陽だまりのふたり
  • 14Feb
    • "となかぞ"の北村匠海くんにどハマりしたお話

      バレンタインデーですね!私は今実家にいるので、父にチョコチュロスを作りました大学ではほとんどバレンタイン意識してこなかったので(色恋沙汰皆無…←)久しぶりにバレンタイン気分味わったなー(・∀・)ブログ更新久しぶりなんですが、ちょっとどうしても書きたいことがあって!※めっちゃ長いですごめんなさい唐突ですが木曜ドラマ「隣の家族は青く見える」にめちゃくちゃハマりすぎて辛い、というお話。何がヤバイって、このドラマつい1週間前まで全く見てなくて、スルーしてたんですよ。理由は特になかったんですが今期は他に面白いドラマがたくさんあって、満足してたというか…でもTLでも面白いみたいなツイートをちらほら見かけて、たまたま実家で母が録ってたので、土曜に1話を見てみたら…北村匠海くん演じる「青木朔」という男の子がかわい。可愛すぎる…!!え、かわいい。何この可愛さは…?!と、見終えてしばらく呆然としてしまうくらい可愛い子に釘付けになってまして。(私の中で北村匠海くんといえば陽だまりの彼女なんですが、なんという麗しい成長を。。。なさっていたのですね…!)はい、夜中に見始めたにもかかわらず4話までぶっ続けで見ました。止まらなかった…朔ちゃんが可愛いのと、とにかく面白い。このドラマめっちゃ面白い!!どれだけ面白いかというと、1週間足らずで各話3回ずつ観たくらいには面白いです。完全に依存症。コーポラティブハウスという集合住宅で生活する4つの家族それぞれの悩みとか家族模様を描いたドラマなんですが、不妊治療とか同性愛とかいろんな問題、それもとても難しい問題を、とーっても繊細な描写で扱っていて、それでいてシリアスになりすぎず、ギャグと萌えポイントがしっかり散りばめられている、素晴らしいドラマなんです!ほんとに。主役は深田恭子さんと松山ケンイチさん演じる奈々&大器夫婦で、この夫婦がもう、最高なのです。それはもう回を追うごとに。奈々ちゃんは不妊治療を頑張っていく奥さんなんだけど、はじめの方は大ちゃん(旦那さん)があんまり協力的でないのかなー?と思って見ていたら見事に期待を裏切られました。良い意味で、ね!大器っていう名前の通り、奈々ちゃんの優しさや弱い部分、正しい部分を大きな愛で包み込んでくれるとーっても素敵な素敵な旦那さんでした。3話と4話は号泣したんですけど、どちらもこの夫婦のシーンで涙が止まらなくなった。大ちゃん、仕事もできて面白いし思いやりはあるし、いやこんな完璧な旦那さんは現実にはなかなかいないとは思うんですけど、そこが良いんです!ドラマだから!当然フィクションなんだけど、でも出てくる問題とか悩みとかって今の時代みんなが抱えてるもので、それがとても自然に描かれていて、そのさじ加減がほんと天才だと思いました。で、このドラマのすごいところはまだまだあって。4組の家族が出てくるということは前述したんですが、そのどれもが現実にいそうだったり、ときに自分と同じ悩みを抱えていたりしているし、家族同士の価値観の違いとか偏見とか意見の押し付けとか、現代社会の縮図みたいなものが4つの家族間だけで見事に描かれていて。正直こんなドラマ観たことない。マジで一回見たら止まらないです。見て。お願いだから!ちなみにミスチルの主題歌がまた最高で、歌詞を聴きながら観ればもっと泣けます。←すでに主題歌の配信を購入した人(なんなら今聴きながらこれ書いてる)って、本題に入る前に語りすぎなんですけど、でも「朔ちゃん」を語るにはやっぱりこのドラマの素晴らしさを先にお伝えすべきだ!!と思い、熱くなってしまいました。はあ、ようやく語れるよ…朔ちゃん…北村匠海くん演じる「朔ちゃん」は男の人がすきな男の子で、1話で眞島秀和さん演じる広瀬渉と出会いお付き合いをはじめ、コーポラティブハウスで渉と二人で暮らし始めます。朔ちゃんは自分が同性愛者だということを隠さずに生きてるのですが、渉は公表せず、親にも隠して生きてきたひと。だから同じコーポラティブハウスに住んでいる他の家族には、朔を「甥っ子」として紹介し、恋人であることを隠していました。