Heal the World ~カルマカウンセリング・カンボジア支援

Heal the World ~カルマカウンセリング・カンボジア支援

カルマカウンセラー江見佐智恵のプライベートブログです。
身近な出来事からのカルマの法則からの考察やカンボジア支援の報告レポートを書いています。

 

2019年1月 三校目の小学校建設費用(500万1172円)のご支援が集まりました。本当にありがとうございました。2019年7月末~8月の完成に向けて、現在建設を進めております。


 



12/19
チャリティーイベント
「LOVE TABLE」
―テーブルから愛をー
に参加させていただきました。

 


主催は、
画家&食育研究家、平良陽子さん、
ナチュラルお菓子パティシエ藤岡法子(nono)さん、
ROCK&BOTANICAオーナー、末川マキさん

 


当日の売上げは全て、
カンボジア小学校建設支援
アフリカのHIV/AIS治療団体へ
へ寄付されるそうです。

 


素敵な邸宅で、
素材に最大限こだわった
とびきり美味しいお菓子をたくさん頂きました。

 


きめ細やかなおもてなしと、
美味しいお菓子に囲まれ、
とても幸せな時間と空間でした。

参加されていたおひとりお一人、
とても素敵な方々で、
楽しい会話が弾み、心が穏やかな
ひとときを過ごすことができました。
 

 

~~~~~~~~~~~~~~


画家&食育研究家の平良陽子さんには、
バラコミ発足時、ルーツ研究会主催の
チャリティー活動を始めた10年前より、
ご支援を頂いています。

 


毎年、チャリティー活動の為に、
作品を制作し、カレンダーに仕上げ、
さらにその売上代金を寄付されています。

 


今回のイベントは、
平良さんの活動に共感された、
平良さんのご友人でスペシャリストのお二人、
藤岡さんと末川さんと共に
主催されたイベントでした。

 


最初から最後まで、
参加された方みんなが
ハッピーであるようにと、
楽しい時間が過ごせるようにと、
心遣いがあふれていました。

 


当日の売上げは全額寄付という形で、
カンボジアの小学校建設他、
国内外で支援を必要としている子供達、
病気で苦しんでいる人達に
届けれられることになります。

 

 

いろいろな支援の形があると思うのですが、
支援を継続することのむずかしさ、
イベントを主催することの大変さなど、
私自身も、バラコミの代表としての活動を通じて
少なからず分かっているつもりです。

 

 

全額寄付というのも、
想いがなければ、
中々できることではありません。

素晴らしい活動を通じて
ご支援頂けることを、
本当にありがたく思っています。

 


私自身もさらに精進し、
支援される側はもちろんですが、
支援して下さる方にとっても有益で、
満足して頂けるような活動を目指して、
今後も頑張ってゆきたいと思っています。

 


これからも、ご支援下さる方のお気持ちを
大事にしながら、

 

 

「目に見える支援」
「寄付金を1円も無駄にせず100%届ける支援」

を、ご賛同下さる方々と共に続けてゆきたいと思います。

 

 

共に活動してくれているバラコミのメンバー
ご支援、活動を応援下さっている有志の方
ご支援下さる方、活動を応援して下さる方
私の知らないところで活動を見守って下さっている方々

おひとりお一人に、改めて感謝申し上げます。

 


いつも本当にありがとうございます。

 

江見佐智恵

 

ABT小学校ができるまで、教室数が足りず、

子供達は炎天下のもとで、授業を受けていました。

 

 

学校ができたことで、涼しく風通しのよい教室で、

ゆったりと座って授業が受けられるようになりました。

 

 

学校の耐用年数は約50年。

 

 

これから学校に通い始める子供達の孫の世代まで、

この学校は子供達に教育の場を提供し続けることになります。

 

 

支援者の方のご寄付が、学校という形にかわり、

これからもずっとクローイ村の子供達を支援し続けることになります。

 

 

 

 

 

バランスコミュニケーション(https://www.balacomi.com)では、

2010年3月よりカンボジア支援の窓口

(井戸建設・小学校建設)としての活動を開始しました。

 

支援活動については、手数料および、

活動にかかる一切の諸経費、運営費等は頂いておりません。

 

カンボジアへの送金手数料を含め、

全て私(江見)個人の自己負担で活動を継続しています。

 

ご支援頂いた寄付金は

「1円も無駄にすることなく、100%現地に届けること」

をモットーに活動しています。


★カンボジア支援活動ホームページ
https://www.cambodia.balacomi.com/

【井戸建設支援】
https://www.cambodia.balacomi.com/ido

【小学校建設支援】
https://www.cambodia.balacomi.com/school

★カンボジア支援ブログ
https://ameblo.jp/sachie6666

 

カンボジア井戸建設、小学校建設支援、ご支援のお振込先

【振込み専用口座】
■郵貯銀行
00960-2-182542
バランスコミュニケーションチャリティー基金

(一般銀行からお振込みの場合)


■郵貯銀行
0九九支店(ゼロキュウキュウ支店)
当座0182542
バランスコミュニケーションチャリティー基金

 

 

ABT小学校落成式の様子をダイジェストでまとめました。

 

*子供達のお出迎え
*支援者スピーチ
*感謝状授与
*先生のインタビュー
*子供達へのプレゼント

 

 

 

落成式には生徒、先生達の他、

村人の人達、州長、郡長、

大勢の政府関係者の方々が参列していました。

また、新聞社、TV局の取材も数多く集まっていました。

 

日本からは私を含め、5名の支援者の方が参列して下さいました。

 

カンボジアの国にとって、

村に学校が建設されるということは、

それだけ大きな期待が込められおり、

地域の発展、国の発展のためにも、

大きく寄与するものなのです。

 

カンボジアには、

海外から支援により建設された学校は

数多く存在しますが、まだまだ学校は足りない状況です。

 

特に田舎の奥地になるほど、

