Heal the World ~カルマカウンセリング・カンボジア支援

Heal the World ~カルマカウンセリング・カンボジア支援

カルマカウンセラー江見佐智恵のプライベートブログです。
身近な出来事からのカルマの法則からの考察やカンボジア支援の報告レポートを書いています。

多くの方のご支援により2014年11月、
コンポンチャム州・セダー区・サインチョムラーウン村に、2校目の小学校「MAT小学校」を建設することが出来ました。

総額5,182,500円のご支援をいただき、5教室の小学校を建設することができました。

沢山のご支援ご協力、本当にありがとうございました。


MAT小学校(1)




テーマ:

今年も、絵本作家 平良陽子さんより「2019年カレンダー販売」のご案内を頂きました。

 

 

※画像は平良さんのサイトより拝借しました。

 

 

ご注文方法】

 

平良さんのサイトよりご注文頂けます。

1冊1200円(送料込み)

 

若しくは、info@balacom.comまで、

下記、ご連絡頂ければ、

平良さん宛に転送させて頂きます。

 

 ・お名前

 ・送付先ご住所

 ・お電話番号

 ・連絡先メールアドレス

 ・冊数(1冊1200円 送料込み)

 

 

 

平良さんにはバラコミ発足時、ルーツ研究会主催の

チャリティー活動を始めた当初より継続してご支援を頂いています。

 

 

チャリティーセミナーでお配りしていた「はなみずきの根っこ」の表紙と挿絵も平良さんに書いて頂きました。

 

 

絵本作家のみならず、カフェやレストランのコンサルティング、

食の講座の開催など、幅広くご活躍されています。

 

 

毎年、チャリティー活動の為に、

作品を制作し、カレンダーに仕上げ、

さらにその売上代金を寄付されています。

 

 

バラコミのカンボジア小学校建設においては、

2010年より毎年寄付をして頂いています。

 

 

1校目のYEB小学校の建設、

2校目のMAT小学校の建設支援、

 

それぞれに、大きな支援を頂きました。

 

 

現在活動中の、

3校目の小学校建設支援についても、

これまでにも多くのご支援を頂いています。

 

 

以下、カレンダーについてのご案内です。

(平良さんのサイトより抜粋させて頂きました)

 

くわしくは、こちらのサイトにてご確認ください。

 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

 

2019年度カレンダー「PRAY FOR SMILE」

 

      溢れ出すハッピーーーーーー♡

 

 

表裏紙には

今年一番のお気に入りのアクリル画作品を

 

 

毎月のページには

その月絵に合わせ、届けたい言葉を添えました

 

 

今年も売上金から

子どもや病で苦しむ方々のために

活動されているご縁のある誠実な団体に

寄付させていただきます。

 

 

毎年たくさん買ってくださる方が

「このカレンダーに夢を書き込むと叶うのー」

と言ってプレゼントしてくださっているので

 

 

私も、先に架空の予定(願い)を

書き込みまくってみようと思います♡

 

 

みなさんも年末年始に

一年の目標や願いを掘り起こして

先に書き込んでみてください♡

 

 

2019年も

たくさんの方のご家庭に

お嫁入りさせていただけますように。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・価格:1,200yen(税・送料込)

 

・仕様 : 壁掛け・見開きA4サイズ(閉じるとA5)

   *壁掛け用の穴が開いています

  *穴無しは手帳として

(手帳としてとしてご利用の際は

 A5サイズのカバーをつける1年間綺麗なままで

 ご利用いただけます♡)

 

・作・絵: YOKO TAIRA

 

・発行所: La'Telier TIARA444

 

・印刷・製本: 株式会社 高橋印刷所

 

・お問い合わせ先

 La'Telier TIARA444

 YOKO TAIRA

 yokoyokoyochan@gmail.com

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 


テーマ:

T様のご支援による井戸が完成しました。

 

カンボジアの建設会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。

 

=======================

井戸建設報告書(ブレアバーンモンターン小学校 )

=======================

 

プレアバーンモン ターン小学校に小型井戸が完成 しました。水量、水質とも異常なく、しっかりと機能しています。

 

 

 

ハウホーン校長より、『井戸を寄贈して頂き誠にありがとうございました。 とても便利です。子供たちは井戸を使いたので積極的に水汲みの仕事をしています。 子供たちが怪我などした時も、傷を洗う事が出来るので安心です。大切に使わせて頂きます。』 との事です。

 