というのも、渉は一人で住むつもりだった家に突然付き合って1年の朔ちゃんがおしかけて、今日からここで暮らす!と宣言し住み着いたから。この朔ちゃんのすきなところ、ひとつはもちろん可愛いところ。だってこのドラマ1話の感想「朔ちゃんが可愛い、ひたすらに可愛い」ですからね…バーで目が合った渉(以下わたるん(注:朔がそう呼ぶため))を一目でターゲットにし(多分)、酔ったふりして隣に座り、その日のうちには射止めてるという、読んでの通りあざとさの塊なんですが、いいんです。だって可愛いから。とりあえず見てください。めっっちゃ可愛くないですか!?!?上目遣い!!上目遣いのやり手!!!オリンピックの競技で上目遣いがあったら確実に金メダル。そして見事に落とされるわたるん。出会ってすぐ「わたるんって呼んでいい?」っていう距離の詰め方ですからね。強い、強すぎる。で、獲物を確実に捉えた獣のカオが、こちら。あー、うんうん、良い!!めちゃくちゃ良い!!朔ちゃんは本当に上目遣いが豊富だなあ…こちらは先ほど公式様から供給があったお宝写真なのですが、この身長差が生み出すマジックなのかな、上目遣いは…ということで大体朔ちゃんが可愛いということは分かってもらえたと思うんですが、この子、見た目だけじゃなく内面も最高に素敵なんです。朔ちゃんの過去とか家族とかのことはまだあんまり明らかになってないんですが、小さい頃から普通にカミングアウトしてきたから、友達とか周りの人に何か言われるたび、傷ついてきた子で、人の痛みがとてもわかるから、とにかく人の気持ちに敏感で優しいんです。でも過去に自分が言われてきたことに対しては、小さい子は自分と違うものを排除したがるから、区別をされただけ、と受け入れている。しょうがないよって。そして明るく胸を張っている。その清く正しい姿には、幸せになってね!!って泣きながら応援するしかなくなるんです。そして恋人のわたるんをとても尊重している。前述したようにわたるんは世間には公表していないので、もちろん他の人に対して二人が恋人だということは隠さねばならないし、外で手を繋ぐこともできない。朔ちゃんにとっては辛いことなんだけど、でもあくまでわたるんの気持ちを尊重していて、それがわたるんへの目線とか、表情で伝わってくるのがなんとも切なくて愛おしくて。二人の関係を人に聞かれた時とか、どう答えるのかな、ってわたるんをじっと見て、その答えに自分も合わせる。わたるんはわたるんで、朔ちゃんとの関係をごまかすたびに、傷ついてるんだろうな。もしかしたらもうそれに慣れて、何も感じなくなってるかもしれない。上記は匠海くんのオリコンのインタビューなんですが、すごく気持ちを素直に、的確に言葉で表現できるすごい子だなあと思いました。そして感性がすごい。芸術的な視点かあ…そんな風にも捉えられるんだなあ。そんな風に感じてる人が演じるから、朔という人物が魅力的なんだなあと納得です。今は甘々な二人だけど、これからもっと辛いことに直面しそうで、今から辛い…私が。コーポラティブハウスの人たちにはすでに二人の関係はばれていて、協力的な人ばかりではあるけど、四人家族のお母さんにはすでにひどいことばかり言われた二人。あんな風に偏見の塊って人は、今はもう少数派だと信じたいけど、でもいるんだろうなあ…。だってこのふたりが幸せになれないなんてこと、あってはならないことだよね!このお母さんも、最終回ごろにはどんな風になっているか、見守っていきたいと思います。って、やだ、最終回がくるってこと考えたくない!途中参加だけどこれからは全話リアタイするし、公式サイトにはメッセージを送ったし、お手紙もしたためたいと思います視聴者部!頑張る!明日は5話!副音声つき!そしてめざましテレビのじゃんけんには渉&朔カップルが出る(!!!!!!)からはやく寝なきゃ!最後に、主題歌(here comes my love)の冒頭の歌詞が、もう泣ける件。切なすぎるっ!!!!!。+゚(゚´Д`゚)゚+。こんな重い歌詞が合う題材をたくさん抱えてるのに、コミカルでハートフルなこのドラマ、見ない手はないです。オープニングも本当に好きだ!!

