ブログにお越しくださりありがとうございます。

ユナイテッド航空を利用した海外旅行、マイレージプログラムの話題のほか、外食、パン、スイーツの話題を紹介するブログです。

  • 23 Aug
    • タカマル鮮魚店2号館(新宿)~登山の後はガッツリ系の魚定食ランチ

      始発電車で高尾山のトレッキングに行った休日、下山後高尾山口にある「極楽湯」でさっぱりしてもまだお昼前。新宿まで戻ってきてランチにしました。   山登りの後は気持ちよくお腹が空き、夫婦揃ってガッツリ系の気分。タカマル鮮魚店にしました。     行ったのは2号館。定食メニューがいろいろあって、毎回楽しみです。     「本日のセット」は、刺身に天ぷら、焼き魚と魅力的な内容、「うーんこれにしようかなあ」     店内には、そのほかの定食が紹介されています。たたき丼、北海丼、いとこ丼・・・どれにするか迷ってしまいます。あまりにお腹が空いていたので、いつになくボリュームのあるメニューを選んでしまいました。    「ミックスフライ定食」(1,380円)   旦那が選んだのは、ミックスフライ。大海老のフライに、牡蠣、サーモンのフライのセット、あら汁とご飯も大盛りです。     大海老が小さく見えてしまうほど、他のフライが大きくてびっくり。もちろん揚げたてのサクサク、旦那は鉱物のタルタルソースをたっぷりつけて嬉しそうに食べていました。    「本日のセット」(1,490円)   妻は表の黒板に書かれていた定食を選びました。てんぷらに焼き魚、刺身と、こちらもうれしくなるほどの盛り。     天ぷらの海老は2尾、揚げたてで美味しいのですが、予め丼つゆがかかっていたのが残念。薄味好きの妻には、つゆは不要でした。   2尾あると、「海老を食べた」という満足感があります。     刺身は、はまち、サーモン、ネギトロ、しめさば、アジのたたきの盛り合わせ。少しずついろいろなネタが楽しめるのはいいいですね。   さけのハラス焼きもあり、胸がいっぱいになるほどのボリューム。ハラス焼きの脂が強く、さすがにてんぷらとハラス焼きの組み合わせでは完食するのが難しい状況。旦那に少し手伝ってもらいながらいただきました。   朝から爽快な景色を眺め、お風呂で汗を流し、美味しいお昼ごはんを楽しめて、幸せ。充実した休日になりました。トレッキングは苦しいものと思っていましたが、景色やお風呂がご褒美、お昼も美味しく食べられ楽しくなりました。これなら続けられそう・・・と思いながら、ご飯の後は、我が家まで歩いて帰宅しました。     タカマル鮮魚店2号館 03-5937-5444  東京都新宿区西新宿7-15-13  西新宿MTビル1階 タカマル鮮魚店 2号館 (魚介・海鮮料理 / 西武新宿駅 、新宿西口駅 、西新宿駅 )  昼総合点★★★☆☆ 3.5

      NEW!

      テーマ:
  • 22 Aug
    • 高尾山へ初めてのトレッキング~電車で登山口まで行ける気軽に登山が楽しめる観光地

      初心者にお薦めの登山で真っ先に名前が挙がる高尾山に行ってきました。   旦那は若い頃から登山を楽しんでいる経験者、一方、妻は登山経験がなく、ハイキングも社会人になってからは一度も行ったことがないという、"超"初心者。カナダでのトレッキングに向けての体力作りで山に登る練習をしようと、登山経験のある旦那が選んだのが高尾山。   都内から電車で登山口まで1時間と気軽に行ける距離。GWの連休に登ってきました。     最寄り駅を早朝に出発、高尾山口までやってきました。   高尾山口に到着したのは6時半過ぎ。駅前には数組のパーティがいましたが、閑散としていました。ゴールデンウイークは登山客で大賑わいになると聞いていたので拍子抜け。登山客の出足は、もう少し遅い時間なんですね。     駅前から登山口に向かう道も、ガラガラ。GW中は、ここが人で埋まると聞いていました。空いているので自分のペースで登れそうで安心んしました。     ケーブルカーのはまだ運行開始前。ケーブルカー乗り場付近もお客さんは見えません。     登山道の案内板です。高尾山の登山道には、1-6号路までの番号が振られた登山道の他、稲荷山コースがあります。案内板には、所要時間や見どころなどが紹介されています。     今日は、「稲荷山コース」を使って登ります。遠回りで時間がかかるルートですが、登山道沿いに咲くお花が楽しめる登山道です。   いくつかある登山道のうち、「歩いていて楽しい登山道」、「トレッキングの練習として適度なアップダウンがある登山道」という観点で旦那が選びました。     さて、「稲荷山コース」で山頂に向けて出発です。     登り始めは、長い階段からスタートです。   途中、のぼりがきつくて息切れしてしまう場所もありましたが、総じて登山道はきれいに整備されていて、登りやすいと思いました。     登山道沿いには、こういった案内看板が多数立っていて、登山道を間違える心配はほとんどありません。     山頂手前は急こう配の階段でした。これを登れば頂上だと思うと、最後に頑張れました。     1時間40分ほどで山頂に到着しました。   まだケーブルカーが運行していない時間帯、この時間帯に頂上にいる方は、麓から登ってきた方です。早朝から賑わっているのを見て、トレッキング人口が多いということを改めて実感しました。     頂上からは、富士山がきれいに見えました。頂上まで登ってきた甲斐があったと思う景色です。     頂上付近のベンチで休憩です。家から持参したコーヒーとチョコレートで一休みです。周囲では、持参したお弁当を食べる方、バーナーでお湯を沸かしてドリップコーヒーを淹れる方など、思い思いの休憩をとっておられました。山頂でドリップコーヒーって、香りがよくていいですね。   15分ほどの休憩した後、別のルートで下山しました。     下山は3号路で。     案内図でルートを確認して出発です。     途中、薬王院を抜けていきます。   ケーブルカーの駅です。下山する頃には、登山客が増え、登山道がにぎわい始めていました。   下山にかかった時間は1時間ほど。3号路は非常によく整備されていて、舗装道路も多く、登山靴でなくても登れるのではと思うルートでした。     下山した後のお楽しみは、温泉。高尾山口駅に隣接して日帰り温泉があります。     午後から夕方にかけては大混雑で入場制限がでることもあるようですが、昼前に到着したので、ガラガラ。ゆったりと入浴できました。     お風呂で疲れを癒した後は、再び京王線に乗って都内へ戻りました。   さすがに疲れていたので、帰りの電車の中では爆睡。新宿駅に着いた瞬間、降り遅れてしまいそうでした(^^ゞ   登れなかったらどうしようと行くのを迷っていましたが、思ったよりも楽に登れたので、妻は少し自信が付きました。夏のカナダまで、体力作りを続けていきます。

      6
      テーマ:
  • 21 Aug
    • 夏のカナダバンフのトレッキングに備えた体力作りは2017年春先から開始

      以前のブログで紹介した通り、8月に夏休みでカナダのバンフへ行き、カナディアンロッキーのトレッキングを楽しんでくる計画を立てています。   詳しい話は以前のブログで↓ 2017年はカナダ建国150周年~国立公園の年間入園パスが無料でもらえます   旅行に行くのを決めたのは4月初め。バンフで美しい山の景色を楽しむためには、多少のトレッキングが必要。普段運動らしい運動をしていない妻にとって、トレッキングに耐えられる体力があるかどうか不安になり、それ以降、休日を中心に体力作りを始めることにしました。     登山道具をまったく持っていなかったので、買いそろえることから。そして、4月に高尾山に登ったのを手始めに、都心から電車で行ける近郊の山へ登ったり、長距離ウォーキングをしたりしています。   年 月 場所 内容  2017年  4月  高尾山  始発電車に乗って高尾山口  徒歩で山頂へ  2017年  5月  塩船観音から霞丘陵、岩蔵温泉  塩船観音寺のつつじ祭  七国峠から岩蔵温泉へ  2017年  5月  小仏峠~高尾山  高尾から小仏登山口  小仏峠から高尾山へ  2017年  6月  青梅丘陵、青梅吹上しょうぶ園  駅からハイキングのルートで  吹上しょうぶ園へ  2017年  6月  堀切菖蒲園  我が家から歩いて堀切まで  有楽町でおやつ  2017年  7月  礼文島  北のカナリアパークから  元地灯台、桃岩展望台へ  2017年  8月  御嶽山  レンゲショウマ群生地と  ロックガーデンを満喫  2017年  8月  富士山  富士吉田口5合目から6合目まで  お中道巡りも   山登りの様子は明日以降、ブログで紹介します。

