Heal the World ~カルマカウンセリング・カンボジア支援

カルマカウンセラー江見佐智恵のプライベートブログです。
身近な出来事からのカルマの法則からの考察やカンボジア支援の報告レポートを書いています。


テーマ:
N様のご支援による井戸が完成しました。

 

カンボジアの建設支援会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。
 

=======================

井戸建設報告書 (タバエン村)

=======================

 

こちらはシムリァプ州バンティスレイ郡トモーチョル区タバェン村で、チョン チェンさんの家があります。
 
 
最近カンボジアでは乾季なので、水が足りなくなる問題が一番大変なことです。
 
でも新しい井戸ができてとても助かりました。水はきれいで安全なので、幼い子供達も安心して飲むことができます。
 
井戸ができた今、皆さんの生活は全く変わりました。
 
前までは料理をするときも洗濯をするときも一回一回遠くまで水をくみにいっていましたが、今はすぐ近くにあるのでその時間が短縮され、そのかわりに家族で会話をする時間が増えました。
 
子供が水をよく井戸から出る水を使ってあそんでいます。
 
 
 
子供達が綺麗な水を使えるようになり、また自分で水を浴びることができるようになりました。
 
子供達が病気になりません。
 
貴重な井戸を日本の方から支援して頂いたので、皆さんはお礼をしたいのですが、貧しくて何もすることができません。
 
でも「ありがとうございます。」という感謝の気持ちでいっぱいです。
 
この気持ちを持ち続けて、私達は頂いた井戸を大切に使っていきたいと思っています。
 
その家族は貧乏なので、支援者の方々に十分なお返しをすることはできません。
 
でも「この井戸を大切に使い、家族仲良く健康に生活していくことで、お礼の気持ちが伝わったら嬉しい。」と話しています。
 
 
ご支援いただき、本当にありがとうございました。
 
                  KHJ Constructions
=======================
 
井戸を建設したタバエン村の様子です。
 
 
 
こちらの村でも井戸はなく、穴の水や池の水、雨季に溜めた雨水を生活用水として使用していたということでした。
 
乾季になると数ヶ月間、ほとんど雨が降らないため、干上がってしまいます。
 
その為乾季になると、家から約1キロ離れた所にある井戸まで水汲みに出かけるとの事でした。
 
カンボジアの貧しい村では、乾季になると、ほとんどの村が水不足となり、濁った泥水でさえも貴重な水になります。
 
井戸ができるということは、村の人達にとって、どれほど大きな恵みとなり、心の糧となることかと思います。
 
N様、貴重な支援を本当にありがとうございます。
 

 


■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

江見佐智恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング アラフォー女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。