平昌オリンピックが終わりましたね。

うちの子たちが通う小学校では、メダルを獲得した人の顔写真が飾られているそうです。

今までのオリンピックには興味を持っていなかったんですが、今回は時差を気にせず観れたので、子たちも少しは興味を持って観ていました。

特に、カーリング!一度見始めると、最後の最後まで勝負が読めないので、気になって一試合見たこともありました。娘も、観ていて「案外、おもしろいね」って言っていました。


さて、他に書きたいことはたくさんあるのですが、まずはキャンペーンに乗っかって、ブログネタ。

食事の時間以外に読まれることをオススメします。


6出産は普通分娩?無痛?計画?帝王切開?何だった?目



2人とも普通分娩です。

1人目のとき、誘発剤が必要になるかもしれないギリギリの日に、結局、誘発剤を使わずに済んだんですが、

子宮口が8cmから6時間くらい経っても全開(10cm)にならず、かなり苦しい時間を過ごして…そうそう、過呼吸にもなりました。(産院内)

最終的には、破水もして、抗生剤を飲みつつ、出産したのですが…

赤ちゃんの向きが悪い(回転しにくい)とかで、

すごく時間がかかりました。

叫んでいたので、産後、声が出ませんでした。

毎日のど飴舐めていました。

産後は、会陰切開の痛みはなく、お産が長かったせいで痔になって、とにかくお尻が痛かったです。

さらに、産前に便秘になっていたものが、解放されて、食事のたびに腸が刺激されて、トイレに駆け込んでいました。下痢ではなく、あまりにも快腸すぎただけです。産後の入院中ずっと続きました。個室で部屋にトイレがあったので、助かりました。


それに比べて、2人目は、安産でした。

痛かったことは痛かったですが、叫ばなかったので、喉やられなかったし、

時間も短かったので、お尻痛くなかったし。

でも、1人目と違って、後陣痛(後腹とも言うらしい子宮収縮による痛み)が激痛で、よっぽどのことがないと痛み止め飲まない私だけど、この時ばかりは、看護師さんに勧められて、薬を飲みました(授乳に影響しないやつ)。


それぞれのお産で、痛みもそれぞれでしたが、

今となっては、どんな痛みだったか、すっかり忘れています。




乙女のトキメキブログネタに投稿してAmazonギフト券GET!乙女のトキメキ
キャンペーン詳細を見る右矢印

AD