海外からの支援も届きづらく、

貧しい村が発展するには、まだまだ時間がかかるようです。

 

 

 

バランスコミュニケーション(https://www.balacomi.com)では、

2010年3月よりカンボジア支援の窓口

(井戸建設・小学校建設)としての活動を開始しました。

 

支援活動については、手数料および、

活動にかかる一切の諸経費、運営費等は頂いておりません。

 

カンボジアへの送金手数料を含め、

全て私(江見)個人の自己負担で活動を継続しています。

 

ご支援頂いた寄付金は

「1円も無駄にすることなく、100%現地に届けること」

をモットーに活動しています。


★カンボジア支援活動ホームページ
https://www.cambodia.balacomi.com/

【井戸建設支援】
https://www.cambodia.balacomi.com/ido

【小学校建設支援】
https://www.cambodia.balacomi.com/school

★カンボジア支援ブログ
https://ameblo.jp/sachie6666

 

カンボジア井戸建設、小学校建設支援、ご支援のお振込先

【振込み専用口座】
■郵貯銀行
00960-2-182542
バランスコミュニケーションチャリティー基金

(一般銀行からお振込みの場合)


■郵貯銀行
0九九支店(ゼロキュウキュウ支店)
当座0182542
バランスコミュニケーションチャリティー基金

 

11月2日 早朝4:00にプノンペンを出発しました。

 

政府の先導車にて、

目的地のクロチェ州チュロー郡クローイ村

にあるABT小学校に向けて出発しました。

 

通常、4~5時間かかる道のりですが、

先導の車のおかげで、約3時間で到着しました。

(かなりの暴走でした・・・)

 

小学校に到着すると、

たくさんの子供達、村人達が出迎えてくれました。

 

出発から到着までの様子を動画にまとめています。

よろしければご覧ください。

 

 

 

 

一昨日、カンボジアより帰国いたしました。

 

 

ABT小学校の落成式参加、MAT小学校、

YEB小学校への訪問、

無事終わりましたことをご報告させて頂きます。

 

 

ABT小学校の落成式は、

心温まるとても素晴らしい落成式でした。

 

 

ABT小学校を建設した

クロチェ州チュロー郡クローイ村は、

私自身にとっても、

今回が初めての訪問だったのですが、

プノンペン市内からもかなり遠く離れており、

海外からの支援も中々届くことのない村でした。

 

 

クロチェ州のクロチェとは「貧しい」

という意味だそうで、

教育水準もかなり低いと聞きました。

 

 

村を訪問し、学校の先生方や村の方々にお会いし、

村人達の喜びと、未来への希望を強く感じました。

 

 

今回の訪問にて、ABT小学校の建設が、

今後の村の発展に大きく寄与できたことを、

身をもって体感することができました。

 

 

多くのご支援を頂き、この村に、

学校を建設することができましたこと、

心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

 

学校の耐用年数は約50年です。

今後末永く、ABT小学校はこの村の発展を担い、

たくさんの子供達に教育の場を提供することになります。

 

 

頂いたご支援が、

末永く子供達の成長に寄与できるのは、

非常に価値のある支援であることを実感しております。

 

 

支援の窓口の立場としても、

活動の意義を強く感じております。

 

 

そして今回、この10年間のバラコミの

カンボジア支援活動に対し、

カンボジア政府より「マハ・シルヴィッタ」

という栄誉ある勲章を頂くことができました。

外国人に対して授与される最上級の勲章だそうです。

 

 

支援の窓口としてのバラコミを信頼して下さり、

カンボジア井戸建設、小学校建設支援に対し、

ご支援下さった全ての方々に対し、

カンボジア政府から最上級の敬意と感謝を表す勲章です。

 

 

バラコミの活動にご賛同下さり、

様々な形でのご協力と、応援して下さった、

すべての方々に対して、

このような誉れ高い勲章が授与されたことを、

支援の窓口の代表を務める立場として、

たいへん誇りに思っております。

本当にありがとうございます。

 

 

これまでご支援下さった皆様、

この場を借りて、感謝とお礼を申し上げます。

 

 

支援の窓口として、私達の活動にご賛同頂き、

ご支援頂けていることを、本当に有り難く思っています。

 

 

これからも、ご支援下さる方々の

お気持ちを大事にしながら、

引き続き、カンボジア井戸建設、

小学校建設の窓口として、

 

 

「目に見える支援」

「寄付金を一円も無駄にせず100%現地に届ける支援」

 

を続けてゆきたいと思っています。

 

 

さらに向上できますよう、

もっと精進したいと思っております。

 

これからも、

バラコミの活動を応援下さいますよう、

見守って頂けますよう、

今後とも、よろしくお願い致します。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

バランスコミュニケーション

江見佐智恵

 

 

追伸:

 

ABT小学校落成式、MAT小学校、

YEB小学校訪問の様子につきましては、

順次、動画をアップさせて頂く予定です。

 

下記、facebook、YouTube、ブログにて

ご確認頂ければ幸いです。

 

(現地より、配信したかったのですが、

時間の余裕なく、WIFI環境も不安定で中々配信できず、

申し訳ありませんでした。)

 

 

―――――――――――――

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCn3mkhm5AaQEsHQY11YFZnw

 

Facebook

https://www.facebook.com/balacomi

 

プライベートブログ

https://ameblo.jp/sachie6666/

――――――――――――――