近所の住人も野菜を洗ったり 、飲み水を汲みにきたり 、井戸の様子を 見に来たり しています。

 


今回の井戸建設は、当初、水質が悪く泥水が出てしまい、敷地内で井戸の場所を変更して改善しました。また、穴を掘る時に、必要な水の確保も大変で、建設までかなり時間がかかりました。

 

 

現場責任者のモンさんより、

 

『今回は特に問題が多く、先生達や近隣住民の人達がとても心配するので、たいへんプレッシャーを感じました。無事に井戸を完成させることができて、皆さんとても喜んだので頑張った甲斐がありました。』

 

 

井戸は、無事完成し、みんなに利用され、とても感謝されています。小学校の井戸建設は大成功でした。井戸を寄贈いただき大変ありがとうございました。

 

                     

                                                            KHJ Constructions

=======================

 

 

今回、井戸を建設したブレアバーンモンターン小学校は、シェムリアップの街から約60キロ離れた場所にあり、130人の学生が通っています。

 

 

 

 

井戸が建設されるまでは、雨水の貯水タンクと貯水池を水源としていました。貯水タンクは、学校の敷地内にあるものの、乾季になると空になってしまいます。

 

 

その為、学校から約500メートル先にある貯水池に水を汲みにゆかなければなりません。飲み水もトイレの水も貯水池の水で賄っていますが、十分の水を確保するのが難しい状態でした。

 

 

雨水はトイレの水にはもったいないので、飲み水専用として使用していました。

 

 

井戸が建設されたことで、乾季の季節も十分な水が使えるようになりました。飲み水、手洗い、トイレ以外にも、草木や農作物の水やりにも水を使うことができるようになりました。

 

 

 

 

 

 

子供達からお礼のメッセージです。


訳)わたしたちの学校を助けてくれてありがとうございます。

 

 

訳)ありがとうございます。

 

 

 

井戸が建設され、子供達の学校生活での不便がなくなり、楽しく学校に通えるようになりました。井戸は村人全体の生活の向上にも役立っています。

 

T様、貴重なご支援ありがとうございます。

            

 

■カンボジア井戸建設支援については下記よりご確認ください。

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

 

 

 

 

 


テーマ:

絵本作家の平良陽子さんより、ご寄付をいただきました。

 

平良さんにはバラコミ発足時、ルーツ研究会主催でチャリティー活動を始めた頃より、継続してご支援を頂いています。

 

当時、チャリティーセミナーでお配りしていた「はなみずきの根っこ」の表紙と挿絵も平良さんに描いていただきました。

 

絵本作家のみならず、カフェやレストランのコンサルティング、食の講座の開催など、大変幅広く活躍されています。
 

毎年、チャリティー活動の為に作品を制作、カレンダーに仕上げ、さらにその売上代金を寄付されています。
 

1校目のYEB小学校の建設、そして2校目のMAT小学校の建設支援においても、大きな支援を頂きました。また、3校目の建設支援に対しても、ご支援を継続して下さっています。

 

今回も販売されたカレンダーの売上金より12万円を、3校目のカンボジア小学校建設支援として寄付をいただきました。

 

(※3/16現在、3,906,136円のご支援を頂いております。約500万円でカンボジアに4教室の小学校が建設できます)

 

平良さんの活動や作品については、こちらのサイトよりご覧頂けます。


---------------------------
 

※平良さんは今回のカレンダーの売上げを、バラコミ以外に、下記の施設にも寄付されています。
 

◎アフリカのタンザニアでHIV/AIDSとともに生きる人々のために無料でホリスティック治療を提供する団体HHAさん

 

◎その他、国内外の子供達の為に活動している団体

 

--------------------------

 

 

平良さんから、毎年、継続してご支援いただき、

今年で8年目となりました。

 

これまで8年間、継続して応援頂けていることが、本当にすごい事だと思います。

 

いろいろな形の支援があると思いますが、私自身、バラコミの活動を通じて、支援して下さる方、応援して下さる方の力があってこそ、活動の継続が成り立たっていることを強く強く実感しています。

 

活動を始めた当初は、こんな風に継続できるとは思っていませんでしたし、多くの方の力と、ご支援により、これまでに2つの小学校を建設することができ、毎日、たくさんの子供達が元気に学校に通っているという事実が、本当に素晴らしい事だと思っています。

 

平良さんからも、平良さんの活動を応援し、力を貸して下さっている方たちのお話をたくさん伺いました。

 

平良さんのカレンダーを通して、多くの方々の応援して下さるお気持ちが伝わってきました。

 