      8
      テーマ:
  • 20 Aug
    • おかめ 交通会館店(有楽町)~やはり、おかめのお薦めはソフトクリームと金時豆の「蔵王あんみつ」

      旦那が都心で開催されたセミナーに参加した平日、有楽町で待ち合わせしてお買い物。帰りがてら、「おかめ」に寄って帰りました。     新しいおかめは行列していたので、交通会館のお店へ。こちらは席が空いていて、そのまま入店できました。   甘いものをと思ってきたのですが、夫婦の頭の中にあったものは同じ甘味。     「蔵王あんみつ」でした。   席に着くと同時にメニューも見ずに、「蔵王あんみつ」を注文すると、すぐに運ばれてきました。    「蔵王あんみつ」(760円)   いつものものです。     ソフトクリームがまっすぐ立っています。   このあんみつが「蔵王」という名前がついているのは、白いソフトクリームが、蔵王連峰の樹氷を思い起こさせることからつけられたもの、すっと立つ姿は、美しいです。     このあんみつのあんは、金時豆。時間をかけて柔らかく炊き上げられた金時豆は、甘さ控えめ、ほくほくとした食感が夫婦がきにいっているところ。固い寒天とともに金時豆とソフトクリームを楽しむあんみつは、黒蜜がいらないほどの美味しさです。   いつものことですが、美味しいものを食べる時は夫婦の会話がありません。黙々とソフトクリームが溶けないうちに食べ進み・・・もちろん完食です。   「蔵王あんみつ」を食べた後は、熱いお茶で余韻を楽しみ、お店を後にしました。     涼しい日でしたので、家まで散歩方々歩いて帰りました。皇居の周りを歩いている途中、後ろを振り返ると、きれいな夜景が広がっていました。   平日はオフィスの明かりが灯っていてきれい、夕暮れ前のわずかな瞬間のきれいな夜景が楽しめてちょっと幸せな気分になりました。平日の夜、仕事を早く切り上げて楽しむのもいいものですね。     おかめ 交通会館店 03-3216-6008 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F

      9
      テーマ:
  • 19 Aug
    • 「真夜中のお菓子」うなぎパイV.S.O.P.はブランデーとマカダミアの風味を包み込んだ最高級パイ

      旦那が「同僚からお土産をもらった」と、うなぎパイを持って帰ってきました。   帰るなり、「うなぎパイのV.S.O.P.って知っている」といきなりの質問、静岡出身の妻にとっては全く珍しくないもの、「もちろん知っているよ、高級なうなぎパイだよね・・・でも食べたことがないけど」   春華堂のうなぎパイは、静岡のお土産としてよく知られたお菓子ですが、V.S.O.P.はブランデー入りの高級バージョン。あるのは知っていましたが、地元の人はわざわざ買ってたべることはないもの。まさか、お土産でいただけるとは思っていませんでした。     そのお品は金色の箱に入っていました。普通のうなぎパイよりも包装がとても豪華、中身がどんなものか期待が高まります。(笑)     うなぎパイのキャッチフレーズは、「夜のお菓子」ですが、V.S.O.P.は「真夜中のお菓子」鰻エキスの含有量が多いのかなあと想像します。     箱を開けると5枚入り。パイは個包装されているので、いつまでもパリパリ、そして割れないよう大切に梱包されていました。     箱の中にあった案内を読んでみると、ブランデーとマカダミアの風味を包み込んだ最高級パイとの触れ込み。期待がますます高まります。     個包装の金色が高級感を醸し出しています。     封をあけると、ほんのり洋酒の香りがしました。いただいてみるとパリパリ、さくっと感がしっかりあるパイ、外側の砂糖が焦げた部分が特に美味しく感じました。   が、普通のうなぎパイとの違いをはっきりと感じとることができないのは、舌が肥えていないからだと思います。期待を持ちすぎてしまったからか、思ったほどの感動はありませんでした。   うなぎパイは、風味よく、そして香ばしい仕上がりがよく、5枚はおやつ2回で食べ終わってしまいました。食べてしまうと、また食べたくなるもの。静岡に帰った時には買って帰ろうかと思っています。   ごちそうさまでした。

      5
      テーマ:
  • 18 Aug
    • 赤坂うまや新宿(新宿)~ご飯とたまごが美味しい和食の定食ランチ

      始発電車に乗って東京近郊の山に出かけトレッキングを楽しんだ休日、昼前に新宿へ戻り、お昼ごはんを食べて帰りました。     立ち寄ったのは、新宿南口の「赤坂うまや」です。以前のブログで、こちらの朝ごはんを紹介しましたが、お昼ごはんは初めてです。   赤坂うまやの朝ごはんの様子は、以前のブログをご覧ください↓ JR九州ホテルブラッサム新宿 赤坂うまや(新宿)~卵かけごはんを満喫できるお手頃価格のホテル朝食     ランチタイムの営業時間中に間に合ってよかった。     ランチタイムは、もち豚の炭火焼や、チキン南蛮などの定食があります。     店内に案内され、最初に運ばれてきたのは、エビアンとたまご。店内で飲む水はエビアン、残ったらお持ち帰りもできます。   たまごは、このお店自慢の「うちのたまご」。たまごかけご飯で楽しんでもらいたいというものです。朝ごはんでも、このたまごが、一番のお薦め、ランチタイムでもたまごかけご飯が楽しめるようになっていました。   たまごかけご飯のためにも、ごはんはお替り自由、何杯でもいただけます。(笑)   さて、何を注文したかといと、夫婦ともに惹かれたこちらです。    チキン南蛮と宮崎冷や汁定食(1,024円)   南蛮も冷や汁も楽しめるもの、夫婦の好物です。妻はチキン南蛮のタルタルソースがあまり得意ではないため、「別添えで」お願いしたところ、小鉢に乗って出てきました。     ボリュームがあるかなと思ったのですが、チキン南蛮は小さ目3つと随分控えめで、問題なく食べられました。     冷や汁は、きゅうりに豆腐が入っていて、ごまが効いたもの。冷えていて美味しい♪     旦那も同じものを注文。旦那のチキン南蛮には、最初からタルタルソースがかかっています。   チキン南蛮も冷や汁もご飯も手抜かりなく美味しいのですが、チキン南蛮が冷めていたのが残念、出来立てならばもっと美味しかったのではと思います。そして、お料理の分量が上品、たまごかけご飯でご飯をお代わりしないと、男性の方は物足りない位の盛り付けでした。   素材も味もよいだけに・・・もう少し改善するとさらによくなると思います。     食後のコーヒーはテイクアウトなら無料!ランチタイムの混雑する時間の回転を早めるためのサービス、うれしくいただいて帰りました。   タカマルのようなお店でガッツリ系をいただいていると、物足りなく感じてしまうのかもしれませんが、素材のよさやゆったり感、そして美味しい白飯がいただけとても満足!休日ランチで何度も利用しています。     赤坂うまや 新宿 03-6276-0471 東京都渋谷区代々木2-6-2 JR九州ホテルブラッサム新宿 1F   赤坂うまや 新宿 (居酒屋 / 新宿駅、南新宿駅、代々木駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