      9
      テーマ:
  • 07Oct
    • ナラタージュ 初日。

      ナラタージュ公開おめでとうございます!!。・゜・(ノД`)・゜・。。・゜・(ノД`)・゜・。どれだけ待ったか。試写会は外れました。今日初めて、1回目を見てきました。観終わってからずっと胸が苦しいです。。映画の感想は、まだちゃんと書けない気がして、何回か観てから書こうかと思ったんですが、やっぱり1回目で思ったことをちゃんと残しておきたくなりました。ネタバレします。まずは、やっぱり葉山先生について書かせてください…想像を遥かに超えてました。人って、あそこまで違う人間を演じられるものなの?嵐の松本潤はもうどこにもいなくて、ただ、葛藤しながら苦しみながらも泉を愛する先生がいました。書いてる今も涙が出てきそう。なんだこの感情は( ;∀;)潤くんがこの作品と出会えたこと、そしてあんな風に葉山先生を作り上げてくれたことに、ただただ感謝です。本当に本当に、葉山先生が素晴らしかった。100回言っても足りないくらい良かったです。語彙がないので良かったしか出てこない……どうしよう……許してください……最初に登場してから3分ぐらいで、もう恋に落ちてた。。潤くん、自分を40%に抑えてるのに、とにかく存在感が半端無い。泉が誰もいない社会科準備室に入った直後、後ろから入ってきた葉山先生がカッコ良すぎて……自分だったらあんな距離に来られたら息できないよ(;ω;)映画見てるだけで息が荒くなるのに。。あ、そう、あのグッズのマグカップって葉山先生が準備室で使ってるやつなんですね??あの色?(違ってたらごめんなさい)すっごく可愛くて迷ってたけど、映画見た直後に買いました。最高のグッズか。・゜・(ノД`)・゜・。で、買う予定じゃなかったレターセットも買いました。あまりに葉山先生が良かったから、泉みたいに葉山先生にお手紙を書きたくなって。先生、、、私にも、あなたでした。・゜・(ノД`)・゜・。どうしよう。。興奮しすぎて全く感想になってない( ;∀;)とりあえず(?)、私のベストオブ葉山行っちゃっていいですか???これはもう原作と同じ。忠実な実写化ありがとう。・゜・(ノД`)・゜・。去年原作を読んでから私の心に深く刻まれたシーンなんですけど、髪の毛を切った後、泉から先生にキスをして先生が泉の唇を触る→「そんなことをしたら君にまで切ったばかりの髪がつく」のシーン。。実は原作あれから読み返してなくて、このシーンの詳細を忘れていて、映画で先生が唇を触った時まじで「うっっ」て声出るかと思った。。「そんなことしたら〜」の台詞も原作まんまで( ;∀;)↑原作読了後のわたしの感想原作読了後のわたしの感想この時は期待しすぎて無かったときショックが大きいから、あまり期待しすぎないようにしていたんですが。。でもやっぱりここはいるよね!!!あー……100万回リピしたい。(ちなみに、生きてる。良かった)ここにいくまでの、「だめ?」はほんっっとズルい!!ダメなわけないでしょうが!!!。゚(゚´Д`゚)゚。本当に何なの!?酔ってる葉山先生、めちゃくちゃイジめたくなってきたあと、髪の毛くるりんってなるとこほんとズルくないですか!?髪の毛くるってなってますねっていわれて、「え?」って言って自分で触ってみてさらにクルンってなるの。本当にあざといあざといよ〜〜泉、結局前髪切らなかったし(笑)、いじっときながら結局くるりん葉山先生を愛してるってことでいいですね?私も長いままでいいと思います!!!やばい…このままだと葉山先生の感想だけで夜が明けそう。続けます。そのシーン以外の葉山先生はちょっと順位がつけられないので思いついた順に。。車で泉を待ってる表情奥さんのお家から連絡があったあとお酒を飲んでしまって泉を呼び出した葉山先生の表情。。これは予告であったシーンだけど、本編はよりやばかった。・゜・(ノД`)・゜・。あの気だるそうな感じ……初めて見る潤くんでした。。ここも100万回リピしたい。目力を抑えてやっていたんでしょうけど、それは松本潤としての目力の話で、葉山先生としての目力はしっかりあって。目で語りかけるような描写は原作でも結構あったし、車のガラス越しにもすごく惹きつけられた。