予想本作家・奥田隆一郎の「直結式コース戦略講座」

奥田隆一郎の馬券本 最新刊 発売中!!

『 激走馬を炙り出す「コース適性」が丸わかり!
「直結式」馬券術Evolution 』

著者:奥田隆一郎 発行:東邦出版 定価:2,000円+税 書店またはアマゾン(下記リンク先)からご注文ください(書店にない場合:東邦出版まで…電話 03-5273-1811)


「直結式」馬券術Evolution


https://www.amazon.co.jp/gp/product/4809416410



『 完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本 』

著者:奥田隆一郎、発行:ガイドワークス、定価:1,800円+税

「直結式」の集大成!! カードをめくれば、あっという間に穴馬発見!! 革命的馬券理論が導き出した「直結コース」で競走馬の適性を見抜く!!
最新の直結コースを掲載!


完全版 直結式コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本 ([バラエティ])/ガイドワークス
¥1,944
Amazon.co.jp




奥田隆一郎の公式予想

【直結式 勝負予想】 【直結式 重賞対談】


最新の直結コースから競走馬の適性を見極め、本命・穴馬を推奨します。サイト「 スポーツマスター 」の奥田隆一郎【直結式 勝負予想】では、勝負レースの予想印と推奨買い目を公開中!


スポーツマスター

https://www.sportsmaster.jp/




競馬予想メルマガ『直結式 勝負予想』『直結式 重賞対談』


競馬予想専門メールマガジン 人気競馬予想家・奥田隆一郎が独自に開発した「直結理論」「直結式馬券術」を駆使して、精度の高い予想をお届けします。配信コースは『 直結式 勝負予想 』 『 直結式 重賞対談 』 奥田隆一郎の勝負レースの予想印と推奨買い目は『直結式 勝負予想』重賞の対談形式の解説は『直結式 重賞対談』をお申込下さい。


直結式 勝負予想

http://foomii.com/00055


直結式 重賞対談

http://foomii.com/00054





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ディープインパクト記念の注目馬を公開中!

単行本『激走馬を炙り出す「コース適性」が丸わかり! 「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) さあ、いよいよ春の中山・阪神開催がはじまりますね。クラシックシーズンの到来です!

 

奥田隆一郎(以下、奥) そうね。今週は桜花賞トライアルのチューリップ賞、皐月賞トライアルのディープインパクト記念も行われるし、いよいよ!という感じだよね。。

 

編 ですよね〜。ということで、さっそくディープインパクト記念のお話を伺えればと。中山芝2000mで行われるトライアルですね。

 

奥 中山芝コースは内回りを1周するコース設定で、スタート直後とゴール前で急坂を上ることになるので、高低差のあるタフなコースだよね。

 

編 そうですね。皐月賞と同じコースというのも、しっかり見ておくべきレースですし。

 

奥 そうね。ただディープ記念は開催2週目で皐月賞は連続開催の最終週ということもあって、傾向が多少変わってくるんだ。簡単に言うと、ディープ記念は開催が始まったばかりの馬場で出走頭数も少なくなりやすいから、先行有利。あとキャリアの浅い馬があつまるから、中山芝コースの経験があるほうがよくて、特に中山芝2000mで条件戦を勝ち上がった馬が優位に立てる。

 

編 なるほど。ほかのコースで注目なのは?

 

奥 直結コースでもある東京芝1800mだね。近2年の結果からは、去年の1着は東京芝1800mの新馬1着馬、2着が中山芝2000mのホープフルS2着馬。一昨年は1着が中山芝2000mの1勝クラス勝ち馬で、2着が東京芝1800mのアイビーS勝ち馬。

 

編 このレースの連対馬すべてが中山芝2000mか、東京芝1800mを好走しているのか。

 

奥 その通り。それを踏まえると注目したいのはシュバルツクーゲル。

 

編 中山芝2000mで新馬を勝って、東京芝1800mでは東スポ杯2歳Sが2着。

 

奥 そう。東スポ杯2歳Sは8番人気での激走だったよね。同コース+直結コースの激走馬でコース適性も高いし、最も直結する東京芝1800mで重賞を連対したのも高く評価できるよ。

 

編 脚質的にも良さそうですよね。

 

奥 そうだね。東スポ杯2歳Sは2番手からの先行策で好走しているので、今回も先行抜け出しが期待できるよ。

 

編 続いてチェックするのは?

 

奥 ダノンエアズロック。こちらは東京芝1800mで新馬とアイビーSを勝っているんだ。ディープ記念に直結するコースを連勝した実績は評価すべきでしょう。

 

編 そうですね。

 

奥 それにどちらのレースも3角2番手から快勝しているように、今回も少頭数の重賞で好位から末脚を伸ばすレースが期待できる。コース適性の高さと有利な脚質で航勝負になるよ。現時点ではこの2頭かな。

 

編 わかりました。ありがとうございます。

 

 

 

 

----------------

 

☆厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「直結式 勝負予想」で公開!

【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

 

☆対談形式による推奨レース(1日1レース分)の解説は「直結式 重賞対談」で公開!

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054

 

----------------

 

春開催スタート! 阪急杯で弾みをつけろ!

単行本『激走馬を炙り出す「コース適性」が丸わかり! 「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) さあ、いよいよ春の中山・阪神開催がはじまりますね。クラシックシーズンの到来です!

 

奥田隆一郎(以下、奥) そうね。来週には桜花賞トライアルのチューリップ賞、皐月賞トライアルのディープインパクト記念も行われるし、力の入る開催になるね。

 

編 ですよね〜。

 

奥 それに今週の土曜日深夜にはサウジCも行われる。【直結式 勝負予想】ではサウジCの勝負予想も配信するので、楽しみにしていただければと。

 

編 日曜日には中山記念、阪急杯と日本でも注目のレースが行われますけど、今日はどちらを取り上げます?

 

奥 阪急杯にしようか。

 

編 阪神芝1400mで行われる高松宮記念の前哨戦ですね。ではさっそく解説をお願いします。

 

奥 はい。阪神芝1400mではマイルや1200mの好走馬が中間の距離で戦うことになるので波乱になりやすいんだよね。内回りコースを使用するというのもあるけど。

 

編 なるほど。内回りもポイントと。

 

奥 そう。たとえば阪神芝1600mは外回りで行われるから、同じ阪神芝のレースでも1ハロンの距離の違いだけではなくて、コース形態が大きく変わるよね。そのほかも京都・新潟の芝1600mは外回り、東京芝1600mは直線の長い大きいコース、ほかの競馬場のマイル好走馬は異なるコース形態への出走になるんだ。

 

編 そうですね。

 

奥 一方、芝1200mの好走馬は阪神芝コースの直線の急坂を考慮する必要があるんだ。京都やローカルの直線平坦なコースのスプリント戦の好走馬は1ハロンの延長というだけではなくて、直線の坂でのスタミナも必要となる。

 

編 ええ。

 

奥 簡単に言うと、直線に坂のあるコースの1200mを好走した馬が有利で、平坦コースのスプリンターが人気になっている場合は危険な人気馬になりやすいんだ。

 

編 はい。

 

奥 これらを踏まえて、阪神芝1400mは同郷里の芝1400m好走馬を狙うのが得策なんだけど、芝1400mは日本ではG1が行われない距離でもある。だからG1に出走するレベルのマイラーやスプリンターのほうが能力が高くて人気を集めやすいので、芝1400mがベストの馬が適性を活かして逆転するというのが、波乱の目だよね。

 

編 なるほど。それを踏まえるとどの馬に注目しておきましょう?

 

奥 まずはダノンティンパニー。

 

編 前走のニューイヤーSは5着まででしたね。

 

奥 前走は1枠から出遅れて位置取りを悪くしたうえに、直線で寄られる不利もあったからね。あれは参考外でいいよ。ただ、阪神芝1400mでは山陽特別を圧勝して、その次走では六甲アイランドSも勝利。同コースで連勝しているんだ。

 

編 そうですね。

 

奥 今回は中山マイルから得意の阪神芝1400mに戻るので、コース替わりを活かした巻き返しが期待できるよ。

 

編 続いては?