これからも、バラコミとして、関わって下さるおひとりお一人の気持ちを大切にしながら、出来る限り「目に見える支援」を続けていきたいと思っています。

 

ご支援、本当にありがとうございました。

 

 

バランスコミュニケーション

江見佐智恵

 

 

 

 

 

 


テーマ:
チャリティーセミナーへのご参加、ご寄付ありがとうございます。

■チャリティーセミナー(2/18開催)ご来場者、講師によるご寄付
(受講料および受講料以外の寄付金)
 
 5万円
 
■寄付でのご協力
 
 6万7000円
 
全額、カンボジア小学校建設費用としてお預かりさせて頂きました。

 
◎ご支援一覧につきましては、
こちら下記URLよりご確認頂けます。

◎2月20日現在、3校目の小学校建設支援に、365万2136円のご寄付を頂いております。
(500万円にて4教室の小学校を建設することができます)
 
多くのご支援、本当にありがとうございます。


ブラサット村



前の記事にてご報告させて頂きましたが、2月18日チャリティーセミナーを開催させて頂きました。


有志の仲間の協力と、忙しい時間を割いて足を運んで下さった方、寄付にてご協力下さった方、そして、バラコミの活動を応援して下さる全ての方々の助けられ、無事イベントを終えることができました。本当にありがとうございました。


当日のセミナーの様子など、少しご紹介させて頂きます。


今回は、2部構成でのセミナーでした。


第一部は、5人の有志によるスペシャルセミナーでした。バラコミ(カルマ論、自然動)を学んで来られた方から有志を募り、それぞれにその有効性を実感している内容について話して頂きました。


来場者の方に少しでも有益であるように、各講師それぞれが時間を割いて準備をし、工夫を凝らして考えてくれた内容でした。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー

●藤井麻友美さん「カルマの法則は心の鏡」

カルマの法則の最も基本である「不理解感情」についての考え方と、ご自身の体験談から、「日常生活の中で、どんな風にカルマの出来事が発生するのか?」「どんな風に考えてカルマを解除するのか?」具体的なお話をして下さいました。


「同じ出来事をではなく、同じ感情を体験する」というカルマの法則の基本であり、分かりづらい内容について、具体例を挙げながら解説して頂きました。


初心者の方に向けての、とても分かりやすい解説をして頂き、「そんな風に出来事って発生するんだな」と、イメージして頂けたのではないかと思います。


IMG_4061IMG_4058



●清水位知子さん「キャリアカウンセラーのカルマだったとは・・・」

ご自身の中で抱えていた問題や悩みが、まさかクライアントさんの気持ちを体験していたとは思っていなかった・・・。という体験談をお話して頂きました。


「相手の気持ちを理解するのは難しい・・・」「理解できているつもりでも、実際には理解できていなかった」という実感のこもったお話で、私自身もいろいろと経験のある内容でした。


IMG_4065IMG_4063


●竹田佳代さん 「看護師の仕事とパートナーとの関係」

看護師の仕事の特性(能力)とパワーバランスについて、バラコミ独自の理論である「SHACUBE」の理論を使って解説して頂きました。


「SHACUBE」については、ブログなどで解説するのが難しい内容なので、セッションや講座内でしか解説していない理論です。


「なぜ、看護師の女性は独身やシングルマザーが多いのか?」など、実体験を踏まえながら理論に基づいて、分かりやすく面白く解説して頂きました。


IMG_4069IMG_4070


●浅田尚弘さん 「自分が思うように周りが動いたらどうですか?」

「自然動」と「不理解感情」と「カルマタロット」の体験談、実践方法など、多岐に渡りお話して下さいました。自然動の実践からの体験談というのは、こういった機会でしか、中々聞けない内容です。


「自然動」を初めて聞かれた方にも、「実践するとどんな事が起こるのか?」「どんな風に活用できるのか?」について、イメージして頂けたと思います。


また、不理解感情の出来事については、仕事上で発生した体験談を話して頂きました。


カルマタロットについては、ご自身のカルマのカードから、どんな風に考え、日々活かしているか、ととてもわかりやすく楽しくお話して頂きました。

IMG_4076IMG_4081


●山本敦さん 「心・意・体・場」

「心(感情)・意(意識)・体(身体)・場(環境)」に変化を起こすことが何故大切なのか?身の回りにどんな変化が起こるのか?夢を叶える為の考え方と実践方法について、わかりやすく面白く、お話して頂きました。


「日々、どんな風に『心・意・体・場』を動かしているのか?」「どうすれば、『心・意・体・場』に変化を起こす事ができるのか?」など、実体験に基づくお話でした。


「カルマの法則」を活用し、お仕事で全国で1位の成績を納めたお話など、とても興味深い話も聞かせて頂きました。


IMG_4084IMG_4087



このように、とてもバラエティーに富んだ内容で、どれも実体験に基づく、大変興味深いものばかりで、私自身も参考になるお話がたくさんありました。


普段のセミナーでは、こういった体験談をまとめて聞いて頂ける機会がないので、とても有意義な時間だったと思います。お越し頂いた方には「カルマの法則」を、より身近に感じて頂けたのではないかと思います。
 
   
ブログ等では、あまりご紹介できていないテーマについての解説もあり、バラコミの理論を幅広く知って頂くきっかけにもなったと思います。
  

今回、各講師の講義内容については、事前に私の依頼したテーマに対して、役割分担したり、打ち合わせをしたわけではありませんでした。


しかし、まるで事前に打ち合わせをしていたかのように、5人のテーマが全く被ることもなく、バラコミの理論を幅広く網羅した構成になっていました。仲間のみんなの調和力に本当に驚くばかりでした。
 
 
これは、講師のみんながそれぞれに、来て下さる方により多くを学んでもらいたい、より満足してもらえるイベントにしたいと、考えてくれていた気持ちがもたらした結果だと思います。本当に有難くて、本当に素晴らしい事だと思います。
 
  
このような仲間に支えられて、活動を続けられていることに、何より胸がいっぱいになりました。


第2部は、特別講義「遺産相続とカルマ」でした。



「遺産相続とカルマ」をテーマに、私の方から今回のチャリティーセミナー向けに特別な内容をお話しさせて頂きました。



相続財産は受け取る人の人生を潰しかねない程、カルマの影響の強いものなのですが、特にその制御方法については、一般的にはまだ知られていない内容です。


今回は、「遺産相続のお金が何故怖いのか?」「どうすれば相続のカルマを軽減することができるのか?」など、具体的にお話しさせて頂きました。

チャリティーセミナー③

約3時間のチャリティセミナーでしたが、とても内容の濃い一日だったと思います。参加下さった方、私も含め講師のみんなにとっても、学びの多い、有意義な時間を過ごせたと思います。


受講料以外にも、多くのご支援を頂き、応援して下さるお気持ちがとても有難く、3校目の学校建設実現に向けての大きな励みとなりました。本当にありがとうございました。


久しぶりのチャリティーセミナーの開催で、私自身の不手際や反省点も沢山ありましたが、講師の仲間達、忙しい中ご来場下さった方、イベントに関わって下さった全員の方に助けられて、無事開催できた事に心から感謝しています。


本当に、本当に、ありがとうございました。


今後も応援して下さるお気持ちを大事に、誠実に活動を続けてゆきたいと思っています。


どうか今後ともよろしくお願い致します。


バランスコミュニケーション
江見佐智恵

 


テーマ:


チャリティーセミナーのお礼とご報告が遅くなり申し訳ありません。
 
=============
 
ご寄付ありがとうございます。
 
■チャリティーセミナー(2/18開催)ご来場者、講師によるご寄付
(受講料および受講料以外の寄付金)
 
 5万円
 
■寄付のご協力(2月20日現在)
 
 6万7000円
 
全額、カンボジア小学校建設費用としてお預かりさせて頂きました。
 
◎ご支援一覧につきましては、
こちら下記URLよりご確認頂けます。

◎チャリティーセミナーの様子については、近日中にブログ、HPにアップさせて頂きます。今しばらくお待ち下さい。

◎2月20日現在、3校目の小学校建設支援に、365万2136円のご寄付を頂いております。
(500万円にて4教室の小学校を建設することができます)
 
多くのご支援、本当にありがとうございます。
 
=============
 

 
■チャリティーイベントにご来場下さった方へ

 
お忙しい中、寒い中、貴重なお時間を割いて頂き、チャリティーセミナーに足を運んで下さり、本当にありがとうございました。受講料以外にもご寄付を頂き、感謝しています。ありがとうございました。
 
 
たいへん熱心にセミナーを受講して頂き、主催させて頂く立場として、とても有難く、講師共々、大きな励みになりました。ありがとうございました。
 
 
久しぶりのチャリティーセミナーの開催でしたが、関西だけでなく遠方からも有志の仲間が集まり、イベントを支えてくれました。
 
 
早くから集まり、準備をしてくれた5名の有志の仲間のチームワークのおかげで、滞りなく進めることができました。
 
 
第一部「バラコミ有志の講師陣によるレクチャー」は、ご来場者の方に少しでも有益であるように、各講師それぞれが時間を割いて準備をし、工夫を凝らして考えてくれた内容でした。
 
 
バラエティーに富んだ内容で、どれも実体験に基づく、大変興味深いものばかりで、私自身も参考になる話がたくさんありました。
 
 
お越し頂いた方には、バラコミの理論を幅広く知って頂き、「カルマの法則」を身近に感じて頂けるきっかけになったのではないかと思います。
 
 
各講師の講義の内容については、事前に私の依頼したテーマに対して、役割分担したわけではなかったのですが、まるで事前に打ち合わせをしていたかのように、5人のテーマが全く被ることもなく、バラコミの理論を幅広く網羅した構成になっていました。仲間のみんなの調和力に本当に驚くばかりでした。
 
 
これは、来て下さる方により多くを学んでもらいたい、より満足してもらえるイベントにしたいと、ひとり一人が考えてくれている気持ちがもたらした結果だと思います。本当に有難い、素晴らしい事だと思います。
 
 
このような仲間に支えられて、活動を続けられていることに、胸がいっぱいになりました。本当にありがとうございました。
 
 
 
第二部 特別講義「遺産相続とカルマ」についても、とても熱心に聞いて頂けたおかげで、私自身も講義に熱が入りました。今後に役立てて頂けたらとても嬉しいです。
 
 
私自身の至らなさや反省点は沢山ありますが、、ご来場頂けた方、私を含めた講師のみんな、それぞれにとって、学びの多い、有意義な時間を過ごせたのではないかと思っています。
 
 
仲間の力と、活動を応援して下さる方々のお気持ちによって、支えられて続けている事を、強く強く実感できた一日でした。
 
 
チャリティーセミナーに関わって下さった方、活動を応援し見守って下さっている全ての方に、心より感謝しています。本当に有難うございました。
 
  
寄付によるご協力を下さった方へ

 
カンボジア小学校建設支援にご寄付下さり、いつも応援して下さり、本当にありがとうございます。
 
 
応援して下さるお気持ちや、励ましのメッセージが、私達の大きな励みになっています。
 
 
いつも見守って頂き、応援して頂いているお気持ちが、大きな支えとなっています。
 
 
また、ご寄付やチャリティーセミナーご参加以外にも、お知り合い、ご友人にお声をかけて頂いたり、メルマガやブログにて、活動を紹介して下さったり、私の気付いていないところでも、協力をして下さっている方々に、心から感謝しています。
 
 
遠いカンボジアの村の子供達にも、お一人おひとりのお気持ちが伝わっていることと信じています。
 
 
お気持ちを大事に、引き続き、誠実に活動を続けて参りたいと思っています。
 
 
本当に、本当にありがとうございました。
  
 
 
■引き続き、寄付でのご協力を承っております。

 
(振込専用口座 郵便振替00960-2-182542 
名称 バランスコミュニケーションチャリティー基金)
 
●(重要)小冊子等送付の為、送付先ご住所を 
info@balacomi.com までご連絡ください。
 

 

【ご支援特典】
★1)「努力のコツ・勉強のコツ・能力開発のコツ」の小冊子(全196頁)を進呈致します。
この小冊子は、私の『カルマ学と自然動の師匠』に特別に執筆をお願いしたものです。
 
※重ねてご支援頂いている方には、冊子の送付は控えさせて頂いております。ご了承ください。
(必要な方にはお送り致しますので、お手数ですが 
info@balacomi.com までご連絡願います)
 
 
★2)「遺産相続とカルマ」のテキスト(全17頁)を進呈します。(※2月末までの特典です)
こちらは「お金のカルマの本質講座」のテキストの一部です。第2部「遺産相続とカルマ」の補助テキストとして使用します。
 
 
★3)<お土産>クロマ―(なくなり次第終了させて頂きます)
「クロマー」は、カンボジアの万能布です。日よけ、タオル、スカーフとして、カンボジアの人が日常的に使っています。
 
 
★4)ご寄付頂いた方のお名前を、建設地のプレート(石碑)に記載させて頂きます。(希望されない方はその旨ご連絡下さい)


 
  
  
バランスコミュニケーション
江見佐智恵
 
  

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス