この時期になると手帳選びに熱が入り

それでいていつものほぼ日手帳を購入するという。

 

新品の『ほぼ日手帳』。

毎年結局のところお世話になっている。

なんでかというと、書くという行為が好きだから。

なんとなく描きやすいペンでふらりふらりと、思っていることを書きたくなる。だからほぼ日の毎日一ページ分あるのは嬉しいし、日記のように時々過去を振り返ったり。

 

今日は、ほぼ日手帳の1日一ページ部分にあるエッセイ集なんだけど。このメッセージはなんだかグッときた。

 

「妥協とか、いい加減とか言われるかもしれない。」

いつも私の中に引っかかるワード。

 

だけど「私を不幸にしない」ことなんだね。

 

そんなこと自分に言ったことある?

私が小学生の時には、いつも、

「人がどう思うかを考えてから発言しなさい。」

とすっごくすっごく言われてた。

 

今、学校の中では、

私たちの世代では考えられないような事態が起きてるらしい。だからこそ、自分を不幸にしない!と宣言できることは、大きなこと。

 

自分を大切にするってことが、

今の子の親の世代には、ちょっと遠いことなんだよね。

自分が良けりゃいいってこととは違う、

自分を不幸にしないこと。

 

そう思うことを否定している人は、結構多いんじゃないかな。

 

よくよく考えて、進もう。

私の道を。