卒業式のキスこれも、桜がついてるって言われた先生の「え?」からもうやばかったし、1回キスしてから2回目で気持ちが溢れちゃう先生が……。・゜・(ノД`)・゜・。、ああ、、泉になりたい。。ここで、直後に我に返って「ごめん」って出てくのがまた葉山先生ですね。。もーーう抱きしめたいっっ!!。・゜・(ノД`)・゜・。ほんと罪だなあ葉山先生。、「ごめん」の数数えてみたいw「食べさせてあげようか?」罪な葉山先生トップ10入りのシーンですかね。(どんだけ罪犯してるんだ)死ぬほど萌えたーーっ。・゜・(ノД`)・゜・。ていうか、いきなり家くるのほんとなんなんですかね!?!?距離詰めてきすぎじゃない!?ずるい!熱出てる時にあんな風に買い物袋もってニコッてされたら即死だけど大丈夫?いや、ほんとは熱出てる時に来てほしくない!火照ってる顔晒したくない!お願いせめて来る前に連絡して身支度したいから!ってのが本音だけど!っていうか葉山先生みたいな人を好きになったらいつ突然来られるかわからないから熱のときすら部屋を綺麗に保っておかなきゃだし大変だな…泉すごいね。で、冷えピタ貼ってあげる→料理してあげる→食べさせてあげようか?とからかう→りんごをすってあげる→ホントにあーんするこの見事な萌えのスタンプラリー。無理だよ〜〜これで落ちない人いないでしょ。葉山先生、全編通してあまり語らないけど、すりりんごをあーんしてあげたところの気持ちだけは教えて欲しい……お願い。。だってあのシーンもうほぼラブシーンでしょってくらい色気がーー。絶対純粋な優しさじゃないでしょ?ね、葉山先生?「平気なわけないだろっ」これは原作で読んでてもドキドキした台詞。原作ではほとんど声を荒げない先生だけど、ここは先生の感情が表れる貴重なシーンだったと記憶してますが。。こういう、普段なに考えてんのかわかんない人ほど、感情が見えた時にときめいてしまうんですよね。。これもギャップなのかな?いろんなところで、「女子は自分への気持ちをぶつけてくれる小野くんよりも、葉山みたいな男性に惹かれてしまう」っていうコメントを見るけど、まさにそうだなあ。自分のことで葉山先生が平気じゃなくなったらって考えたらそれこそもう私が平気じゃない…ああ、、他にもめちゃくちゃある気がするんだけど、、あ、あれ!!ベッドシーンで、キスする時に泉の頭抱えるやつ。あの手がね!!気持ちが溢れてて。・゜・(ノД`)・゜・。「うわぁああ!!」って叫びたかった……萌え叫び上映やりませんかね??やってください!!終わってから友達と、結婚するなら浩介で、恋愛するなら葉山先生だねって話してました。潤くんが役やるたびに恋してしまうー。。いま、4年前に陽だまりを見た後と全く同じような状況です。しばらく他のことに集中できないなあ……映画の感想を書くって言いましたが、初回はやっぱり葉山先生にときめきすぎてしまったのもあって、あんまりまとまってないんですが。。原作のあのシーンやあの台詞なかったけど、良かったのかな…?というのは正直ありました。一回見た率直な感想として。でもそれは私の中にあの原作がすごく強く印象に残ってるから、その状態で見たからまっさらな状態で見る感想とはまた違うと思います。陽だまりの時も最初はすこし違和感があったけどのちに解消されたので既読派としては一回目はこれが普通ですかね^^それにちょっと葉山先生への抗体がなさすぎて全体として見るのが難しかった。みなさんすごく深い感想をツイートされてて尊敬します。おそらく次はもっと心をまっさらにして観れるかな。エルスールや浮雲も早く観たいですが。個人的に原作のラストがとても好きで。もう結婚を決めた泉がイタリアンレストランのシーンで、ずっとよくわからなかった葉山先生の気持ちの重さ?愛?がやっと泉にわかって、しまいこんでいた葉山先生への気持ちが蘇ったところで終わる、っていう、救いがないといえばないし、救われたといえば救われたなんともいえないラストがこの作品にぴったりだとおもっていて。せっかく結婚相手に出会えたタイミングで、ってことで安定したところから突然奈落に突き落とされたような衝撃はあるけど、でもそれくらい泉や葉山先生にとって、一生を捧げるような恋なんだなって納得させられるような。