      9
      テーマ:
  • 17 Aug
    • かんてんぱぱカフェ(初台)~お土産付きのデザートとウエッジウッドでいただく午後のお茶

      夏のカナダ旅行に備えて体力作りは、その後も継続、休日は山登りかウォーキングを続けています。   単に歩いているだけではつまらないので、楽しいスポットを探して、休日にお出かけ。土曜日の午後は、我が家から1時間強の場所にあるカフェに出かけました。     初台にあるかんてんぱぱが運営しているカフェです。   こちらでは、寒天専門店ならではの低カロリーのデザートがいただけるほか、かんてんぱぱ製品の購入ができます。   お店の前には色とりどりのお花のポットが置かれ、明るい雰囲気です。     お店の前には、お持ち帰り専用のデザートセットの案内がありました。が、本日は既に完売とのこと。残念。     お店に入り、窓際の席に座りました。明るい光が差し込む開放的なお店、目の前の公園の緑が目に入り、とても気持ちいいです。     お店の前にはテラス席もあります。真夏でなければ、テラス席が気持ちよさそう。ワンちゃんのお散歩の合間に立ち寄ることもできます。     さて、今日の目的は、寒天のデザート。寒天のデザートと言えば、「あんみつ」です。     抹茶わらび餅がのるパフェもあります。どちらも美味しそうと、夫婦でひとつづつお願いすることにしました。     スイーツの他、コーヒー、紅茶などのドリンクも用意されています。    クリームあんみつ(580円)+ドリンクセットのコーヒー(290円)   トレーにのってスイーツが運ばれてきました。       香りのよいコーヒーです。このカップのデザインに見覚えがあると思ったら、ウエッジウッドです。ウエッジウッドでいただけると思っていなかったので、ちょっとうれしい。     豆カンの上に、りんご、あんず、みかん、白玉、そしてソフトクリームがのったあんみつです。蜜は和三盆で作られた黒蜜、ボトルで供されたので、かけ放題です。(笑)   ぷちっとした歯ごたえの寒天は、さすが専門店、固くて美味しい寒天です。塩豆の塩加減と、あんと黒蜜の甘みがちょうどよく、美味しくいただきました。    抹茶わらびもちパフェ(810円)+セットドリンクの紅茶(290円)   紅茶のカップは、ワイルドストロベリー、こちらもウエッジウッドです。ポットサービスでくると思わなかったので、これもうれしいところです。     寒天に抹茶のわらびもち、黒胡麻アイス、そして、ウーロン茶寒天、豆乳花(絹ごし豆腐より柔らかい豆腐)がのったもの。好きなものばかりなので、うれしい。   すこしだけ黒蜜をかけてみると、全体が程よく甘くなり・・・うーん美味しい!あまりの美味しさに、無言で食べてしまいました。   パフェには、すぐに食べられるわらびもちと餡のセット、または、抹茶わらびもちの素がお土産が付いています。我が家でもゆっくり食べたいと、抹茶わらび餅の素をいただいて帰りました。   紅茶をいただいてみると、長くお湯に浸かっていたのか、とっても渋いお味。スタッフに差し湯をお願いしてみたところ・・・     新しく淹れなおした紅茶がきました。     次のカップもウエッジウッドでした。相当いろいろなシリーズのカップ&ソーサーを使っているようで、すべて異なるシリーズです。     最初の紅茶は、テーブルに運ばれてくる時点で、すでに長く茶葉がお湯に浸かっていたようで、渋みがでていましたが、淹れなおしていただいたもの程よく美味しいもの。ミルクが牛乳ではなくコーヒーフレッシュだったのが、唯一残念だった点でした。   ウエッジウッドでいただく午後のデザートタイムは、ちょっぴり贅沢、美味しいスイーツとともに楽しい時間になりました。   帰りも我が家まで1時間強のウォーキング。休日に2万歩以上歩く日が続いています。     かんてんぱぱカフェ 初台店 03-5358-8807 東京都渋谷区初台1-32-24

      5
      テーマ:
  • 16 Aug
    • のら豚屋(四谷三丁目)~前々から気になっていたカレーうどんのお店へ

      新宿通り沿い、四谷三丁目の近くにある「のら豚屋」、お店の前をちょくちょく通り、どんなお店か気になっていたのですが、行く機会がないまま数年・・・夕食の時間帯にお店の前を通りかかり「疲れているから食べて帰る?」と夫婦で立ち寄りました。   「のら豚屋」は京都うどんの「のらや」が運営するカレーうどんの専門店です.     店内は居酒屋風の造り、テーブルが囲われていて、ゆったり座れます。     こちらのメインは「カレーうどん」。昼も夜もいただくことができます。天ぷら、フライ、野菜、チーズなどいろいろなトッピングがのったうどんがあります。   お店のイチオシは、のら豚(とろとろのチャーシュー)と煮玉子がのった「のら豚カレー」です。     お好みで、トッピングの追加もできます。ボリュームが多いトッピングが揃っています。   いろいろ試してみたかったのですが、夜遅い時間でしたので、控え目にと旦那がとり天を追加するに留めました。     テーブルの上にあったポットを開けてみると、辛みの素でした。カレーの辛さ調整は、これを使ってということですね。   間もなく、うどんがきました。    のら豚カレー(780円)   メニュー写真と同じカレーが来ました。   カレーは色が黒くてとろっとした仕上がり、うどんによく絡みます。うどんはもちっとした噛み応えがある太目のもの、カレーとのバランスがとれています。そしてカレーの上には、柔らかく煮込まれた豚肉、ほろりと崩れるのがよいところ、煮玉子もあって、相当のボリュームがありました。   カレーは辛すぎず、万人受けするお味,、和風のお蕎麦屋さんのカレーうどんのような出汁が効いているのかと想像していたのですが、ラーメンスープの出汁を思い出すインパクトのあるもの、もちっとしたうどんに負けないようにするには、強めの方が合うからかと思います。   いただいている途中で、「少し刺激が欲しいかな」と先ほどの辛みを振り入れてみると、辛さが増し、暑い季節には辛いカレーうどんになりました。   もっちり、どろっとが好みの方にはお薦めのカレーうどんです。     旦那はとり天(93円)を添えて食べていました。うどんだけでも相当のボリューム、とり天までいただくと、少し苦しかったようです。   カレーうどん好きの方には、一度お試しいただきたいもの。ただ、どろっとしたカレーうどんは、夏にいただくと汗が止まらなくなるので、秋以降がお薦めです。     のら豚屋 新宿通四谷店 03-5367-2133 東京都新宿区四谷2-11 大村ビル 1F

      7
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 果実園リーベル新宿店(新宿)~旬のフルーツを使ったボリューム満点のスイーツを楽しむなら・・・

      新宿で買い物をした帰り、フルーツが食べたいと「果実園」に寄って帰りました。     果実園は、東京駅、目黒とお店がありますが、最近新宿にもでき、便利になりました。おまけに、新宿のお店は、席数が多いので、行列があっても捌けるのが早いような気がします。   伺ったのは土曜日の14時過ぎ。2組が席が空くのを待っている状況。待っている間は・・・     ショーケースの中のケーキウォッチング!何を食べるか思案。   「果実園」と言えば、フルーツがたくさん入った「ズコット」が有名、季節ごとに旬のフルーツが使われています。出かけたのは、いちごのオンシーズン、ショーケースの中には、赤いケーキで埋めつくされています。     4ベリーも美味しそうですよね。   ケーキを眺めていると、10分もたたないうちに席に案内されました。 案内される時には食べるものを決めていたので、すぐに注文、ケーキが到着するのを待ちました。    あまおうのタルト(2,300円)   注文したのは、いちごのタルトです。12cmのタルト台の上にカスタードクリーム、生クリームが盛られた上に、山盛りのいちごがのっているもの。ひとめ見て、即決。2人でシェアして食べることにしました。     あらかじめシェアすると言っておいたので、カットした状態で供されました。     あまりにきれいにカットされているので、びっくり、どのようにカットしているのでしょうか。それぞれのお皿に分けると、内側にまでいちごがぎっしり入っているのがわかりました。     タルト台は、相当堅いハードタイプ、カスタードクリームは甘く、ねっとりした仕上がり、生クリームはしっかりホイップされていますが、甘さ控えめで、ほんのり酸味のあるいちごとバランスが取れて、いちごの美味しさをさらに引き立てているように思います。   タルト台やカスタードクリーム、生クリームの仕上がりは、昔懐かしいケーキ屋さんのケーキのお味で正統派、あまおうは、フルーツ自慢のお店だけあり、完熟、果汁たっぷりで甘くて美味しいものでした。   少々小さ目のタルトでしたので、「ふたりでシェアして食べると物足りないかも」心配しましたが、タルト台がしっかりしている上、カスタードクリームも生クリームのボリュームがあったので、半分でも満足しました。    カフェラテ(500円)   ドリンクはカフェラテをいただきました。甘いケーキにコーヒーは必須、タルトと一緒に美味しくいただきました。   季節が変わると、タルトのフルーツも変わります。ぶどうや桃がきれいでかつ美味しいのですが、いちじくのタルトがないかなとひそかに狙っているところ。夏はいろいろなフルーツがのったフルーツミックスのタルトがあるので、それもいただいてみたいと思っています。   ボリュームのあるフルーツを楽しむなら、果実園に限る!と思います。 ごちそうさまでした。     果実園リーベル 新宿店 03-6276-8252 東京都渋谷区代々木2-7-7 南新宿277ビル B1F