 

奥 メイショウチタン。

 

編 この馬は1400m巧者ですよね。

 

奥 そうなんだよ。特に阪神芝1400mでは未勝利、1勝クラス、舞子特別を勝っているコース巧者でもある。その後は直結コースの中京芝1400mで豊明Sを勝ち上がって、オープンクラスで馬券圏内に好走したのがすべて芝1400mという距離巧者だよね。

 

編 当然このレースも期待できると。

 

奥 そうね。阪神開催の開幕週で先行できる脚質も合っているし、適距離1400mでの粘り込みが期待できるよ。現時点ではこの2頭かな。

 

編 わかりました。ありがとうございます。

 

 

 

 

----------------

 

☆厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「直結式 勝負予想」で公開!

【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

 

☆対談形式による推奨レース(1日1レース分)の解説は「直結式 重賞対談」で公開!

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054

 

----------------

 

先週同コースで完勝! フェブラリーSの注目馬をチェック!

単行本『激走馬を炙り出す「コース適性」が丸わかり! 「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 2024年シーズンもいよいよG1が始まりますが、先週はその東京ダ1600mで本線的中があって、コースの読みもばっちりでしょう。

 

奥田隆一郎(以下、奥) 日曜日の最終だっけ?

 

編 そうです。○ハードワイヤード(1人気)→▲キャンディドライヴ(2人気)→◎クリスタルウエイで決まって、3連単9,580円を本線的中ですよ。特に11番人気の◎クリスタルウエイを本命に推して、しっかり3着というのがすごいですよね。フェブラリーSもこの調子でいきましょう!

 

奥 そうだね。中央でダートのマイル戦が行われるのは東京だけなので、適性がわかりやすいし、ビシッと決めていきましょう。

 

編 よろしくお願いします。このコースはよく外枠有利と言われますよね。

 

奥 そうだね。スタートしてからの約150mが芝を走るコースなんだけど、外枠のほうが芝を長く走れるぶん先手を取りやすいというのはあるよね。反対に、逃げ・先行馬で芝スタートが苦手な馬は位置を取れないことがあるので要注意でもあるんだけど。

 

編 なるほど。

 

奥 それと最後の直線コースはJRAのダートコースのなかで最も長いので、上級クラスになるほど差し・追い込み馬が台頭してくるんだ。だからレベルの高いG1フェブラリーSは流れが厳しくなりやすいので、差し馬も激走できるよ。

 

編 なるほど。ではそれを踏まえて奥田さんの注目馬を教えてください。

 

奥 了解。まずはドゥラエレーデに注目。

 

編 チャンピオンズCの3着馬ですよね。

 

奥 その中京ダ1800mが直結コースなんだ。ドゥラエレーデはホープフルSを勝った芝・ダート兼用馬なんだけど、そのホープフルSでは3角2番手からの勝利。芝スタートの東京ダ1600mでは他馬よりも芝の先行力で優位に立てるよね。

 

編 ああ、なるほど。

 

奥 前走の東京大賞典は3着だったけど、芝の実績馬なら地方のダートよりも東京のダートのほうが合う。前走以上の勝ち負けを期待できるよ。

 

編 なるほど。

 

奥 続いてはオメガギネスをチェック。

 

編 同コースで行われたグリーンCCの勝ち馬ですよね。

 

奥 そう、好位から圧勝で、レース内容、コース適性の高さは評価できるよ。休み明けの前走の東海Sを2着に好走。これをひと叩きされた上積みも見込めるしね。

 

編 そうですよね。

 

奥 前走の京都ダートよりも、前々走の東京ダートのほうがしっかりとした脚を使えていたので、コース替わりを活かして勝ち負けできるよ。現時点ではこの2頭かな。

 

編 わかりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

----------------

 

☆厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「直結式 勝負予想」で公開!

【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

 

☆対談形式による推奨レース(1日1レース分)の解説は「直結式 重賞対談」で公開!

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054

 

----------------

 

京都記念の注目馬は? 直結式見解をチェック!

単行本『激走馬を炙り出す「コース適性」が丸わかり! 「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 今週は日曜日に共同通信杯と京都記念が行われるんですけど、どちらも少頭数なんですよね。どっちを取り上げます?

 

奥田隆一郎(以下、奥) 荒れやすい京都記念にしようか。

 

編 そうしましょうか。京都記念は4年ぶりに京都芝2200mで行われますね。

 

奥 そうね。去年までの阪神とは違って、外回り使用の2200mになるね。京都芝コースは3コーナーに丘があるから、向正面は上り、3コーナー過ぎから4コーナーにかけて下り坂になっているんだ。

 

編 そうですね。

 

奥 4コーナーの下り坂でペースが速くなって、そのまま平坦の直線に入るので、スピードを持続させられる馬が好走しやすいレースだよ。

 

編 ではそれを踏まえて現時点の注目馬をお願いします。

 

奥 まずはルージュエヴァイユ。直結コースの東京芝1800mで行われたエプソムCと府中牝馬Sを連対したあとに、同コースのエリザベス女王杯を2着に好走しているんだ。

 

編 同コース+直結コースの重賞激走馬になるんですね。

 

奥 その通り。能力、適性ともに高い馬だよ。エリザベス女王杯は久々の右回りだったけど、それでもG1を連対しているし、前走に続いて2回目の京都芝外回りコース出走となる今回は、勝ち負けまで期待できるよ。

 

編 なるほど。

 

奥 続いてはマテンロウレオ。

 

編 去年のこのレースの2着馬ですよね。阪神芝2200mの。

 

奥 そう、阪神芝2200mは直結コースでもあるし、6番人気での好走だった点も含めて当然評価できるよ。距離適性もね。その後は天皇賞(春)で5着に善戦しているように、京都芝外回りコースにも対応できるしね。

 

編 そうですね。

 

奥 去年の夏は不振だったけど、立て直したチャレンジCを善戦して復調してきているし、前走は1コーナーの不利で位置取りを悪くしたのが敗因。見直せる内容だからね。今回は叩いての上積みと適距離2200mが舞台で変わり身が期待できるよ。現時点ではこの2頭かな。

 

編 わかりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

----------------

 

☆厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「直結式 勝負予想」で公開!

【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

 

☆対談形式による推奨レース(1日1レース分)の解説は「直結式 重賞対談」で公開!

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054

 

----------------

 

昨年絶好調の2月の東京開催! 東京新聞杯の注目馬をチェック!

単行本『激走馬を炙り出す「コース適性」が丸わかり! 「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) いよいよ奥田さんが得意とする東京開催が始まりましたね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) そうね。去年のこの時期も馬券は好調だったんじゃないかな。

 

編 そうなんですよ。初音S(芝1800m)を◎(8人気)→△(3人気)→☆(10人気)で決めて、3連単52万6,580円を的中したのが、配当的にいちばん大きくて、その翌週もダイヤモンドS(芝3400m)で○(2人気)→☆(13人気)→△(1人気)で、3連単12万1,000円を的中。

 

奥 そうだ。2週連続で高配当的中があったんだった。

 

編 そうなんですよ。今年もこの東京開催は期待していますよ。で、今週は東京芝なかでも奥田さんがより得意としている東京マイルから東京新聞杯を取り上げていきましょう。

 

奥 そうだね。東京芝1600mは向正面の2コーナー出口付近にあるから、スタート後は長い直線を進むことになる。そして3コーナー手前と最後の直線にも上り坂があるという、タフで直線部分が多いコースだよね。

 

編 そうですね。

 

奥 直線部分が多くて、かつ大きな競馬場だからゴチャつく可能性が低いから、適性の高い馬が能力を発揮しやすいから、素直に直線の長いコースを得意としている馬、坂を苦にしない馬を狙っていけばいいよ。

 

編 なるほど。ではそれを踏まえて奥田さんの注目馬を教えて下さい。

 

奥 まずはアヴェラーレ。この馬は東京芝1400、1600mで3勝を挙げる東京巧者で、そのほかには中京芝1600mで豊橋S、新潟芝1600mで関屋記念を勝っているんだ。

 

編 おお、左回りのマイル戦で良績を残しているんですね。

 

奥 そう。ベスト条件だよね。前走は休み明けで京都金杯を追い込んで4着に善戦。今回はひと叩きされた良化も見込めるし、前走の京都から左回りん東京に替わるのはプラス材料。得意コースで変わり身が期待できるよ。

 

編 そうですね。

 