映画は映画で、前向きで爽やかなラストで素敵でしたが。柚子ちゃんのことは、結構さらっとしてたなあという印象。手紙をそのまま読む尺はなかったか。。そして、ベッドシーンですが、むしろあれ?終わり?って思ってしまいました( ・∇・)未読の友人曰くあれでも十分!すごかった!とのことで、安心(?)しましたが。あれはただのラブシーンじゃなくて、最初で最後に泉が葉山先生をこれから一生思い出せるよう、身体ごとで記憶してしまうシーン。葉山先生の指の動きひとつひとつまで焼き付けておきたい、もうその一回の行為だけで一生の恋が終わってもいいっていう、うまくいえないですが…むしろ泉と葉山先生の恋愛において一番大事なシーンだと思っていたので。欲を言えば服を着た状態から見たかったかなー!(そこw)有村架純ちゃんは、ひよっこをずっと見ていたんですが、泉でしかなかったね。潤くんも言っていたけど、全体通して大人っぽくて今まで見たことないような。あのあとにみね子をやるんだもん、女優さんってすごい。。てか、かすみちゃんあんなに色っぽかったですっけ……!?びっくりしちゃいましたよ。。Tシャツとかキャミとかのときね。。けしからん!!w全体としては余白とか間がしっかりある分、泉や葉山先生が感じてる空気感とかがすごく伝わってきて、よくあの空気をここまで実写で出せたなあ…と。構想12年って相当ですもんね。そこに潤くんが選ばれて、あの葉山先生ができて、潤担としては素直に嬉しくてたまりません。明日も見に行きたいなあ…何回か見てちゃんとした感想を書きたい。そうだ、主題歌!!!めっちゃめちゃ良かった…。・゜・(ノД`)・゜・。「ワケなど一つもなく恋をした」でもうほとんど納得させられちゃうという、笑想像以上に映画にハマりすぎててエンドロールで涙が。。長々と書いてしまいましたが(日付変わっちゃった)、ここまで読んでくださった方ありがとうございます!書きたいことだけとりとめなく書いてしまった。。では明日も早いのでおやすみなさい^^

      6
      テーマ:
  • 25Aug
    • Japonism

      嵐さん、JaponismのDVD&Blu-ray発売おめでとうございます!!やっと!やっと観れる〜〜!!と1ヶ月前は震える手で予約したのを覚えています。私はこのツアーには参加できなかったので、ツイッターのレポで様子を想像していましたがやっぱり百聞は一見に如かず。圧倒的な演出力で、こうくるのか!って一瞬たりとも飽きさせることのない構成。DIGITALIANの後に、これ以上どんなことができるんだろう?となっていたところにガラリとコンセプトを変えて、さらに進化させたステージを作ってくるなんて、もう、松本潤くん何者?もちろん、潤くん一人で全て作っているなんてことはありえないわけで、だけど彼のジャニーズへの愛とか、これまでの人生で培ってきたものを全て無駄にすることなく生かすことができてるんだなというのがひしひしと伝わってくるコンサートで、涙腺を刺激される箇所もしばしば。ほんっとに、エンターテインメントが好きなんだな、松本潤!っていう感じ。そんな潤くんがほんっとに大好きだ。原点回帰や、継承、というのがこのJaponismのコンセプトらしい。そもそも私はジャニーズについて全然詳しくないし、嵐以外のグループについての知識は皆無に近いくらいなのですが、それでも単純に楽しめるし、日本って素敵だなあとすら思わせてくれるコンサートなので、昔からジャニーズが好きだという方には堪らないんだろうなあ。※以下思い立った部分の感想をグダグダ書いていこうかと思います。自己満です。長いです。まず冒頭のアニメーション。嵐5人が漫画風のタッチで描かれてるんだけど、これがなんか新鮮。漫画(アニメ)というだけですでに日本らしさも出てて考えた人天才ですね。最後のメッセージが「今をどう生きる?」というもの。これは私がいつも松本潤くんから(勝手に)受け取ってるメッセージです!本編1曲目はSakuraってだけで、もう泣ける。+゚(゚´Д`゚)゚+。この曲には思い入れがありすぎて…生で聴きたかったなあ。「与えられた今を 託された未来へ」ってめちゃめちゃJaponismのコンセプトじゃないですか。。