さとう社会問題研究所・心理コンサルティングのブログ

さとう社会問題研究所・心理コンサルティングのブログ

あらゆる社会での対人関係の問題は心の問題の原因にもなります。
法律や政策により苦しめられている方たちもいます。


さとう社会問題研究所では、社会問題を始め、
クライアントの抱える様々な問題解決のため、助言を続けています。

さとう社会問題研究所へのアクセスは コチラ


お問い合わせ・ご予約は コチラ


welcome-client-2014★s-spl.net (★を@に変えてください)


ご予約状況の確認などは コチラ


ご予約がない限り、在所時間は不確定ですが、在所してましたら、ご予約なしでも対応いたします。

(先着優先、待合ナシ)


在所時間は、コチラ でご確認ください。



NEW !
テーマ:

『DV防止法改正の陳情書』の説明会について(2018/11/15)

 

みなさん、ごきげんよう。

 

本日2本目の投稿となります。

 

先月(2018年10月17日)、社会問題の支援活動家sobooさんの依頼を受け、

 

『DV防止法改正の陳情書』を公明党の古屋範子副代表・女性委員長に提出していました。

 

その後、sobooさんが、新たなご紹介記事をアップしてらしたので、こちらでもご紹介させていただきます。

 

 

 

さて、この請願書についても、執筆者として説明会を行おうと考えているとお伝えしていました。

 

その説明会を、2018年11月18日の日曜日、18時から20時の間で行おうと考えています。

 

そこで、これまでにお伝えしている説明会内でのルールに加え、今回は時間についても定めておこうと思います。

 

1、開始30分以内に参加者がお見えにならなければ終了とさせていただきます

 

今回は18時30分で打ち切る可能性があるということですね。

 

2、約30分ごとに5分程度の休憩を挟みます

 

トイレ休憩のようなものですね。

 

3、終了時刻は20時で打ち切ります

 

20時になりましたら、「では、今回もこの辺で。お疲れさまでした」と言って下がらせていただきます。

 

わたくし、終わるのが苦手ですので、先んじてお知らせした上で行います。

 

 

お話しする内容は、

 

1、「請願」とは何か?

 

請願書の説明会の前に、「請願とは何か?」、その制度について簡単にご説明させていただきます。

 

2、さとう社会問題研究所は請願書で何をしているのか?

 

社会問題を解決する戦略面のお話です。

 

請願書は「社会の理不尽と戦うため」に書いているのですが、わたくしなりの考えを改めてご説明させていただきます。

 

3、「DV防止法改正の陳情書」について

 

台本とかは作らないので、話がグダグダになると思いますが、一応、この流れでお話しさせていただきます。

 

 

これまでも、いくつか裁判所などに対し請願を行ってきましたが、

 

直接、その内容に対するご説明を行う機会を持つ事ができず、

 

充分にこれを活かしていただく事ができていませんでした。

 

 

本年より、オンラインセミナー、サロン、現在では放送になりますが行ってきました。

 

 

わたくしの考え方や公開されている文章一言一句が持つ意味など、

 

みなさんのコメントにもお声足する形でお伝えできればと考えています。

 

 

今後、請願書などの説明会を行う予定の放送は、こちらで行っています。

 

PCの方はGooglechrome、スマホの方は専用のアプリでご参加いただけます。

 

https://discord.gg/WxzJ6gU (さとう社会問題研究所のチャンネル)

 

この「discord」とサロンに関しては、前記事になりますが、こちらでご確認ください。

 

さとう社会問題研究所の今後の予定(2018/2/11)

 

放送をご視聴いただくに当たり、トラブル防止のためルールを設けております。

 

こちらも前記事になりますが、ご確認の上、放送をお楽しみ(?)ください。

 

メルマガ配信のお知らせ(2018/8/25)

 

ということで、今回もこの辺で。

 

 

有料メルマガ『さとうの「そこ」から始めよう』(初月無料)もよろしくです。

 

 

さとうかずや(さとう社会問題研究所

NEW !
テーマ:

裁判官の矛盾した対応に対する請願(2018/11/15)

 

みなさん、ごきげんよう。

 

毎日、いろいろな事に追われてしまい、こちらの更新もできていませんが、まだ生きています。

 

一人ですべてを行っているため、更新していない時は何か別の大事に取り掛かっているという事です。

 

 

さとう社会問題研究所では、裁判所や行政機関に対する請願書も、文章執筆提出業務としてお受けしています。(別料金です)

 

2年以上のご無沙汰になりますが、

 

さとう社会問題研究所は、面会交流の当事者の方よりご依頼を受け

 

2018年11月13日、請願書の提出を行いました。

 

裁判官の矛盾した対応に対する請願

 

提出先は千葉家庭裁判所松戸支部です。

 

 

