2日連続の夜にっき。

歌い手、ボイストレーナーの涼子です。

 

今日の終わりにお風呂で思ったこと。

 

 

『私はどんな時を過ごしたいのかな?』

 

 

ということでした。

 

小さい頃から歌うことを続けたいと

それだけの日々でした。

 

所属事務所に入って数年。

音楽業界のルーティン作業は合わないなと

ダブリンに飛びました。

 

 

どんな状況にありたかったんだろう?

 

 

 

今だって

どんな時が一番幸せなんだろう?

 

 

 

 

 

お風呂に入りながら感じてみました。

 

 

一人でのんびり海にいる時とか

気の合う人と隣り合わせでぼーっと眺めている時間とか

どんな曲であれ、歌のレコーディングしている時とか

美味しいコーヒーをじっくり味わっている時間とか

大好きなエネルギーが満ちる曲を聴く時間とか

 

 

そういう時間は大好きです。

 

 

 

 

美味しいコーヒーを飲んだ時に

満たされる感じって

歌うことと似ている。

似てたはずだったなって思い出しました。

 

 

 

 

つまらない毎日の代償としての音楽ではなくて。

 

 

そういう意味では

もっともっと楽に気取らず歌う方がいいんだろうなあ。

 

ああ、まだまだまだまだ。。。

 

 

 

私が求める日々は

自分でいることにちゃんと

安心できて満たされることができる

そういう日々なんだと

こう書いていて思いました。

 

歌うことは

そう思える瞬間だった。

 

ちょっとだけ

このおっきいことを

忘れてたよ。