←今気づいたmiyabi-nightの前の口上は格好よすぎて、やっぱり生で見たかった…!震えるだろうなあ。。3曲目がワイハなんだけど、これはイントロのアレンジがほんっとにかっこいい。そこだけ何回もリピしちゃうくらいwこのセトリにワイハ?ってなるところを全く違和感を感じさせないって。。トラメもアレンジされてて、ダンスがめちゃめちゃ可愛いJaponism仕様。5人の最初のお約束の挨拶で、智が最後に「よろしくぅ」っていうの、あの顔といい、宮城の松本さんの真似ですよねなんだそれ、可愛いが過ぎる!!智の末っ子愛が過ぎる。+゚(゚´Д`゚)゚+。潤くんの表情も見たかったなーwあとね、男性陣への煽りと女性陣への煽りで声色を変える櫻井くん、反則でしょ。「野郎共調子はどうだ」は反則でしょう(泣)Make a wishは途中からニノがいなくなるんだけど、4人になってからずっと泣き虫がハモってて私得。ていうか、Japonism全体的に泣き虫ハモり多いような。櫻葉が可愛いけど、私はハモりってだけで萌えられますから♡「その足で力強く」とか綺麗すぎて…!こんな風に誰と誰が歌ってるかっていう答え合わせできるのも楽しいですよね♡ニノソロはタップダンス。ゲームってこういうことかー!と。この音が鳴る仕組みがよく分からない。靴に何かしらついてるのかな?MUSIC好きなんだけど、ゲーム音楽みたいで楽しいなって思ってたらこういう演出につながるとは…あの音が加わることでさらに楽しくなるし、視覚的にも楽しいし。忙しいですよ、見てる方も。床に映像を映して、それをゲーム画面に見立てるとかほんと面白い!で、その後が潤くんソロなわけなんですが・・正直に言います。今までのソロ演出で一番萌えた。ソロ始まって、歌い出して15秒ぐらいで、あ、これやばいやつや、って震えた。松本潤くんに聞きたいことがあります。フレーズ間の息継ぎの音を聞かせているのはわざとですか?いや、マジで、息継ぎっていうか、吐息っていうか、ヤバすぎて、次のステージ(パルクール)いけないから!!!私松本潤くんの声が好きすぎると、ツイッターでは何度も何度も言ってるんだけど、すっぴんデジで潤くんがハモりを練習している小さな歌声を見つけてはリピしまくりわざわざ録音して聞くくらいには大好きなんだけども。全てを計算しつくして出す松本くんのことだから、今回だけこんなに息継ぎの音が聞こえるってことはきっとそれも考えられた上でのことだと思うんだけど。。だって同じようにヘッドセットで歌ってたSTAY GOLDの時はそんなに聞こえなかった(はず)から。単に私が声フェチだからなのか、同じことで騒いでる人をTL上で一度も見かけてないので、どなたか共感された方はご連絡ください(笑)「構わない傷ついても奪いされたら」の部分なんてほんと、、あうう。。エロい、エロすぎる( ゚д゚)もう中毒になったみたいにソロばっか見ちゃってます。。もちろんパルクールもめちゃめちゃかっこいいですよ。フルサイズじゃないのに、萌え尽きて満足してしまうくらい。っていうか、これ以上長かったら死んでしまう。はあかっこいい♡で、最後のココ…!!写真じゃ伝わらないけど(笑)呼吸と共に動く胸がもうもう!!ほんとこのソロはだめ。。ちょっと潤くんの心拍数もきになるところです。。命がけでやってたわけですからね…インザルームは5人とも色気がすごすぎて、ほんとあの演出考えてくれてありがとうと言いたい。ソロの余韻のせいでまだあんまりちゃんと見れてないです←すみませんマスカレードは末ズのハモり。でね、ここ!!!やっとここの歌詞がわかったー!!!歌詞にも書いてなくて、潤くんがPlease don't〜〜って歌ってるのはわかるんだけどずーっと何て言ってんのか気になってて。カラオケとかでも潤くんのパート歌いたい人間なので笑やっとスッキリした!ありがとう字幕スーパー!GUTS!はじいまごの二人で一つの振りが可愛すぎてwwアリーナでは泣き虫がやったんですか?映像化しますか?待ちきれない。。ここの松本潤くんの天使力な…一時停止してびっくりしたwコマ送りしてもどの瞬間も完璧なんだもの。ウソでしょ!?ってくらい可愛いよね…この相葉くんも天使だー長くなってきたので、今日はひとまずここまでで!Japonism最高!!

      9
      テーマ:
  • 06Aug
    • ナラタージュ

      ツイでもつぶやいてたけど、ナラタージュを夜中までかかって読みおわりました。だいぶ前に注文してたのが届いてはいたんだけど、落ち着いて一気に読みたかったのですぐには読めず。読み始めると、潤くんの言葉を借りるならば「しっとりとした」独特の世界観にすぐに引き込まれた。ツイでよく「一気読みした」というのを読んでいたのでそれは想定内だったけど、私は最後まで止まらずに読む!って感じではなくて、途中で何度も苦しくなって本を閉じたりした。続きがきになるから少し落ち着いてからすぐにまた読み始めるんだけど、どっかで吐き出さないとどうしようもないって気持ちはツイで垂れ流しつつ。だって、葉山先生がね、あまりに鮮明に潤くんで再生されるの。あ、がっつりネタバレしつつ書いていくのでこれから読む!という方はすみません。潤くんが演じる役はどれも(まだファン歴の浅い私が言うのもアレな気はするけど)お芝居を見た途端にとっても愛おしくなって、大好きがどんどん更新されていくんだけど、葉山先生は想像だけにもかかわらずすでにどっぷりハマってしまいました。。浩介のときはこんなことなかった。映画前に原作読んだけど。ここまでじゃなかった。どちらかというと二人の描写にキュンキュンしてた。葉山先生はなんだか、中身や話し方とか潤くんとは全く違う人間なのに、読んでる時点でもう潤くんでないとありえないと思いました。葉山先生についてのすべての描写が、潤くんで再生されるから苦しかった。セリフ一つ一つが愛しすぎて苦しかった。「うん」という子供みたいな相槌、これはなんだか深山が思い出されて、リアルに再生された。キャストが発表される以前に読んでいたらどうだっただろうなんて想像は今更できないけど、とにかく葉山先生の、儚くて、まっすぐで、優しくて、すごく強いところ、そういうのが全部合わさって綺麗だなあって思わされるところはとっても潤くんがぴったりだと思うし、奇跡のようなキャスティングだなあって思います。物語ははじめからおわりまで泉の主観で動くから、葉山先生のわからない部分もあるんだけど、それすらも魅力的で。泉を愛してるのに奥さんとやり直す決断をすることは、そしてそれを曲げないということはどれだけ辛かったか。泉も先生も、一番愛する人と幸せになればいいじゃん!と思わないことはもちろんないけど、でも葉山先生には初めからあの選択肢しかなかったんだろうなあと妙に納得もしてしまった。最後の行を読み終えた瞬間切なすぎて涙が出てくるような、そしてもう一度読みたくなるような。あーやっぱり葉山先生が愛しい。で、やっぱり今読み終わった直後の気持ちを書き留めておきたくて、遅い時間だけどブログ更新してます。私はもしかしなくても潤くんで脳内再生するだけじゃなく、実際に泉に自分を、先生に潤くんを重ね合わせて読んでしまってたので、この一度だけの行為を、この想いを一生抱えてこれから生きてくんだっていう泉にめちゃくちゃ感情移入してしまった。。我ながら気持ち悪いファンだと思いますが(・∀・)何もかもを愛してるからこそ、あんな風に何度もキスして、記憶に刻み込むような行為をたった一度だけして、夢にまで見たような恋人同士みたいな時間を一度でも過ごすことができたら、そのあとでものすごい喪失感に襲われたとしてもそれを背負って生きていきたいって思うと思う。すごい苦しいとは思うけど、それを糧に生きていける。たぶん高校生とか、大学1年とかの頃のわたしだったら、こういう風には考えなかっただろうなーとは思う。ていうか理解できないと思う、愛し合ってるのになんで別れなきゃいけないんや!って。そして読みながらも実は疑問でした、私この結末受け入れられるのかなあって。葉山先生の選択を。だけど不思議と受け入れてる自分がいてちょっとびっくりなくらい。好きなシーンとかセリフはもう言うなれば葉山先生のすべてだけど、わりと初めの方の電話のシーンで泉に電話で聞くきみの声が好きだよ、というセリフはもうキュン死にするかと思った。え!?そういうことさらっと言えるタイプなんだ!?って。あとお葬式のあとに泉を助けに来てくれるシーンは三木監督の言うところの「松本潤」らしいシーンでめちゃくちゃカッコよかった。いや、惚れるって。葉山先生みたいな人が学校にいたら。泉がストーカーされたときに「飛んで行ったのに」みたいなセリフも最高だし。そういうの言う時はちゃんと言う、しかも照れながらとかじゃなくてはっきり言うのとか「そうなの!?」ってめちゃめちゃ萌えた。。ギャップじゃないですか?それと震えたシーンは髪の毛を切るシーン。実はこのシーンがやばすぎて呼吸荒くなったし本閉じた(・∀・)「そんなことをすると、君にまで切ったばかりの毛が付く」このセリフ読んだ瞬間叫んだもの。泉にキスされてからの先生の動きも。どうしよう、潤くんの口からこんなセリフが出たらもう私は死んでしまうんじゃないだろうか。これすっっごい映画で見たいけど、同時に怖くもあります…(あったら、潤くん史上最高にエロティックなシーンになりそうな予感。)「僕」という一人称も、「君」という呼び方も、先生らしい(と言えるのかわかんないけど)話し方もどれも新鮮で、早く聞いてみたいなあ。しばらくは葉山先生を想ってぼーっとしてしまいそう。(危ない)え、公開まであと1年以上あるって?誰か、今秋の間違いだと言って(;∀;)んーでも、こうやって悶々しつつもいろいろと想像を膨らませながら情報を待ちつつ楽しみにしてる期間も良いかな。いろいろと、お金を貯めなきゃですしね!