奥 続いてはダノンタッチダウンに注目。2歳時に直結コースの阪神芝1600mでデイリー杯2歳Sを2着に好走したあと、朝日杯FSを4着に善戦した実力馬だよね。

 

編 ええ。

 

奥 3歳になってからも同コースのNHKマイルCで4着に善戦したんだけど、このレースは3角ふた桁番手の馬が1〜3着を独占するなか、ダノンタッチダウンは3角8番手からの善戦。これは評価したいよね。

 

編 なるほど。

 

奥 今回は休み明けを叩いての上積みもあるし、適性の高いコースが舞台に替わって大駆けが期待できるよ。現時点ではこの2頭かな。

 

編 わかりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

----------------

 

☆厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「直結式 勝負予想」で公開!

【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

 

☆対談形式による推奨レース(1日1レース分)の解説は「直結式 重賞対談」で公開!

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054

 

----------------

 

シルクロードSの注目馬を公開中!

単行本『激走馬を炙り出す「コース適性」が丸わかり! 「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、今週は開催替わりの東京で根岸S、引き続きの京都ではシルクロードSが行われますが、どちらを取り上げます?

 

奥田隆一郎(以下、奥) シルクロードSにしようか。

 

編 京都芝1200mですね。

 

奥 うん。京都芝1200mは内回り使用で、ゴール前の直線は平坦で距離も323mしかない(Bコース使用時)というコース。

 

編 ということは、先行有利なんですか?

 

奥 そうだね。それに先週は芝1200mは行われなかったんだけど、外回りの石清水Sで逃げ・先行馬が外に出して馬場の良いところを通って押し切る形。馬場的にも先行有利になる可能性が高いと思うよ。

 

編 なるほど。ではそれを踏まえて奥田さんの注目馬を教えて下さい。

 

奥 了解。まずはオタルエバーに注目しようか。

 

編 北陸S、ラピスラズリSを連勝してここに臨んできますね。

 

奥 その新潟芝1200m、中山芝1200mがいずれも直結コースなんだよね。だから、複数の直結コースの激走馬になる。コース適性は高いよ。

 

編 そうですね。

 

奥 それに北陸Sは重馬場での勝利だから荒れた馬場にも対応できるし、ラピスラズリSは3角4番手、4角3番手からの勝利。先行策から、直線に向いて馬場の良いところを選んで走れるアドバンテージもあるからね。

 

編 なるほど。

 

奥 続いてはメイショウソラフネ。

 

編 前走、同コースの淀短距離Sを6番人気ながら2着に好走していますよね。

 

奥 そうだね。以前には直結コースの阪神芝1200mで仲春特別を逃げ切って、同じく直結コースの京都芝1400m外で長岡京Sを好位から押し切った実績もある。だから同意コース+直結コースの激走馬になるんだ。

 

編 コース適性は高いと。

 

奥 その通り。淀短距離Sでは先行策からタメを利かせて激走しているし、引き続き同じコースに出走なら好勝負が期待できるよ。現時点ではこの2頭かな。

 

編 わかりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

----------------

 

☆厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「直結式 勝負予想」で公開!

【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

 

☆対談形式による推奨レース(1日1レース分)の解説は「直結式 重賞対談」で公開!

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054

 

----------------

 

先週好調の直結式。AJCCの注目馬は?

単行本『激走馬を炙り出す「コース適性」が丸わかり! 「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週は重賞の予想が冴えてましたね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) 京成杯は馬連1,670円だけだったけど、一応3つとも的中で終えられてホッとしたわ(笑)。

 

編 でもその京成杯も◎ダノンデサイル(5人気)→▲アーバンシック(2人気)と、5番人気の馬を本命指名ですからね。それに愛知杯は○ミッキーゴージャス(1人気)→☆タガノパッション(8人気)→△コスタボニータ(2人気)で決めて、3連単1万5,920円、3連複3,220円を的中。さらに日経新春杯では☆ブローザホーン(1人気)→◎サヴォーナ(4人気)→▲サトノグランツ(3人気)で、3連複3,040円の的中。この調子で今週末のAJCC、東海Sもお願いしますね。

 

奥 そうね。じゃあ、さっそくAJCCの話に入ろうか。

 

編 中山芝2200mで行われるレースですね。

 