今回は、裁判官の矛盾した対応に疑義を呈した請願書です。

特に、家庭裁判所の調停が密室で行われる事もあり、裁判官や調停委員の発言や対応が公のものとなる事は極めて少なく放置され続けています。

この点は、以前、共に請願活動を行っていた友人、闘う主婦!さんからも「調停員問題」として、指摘されており、その解決法の一つとして請願とその公開を行っています。

本請願では、簡潔な内容になっていますが、家庭裁判所の裁判官の矛盾した対応について意見をさせていただきました。


また、請願内では触れておりませんが、事前に行った依頼者とのスカイプ相談の際、日本で「面会交流」といわれているものは、「子供レンタル」であるとお伝えしています。

 

 

さて、本請願は、初めに執筆依頼を前提としたスカイプ相談を行い、請願が可能か否かを判断させていただきました。

 

これは、わたくしが請願書を執筆する能力の有無の判断でもありますが、

 

相談予約の時点では「請願しない方が良い可能性」を感じていたからです。

 

これまでにも何度かあったのですが、事案の概要をいただいた段階で、依頼者が特定できる様な情報があったため、

 

執筆ができても公開できないような内容になってしまう可能性もありました。

 

実際、今回の執筆も、この依頼者特定情報に関する記述での筆が重く、1か月かけ、ようやく提出に漕ぎ着けられました。

 

基本的に、期限のある依頼をお断りさせていただいている理由でもあります。

 

 

また、現時点での日時は未定ですが、この請願書についても、執筆者として説明会を行おうと考えています。

 

これまでも、いくつか裁判所などに対し請願を行ってきましたが、

 

直接、その内容に対するご説明を行う機会を持つ事ができず、

 

充分にこれを活かしていただく事ができていませんでした。

 

 

本年より、オンラインセミナー、サロン、現在では放送になりますが行ってきました。

 

 

わたくしの考え方や公開されている文章一言一句が持つ意味など、

 

みなさんのコメントにもお声足する形でお伝えできればと考えています。

 

 

今後、請願書などの説明会を行う予定の放送は、こちらで行っています。

 

PCの方はGooglechrome、スマホの方は専用のアプリでご参加いただけます。

 

https://discord.gg/WxzJ6gU (さとう社会問題研究所のチャンネル)

 

この「discord」とサロンに関しては、前記事になりますが、こちらでご確認ください。

 

さとう社会問題研究所の今後の予定(2018/2/11)

 

放送をご視聴いただくに当たり、トラブル防止のためルールを設けております。

 

こちらも前記事になりますが、ご確認の上、放送をお楽しみ(?)ください。

 

メルマガ配信のお知らせ(2018/8/25)

 

ということで、今回もこの辺で。

 

 

有料メルマガ『さとうの「そこ」から始めよう』(初月無料)もよろしくです。

 

 

さとうかずや(さとう社会問題研究所


テーマ:

””DV防止法改正の陳情(2018/10/23)””

 

みなさん、ごきげんよう。

 

前記事でもご紹介いたしましたが、本陳情の依頼者、社会問題の支援活動家sobooさんのブログでも、記事をご紹介いただきました。

 

sobooさん、記事をご紹介くださり、本当にありがとうございます。

 

 

 

さとう社会問題研究所では、裁判所や行政機関に対する請願書も、文章執筆提出業務としてお受けしています。(別料金です)

 

 

また、日時は未定ですが、この陳情書について、執筆者として説明会を行おうと考えています。

 

これまでも、いくつか裁判所などに対し請願を行ってきましたが、

 

直接、その内容に対するご説明を行う機会を持つ事ができず、

 

充分にこれを活かしていただく事ができていませんでした。

 

 

本年より、オンラインセミナー、サロン、現在では放送になりますが行ってきました。

 

 

わたくしの考え方や公開されている文章一言一句が持つ意味など、

 

みなさんのコメントにもお声足する形でお伝えできればと考えています。

 

 

今後、陳情書などの説明会を行う予定の放送は、こちらで行っています。

 

PCの方はGooglechrome、スマホの方は専用のアプリでご参加いただけます。

 

https://discord.gg/WxzJ6gU (さとう社会問題研究所のチャンネル)

 

この「discord」とサロンに関しては、前記事になりますが、こちらでご確認ください。

 

さとう社会問題研究所の今後の予定(2018/2/11)

 

放送をご視聴いただくに当たり、トラブル防止のためルールを設けております。

 

こちらも前記事になりますが、ご確認の上、放送をお楽しみ(?)ください。

 

メルマガ配信のお知らせ(2018/8/25)

 

ということで、今回もこの辺で。

 

 

有料メルマガ『さとうの「そこ」から始めよう』(初月無料)もよろしくです。

 

 

さとうかずや(さとう社会問題研究所

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス