読みやすい文書チェック | 人事コンサルタントのブログ

読みやすい文書チェック

 ● 読みやすいビジネス文書の基本


① テーマにあった内容になっているか?

  対策 言いたいことをメモとして書き出し、グループ化して並び替える。


② 主語と述語の関係は適切か?

  対策 主語と述語だけの文章を作り、その後に必要な説明を加える。


③ 修飾語の順番は適切か?

  対策 何に対して修飾しているのかわかるように順番を入れ替える。


④ 接続語の使い方は正しいか?

  対策 文と文の関係にあった接続語を使う。「だから」順接、「しかし」逆接、「つまり」説明・要約。


⑤ 指示語の使い方は適切か?

  対策 指示語を使うことで文章がスリム化して読みやすくなるが、使いすぎると逆効果となる。


⑥ 疑問文の使い方は効果的になっているか?

  対策 疑問文を使うことで関心を引きつけることができる。


⑦ 事実と意見の区別はされているか?

  対策 客観的事実を述べているのか、主観的意見を述べているのか、を明らかにする。


⑧ 文体はそろっているか?

  対策 「です」「ます」調と「である」調が混在していると、読み手に違和感を与えてしまう。後で読み返してチェックする。

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

    

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。