奥 そう。中山芝2200mは直線の入り口付近にスタート地点があるコースで、外回りを使用。だから計2回急坂を上ることになるんだ。また向正面は下り坂になっているので、その傾斜を活かして早めに動いていって、長くいい脚を持続させる馬が活躍しやすいコースだね。直線の急坂で失速しないスタミナも必要となるし。

 

編 なるほど。

 

奥 中山競馬場はJRA全10場のなかで最大の高低差があるから、このコースを端的に表すと「坂」と「直線の短さ」。これは東京なんかとは違うので、コース替わりを活かして逆転する中山巧者が狙い目になるんだ。

 

編 ではそれを踏まえて奥田さんの注目馬を教えて下さい。

 

奥 まずはボッケリーニ。

 

編 一昨年のこのレースの3着馬ですよね。

 

奥 そうそう。中山では直結コースの2500mの日経賞も2着に好走しているよね。

 

編 中山巧者だ。

 

奥 そう。それに直結コースの阪神芝2000mで鳴尾記念を勝って、チャレンジCも2着に好走。同コース+直結コースの重賞激走馬になるので、適性、能力ともに高い一等だよ。

 

編 そうですよね。

 

奥 近走はG1で大敗しているけど。G2、G3では勝ち負けになっているし、適性の高いコースのG2なら好勝負になるよ。

 

編 続いてチェックするのは?

 

奥 ラーグルフもいいよ。直結コースの中山芝2000mで芙蓉Sを勝って、ホープフルSも8番人気3着に激走しているからね。

 

編 古馬になってからも中山金杯を勝っていますし。

 

奥 そうだね。中山芝1800mの中山記念も8番人気2着に好走しているように、中山芝の中距離戦(1800m、2000m)がベスト条件なんだ。近2走は阪神と札幌で惨敗したけど、今回は得意の中山芝コース。大駆けが期待できるよ。現時点ではこの2頭かな。

 

編 わかりました。ありがとうございます。

 

 

 

 

----------------

 

☆厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「直結式 勝負予想」で公開!

【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

 

☆対談形式による推奨レース(1日1レース分)の解説は「直結式 重賞対談」で公開!

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054

 

----------------

 

年明けから的中で好発進! 直結式の日経賞推奨馬は?

単行本『激走馬を炙り出す「コース適性」が丸わかり! 「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週の3日間開催は初日の京都最終の3連複1万3,410円(買い目19点)とかいろいろと的中がありましたけど、予想という意味では月曜日の中山最終が秀逸でしたね。

 

奥田隆一郎(以下、奥) ああ、印通りに決まったレースだっけ?

 

編 そうです、そうです。◎スプレモフレイバー(5人気)→◯タシット(1人気)→▲ノーダブルディップ(7人気)で決まって、3連単2万9,390円(60点)、3連複4,850円(19点)、馬連1,320円(5点)を大本線で的中したレース。予想として完璧でしたよね。

 

奥 その前の中山メインで8番人気1着の◯シュバルツカイザーを1着軸で推奨したけど、3着争いで△モリノドリームがハナ差届かずで悔しい思いをしたので、直後の最終で取り返せたのは良かったね。

 

編 たしかに。メインのカーバンクルSはかなり惜しかったですけど、最終の本線的中で、いい形で終えることができましたからね。今週もいい勢いのまま勝負に向かえます。ということで日経新春杯。今年は20年以来、久々の京都芝2400mで行われますね。

 

奥 そうだね。京都芝2400mはスタート地点が4コーナー奥のポケットにあるから、スタンド前の直線を通って、最初のコーナーまでに600mも距離があるというコース。最後の直線も平坦で長いよね。

 

編 そうですね。

 

奥 京都開催時の激走馬を確認すると、ハンデ戦だけあって前年の秋に条件線を勝ち上がった馬とか、重賞で善戦どまりで斤量的に有利な馬が活躍しているのがわかる。

 

編 なるほど。

 

奥 それに中央4場で最後の直線が平坦なコースは京都だけという特殊性から、京都芝コースの重賞で善戦した馬はさらに注目。コース適性が高い上がり馬を狙っていきたいレースなんだ。

 

編 ではそれを踏まえて奥田さんの注目馬を教えてください。

 

奥 まずはサヴォーナ。同距離の芝2400mでアザレア賞を勝って、神戸新聞杯も10番人気2着に激走した実績があるように、距離適性が高いんだ。

 

編 そうですね。

 

奥 京都芝コースの菊花賞は強敵相手の3000m戦だったけど、最後方から早めに動く強気の競馬でいったんは先頭集団に並びかけるという上々の内容。今回は距離短縮で適距離の2400m戦だからね。さらなる成長を見込んで好勝負を期待したいね。

 

編 続いてチェックするのは?

