人事考課の限界 | 人事コンサルタントのブログ

人事考課の限界

 人事考課の「結果の公正」には限界がある。まして、その「結果」をストレートに報酬に結びつける「成果主義」にも限界がある。

 

◆ 人事考課の限界の理由 ◆


・ 被考課者のすべての職務行動を把握することはできない。
・ 考課結果に納得できない人がいる。(自分が一番かわいい)
・ 事実に対する判断や捕らえ方が、考課者同士あるいは考課者と被考課者の間でズレがある。
  
人事考課の結果の正確さには限界があるのである。しかし、納得性の高い人事考課を行うことはできる。 

 
 人事考課の納得性を高めることが、上司と部下、会社と社員の信頼感を高め、よい職場を作っていくことになり、業績向上に結びつくことになる。

 

合作を可能とする人事考課制度の仕組はこのツールセットで!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!