起業家 杉本宏之のアメブロ

起業家 杉本宏之のアメブロ

「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由」著者・杉本宏之のブログ

夏頃になると思いますが、新しい本の出版をします。

今回は扶桑社の山口編集長からお話を頂き、シーラホールディングスの経営哲学について纏めさせて頂きました。

失敗の経験ではどんな経営者にも負けない自負がありますので、若手のビジネスパーソンや起業家の皆さんには、興味深くお読み頂けるのではと思っております。

経営者として発展途上ですし、本来書き物をしている場合ではないのですが、更なる成長への強い決意と、備忘録も兼ねて書き上げたいと思います。

写真は、新たにりそなホールディングス元代表取締社長である水田広行さんと杉本佳英弁護士を顧問にお迎えしたので、ボードメンバーで写真撮影を行った様子です。


10月発売予定の新築物件です。
トランクホテル、都シティ高輪の内装デザインを手掛けたLINE-INCさんとタッグを組みました!

約2年前からのプロジェクトですが、ようやく陽の目を見ようとしています。
様々な苦労も、完成してお客様が喜んで頂けた瞬間に全てが吹き飛び、この仕事をやっていて良かったと思えます。

いよいよ竣工まで5ヶ月、仲間達と最高の物件に仕上げて行きたいと思います。




日経ビジネスさんで取材をして頂きました。
起業から望外の成功、そして破滅を迎えてからの復活と、これまでの軌跡を辿ってお話をさせて頂きました。

「もう過去の話を蒸し返す必要は無いのではないか?」

社内外からそんなお話をして頂く事があるのですが、僕はこの話を伝えていく事が大事な事だと思っています。

こうして過去の失敗を語る事によって足元を見つめ直す事が出来ますし、経営判断が悉く上手く行って全能感に浸りそうな時も、スタッフや周りの方々への感謝を忘れずにいられるからです。


第10期の株主総会を終え、シーラホールディングスに素晴らしいメンバーをお迎えする事が出来ました。

社外取締役に長田 忠千代氏
元株式会社三菱東京UFJ銀行 専務取締役(代表取締役)

監査役に鳥居 敬司氏
元株式会社みずほフィナンシャルグループ 取締役副社長

顧問に浦西 友義氏
元東京証券取引所 取締役常務執行役

皆様に支えられ、お陰様で業績も過去最高を更新し続けておりますが、浮き足立つ事無く、粛々と目の前の事業に邁進したいと思います。

僕が個人的に投資をしている事もあり、フィリピンのマニラへ優秀社員旅行に行って来ました。

今回はアジアの不動産を学ぼうと言うことで、フィリピン最大手のデベロッパー、アヤラ・ランドさんにご案内頂き、多くのコンドミニアムや開発地も見学して来ました。

書くと超長文になってしまいますので割愛致しますが、本当に可能性のある国で将来が楽しみです。

西村社長、植嶋さん、アントニオ、関係者の皆様、沢山のおもてなしを頂き誠にありがとうございました!











2019年2月16日(土)11:00~12:30 
幻冬舎(東京・千駄ヶ谷)様にて
社長の湯藤とコンビでセミナーに登壇させて頂きます。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


資産運用EXPOにて、登壇させて頂きました。
立ち見をして頂いた皆様には大変申し訳ありませんでしたが、お陰様で大変多くの反響を頂きました。

僕達の理念にもありますが、自分達が欲しいと思えるマンションを創り続ける事は、実は簡単なようで最も難しい事です。

所詮ワンルームだろうと揶揄されながらも、神は細部に宿ると信じ、外壁やデザインだけでなく、内装のドアや面材、細かな間取りに至るまで、拘りを持ってやり続けて来ました。

その結果、お陰様で2200戸の自社マンションは6戸しか空きが無く、稼働率99.76%というお客様の評価に繋がりました。

これからも、「誰かに届く。」そう信じて、プロである自分達が欲しいと思えるマンションを創り続けて行きたいと思います。




成績優秀者のみんなとご褒美会食がありました。

当社の理念の一つ「会社は家であり、社員は家族である。」

家族的な付き合いが時に弊害も生みますが、長期的な目線ではこれが弊社の強みになっていると考えています。

下の写真は完成した最新物件、シーフォルム横浜大通り公園です。
皆様、竣工検査へのご協力ありがとうございました!



 
皆様
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年は過去最高の決算となり、こうしてまた新しい年を迎えられた事をステークホルダーの皆様方に感謝申し上げ、新年のご挨拶とさせて頂きます。

しかし、年始早々の株式市場の動揺や不動産業界を取り巻く環境を考えると、決して楽観出来ない状況です。しっかりと兜の緒を締め、今年も精進して参りたいと思います。

そんな決意もあり、役員達と話し合って決めた今年のスローガンは「スクラム!」です。

不透明な時代だからこそ、全社一丸となってシーラグループの結束を固める1年にしたいと思います。

追伸
写真は忘年会の様子ですが、みんないい笑顔。
この笑顔が見れる事が、最大の喜びです。





親父と親友と呼べる仲間と定例会。

いつも学ばせて頂いてます。