 

奥 ハーツコンチェルトもいいね。

 

編 去年のダービーの3着馬ですね。

 

奥 そう。直結コースの東京芝2400mで青葉賞2着、ダービー3着に激走しているように、2400mが得意な距離巧者だよね。前走は菊花賞で6着に善戦、今年の飛躍が期待される一頭だね。

 

編 そうですね。

 

奥 前走は距離が長かったから、芝2400mに替わるのはプラス材料だし。サトノグランツ、サヴォーナよりも軽い斤量で出走できるのも好材料。適距離で激走が期待できるよ。

 

編 わかりました。ありがとうございます。

 

 

 

 

----------------

 

☆厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「直結式 勝負予想」で公開!

【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

 

☆対談形式による推奨レース(1日1レース分)の解説は「直結式 重賞対談」で公開!

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054

 

----------------

 

2024年の中央競馬スタート! 

単行本『激走馬を炙り出す「コース適性」が丸わかり! 「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 皆さま、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

 

奥田隆一郎(以下、奥) 明けましておめでとうございます。今年は6日の中央競馬スタートからよろしくお願いします。

 

編 ということで、今週はいきなり3日間開催からスタートするわけですが、配信の予定を教えて下さい。

 

奥 まず【直結式 勝負予想】は3日間とも厳選4レース分を配信、【直結式 重賞対談】は土曜日版の京都金杯、日曜日版のフェアリーSを配信、月曜日版の配信はありません。

 

編 了解です。ではさっそく今年も大きいのを狙っていきましょう。一年の計は金杯にありということで、京都金杯ですね。

 

奥 4年ぶりの京都芝1600m外施行だね。このコースは向正面ポケットからのスタート後に長い直線を走って、しかも外回りコースだから最後の直線も長い。レースの大半で直線を走るコースなんだ。

 

編 そうですね。

 

奥 前半部分は淡々としたペースで流れることが多くて、そこで脚を温存した馬が最後の直線で末脚を伸ばしてくるというレースになりやすい。

 

編 なるほど。

 

奥 そして、京都で行われた京都金杯を振り返ると、馬券圏内に好走した馬は12月の阪神・中山開催で負けた馬が京都に替わって巻き返してくるパターンと、去年のマイルCSを6着以下に負けつつ、相手弱化のG3で好走するパターンの2つが多いんだ。

 

編 ではそれを踏まえて現時点の注目馬をお願いします。

 

奥 まずはアルナシームをチェック。2、3走前に小回りの芝2000mを凡走したけど、前走で外回りの京都芝1800mに替わるとカシオペアSを快勝。

 

編 外回りが合っているんですね。

 

奥 そうね。これまで勝ったのは阪神と京都の外回り1600〜1800mがほとんどだし、教会の京都マイルは適条件でしょう。前走に続いて得意コースが舞台で、好勝負が期待できるよ。

 

編 なるほど。

 

奥 続いてチェックするのはマテンロウオリオン。

 

編 一昨年のNHKマイルCの2着馬。

 

奥 そう。3歳時に直結コースの中京芝1600mでシンザン記念を勝って、同じく直結コースのNHKマイルCを2着。だから複数の直結コースの重賞激走馬になるんだ。

 

編 コース適性は高いと。

 

奥 そうだね。3歳秋からは惨敗が続いているけど、そのなかでも京都芝1600mのマイラーズCや東京芝1600mの富士Sは5着に善戦できている。今回はベスト条件のマイルG3だし、馬券圏内は十分にあり得る。ヒモ穴として期待だね。現時点ではこの2頭に注目かな。

 

編 わかりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

----------------

 

☆厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「直結式 勝負予想」で公開!

【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

 

☆対談形式による推奨レース(1日1レース分)の解説は「直結式 重賞対談」で公開!

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054

 

----------------

 

さあ、阪神Cと有馬記念! 特別配信にご注目!

単行本『激走馬を炙り出す「コース適性」が丸わかり! 「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) さあ、奥田さん、今年も阪神Cの季節がやってきました!

 

奥田隆一郎(以下、奥) いつも以上に気合いが入るね。今年は特別配信を購読してくださる方も多いようで。

 

編 そうなんですよ。過去最高かも。あ、お申し込みがまだの方に念のためにお伝えしておきますと、特別配信では、通常1カ月単位でご覧いただける【直結式 勝負予想】と同じ内容を1日単位で読むことができるというものなんです。

 

奥 今年も阪神Cデイ、有馬記念デイ、ホープフルSデイの3日間の配信となります。ぜひご期待いただければと。

 

■【直結式 勝負予想】12月23日(土)阪神C特別号

https://foomii.com/00055/20231223090000117773

 

■【直結式 勝負予想】12月24日(日)有馬記念特別号

https://foomii.com/00055/20231224090000117774

 

■【直結式 勝負予想】12月28日(木)ホープフルS特別号

https://foomii.com/00055/20231228090000117775

 

編 そうですね。初日から奥田さんが大得意の阪神Cですから、お得感いっぱいですよ。有馬記念も好メンバーが集まりましたし。

 

奥 そうだね。

 

編 さっそくその有馬記念ですが、中山芝2500mを舞台に行われますね。

 

奥 そう。スタート地点は外回りコースの3コーナーにあるんだけど、そのあとはずっと内回りでコーナーを6回まわるというコース設定。最後の直線には急坂もあるから、下級条件は好位の先行馬が有利になりやすいんだけど、有馬記念はフルゲートのうえに、レース自体の流れが厳しくなるから、マクりや追い込みが決まりやすくなっているんだ。

 

編 なるほど。

 

奥 また、近5年の有馬記念では3歳牡馬が3勝、古馬牝馬が2勝を挙げているんだけど、これは古馬の牡馬はジャパンC を目標にすることが多いというのもあるね。

 

編 有馬記念は3歳牡馬VS古馬牝馬という図式になりやすいのか。

 

奥 そうそう。今年もジャパンCを勝ったイクイノックスは出ずに引退したし、今年も近5年同様、3歳牡馬と古馬牝馬に大きなチャンスがありそうだよ。

 

編 なるほど。ではそれを踏まえて奥田さんの注目馬を教えて下さい。

 

奥 はい、まずはスルーセブンシーズに注目しよう。

 

編 2走前の宝塚記念ではイクイノックスのクビ差2着に走りましたよね。

 

奥 そう。その宝塚記念が直結コースで、そこで10番人気2着に激走は高く評価できるよね。しかも直線で挟まれる不利があって、切り替えてからの上がり最速の末脚で2着だから。この内容からもコース適性の高さがわかるよね。

 

編 そうですよね。

 

奥 それに宝塚記念は有馬記念に直結していて、4年前と3年前は宝塚記念を勝った牝馬が、有馬記念も制しているんだ。今年も宝塚記念を激走した牝馬スルーセブンシーズに期待だね。

 

編 続いては?

 

奥 ソールオリエンスもいいよ。

 

編 皐月賞を勝った3歳牡馬ですね。

 

奥 そう。その中山芝2000mが直結コースで、上がり最速で最後方から差し切った皐月賞のほかに、京成杯も勝利。コース適性が高いんだ。

 

編 そうですね。

 

奥 近5年の有馬記念では、差し・追い込み馬が優勢で、中山芝コースで鋭い末脚を使えるというのは大きな武器になるんだ。前走の菊花賞は距離が長くて善戦までだったけど、距離短縮と得意の中山替わりを武器に、好勝負が期待できるよ。

 

編 わかりました。ありがとうございます!

 

 

 

 

----------------

 

☆厳選勝負レース(1日4レース分)の予想印と買い目は「直結式 勝負予想」で公開!

【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055

 

☆対談形式による推奨レース(1日1レース分)の解説は「直結式 重賞対談」で公開!

【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054

 

----------------

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>