☆Boxing is Beautiful☆

ボクシング好きな管理人が、勝手に語っています!



☆Boxing is Beautiful☆

1960年代後半のアメリカで、アフリカ系アメリカ人の意識改革の標語として使われた「Black is Beautiful」に


インスパイアされて、このタイトルを選びました

現在のボクシングを取り巻く状況は、正直いいとは決して言えません

だからこそ、声を大にして言いたいのです、ボクシングは美しいと

表向きの美しさだけでなく、厳しい練習、命がけの試合、そういった側面にもしっかりと光を当てていきたいと




テーマ:
iPhoneとiPadで日々のネット生活を送っている私。

ネット閲覧やSNSは、本当にこれで十二分。むしろPC意味ないでしょ。

ところが、ブログ含めた文章書くのは、オッさんなんでキーボードの方が100倍早いんです。

キーボード→手書き→iPhoneという順番かな。

閑話休題

このところフォローしているツイッターで

ボクシング絡みの案件で炎上気味。

自身の試合後に、他の試合をしているにもかかわらず、選手が観客席でウロウロするなとかっていう話。

正論だと思う。

それに関連して、チケットの値段が高いとか、学芸会みたいとか、いろいろな話題が出てる。

過去ログ遡って見てないけど、チケットの高さは昔から指摘してきてる私。

ファイトマネーが40年前と変わらないことにも言及してます。

また、テレビ観戦では味わえない生観戦の魅力も知りつつ、テレビ局都合でやたらと長い拘束時間も分かってるつもり。

海外の興行も散々見てきたけど、カーソンにあるスタップハブセンターなんて、帰れないからね。まともに最後まで見たら。

国内に戻って、某元チャンプが訴えたかったのは、エンターテイメントとしての自覚を促すことと、職業として改善されない限り選手は入ってこないということ、そして後楽園ホールありき故に全ての物事がそのままにされている、問題が放置されているということなのではないかな。

ある興行主は、4回戦あたりだと応援した選手の試合が終わればその段階で帰ることを前提にしたチケット売りをしているからね。

今回の提言は、本当に興味深かった。彼個人への攻撃になってしまっているのは悲しいけど。

ボクシング興行のストロングポイントは何か?

そのことを改めて問われているよね。

ちなみにミュージカルのチケットは、ボクシング並みに高いです。

でも見に行って良かったと思えるし、テレビやDVDとかでは伝わらないんだよな。

その辺りの良さとは何かを興行主のみなさんに問いたいよね。






テーマ:

ご無沙汰しております。いろいろと語りたいことたくさん!

 

たとえば日本ユースタイトル。

 

日本ランキング改編。

 

ビッグマッチ…

 

アマチュアのこと…

 

本当にいろいろあるんですよ。

 

ボクシングの強み…

 

RGかい!!!!

 

なんて感じですが、一個一個潰していきますので。

 

 


テーマ:

このところ、仕事が終わってから後楽園ホールというタスク

 

全くできず、かといってBOXING RAISEも見られない、WOWOWでさえ溜まっているという私。

 

明日のナイスミドルに出場する友人と落ち合うために久しぶりの後楽園ホールでした

 

 

とても、居心地よかった!!!!

 

久しぶりにお会いする人たちとの交流で、元気めっちゃもらいました。

 

先週ほぼほぼ死んでたので、嬉しかったなぁ。まだまだ私の帽子掛けはあるみたいです。

 

物言いブログ

 

復活していきまっせ!!!! 


テーマ:

ジャッジ2名に6ヶ月のサスペンド、ダイレクトリマッチ要請、ジャッジ4名制提案をしたWBA。

 

このトップの下で、働かされる人々は大変です。叩かれることを一切守ってくれないのですから。

 

エンダムサイドの記事も読みました。

 

あの試合を取り巻く状況を見ていて、ふと思い出したのは…

 

ノニト・ドネアvs西岡利晃

 

あの日、カーソンの会場で試合観戦した私でしたが…

 

セミの、ブランドン・リオスvsマイク・アルバラード戦は、歴史に残る超打撃戦

 

試合後に近くで見ていた人、それも最初は酔っぱらっているめんどくさいと思っていたおっさんたちと、この素晴らしい時間を共有できたことを感謝して、ハイタッチしまくる私。

 

リブログしたいのですが、それほど、魂を揺さぶられる試合でした。

 

その後のメインは、ご存知のようにチェスマッチ。

 

WBCの試合が盛り上がった中で、当然見ていたWBAのジャッジも影響があったと思います。

 

そのあたりも影響したのかなぁと私は思っています。

 

 

 

閑話休題、WBAは今までさまざまな問題を無視してきたにもかかわらず、ここに来てハンドルを切ったこと、これは収穫なのかな。

 

 

 

 


テーマ:

ジャッジ2名に6ヶ月のサスペンド、ダイレクトリマッチ要請、ジャッジ4名制提案をしたWBA。

 

このトップの下で、働かされる人々は大変です。叩かれることを一切守ってくれないのですから。

 

エンダムサイドの記事も読みました。

 

あの試合を取り巻く状況を見ていて、ふと思い出したのは…

 

ノニト・ドネアvs西岡利晃

 

あの日、カーソンの会場で試合観戦した私でしたが…

 

セミの、ブランドン・リオスvsマイク・アルバラード戦は、歴史に残る超打撃戦

 

試合後に近くで見ていた人、それも最初は酔っぱらっているめんどくさいと思っていたおっさんたちと、この素晴らしい時間を共有できたことを感謝して、ハイタッチしまくる私。

 

リブログしたいのですが、それほど、魂を揺さぶられる試合でした。

 

その後のメインは、ご存知のようにチェスマッチ。

 

WBCの試合が盛り上がった中で、当然見ていたWBAのジャッジも影響があったと思います。

 

そのあたりも影響したのかなぁと私は思っています。

 

 

 

閑話休題、WBAは今までさまざまな問題を無視してきたにもかかわらず、ここに来てハンドルを切ったこと、これは収穫なのかな。

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。