午前中、利用者さんが、それはそれは美味しそうなフェルトのケーキを持ってきて下さいました。

ケーキの箱を持って、笑顔で「はい、プレゼント🎵」と渡してくれた箱の中には、写真のような可愛いケーキ達が!!

 

 

色合いや果物やクリームの感じが本当に本物そっくりなんです!!

 

もう見ているだけで癒される可愛さと、細やかに作られたケーキにうっとりします。

 

利用者さんが心を込めて作って下さった作品。幸ハウスの宝物がまた一つ増えました。

 

 

 

午後からは、カフェデモンク。

山梨忍野村の臨床宗教師のぜんさん(山下證善住職)がzoomで繋がってくれたり、ぜんさんの奥様でお寺の坊守の勝子さんが幸ハウスに来てくれ、温かい時間を過ごしました。

 

みなさん置かれている状況は違うけれど、お互いを大切に思い合う。

誰かの心からの言葉が、他の誰かの胸に響き、その人にとって宝物の言葉になる。

この日も、忘れられない光景、心に焼きつけておきたい光景に出会いました。

 

 

 

✿ 幸ハウスについて詳しく知りたい方へ ✿

 

>> 特定非営利活動法人幸ハウス公式HP