竹田城の雲海を見たので真っ直ぐ帰る予定でしたが

「ここから天橋立まで一時間少しだよ」
と、モーちゃんの一言で遠回りな寄り道



途中で私が食べたくても食べられない





すき家のベーコンアスパラ朝定食

看板を見て食べたいと思っていましたがトレーラーでは入れず我慢していました。


ナビの案内で到着すると





( ̄▽ ̄;)天橋立って上から見る物だよね…。




でも、来たのだから歩いて見る。



しかし、只では転ばない

展望台行きのリフトの駐車場は700円
ここは無料。

門前仲町で土産物を物色しながら歩きリフト乗り場へ






初めて見る天橋立






イグノーベル賞を受賞した理論は正しい


風景が一味違う



皆さんもご一緒に




ノーマルもどうぞ。






展望台へはケーブルカーも有りますが景色を楽しむならリフト


この後、土産物屋で焼きだて黒竹輪を買い口にしたら中が冷たく生で文句を言うと店の対応が悪く腹を立てて帰るのでした。
AD
本日は4時45分起床

トイレとコーヒーを済ませたら真っ暗な中カンテラを持ち登山開始




昨夜の宿泊地は立雲峡駐車場


登山を始めて40分






暗闇の中でもぼんやり光る雲海





だんだん明るくなると姿を現す竹田城跡






完全に姿を現すと





夜と朝の境目に少しの時間だけ見られる紫の世界






日が昇ると





盆地に周囲の山々の影が映る朝焼け




竹田城跡もはっきり見えました。



北海道、長野、長瀞と何度も雲海に挑戦しては運の無かった二人ですが最後に見られ一生の思い出になりました。



ちなみに
立雲峡駐車場ですが駐車場内には30台ほど停められ路上駐車を入れると50台くらいは停められそうです。
私達は前日20時頃に到着したのですが、その時は私達だけで3時過ぎから車が増え出し起床した4時45分には平日なのに満車でパニックになっていました。
飲料可の水道は有りませんがトイレは清潔なウォシュレットなので前日からの宿泊をおすすめします。

そして私の体験で思った事ですが
ネットでは日の出前から懐中電灯を持ち登るのがベストと投稿されていますが日が昇り始め道が見えるようになってからでも良いと思います。
でも、満月なら月灯りで青く光る雲海を見たいかも…。


そして無理して頂上の第一展望台を目指さなくても



第二展望台周辺

第三展望台


さほど変わりは無く竹田城跡が少し近く写真も撮り易くなりました。

少しでも皆さんの参考になると光栄です。
AD
山口県にお別れを告げて帰路の予定でしたが


道の駅の広告で近くにトトロのバス停が有ると知ると行きたくなり寄り道


しかし、地図には道が有るがハイエースの母牛号がギリギリの狭い道で別の道を探していると迷子になりました。

でも、何とか到着






えぇー!
トトロ登場!





モーちゃん、
無茶ぶりありがとうございました。



この後、私がトトロになりました。



そして、帰路の爆走ですが


千葉では絶滅危惧種の『どさん娘ラーメン』を発見!


もちろん注文は




味噌バター



お腹も膨れ再び爆走!

写真を拡大して下さい。



コナン空港!




そして、トラックで素通りしていた

鳥取スナーバックス?

鳥取砂場で夕日





夕日を見てから再び爆走開始!


途中、立ち寄った道の駅で



モーちゃん、君ならその姿がコスプレだから行け!


前足パンチ!


またまたそして、千葉では絶滅危惧種の
コンビニ『ポプラ』を発見!

このコンビニは炊きたて白米を好みの量だけ盛ってくれるトラックドライバーにはありがたい通称『ポプ弁』が有るコンビニ。


私の注文はもちろん特盛

二種類の振りかけが嬉しい。

酔いも回り睡魔が手招きしています。



明日は特別イベントにチャレンジする為に朝が早いので本日はここまで。
AD