キョッチ with モカ

キョッチ with モカ

ティーカップブードル×ヨークシャテリアのミックス犬との暮らし

2009年5月29日アメブロ開始y’s

2009年10月1日きょちピグ誕生y’s

ピグもブログも放置中。


そろそろブログを、たまに書こうと思ってきたところ。


キョッチ絵文字、作っていただきましたハート

★名前☆★名前☆★名前☆★名前☆★名前☆★名前☆★名前☆★名前☆★名前☆★名前☆★名前☆★名前☆★名前☆キョッチキョッチ


テーマ:
7.10(火)
台風が来るので家に居ようというCMがテレビで度々流れていた。
台風8号マリア襲来である!
 
旅行中ダーリンは、天気予報ばかり気にしていた。
数分おきに今どこに台風が居るのか話すので、かーなーりー鬱陶しく感じていた。
結果的に、夕方まで天気が順調だったので、かなり歩き回ることになる。
 
台北101の鼎泰豊まで行ってみた。
前に101に行ったときは、なかった店舗だ。
開店前から行列が出来ていて、最初に入れないのを覚悟したが、広くて席が多く、すんなり入ることが出来た。
空芯菜炒め。
台湾に来るたび、これ食べてる。
うっすらニンニク、絶妙な塩加減で大好きだ。
 
台湾の水道水は衛生的ではない。
山が低く上手く濾過が出来ないからだ。
なので、お腹が痛くならないよう生野菜に気を付けている。
野菜不足にならないよう、空芯菜炒めを頼んだわけだが、ダーリンが気に入ってしまい、結構食べられてしまった。
ダーリンはチャーハン、キョッチは空芯菜を注文したはずだったのに、、、内心おいこら!である。

パイクーチャーハン。
白米か玄米を選べたので、食べ過ぎを意識し玄米にした。
鼎泰豊のチャーハンは割と食べているほうだが、玄米を選べたのは初めてだった。
いつものパラパラに、プチプチが加わり、また別の美味しさだった。
小籠包。
熱々を期待したが、案外熱々に当たらない。
でも、やっぱり鼎泰豊が一番好き!
薄さ、スープ、サイズ、、、口当たりが最高。
美味しかった。
 
先日、小籠包を食べたことのない友達が、テレビで鼎泰豊を見た!と言う。
食べてみたいと言い出したので、美味しさを説明したら、自分自身がマタ食べたくなってしまった。
仙台にも店舗があるので行かなきゃだ。
 

満足し101をあとにする。

着いた頃に降り出した雨は、帰る頃には止んでいた。

タイミング良かった。

 

★名前☆


テーマ:
テーマにそった記事を書くようアメーバから通達がきたので、旅日記の途中だが、溺愛犬モカのブログを間に挟もう。

来月4才になるモカ。
最近、お鼻がカサカサで、人間用のワセリンを塗っている。
ワセリンは、トリマーさんからのアドバイス。
人間用で良いんだね~。
3日ほど塗ったら良い感じになった。

さて、先日。
モカはドレスを着て、プロカメラマンによる撮影会に参加した。

写真が手元に来るのは少し先なので、舞台裏を少々。
まずは撮影会前にトリミングに行ってきた。
いつもサービスでリボンを着けてくれる。
ドレスに合うだろう水色をチョイスした。
そして撮影会、五橋にあるブッチドッグ。
着いた時、前のコが撮影していて。
モカは緊張して、ちょっとプルプルで順番待ちをした(ง •̀_•́)ง ガンバレッ
いよいよ。
逃げようとしている感は少しあったけど、1年前より順調?成長?
制限時間内に、お着替えも出来たし、良い表情を撮ってもらえた。
出来上がりが楽しみだ。

撮影会前、ドレスを試着した時の。
ブッチさんが撮ってくれた画像。


かわゆー(σ´³`)σヒュ〜♪

可愛く振る舞っているが、うかうかしていられない相手には、モカだって頑張るぞε٩(๑> ₃ <)۶з
こどもめー‼
足の出演*実家の甥っ子(中2、小5)

★名前☆

テーマ:
ダーリンには、どうしても食べたいパンがあった。
棺桶をイメージしているシチュー入りの揚げパン、官財板である。
旅行中おばあさんが亡くなった連絡があり、棺桶というのはシャレにならなかったが、念願だったので食べることに。
後から知ったが、今は、財を成す縁起の良い食べ物になったそうで安心した。
 
士林夜市の地下に官財板を出している店が3軒並んでいて、どの店に入ろうか見比べる。
そのうちの1軒、押しの強い客引きのオバサンが何度も誘ってくる。
その手には乗らないと敬遠していたが、最終的にそこが1番美味しそうで結果言いなりパンダ(Θ_Θ)
具の種類が豊富、黒胡椒牛肉板をチョイスした。
チーズ?とかベラベラ言われ、軽くOKしたら、トッピング代を取られたことに後から気付く。
 
くどくなくサックリしていて、とっても美味しかったUTAKOUTA
胡椒味の具を選んだのも正解だった。
 
あとは、揚げた1口カニ。
パリパリで、味付けも絶妙で美味しかったUTAKOUTA
料理に反してドリンクは、薄味ぬるめだったよutauta
 
 
士林夜市と言えば、顏ほど大きなフライドチキンをテレビで目にすることがある。
9年前、でっか!あっつ!と友達と半分ずつ頬張った。
 
ダーリンは、前日から食べてみたいと言っていて。
でも、別のフライドチキンのほうが行列だから、そっちにしてみるか~と気にしていた。
しかし、この日も満腹で無理と判断、あきらめた。
食べたい物の候補をメモし、計画して臨んでいるが、暑さのせいで水分補給が欠かせず、お腹がチャポチャポ減る暇がないのだ。
 
この時点で、明日は饒河街観光夜市に行くから、また美味しい物を探せば良いや~と思っていた。
しかし、台風8号マリアが大雨をもたらし、夜市が楽しめたのは、ここまでだった★生活☆
 
(Θ_Θ)(Θ_Θ)(Θ_Θ)(Θ_Θ)

テーマ:
自力で九份に2度行ったことがある。
日中にバスで。

今回は夜に行きたかったので、JTBで夜色九份というオプションツアーに申し込んでみた。
これなら帰りのバスの心配がない。
結果的にバスを何台も見かけたので自力で行っても問題なかったが、ツアーは楽ちんだったので参加して良かった。

集合場所は19:15シェラトンホテル。
宿泊したコスモスホテルから10分ほど。
どこかに台風で曲がったポストがあるそうだが、見に行く時間がなかったので、移動途中にあったポストを撮る。

シェラトン、なんて立派なんだ!

コスモスホテルに家のような愛着が湧いていたが、こうも立派なホテルに立ち入ると「ここに泊まってますよ」という顔をして居るしかなかった( ・́∀・̀)ヘヘヘ

参加者は11人。
九份に着いたのは20:20
お店は、どこも閉まっている時間で、混雑を避けたツアーである。
交番からスタート、階段を上ると良く知られているスポットに辿り着く。
1時間後に交番集合。

小さな映画館前に台湾の犬らしい犬。
あ~、やっぱり夜は風情がある!


千と千尋の神隠しのモデルと言われる阿妹茶楼。
前回、ここでお茶を飲んだ。

今回は阿妹茶楼が見られる!という、向かいの海悦楼茶房でお茶を飲んだ。
ツアー代1000円に、茶藝館でのお茶代が含まれていた。
茶好きのキョッチにピッタリお得な内容。
聞香杯で飲む工夫式。
隣のカップルから疑問の会話が聞こえたため、おせっかい熟女が説明をした。
お茶を淹れている海悦楼の人も「そうそう」と。
JTBから前もって別の種類を聞いていたが、金萱茶だと思う。
あやふやだが、きっとそう。

みんな飲んだらサッと居なくなった。
キョッチは味の変化を楽しみたく何杯も飲んだうえ、残った茶葉と茶菓子を持ち帰り用に出された袋に1人詰め込んでいた。
みんな遠慮がちで良かった(笑)

更には、飲んだ茶器と同じ物が売っていたので、思い出として買い物までし、よほど堪能したな~と我ながら思う★

茶藝館を含む1時間のツアーは、慌ただしく気持ちが焦るが、良かった。
おすすめだと思う。
帰りの解散場所が、台北駅か士林夜市が選べるのも好都合。
士林夜市で降り、美味しい物を探しに行った。

★名前☆

テーマ:
7.9(月)
夜にオプションツアー参加のため、時間を気にして近場をあちこち。

台北駅裏側の横道にあるドーナツ店へ。
見落としそうな場所にあった。
開店と同時に熱々を購入。
日本に、ありそうでない素朴な味は、お砂糖ザラザラで美味しかった。
 
お次は、小籠包を食べに。
金品茶語というシャレた店をチョイス。
小籠包、烏龍茶小籠包、麺料理を注文。
他のお店と比べちゃって。
お茶が1番美味しいねって(´・∀・`)
 
そして、カラスミを買ってみたく。
有名店のある迪化街を目指す。
古い町並み、生地屋さんが多く並んでいる。
カラスミ屋より先に、行けたらとメモしていたカフェを見付けたので休憩。
漢字表記のみのメニューは、ちんぷんかんぷんだったが、良いのが注文できた!
この色(ღ*ˇ ˇ*)。oステキ♡
夏季限定マンゴー×ソーダ×アルコールのないバイオレットフィズみたいな。
ゴクゴク進む美味しさだった。
ダーリンはアイス珈琲。
2階にあったので、実は結構キョロキョロ探した。
そして見付けたカラスミ屋。
コアな場所にあり、ここも見落とすとこだった。
店頭にも店内にもカラスミは並んでおらず、覗きこんだらオジサンにおいでおいでされ、冷蔵庫から出されるシステムだった。
出されたものを素直に買ったが、もう少し小さいのとか言えば良かったな~なんて。
でも、大きいほうが美味しいらしいので良しとした。
カラスミ屋の近くで果物屋を見付けた。
顔ほどでっかいマンゴーを買って帰った。
今年はマンゴーの当たり年らしいが、9年前に台湾で食べたマンゴーが最高すぎて、なんかちょっと違うな~って。
みずみずしいが、甘さが最高ではなかった。
前日に食べたのもそう。
もしマタ行く機会があれば、愛文マンゴーにこだわって買いたいと思う。
 
それでは、オプションツアーへ★生活☆
 
★名前☆

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス