合作による人事評価【プロセス評価の重要性】 | 人事コンサルタントのブログ

合作による人事評価【プロセス評価の重要性】

 人事評価は、仕事の結果の評価(業績評価)とその結果に至る途中の行動(努力・能力など)の評価(プロセス評価)を行うことが基本である。

 
 特に近年は、過去の過度の成果主義の反省もあり、プロセスの重要性が叫ばれている。

目先の結果だけを追い求めるのではなく、やるべきことをしっかり行って長期的な成果に結びつけようという考えである。

 

 

また、プロセスをしっかり評価することで、育成にも結び付けることができ、全体のレベルアップに結び付けることもできる。

 
 ただ、プロセス評価の重要性はわかるが、目標管理による業績評価とちがってプロセス評価は判断が難しいとよく言われる。

 

確かに、基準が明確でなかったり、数値化できない点もあったりして難しい部分もあるが、評価の妥当性と人材育成のためにはプロセス評価は不可欠である。

 
そして、そのプロセス評価を適正に行うためには「合作」が必要である。


 

注:人事担当者以外の人もわかるように、「人事考課」ではなく「人事評価」と表示しています。

 

合作を可能とする人事考課制度の仕組はこのツールセットで!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!