      16
      テーマ:
  • 14 Aug
    • やなか珈琲店(代々木公園)~散歩途中にのどを潤す香り高いアイスコーヒー

      休日散歩の途中でコーヒーショップめぐりをするのが楽しくなってきているところ、代々木公園まで足を伸ばした際、「やなか珈琲店」でひとやすみしました。     代々木公園駅からほど近い商店街にあります。隣は、パンの有名店「365日」です。   秋葉原方面に散歩する際、やなか珈琲の神田店の前をよく通っていて、一度入ってみたいと思っていたお店、ちょうど代々木公園までベーグルを買いに来た帰り、お店を見つけて入ってみました。     店頭では焙煎前の生豆が販売されています。生豆で販売しているのを見るのは滅多にないので、新鮮です。   産地ごとの特徴を読んでいると、いろいろな豆を試したくなってきます。が、今、我が家には、ふるさと納税でいただいている「世界一に輝いた焙煎士」の「豆香洞コーヒー」が定期的に届くので、今回は、店内でいただいて帰ります。   散歩時間が2時間を超え、そろそろ疲れてきたので・・・夫婦それぞれ好みのものを注文しました。    ミルクコーヒー L(340円)   妻は、ミルクでマイルドなコーヒーがよいと、ミルクコーヒーにしました。ミルクに負けないくらい濃いコーヒー、ミルクのせいか、コーヒーの香りと味が強いものの、苦味がなくマイルドな味わい非常に飲みやすいお味でした。    アイスコーヒー L(290円)   特に美味しいと思ったのは、こちらのアイスコーヒー。アイスでコーヒーをいただくと酸味が効きすぎることが多いと思いますが、こちらのものは、酸味がほとんどなく、苦味がストレートに出ている香ばしいお味、さっぱりと飲みやすいものです。   アイスでいただく時ほど、コーヒーの味がしっかり出ますが、驚くほどのさっぱり感、香りがよいコーヒーを美味しくいただけました。   気軽にいただけるコーヒーショップ、価格とお味のバランスが大変よく、会社の近くにあったらよいのにと思うお店。そういえば、代々木公園に住む会社のコーヒー好きの同僚が「ここのコーヒー以外は買えなくなった」と言っていたのを思い出しました。価格とお味のバランスがよいこと、普段使いのコーヒーには大切なポイント、今のコーヒー豆が終わったら、神田店に行ってみようかと思っています。   お店の場所を確認していると、都内各所に進出していることがわかり、さらにびっくり。美味しいコーヒーを皆さん楽しみにされているのですね。近くで見つけた時には迷わず、「やなか珈琲」と思っています。いろいろなお店に入ってみるものですね。     やなか珈琲店 代々木公園店 0120-876-873 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12

      8
      テーマ:
  • 13 Aug
    • 迎賓館赤坂離宮一般公開に行ってきました~予約なしでも参観可能な迎賓館内部は一見の価値あるもの

      以前のブログで、迎賓館前庭公開に行った話を紹介しましたが、その後、内部も予約なしで参観可能になりましたので、近くを通りかかった折、見学してきました。   前庭公開に出かけた時の様子はこちら↓ 2016年2月迎賓館前庭公開~期間限定での公開時に通りかかり・・・見学してきました   迎賓館赤坂離宮は、外国からの賓客の接遇に使う施設、来賓との会談や晩餐会などが開かれ、ニュースなどでその時の様子を目にします。2016年から試験的に一般公開が行われ、2017年は、賓客の接遇に支障のない範囲で一般公開されています。 (一般公開の日程は、内閣府のHPに紹介されていますので、事前に確認を)   前回は、前庭のみの公開ですが、現在は、本館内部と主庭、和風別館も公開対象になっています。     一般公開は、ホームページから事前予約できるほか、事前予約なしで当日直接行っても参観が可能、ただし、和風別館は事前予約のみ参観でき、また、混雑時は、事前予約の方が優先されるので、注意が必要です。   私たち夫婦は、休日の15時前、迎賓館前を通りかかった折、行列がないことがわかり立ち寄ったもの。予約なしでいらしている方も多く見かけましたが、クラブツーリズムなどの団体もいらしていました。   手荷物検査の後、入場チケットを購入して中に入りました。入場料は1,000円です。     最初に本館の内部から見学しました。屋根のある階段を上ったところが本館入口。ここから先、内部の撮影は、残念ながらできないため、写真はありません。   内部見学は、あらかじめ決められた参観ルートに沿って進んでいくもの、晩餐会の会場の他、会見や会談が行われるニュース等で見覚えのある広間に入ることが出来ます。壁や天井には絵画や装飾が施され、ヨーロッパの宮殿のよう。調度品や装飾の説明を読みながら見学していくと、建物の豪華さに驚かされます。   部屋ごとに異なる細かな装飾を見るに、一度は見学する価値のあるものと思いました。     内部見学の後は、主庭に出て見学を続けました。   主庭は、砂利敷きで、中央に大きな噴水や花壇があります。こうやって切り取るってみると、「バッキンガム宮殿かベルサイユ宮殿?」まさに、外国にいるような風景です。     中央の噴水はとても大きく、細かな彫刻が施された立派なものでした。     花壇はきれいな花が植えられ、庭を一段と明るくしていました。   ニュースでしか見たことのなかった迎賓館に入ることができるのは貴重なこと。今後も一般公開を続けるようですので、機会があればぜひ一度、見学されることをお薦めします。

      8
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 時屋(新宿)~今シーズン最初のかき氷は、いつものお店で「あんみつ氷」

      2017年夏のかき氷シーズン、すでにたくさんのかき氷をいただいていますが、シーズン最初のかき氷は、新宿でよく行く甘味処でいただきました。「時屋」のかき氷です。     暑くなり始めた休日の午後、かき氷の気分になり、旦那とふたりで出かけました。店先には、かき氷の旗が出ています。     武者小路実篤の書を見ながら、しばし休息です。   本格的な夏の暑さではない時期、大きなかき氷はちょっと・・・と、メニューにあった「あんみつ氷」を注文してみました。   時屋には長く通っていますが、「あんみつ氷」なるものを注文するのは初めて。あんみつもかき氷も楽しめるのだろうとお願いしてみたもの。さて、どんなかき氷でしょうか・・・     登場したのはこちら。名前の通り、あんみつの入った器の上にかき氷が盛られ、宇治がかかっているもの、想定通りです。(笑)     豆カンの上にバナナ、リンゴ、栗の甘露煮、そして餡が入っています。   こちらのお店の宇治蜜は抹茶がそのままかかっているもの、氷と宇治、そして、あんみつの餡で宇治金時を食べているようなお味、宇治金時とあんみつが一緒に楽しめるというのはいいものだなと思いました。   宇治金時に、豆カンとフルーツが付いていると思うと、お得な感じがしませんか?     夫婦でかき氷を頼むのもと躊躇し、もう一人分は、抹茶あんみつにしました。   抹茶寒天に白玉、あん、栗の甘露煮、求肥、抹茶アイスに抹茶蜜が添えられた抹茶尽くしの甘味。抹茶の程よい苦みが、甘さとよく合い美味しいもの。抹茶蜜のあんみつは初めてでしたが、苦味と甘みのバランスがよく、最後まで美味しくいただきました。     帰り際に表の見本を見ていると、抹茶あんみつは期間限定だったよう。いつも食べられるものではないのですね。   今年初氷を夫婦で満喫、最初から新しい発見がありうれしくなりました。今シーズンいただいたかき氷は、今後順に紹介します。     甘味喫茶 時屋 新宿小田急ハルク店 03-3342-2610 東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿小田急ハルク 1F   甘味喫茶 時屋 新宿小田急ハルク店 (甘味処 / 新宿西口駅 、新宿駅 、西武新宿駅 ) 昼総合点★★★☆☆ 3.0 

      7
      テーマ:
  • 11 Aug
    • 炭火レストランさわやか 御殿場インター店(御殿場)~熱々の鉄板でいただく「げんこつハンバーグ」

      「げんこつハンバーグ」って聞いたことがありますか?妻の出身地、静岡県民の自慢のひとつ、静岡県内にあるファミリーレストランチェーン「炭火レストランさわやか」の看板メニュー、名前の通り、げんこつサイズの大きなハンバーグです。   今や全国区のものらしいのですが、妻が静岡にいた頃にはなかったお店、静岡の友人から常々噂を聞いていたものの、食べたことがありませんでした。   先日静岡に行った折、ちょうど立ち寄り先の近くにあったので、ランチで出かけてみました。     お店はロードサイドにある、いわゆるファミリーレストラン。一歩店内に入ると、お肉を焼く香りと煙が充満、フォルクスやステーキガスト、カウボーイ家族に来たような雰囲気です。     ステーキやハンバーグ、そしてデザートなど、ファミレスメニューがいただけるお店、夏は、かき氷もやっています。かき氷を食べたくなってしまうのですが、今日の目的は、ハンバーグ。注文したのはもちろん「げんこつハンバーグ」(1,058円)、ライスとサラダのBセット(410円)をつけました。     テーブルの上に置かれているペーパーの端っこにある「鉄板が来たらココを持ってね!」のコメントに注目。後で理由がわかります。(笑)     注文後しばらくすると、ステーキを焼くような道具も登場、期待が高まります。     最初にセットのサラダがきました。サラダをつまみながら、ハンバーグの到着を待ちます。   10分ほどで、お待ちかねのハンバーグが登場しました。 (運ばれてきた後の様子は、以下の動画をご覧ください)     噂に聞いていた儀式が目の前で繰り広げられました。   熱々の鉄板の上で表面のみ焼かれたレア状態のハンバーグを切りわけ、鉄板に押し付けるというもの、迫力のある音と香りに食欲がかきたてられてしまいました。(^^ゞ     げんこつハンバーグは250gサイズ、牛肉100%のハンバーグは噂通りの美味しさ、レアでいただくのは肉のジューシーな美味しさを直接伝味わえるもの、満足度が高いです。   ハンバーグのソースは、オニオンソースとデミグラスソースが選べ、オニオンソースがお薦めとのこと。肉に味が付いていますので、そのままでも充分楽しめます。   肉好きの旦那は儀式を含めて大喜び、美味しい、美味しいと言いつつ、あっという間に平らげていました。   実際に体験してみて、友人たちが薦めていた理由がよくわかりました。ファミレスで食事をするシーンでは、間違いなく「炭火レストランさわやか」がイチオシ、静岡県内でしたら、迷わず入店してしまうと思いました。   そういえば、ステーキチェーンの「ステーキG」(特に名前を伏せます)では、「こぶしハンバーグ」なるものが最近登場しましたが、これって・・・と思ってます。   新鮮なお肉を使ったハンバーグ、品質維持のため、工場から離れた場所での出店ができないと静岡県内のみにしかありません。東京にあったらとても人気が出ると思うのですが・・・静岡に行ったときには、立ち寄ります!紹介してくれた静岡の友人たちに感謝です。     炭火レストラン さわやか 御殿場インター店 0550-82-8855 静岡県御殿場市東田中984-1

      11
      テーマ:
  • 10 Aug
    • 旅行記目次を更新しました~2017年のマイル積算計画完了10万マイル搭乗の目途が付きました

      ここのところ東京は連日35度を超える猛暑が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか?   我が家の1回目の夏休みは、7月の3連休。礼文島へトレッキングに行ってきました。     礼文島では、本州ではなかなか見られない高山植物をみることができます。6-7月は花が咲き始めるシーズン、お花畑を楽しみにしていました。     行ってみると、雨は降らなかったものの、霧が一面にたちこめるあいにくのお天気。桃岩展望台までの道のりは霧で真っ白、数メートルまでしか見渡せず、妻は「遭難したらどうしよう」と不安になるお天気でした。     山肌一面に花が咲き誇る景色を眺めるはずだったのですが・・・それでも、登山道の足元付近の植物を楽しんできました。   8月お盆休みに入り旅行に出かける方も多いと思います。山の日を挟んだ連休、我が家の2回目の夏休みも国内滞在。あまりの暑さに耐えられず東京を出て、今は冨士山の麓で涼しい夏を満喫しています。     標高の高い場所だけに東京よりも6~7度低く快適。滞在中は、富士山のお中道巡りを楽しむ予定ですが、あいにくの天候で、出かけられるがどうかは微妙です。   さて、今年のマイル積算は、3月のアルゼンチンの旅行でPQMが8万マイルを越え、残りわずか2万マイルまできています。この後は、8月末から1週間の夏休みでカナダへ、そして11月の祝日を利用して香港へ出かけ10万マイル達成になる見込み。今年はわずか5回の旅行で10万マイル達成と、例年の半分以下の回数になりそうです。   カナダは建国150周年を迎える記念の年、各地で記念行事が行われるほか、国立公園の入場料が無料になるキャンペーンなどもあり、お祝いムードいっぱい。カルガリーからバンフ国立公園に行き、カナディアンロッキーでトレッキングを楽しんできます。   最後は11月に香港へ。この時期、サンクスギビングと重なるので買い物を楽しみにアメリカへ行こうと思っていたのですが、アメリカ往復するまでのマイル数が必要ではないため、近場も検索。ビジネスクラスで香港へ行くことで必要なマイル数が確保でき、アメリカにエコノミーで出かける費用以下で済むことがわかり、香港に行くことに決めました。   香港旅行は、全日空の「旅作」を利用して予約。検索しているとリッツカールトンのクラブフロアの宿泊をセットにするとお手頃、航空券とホテルを別々に予約するよりも割安になったので、思わず、ポチッ!と予約完了。ラグジュアリーな旅行が実現できそうです。(運行がエアジャパンなのだけが残念な限りですが・・・)   まだ、2017年の旅行はひとつもブログで紹介できていませんが、旅行予定が決まりましたので、旅行記目次の更新をしました。旅行記は追って紹介していきます。   南北アメリカ 2017年 8月 バンフ国立公園トレッキングを楽しむ旅 3月 ブエノスアイレスワンタッチ上級クラスを楽しむ旅   2016年 9月 カナダ・ナイアガラ滝を見る旅 2月 シドニー・マイアミ長距離移動の旅   2015年 9月 シルバーウイークマウイ島でのんびり  8月 メイン州ポートランドで涼しい夏休み  7月 NJ路線バスの旅4日間  5月 GWニューヨーク5日間  1月 ファーストクラスで行くニューヨーク5日間    2014年 10月 フリートウイークを楽しむサンフランシスコ5日間  7月 セントマーチン飛行機&独立記念日花火6日間  5月 GW後半:スミソニアン満喫ワシントンD.C4日間  2月 KSCを楽しむフロリダオーランド5日間  1月 ファーストクラスで行くニューヨーク6日間    2013年 7月 シアトルエベレット4日間の旅  5月 GW後半:ワシントンD.C.4日間の旅  3月 ポートランドでお買い物4日間の旅  2月 初めての南米/ブエノスアイレス街歩きの旅  1月 ニューヨークでカウントダウン6日間の旅    2012年 11月 ニューヨークで楽しむサンクスギビング4日間の旅  7月 メイン州フリーポートでお買い物を楽しむ4日間の旅  5月 ニューヨークコンラッドに宿泊する4日間の旅  1月 MOMAと買い物を楽しむニューヨーク3日間の旅    2011年 11月  ソウル発ホノルル経由ボストンの旅  10月  フリートウイークを満喫サンフランシスコ3日間の旅  9月 ポートランド3日間の旅  5月 GW後半:ニューヨーク街歩き4日間の旅  3月 ニューヨーク弾丸3日間の旅  1月 ポートランド&ニューヨーク4日間の旅    2010年 8月 メイン州(ボストン~フリーポート)ドライブの旅5日間  7月 シカゴ建物見学ツアー  5月 ファーストクラスで行くサンフランシスコ&ニューヨーク5日間の旅  3月 ニューヨークで1日ショッピングの旅  2月 ドバイ&ラスベガスでプチ豪遊の旅  1月 ポートランド4時間ショッピング&ニューヨークワンタッチの旅  1月 ポートランドで半日ショッピングの旅      ヨーロッパ 2011年 8月 ファーストクラスで行く真夏のロンドン5日間 の旅  1月 極寒のロンドン5日間の旅      オセアニア 2016年 11月 サービスアパートに滞在するシドニーの旅 2月 シドニー・マイアミ長距離移動の旅     アジア 2017年 11月 ビジネスクラスで行く香港の旅 3月 週末の香港を楽しむ旅 1月 3連休で香港へ 1月 年越はバンコクで   2016年 8月 夏休みはバンコク 7月 週末で行くバンコクの旅 4月 GW前半シンガポールの旅 4月 週末シンガポールの旅 1月 連休で行く香港3日間 1月 初めてのインド"バンガロール" 番外編 1月 ファーストクラスで行くバンコク年越   2015年 11月 連休で行く香港3日間  8月  シンガポールワンタッチの旅  7月  SG50花火を楽しむシンガポール2日間    2014年 7月  連休で行く香港3日間  5月  シンガポールワンタッチの旅  5月  GW前半:香港で飲茶を楽しむ旅  3月  連休で行くシンガポール3日間    2013年 9月  シンガポールチケット消化3日間の旅  8月  再びTGファーストクラスで行くバンコク4日間の旅  6月  6月シンガポール発券の旅  5月  GW前半:TGファーストクラスで行くバンコク3日間の旅  2月  バンコクで本格タイ料理を楽しむ旅    2012年 12月  シンガポールで楽しむクリスマス3日間の旅  10月  シンガポールの旅3日間  8月 成都でパンダに癒される旅4日間  7月 ジョホールバルアウトレットデビュー3日間  7月 シンガポールワンタッチの旅  5月 週末北京を楽しむ旅2日間  4月 北京万里の長城に登る3日間の旅  2月 本年4回目シンガポールワンタッチの旅  1月 本年3回目シンガポールの旅  1月 本年2回目シンガポールの旅  1月 年越シンガポールの旅    2011年 11月  ソウル発ホノルル経由ボストンの旅  9月 フラトンを満喫するシンガポールの旅3日間  7月 猛暑のシンガポール4日間  5月 GW前半:台湾B級美食3日間の旅  1月 羽田発シンガポール航空で行く年越シンガポールの旅    2010年 11月  アシアナ航空ビジネスクラスで行く香港4日間の旅  8月 ファーストクラスで行くシンガポール4日間の旅  3月 土日の1泊2日ソウル 昨年発券のチケット消化の旅      中東 2010年 2月 ドバイ&ラスベガスでプチ豪遊の旅      日本国内 2017年 7月 礼文島トレッキングを楽しむ旅   2016年 8月 夏の河口湖 6月 名古屋で大人の社会科見学   2015年 8月 富士吉田うどんの旅   2014年 8月 箱根・河口湖ドライブの旅 4月 静岡久能いちご狩り&三保松原ドライブの旅      2014年 4月 静岡久能いちご狩り&三保松原ドライブの旅    2013年 9月 函館3日間 6月 土肥白びわ狩りドライブの旅   2012年 6月 土肥白びわ狩りの予定が・・・御殿場ドライブ  4月 静岡久能いちご祭り日帰りドライブ    2011年 4月 フォーシンズンズ椿山荘でのんびり過ごす週末プチ旅行  4月 恒例のいちご狩りドライブ&海鮮丼    2010年 10月 小樽・札幌食い倒れの旅  9月 酒田1泊2日の旅  7月 寝台あけぼので行く酒田の旅  4月 いちご狩りとしらす 

      5
      テーマ:
  • 09 Aug
    • Mightysteps Coffee Stop(新日本橋)~オフィス街から一歩入ったコーヒー店

      休日散歩の途中、コーヒーショップめぐりをするのも楽しみのひとつ。日本橋で買い物をした後、上野方面まで歩く途中、カフェに立ち寄りました。「Mightysteps Coffee Stop」です。     最寄り駅は、新日本橋、神田や三越前からも近く、日本橋三越やコレド日本橋に出かけた帰りに立ち寄るのにちょうど良い場所にあります。この日も散歩途中の休憩で寄っていくことにしました。   中央通りと昭和通りの間、路地に入った場所にありますので、場所を確認しながらでないと難しいところです。(歩いていて、ふらっと見つけるような場所ではありません)   1階がコーヒーショップ、2階が美容院になっている不思議な造りです。     コーヒーとアイスクリームのお店です。コーヒーは4-5種類の豆があり、それぞれの豆の味の特徴が書かれたメニューがあります。     バータイムの営業があるとのことですが、今日はコーヒーがお目当てです。     ソファー席、カウンター席がありますが、10席ほどの小さなお店です。伺った時には満席でしたが、ちょうどソファ席が空き、そこに座らせてもらいました。     カフェテーブル付きのソファ、座り心地がよく、くつろげます。     ハンドドリップコーヒー(400円)とカフェラテ(450円)をお願いすると、木のトレーに乗って供されました。コーヒーの種類でカップが違うなど、こだわりがあります。   よく見ると、お店の名前入りのマグに入っています。     丁寧に淹れられたコーヒーは、香りがよいのですが、若干酸味が強く、ミルク入りにすればよかったかなと思うお味です。   一方、ラテアートが施されたカフェラテは、クリーミーなミルクに合う強めのお味のコーヒーでバランスがよいように思いました。   こだわりが感じられるインテリアの店内は、SNS映えするのか、お客さまは若い方が中心、そして楽しそうにアイスクリームとコーヒーのセットの写真を撮影していました。我が家に帰ってから写真を見ると、「どこを切り取っても絵になる・・・」と思いました。   最近、人気の出るお店かどうかは、雰囲気次第のところもありますが、こちらは、コーヒーが美味しいのはもとより、コーヒーのお味を丁寧に説明する接客も好感が持てる対応でしたので、決して器だけのお店ではないと思います。   会社の近くにあったらいいのにと思うコーヒーショップです。     Mightysteps Coffee Stop 03-6262-1988 東京都中央区日本橋本町4-3-14

      12
      テーマ:
  • 08 Aug
    • 伴助(銀座)~高級ブランド干物の触れ込みは本物!3種類の干物の定食がお薦め

      休日のランチで干物をいただき、その美味しさに驚いた「銀座 伴助」。干物の美味しさが忘れられず・・・また行ってきました。   前回の様子は以前のブログで紹介しています↓ 伴助(銀座)~単なる干物ではありません、干物の概念が覆される魚ランチ     お店の前に行ってみると、行列が出来ている・・・とうとう伴助も有名になったかと思ったら、行列の先は「煉瓦亭」。以前から人気あったとは思うのですが、ここまで長い行列を見たのは初めてで驚きました。   伴助は、行列がなく、そのまま入店できました。     ランチタイムに先客は1組のみ。好きな席が選べる状態でした。   今日は最初から食べるものを決めていたので、即注文!焼き上がるのを待つだけです。(笑)     テーブルの上には、七味がありました。豪華そうなパッケージ、後ほど、味噌汁に入れてみましょう。    さば干物定食(1,280円)   先日もいただいたさばです。二人とも同じものを注文しても面白くないので、1人はさばにしたもの。   小鉢を含め、前回と全く同じです。根菜がたくさん入った味噌汁、ご飯、卵焼き、香の物、海苔の佃煮、そして最後にお茶漬けで楽しめるよう、三つ葉とわさびの薬味が添えられていたほか、デザートにわらびもちがついています。     艶やかなご飯に見とれてしまいます。お茶漬けでも楽しめるよう、途中でお代わりもできます。出汁を楽しむなら、ご飯を食べすぎないようにしないと・・・と思って食べ始めました。     今日も良い焼き色がついたさばです。   箸をいれると、パリッと音がするほどきれいに焼き上げられたもの、脂ののりが良すぎるくらい、脂がしたたり落ちるほどのさば、美味しくいただきました。    彩り3種干物定食(1,980円)   本日の目的のさば、赤魚、縞ほっけの3種類の干物の定食です。   前回、隣のテーブルでこの定食を召し上がっている方がおられ、その干物を見て「食べたい!」と思ったもの。     さば、赤魚、縞ほっけの3種類ともにいい焼き色です。3種類ありますが、いずれも少し小ぶりのものを組み合わせているようで、美味しくいただける適量かなと思います。   いずれも美味しい干物なのですが、一番美味しかったのは、縞ほっけ。食べログのコメントによれば、あたりはずれがあるのか、縞ほっけは辛口コメントが多いのですが、私たちの時のものは、コクがあってご飯が進むもの、夫婦で分け合っていただきました。   3種類の干物をいただくと、魚の違いが楽しめて◎。これが一番のおすすめです。   この日も小鉢、香の物まで丁寧に作られていてとてもおいしく、完食しました。銀座で和食は高級で敷居が高く感じますが、こちらならば満足度が高いランチが楽しめます。「次回は、トラウトサーモンかなあ」と話しています。   ごちそうさまでした。     銀座伴助 03-6264-4746 東京都中央区銀座3-5-17

      10
      テーマ:
  • 07 Aug
    • 野口鮮魚店(本所吾妻橋)~行列ができるのもわかる盛りだくさんの海鮮丼

      美味しい海鮮丼がいただけるお店があるとの評判を聞き、本所吾妻橋まで出かけました。「野口鮮魚店」です。     東京の美味しい海鮮丼で検索をすると必ず名前の挙がるお店ですが、普段出没しないエリアでしたので、伺う機会がなくいました。   体力作りのための休日散歩の行き先を探す中、「本所吾妻橋」はちょうど良い距離と、休日のランチで伺いました。     混雑していると聞いていたものの、ざっと40人は並んでいると思うほどのすごい行列、軽く1時間位かかりそうです。   並んでいる人の会話を聞いていると、地方からの旅行客が多い様子、るるぶなどのガイドブックにも紹介されている有名店でスカイツリー観光とセットでいらしているようです。     ランチタイムは14時までに並べばOKとのこと。結局1時前から並び始めて、お店に入ったのは14時過ぎ。1時間以上並んで待っていたことになります。   並んでいる間、メニューが配られたので、選びながら待っていましたが、時折、スタッフが行列の整理に出て、本日のおススメの説明があったりと、長時間の待ち時間にも配慮がありました。     店内は、入り口付近に魚屋さんスペースがあり、刺身や切り身、魚を使ったお惣菜が販売されていて、奥にお食事スペースがあります。魚屋さんの奥に居酒屋がありといった雰囲気です。     テーブルの上にはお薦めメニューが紹介されています。アジフライの文字に、惹かれつつも、今日の目的は海鮮丼と、他のメニューもチェック。     妻は、最初から決めていた「朝一築地丼」にしました。その日仕入れたネタがのる海鮮丼、こちらのお店のイチオシのまぐろをはじめ、うに、いくらなども入った豪華さが売り、楽しみです。     もうひとつの名物が「仲卸し雑汁(あらじる)」捌いた魚のあらが入るもの、こちらも豪華と聞いているので、夫婦でひとつ試してみることにしました。   ふたりで同じ海鮮丼にするのもつまらないので、もうひとつは、「上海鮮ちらし」にしました。   10分位で注文の品が運ばれてきました。    「朝一築地丼」(1,790円)   お楽しみの丼です。まぐろは脂ののりが異なる部位で4種類、そのほか、サーモン、ぶり、帆立、うに、いくら、ぼたんエビ、なめろう、金目鯛がのる豪華さ、海鮮が大きく、ご飯が全く見えません。   いずれの具も大振り、食べ応えがある分量、新鮮で美味しいものばかりですが、中でも美味しかったのは、まぐろ。これほど美味しいと思ったまぐろは久しぶり、さすがまぐろを売りにしているお店と思いました。   ここまでのネタがのる海鮮丼はあまり見かけません。    「上海鮮ちらし」(1,430円)  「仲卸し雑汁」(430円)   器からネタがはみ出すほどのボリューム、雑汁に入った蟹あしも、豪華です。     朝一築地丼とほぼ同じネタ、海老が茹で海老だったり、たこ、いかが使われているの違いでしょうか、こちらでも充分満足できるほどのボリュームがあり、いずれのネタも美味しい!   雑汁を楽しむのなら、このくらいの方が両方楽しめてちょうどよいと思います。     蟹が入った豪華な汁、雑汁とは思えない内容です。骨などから出た出汁が効いていて、これとご飯だけでも充分楽しめると思うものでした。   思いっきり海鮮を楽しみたいときにはお薦めのお店、長蛇の行列さえなければと思ってしまいます。店頭では、鮮魚とともに、惣菜も販売されていて、海鮮丼の持ち帰りがありました。買って帰る方の様子をみていると、刺身とご飯が別盛りになっていて、美味しく食べられるように配慮されていました。並ぶのが・・・の時はお持ち帰りもありかなと思いますが、涼しい季節になってからにしたほうがよさそうですね。   近くに来る機会があれば、また伺いたいと思っています。     野口鮮魚店 03-5608-0636 東京都墨田区東駒形4-6-9 リバーハイツワコー 1F

      8
      テーマ:
  • 06 Aug
    • 祇園辻利 東京スカイツリータウン・ソラマチ店 (押上)~カジュアルに楽しめる辻利の抹茶ソフト

      ここ最近、休日の散歩で、あちらこちらへ出没。夏のトレッキングに備えた体力つくり、徐々に距離を伸ばして、最近では、堀切菖蒲園やスカイツリー付近まで2時間近くかけて歩いて出かけるようになりました。   先日、押上のスカイツリーまで出かけ、ソラマチに辻利があるのを見つけ、パフェを食べてきました。     スカイツリータウンソラマチの6階、ショッピングセンターの中にテイクアウト専門店として営業しています。   お店の周囲には、ベンチスペースがあり、ちょっとした休憩ができるようになっています。     お店の前には、実物見本があり、注文しやすくなっています。(もちろん、溶けないろう細工です)見本に番号が付いているのも、外国人観光客が多いからでしょうか。   抹茶、ほうじ茶、玄米茶のソフトクリームがあるほか、ソフトクリームを使ったパフェ、ドリンクメニューがあります。   「辻利なら抹茶!」と抹茶ソフトクリームを使ったメニューを注文しました。    辻利ツリーソフト抹茶(670円)   ワッフルコーンのカップにたっぷりの抹茶ソフトクリーム、そして、白玉2種類と粒あん、抹茶ロールクッキー「ぎおんの里」がのったパフェ風のもの。   添えられているスプーンは、スカイツリーの形をしたもの、凝った造りです。   抹茶のソフトクリームは、さすが辻利、苦味が効いた美味しいもの、白玉も小豆も美味しくとても満足な組み合わせ。カップのワッフルコーン含めて美味しく完食しました。   大丸の都路里でパフェをいただくと1,500円超えと思うと、カジュアルにいただける辻利のソフトクリームはうれしいもの、テイクアウト形式でも気になりません。季節によって、限定メニューが楽しめるとのこと、夏にはかき氷もあるとわかりましたので、暑い季節のうちに一度出かけようと思っています。(ただ、暑い時期は散歩で押上まで出かけるのは難しいのですよね・・・熱中症になってしまいそうですから)     祇園辻利 東京スカイツリータウン・ソラマチ店 03-6658-5656 東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ 6F

      10
      テーマ:
  • 05 Aug
    • KONCENT×SOL’ S COFFEE(蔵前)~デザイン雑貨のお買い物の後は美しいコーヒーを

      休日のお散歩で蔵前へ。以前ブログで紹介しましたが、蔵前には、美味しい玄米のお店「結わえる」やコーヒーショップ「ダンデライオン」があり、休日の散歩が楽しくなる場所。我が家からもちょうど1時間と適度なお散歩の距離で、最近はちょくちょく出かけています。   この日は、お散歩の途中、デザイン雑貨のお店「KONCENT」で買い物をした後、店内にあるコーヒースタンドでコーヒーを飲んでひとやすみしました。   「KONCENT」では、デザインセンスのある雑貨や数多く販売されていて、見ているだけでも楽しくなる場所、散歩で蔵前に来た折には、必ず立ち寄っています。     店頭にあるのは、「SOL'S COFFEE」毎日飲んでも体にやさしいコーヒーのお店です。お買い物をしていると、コーヒーの良い香りが店内に漂ってきて・・・寄らずにはいられなくなりました。(笑)     一杯ずつ丁寧にコーヒーを入れてもらえるショップ、カフェラテを注文して店内で飲んでいくことにしました。     コーヒーはテイクアウトできるほか、店内2階にあるスペースでいただくこともできます。     2階で居心地がよいスペースを探すと、どこかで見た椅子、と思ったら、お店で販売しているデザインスツールでした。   クッションが程よく座り心地はよいのですが、深く座りたかったので、ソファー席へ。     コーヒーは苦味が少ないさっぱりしたお味ですっと飲めるもの。香りを楽しみながらゆっくり休息できました。   この日、KONCENTで買ってきたものは、こちら。     珪藻土でつくられた茶さじ(スプーン)です。珪藻土のバスマットで有名になった「Soil」がキッチン用品も作っているのです。さて、これを何に使うのかというと・・・     我が家の紅茶保管ポットに入れて使おうと思ったもの。珪藻土は、水分の吸収力が強い素材、調湿材として使えます。乾燥させておきたいものと一緒に入れておくと、吸湿効果を発揮します。   我が家ではこのほか、板チョコ状の珪藻土ブロックを乾燥させておきたい塩や粉末だしの素の容器に入れて使っています。これを使うようになってからは、塩がいつもさらさらで気持ちよく使えています。   よいもの、コーヒーに出会い、楽しい休日の午後になりました。     KONCENT×SOL'S COFFEE 03-3862-6018 東京都台東区蔵前2-4-5 

      10
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 壽々喜園×ななやコラボショップ(浅草)~行列の先にある丸七製茶の「藤枝ジェラートプレミアム」

      静岡で話題の番号のついた抹茶ジェラート、東京でもいただけると知り、早速、浅草にあるコラボショップに食べに出かけました。   究極の味といわれている"世界一濃い抹茶ジェラート"「藤枝ジェラートプレミアム」は、静岡のお茶やさん「丸七製茶」のスイーツ。「ここまで抹茶が入ったジェラートは世界中どこにもない!」といわれるもの、静岡の友人たちの間で話題になっていて・・・東京でも食べられるなんてと喜んで行ってみました。     浅草浅草寺の北側、お茶の「寿々㐂園」でそのジェラートがいただけます。   休日の午後で行ってみると、「行列がない!」ラッキーとお店に入ろうとすると・・・     スタッフからこの看板を案内されました。待ち行列が長くなる日は、「待合所」で待つという形式、びっくりです。スタッフの案内を聞いて、「待合所」へ向かいました。   待合所は、お店から数分の距離にある椅子が並ぶスペース。まずは、待合所の受付で名前を登録、室内の椅子に座って待ちます。順番が来ると名前が呼ばれ、先ほどの店舗に向かう方式です。   私たち夫婦が「待合所」に着いた段階で、30人以上が座って待っている状態、恐らく1時間近くかかりそうです。     しばらく待っていると、名前を呼ばれました。   名前が呼ばれると、このパスが渡され、パスを持って、店舗へ向かいます。このパスが、待合所で呼ばれたという印。これがないと店舗内に入ることができません。     店舗に行ってみると、店内は人で溢れています。「待合所」が必要な理由がよくわかりました。お客さんの1/3は海外から旅行客。海外のガイドブックに紹介されていようです。     店内では、ジェラートが楽しめる他、お茶を使ったスイーツが販売されています。     ジェラートはシングルとダブルの2種類、コーン、カップから選びます。   お値段は、  シングル:カップ370円、コーン390円  ダブル:カップ470円、コーン490円   ですが、一番濃い抹茶ジェラートのみお値段が高くなっていて、    シングル:カップ560円、コーン580円  ダブル:カップ650円、コーン680円    ふたつとも一番濃いものを選ぶと、830円、850円    になっています。     抹茶ジェラートは、濃さによりNo.1~No.7までの番号が付いています。写真一番右側のNo.7が一番濃いもの。     並んでいるのを比べると、抹茶の分量の違いで色合いも異なります。     抹茶以外のフレーバーのジェラートもあります。   ふたりとも、ダブルにしようと決めていましたが、夫婦で同じNo.の抹茶にするのもつまらないと思い、抹茶の濃さを変えて楽しむことにしました。    抹茶No.7と大納言あずきのダブル(680円)   緑色の濃いのがよくわかるもの、いただいてみると、見た目の色合いに比べ、抹茶の苦味が薄いように感じます。高級な抹茶を使っているとのことで、苦味が少ないまろやかな抹茶です。    抹茶No.6と黒ごまのダブル(490円)   抹茶の苦味の違いを試すため、No.6をお願いしてみました。   食べ比べてみると、抹茶の風味はどちらも同じように感じましたが、濃さにさほどの差を感じられませんでした。抹茶が濃いと差を感じるのが難しいように思います。   ただ、苦いだけでなく、まろやかな風味があり、後味がさっぱりしています。世界一濃いというキャッチフレーズに引きずられてしまったのかもしれませんが、いずれも美味しく、満足感の高いジェラートです。No.7でなくても、充分抹茶を楽しめると思いましたので、次回No.7を選ぶかどうかは微妙です。   休日の行列の長さは致し方ないとはいえ、1時間近く待たないと食べられないとすると、少々足が遠のいてしまいます。青山のお店も混雑しているようですので、涼しい季節で、皆さんの関心が薄れた頃に再訪したいと思っています。美味しかったぁ・・・     壽々喜園×ななやコラボショップ 03-3871-0311 東京都台東区浅草3-4-3 壽々喜園浅草本店内

      9
      テーマ:
旅行  お知らせ

  旅行記の数が増えてきましたので、
      INDEXを作りました。

   旅行  旅行記目次はこちら  旅行  



旅行  自己紹介   

ユナイテッド航空を中心にスターアライアンス系航空会社を利用し、年間10回程度旅行に出かける夫婦が、旅行、マイル、スイーツ、美味しいものなど日常の話題を綴るブログです。

言わざる
飛行機に乗ることが大好き。人生最初の海外経験は高校時代、夏休みのホームスティでロサンゼルスへ。社会人になった20数年前からは、毎年2回以上香港へ出かけた香港フリークを10年、途中、UAマイレージプラスの上級会員資格を得てからは、UAでアメリカ・アジアを中心に旅行に出かけるように・・・旅行先では買い物と食事を満喫。


旦那 ビーグル
肉、シーフード、チーズとフルーツをこよなく愛す。車、飛行機、電車などのメカニックや運行システムに興味あり。妻の影響で始めたマイル稼業にはまり・・・ミリオンマイラー目指して搭乗距離を伸ばすべく、修行中。大のカメラ好き、旅行先では撮影ポイント探しをしつつ街歩きを満喫。






AD

最近のコメント

旧ランキング

食べ歩き
91 位
旅行
104 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。