます。


甘かった。甘い。



ごちそうさまでした。


その後、ファミリーでトランプに興じる。


ブラックジャックを正月にする。


楽しかったです。


グラブタクシーを呼んでもらい、皆さんにお別れをいって空港まで。


23時過ぎ、ターミナル2に着く。


「飛行機代頂戴」


というロシアの人?詐欺師?が居られたので


「お金はない。」


と伝えて空港内へ。



お世話になりました。



エアアジアのチケット発券がややこしくて戸惑う。


まあ何とか


中に。









とりあえず帰れそうです。


ではまた、明日。
日曜日です。


朝起きて


早目の時間に、朝食をいただきました。


(お腹が減っていました)


オムレツ、目玉焼きをサラダの上において


別で焼いてもらったオムレツを、パンに挟んで食べました。





豪華だ。


美味しかったです。


それに加え


麺を茹でてもらい、いただきました。


ここにもまた卵を使うわたし。


コーヒーもジュースもいただきました。


ごちそうさまでした。


10時、訪問の予定の時間となり


Grabタクシーを拾い


一路、モールまで。


ホテルにも新春の装い。



「龍」の年の新年は、中国語圏の方々にとっては特別なもののように思えます。



なんか、祈り方とか気合が違う。


(しらんけどそんな感じ)


モールに到着。







お店を見学。
















高島ちぢみを使っていただいているアイテムを発見。


嬉しいものです。


そこからミーティングなどをして


今の様子を伺いました。




 
ありがとうございました。


帰り、またホテルまでGrabを使用。


ああ、お会いできてよかった。


安堵安堵。


深夜便で関空まで帰国します。


午後からは


先程のショップのデザイナー・オーナーさんの


FERNさんのお宅での新年お祝いの席にお招きいただきましたので


東京ばな奈を持参して馳せ参じてから帰国する予定です。


それまでは市場調査、しかし暑くて熱いのでへばっております(今ココ)。
シンガポール後半


地下鉄に乗り、マーライオンのある方へやってきました。


繁華街を見学。





新年の装い


派手だし、めでたいし


本気で「福」を引き寄せようとされてるのがスゴいな、と思います。





こちらは有名ホテルの入口です。


わたしも引き寄せられるように


マーライオンさんに近寄り、福をいただこうと思います。













あまり近づくと、死ぬ気で服が濡れることがわかりました。


このあたりでトランジットタイムが残りわずか。


空港へ、地下鉄で向かいます。


空港に行く、どうやらクアラルンプールへの便が2時間ほど遅れている模様・・・(この時点で嫌な予感)。


16時台のシンガポール発が、18時台に。


まあしょうがない。


空港中で滞在し(眠い)


何とか18時発へ変更された便に乗り込む。


19時〜20時台にクアラルンプールへ着くとして


ホテルには21時過ぎに着くのかな、食べるところくらい空いてると助かるな、と思いつつ。


離陸。


・・・と思ったら、飛ばずに引き返す。


あれ?


デジャブのような風景。


もう一度やり直し、だそうです(隣の人に聞いた)。


一旦は飛行機の機材を変えるのかな、ということで降りかけたのですがそうならず(怖い)


21時40分過ぎ、無事?飛び立つ。



よかった。


飛行機は飛ばす飛ばす・・


普段はシンガポール〜クアラルンプール区間は多分1時間15分くらいのところ、30分で到着。


しかしながらその必死さも裏目に出て


クアラルンプール空港では「そんなこと知らんがな」的な扱いを受け


降りるまでまた時間が経ち。






結局


KLセントラル駅に向かう電車に乗ったのは、23時35分の便でした。


(空港ではGrabを待とうとしたんですが、待合はめちゃくちゃ人がおられたので断念)




KLセントラル駅到着は24時過ぎ。


ここからGrabを拾う(地下鉄が動いてない時間になった)。


宿到着、25時前。


つ、疲れた。


とりあえず近くでビールとポテトチップを買って、食べてから寝ました。


空港に6時間近く居て、フライトは45分だったものの


クアラルンプールに着いてからも時間がかかり、なおかつ色んなところが大混雑で時間がかかったのが予想外でした。


さすが春節・ニューイヤーだと思いました。

金曜日の夜、宿についたのは1時過ぎでした。


まあ眠い。





シャワーを浴び、とりあえず寝て。



あっさり早めに目が覚め


近くにご飯を食べに行く。


インド料理。


まったくわからない。


飲んでもいいのか、フレッシュな氷付きでコーラを頂く。


チキン・ビリヤニ。


どうやって食べるのかも判りませんが


最近、インド料理で「ビリヤニ」というものがあることを知ったので、便利です。


鶏肉がものすごく美味しかった。


お腹いっぱい。


ごちそうさまでした。


シンガポールでお会いしたい方と、メッセージでやり取りした結果


お子さんの学校の用事?のせいか、会えなくなってしまい


とりあえず


会社がどんなところか、だけを調査に向かう。


郊外ではないのですが


会社の団地、みたいなところに住所があり


その中におられるみたい。


なるほど。


またいずれ、商談が煮えてきた頃


また、訪問させていただけたら、と思います。


帰り道、ひたすら歩いて暑さでボケてきたのですが


そこに寺院が。








お参りさせていただき


色んなことを願い、そして平和も願い


また、歩き始めました。


地下鉄の駅が出てきました。


バスの路線がややこしそうなのでまったく乗れなかったので、助かりました。
朝7時前に出社、ゴミ出しのあと織機起動開始。


雨が降って調子が良い反面


風が強いので結局、タテ糸切れが発生。



また


昨晩からメールの問い合わせなどがあり、その中身のクレームに対処。少し頭が痛い。


事故反が出ているので縫製品が規定分出来ない、ということになっていて


出来ることは織り直し、既存反の振り替え、などですが、規格ズバリがないのがもどかしい。


少ないロットに対応させていただくことで、きめ細かなサービスをしているつもりが、こういう事ができた場合、あまりに細かすぎるロットへの対応へはなかなか振り切れない。


「生地売り切りです!不具合出ても知りません!!」


ということをいうのは、商売なのですが、人間としてダメな気がしています。そんな中でも強気な姿勢を出すのは難しいなと思います。


事故などが出来たときに代わりのものがない場合、どうしようもなくなっているのが現状で・・・さて、どうしようかなというところ。


何にしても


ご迷惑をかけていることは事実なので、出来ることから始めようと思います。


現場のあと


正午すぎから出掛ける予定になっているので、荷造りをするために自宅に戻ります。


今回はシンガポール、マレーシアへそれぞれ1日ずつ滞在し、12月に巡って「やり切ってない」あたりを深堀りしてきたいと思います。


会えなかった人に会い、正月の挨拶をして、来年(度)以降につなげようということです。


荷造りしている最中


受験生の上の子が、別の部屋で少しバタバタしているなと思ったら、受験した大学の結果発表があったみたいで、私立大学に合格したみたいです。


行くかどうかは別として、親としては努力してきた子どもがひとつ?ふたつ?良い方で結果を得たこと、またそのことで笑顔になっていることは 有り難く、嬉しいことですし


こちらまで安堵の笑顔になった次第です。


(まあ、頼りない親なんでアレなんですが)


荷造りの手がおろそかになりましたが何とか荷造りを終え会社に戻り


孫の受験を(おそらく)心配しているだろう会長に報告。


その後


11時半すぎまで事務所に居て、正午過ぎにヨメ様に駅まで送ってもらい




JRの在来線を使い、まず京都まで。風が強かったのに、なんで今日は動いてたんだろう?有り難いことですが。

(後で聞いたら、近いタイミングで最寄り国道が事故渋滞していたようで、クルマでいってたら危なかった、かもしれません)




京都駅で、うどんと鶏天丼にてお昼ご飯。


ごちそうさまでした。




はるかに乗車して、新大阪、大阪、天王寺などを経て関西空港に到着。





荷造りが雑だったのと、預け荷物をしないつもりが糸切りハサミがポケットに入っていたので、結局1つ預ける荷物を作り、その中にハサミを入れました


(全部手荷物だとハサミ類は没収されてしまいますので、生業的にハサミ没収は悲しい)


荷造りし直し、トイレに行き、なか卯さんでいくら丼を食べたり・・・





などしていたらあっという間にチェックインの時間を過ぎ、空港へ向かう。





(関空は改装時期なのか、コンビニさんが今日からしばらく休み、という案内に驚く)


今回は2月10日の春節のあとのホリデー時期なので、なかなかチケットが好いのが出てこなくて、判断が遅くなったのですが


結果的に、Scoot(スクート)を利用してシンガポール、クアラルンプールに向かうことになりました。


シンガポールで16−17時間のトランジットがあり、その間に宿に泊まり、人に会い、街中へ行こうということになりました。


ScootPlus+というシートにして、少し値段は高くなりますが広い目の席で行こうかな、ということになっています。





チェックインも(別列)しやすくて、有り難かったです。


外貨両替をして(為替相場キツイ)、保険に入って保安検査場を過ぎて(まあまあ空いていたので助かった)


お土産を買ったりしつつ、フライトの時間になりました。


ScootPlus+なので早めの搭乗も許され、まあ良かったなと思います。


春節休暇の人にまじり、機内の人になりました。


機内ではモニターもなければ、過度なサービスもないので


頼んでいたミールを食べたり、ジュースを飲んだり、自分のスマホから音楽を聞いたり(ブログの下書きを書いたり)、そんな感じで6時間ほど過ごしました。






カレーでなくて、豚肉の胡椒煮とごはん、らしいです。


到着は12時を過ぎた頃。



いつもながら美しい、シンガポールの空港。


とりあえず無事でよかったです。
木曜日です。
 
 
気温は2月としては低くない、ものの
 
 
雨が降りそうな天気の朝です。
 
 
出社して
 
 
書記を起動させてから
 
 
降る前に、倉庫にある原糸を工場へ運びこむ仕事。
 

 
それから
 
 
機織り開始。
 
 
湿度がある所為か
 
 
少し調子は好さそう。
 
 
その後、事務所で書類作成をひたすら続けつつ
 
 
加工反の出荷を見届けまして。
 
 
気になっていた作業だったので安堵し
 
 
それから、高島晒と高島織物工業協同組合を巡る。
 
 
(各方面いろいろある)
 
 
正午前、東京での商談を終えた得意先さんから連絡をいただき、安堵してから
 
 
昼の間の機織りに入ります。
 
 
 
13時、お昼ごはん。
 
 
味噌汁、おにぎり。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
食後にデザートもいただきました。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
午後からは、事務所で作業しつつ、織物のことを考える。
 
 
  • やわらかい生地を作るにはどうしたらいいか
  • 撚糸を使って固くない生地を作るにはどうしたらいいか
  • 綿以外の素材で高島に向いているものは何か
 
 
この辺りが最近のテーマでして
 
 
長い間、同じ素材で同じ織り方で、同じような素材で生きてきたわたしにはなかなか考えづらい部分もあるのですが
 
 
永遠のテーマです。
 
 
午後から雨が強くなり、天気が悪くなる。
 
 
夜には電車も止まるそうです。
 
 
あまり天気が乱れないと良いのですが。
 
 
夕方、機織りしつつゴミ集めなど。
 
 
 
その後帰宅、夕食。
 
 
いただきます。
 
 
 
鮭が美味しそう。
 
 
 
きのこのなんやらも美味しそう。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
今日はヨメ様から
 
 
お手製のチョコケーキが、わたしと子どもたちに 1日遅れのバレンタインということでふるまわれました。
 
 
米粉で作るのは大変そう。
 
 
ホイップクリームを乗せて。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
「なんでも材料が高くなった」
 
 
とヨメ様の愚痴を聞きつつ食べたチョコケーキ、甘いような苦いような
 
 
でもやっぱり甘かった木曜日の夜でした。
 
 
水曜日です。
 
 
朝、出勤して。
 
 
織機起動開始、まあまあ調子が良い感じ。
 

 
今日は例会日、工場を後にして
 
 
高島市今津、例会場の可以登楼別館さんへ。
 
 
今日はバレンタイン!!
 
 
豪華なケーキだ。
 
 
いただきます。
 
 
豪華なケーキはお腹いっぱい。
 
 
パイを食べるまで至りませんでした。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
チョコレートもいただきました。
 
 
甘い。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
12時半、いつもより少し少なめのメンバーで例会開始。
 
 
 
 
事務局と女性メンバーの方からもチョコレートをいただきました。
 
 
ありがとうございました。
 
 
お食事、おまかせ定食。
 
 
美味しくいただきました。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
馬場会長の会長の時間。
 
 
先週の会員旅行のお話から、ほか色々お話しいただきました。
 
 
2月のお祝いも本日。
 
 
 
 
卓話の時間。
 
 
上野委員長からのご紹介です。
 
 
滋賀県・近江八幡にある牧場
 
 
「日本の馬 御猟野乃杜牧場」からお越しいただいた磯部牧場長にお話をいただきました。
 
 
・日本の馬はサラブレッド系、アラブ系より小さい
・戦争時に日本を出て行った馬は数十万~百万頭、公式にはどれも未帰還?
・日本の馬を育て、育成する仕事をされている
 
 
未知のことばかりで
 
 
すごく勉強になりました。ありがとうございました。
 
 
例会終了後の理事会に「うっかり」参加したら大変な議題が多く
 
 
なかなか帰れず、帰社したら15時すぎ。
 
 
そこからこつこつ事務仕事、そのあと機織り。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな水曜日でした。
 
 
夕焼けがきれいでした。
 
 
 
帰宅して
 
 
夕食いただきます。
 
 
 
 
 
お味噌汁
 
 
 
 
かぼちゃアンド豚肉
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
上の子の受験日まであともう10日ほどになり、家族で風邪をひかない運動が発足致しました。
 
 
わたし自身は、今以上にマスク着用が増え、上の子との接触時間が減ると思います。
 
 
いろいろありそうですが
 
 
がんばって乗り越えたいものです。