      15
      4
      テーマ:
  • 20Jul
    • 満月。

      きのう、夜あるいたときに月が綺麗であ、あしたはきっと満月だ。というような月で。きょうも、夜外を歩いたらあの山を越えたら、真下に行けるんじゃないか。というくらいにそれはそれは、大きな月が浮かんでおりました。きのうの月と比べ物にならないほどにばつーん、と発光しておりました。月を見るたび、写真に残したいと思うのだけれど、うまく撮る術を持ち合わせていないため、とてもぼんやりとした写真に毎回なります。そんな今日7月20日は、ともだちの日だそう。嵐を好きになった年から、この日を意識するように。そんな日に、同じ時期に留学していた大学の友人に偶然、スーパーで会いました。そういえば彼女はそのスーパーの近くに住んでいたのだった。4ヶ月ぶりくらい(彼女もスペイン留学してたため)の突然の再会に、きゃっきゃしながら、少しお話して別れました。偶然遭遇するのってやっぱり嬉しいなあ。それが今日ということにも何か意味を感じてしまいました。遊ぶ日を、早く決めないと!大学に入ってから、いちばんの財産だなあと思うものは人とのつながり。一生つきあいたいと思える友人は大学で一番できたかも知れない。スペインで出会った、大好きなメキシコ人の友人に久しぶりに、メッセージを送ってみようかな。満月おめでとうございました。

      7
      テーマ:
  • 28Jun
    • 帰国しました・お礼

      先週、無事に日本に帰ってきました!まずは。。帰国の際にあたたかいリプをくださった皆様ありがとうございました!去年の9月、出発する際にもたくさんのリプをいただいたのを昨日のことのように覚えています。その時も本当にたくさん力を頂きました。一つ一つお返事ができずすみません。。でも、全てスクショして保存しています笑それくらい嬉しかったです!帰ってきてとっても実感しているのは時差がない幸せ。距離というのもあるけど、やっぱり時差って大きいなあと今思います。マドリードを出たのは現地時間で18時すぎで、途中トルコのイスタンブールで乗り換えしました。(直航便ないスペイン)イスタンブールを出たのが夜中の1時すぎ。そこから飛行機の中はずっと暗くて夜仕様で、私もずっと死にそうなくらい眠かったので笑、ずっと寝てました。で、着いたら日本の19時。着いたその日はボケすぎてもう何が何だかわかりませんが、それから数日は本当に時差ぼけがひどくて寝ても寝てもダルくて眠いっていうのがずっと続いてました。。向こうに着いた時は全然そんなことなかったので実質初めての時差ボケ(・∀・)さすがにだんだんだるさは消えてきましたが辛かった。。荷物はですね、スーツケース25キロまでなのに、預けてみたらなんと35キロ!まさかの10キロオーバー←それなのに。。もうどうにでもなれ!とか思ってたらカウンターのお姉さんが優しくて!HEAVYステッカー貼られたものの、何も言われずオッケー!みたいな感じで終わりました…感謝しかない。。そんなこんなでもう汗だくになりながら(荷物に入りきらずめっちゃ着てたから)日本着いたら本当暑いし、よくここまで帰ってきたなぁって思います笑関空から神戸までのバスから見える夜景がめっちゃ綺麗だったー!観覧車のれないけど遠くから見るのは好きです。帰ってきたらソッコーで恋しくて恋しくて仕方なかったコンビニいきました。入った瞬間Hola!って挨拶しそうになるのをグッと我慢。(ヨーロッパってどんなお店であれとにかく挨拶(入る時も出る時も)するので、挨拶しない日本が違和感感じて仕方ないです。。レジのとこでこんにちはとか言ってしまいます)とりあえず夢にも出てきた焼きそばパン買ったんですけど、中の焼きそばの美味しさに仰天しました。。日本のコンビニって、いなかった間にもめっちゃ進化してる!特にお惣菜。充実しすぎてもう自炊する気が失せるあと感じたのは、みんなゆるゆるテラテラの長めのパンツめっちゃ履いてる!流行ってるんやな!買いましたよ!ユニクロで!笑あとみんな細い。。ほんと細い。。痩せなきゃ。。って日々思わされます。ちなみにスペインで+5キロした私。10キロ太るとか言われてたのでまだ頑張った方かなって思います。帰ってきたばかりで食べたいもの我慢せず食べてるけどこれから少しずつ頑張ります!ちょっとまだバタバタしてて、樹里ちゃんゴトとかあんま追えてないんですけど、とりあえず青空エールのフライヤーはゲットしました。完成披露は日程的にちょっと無理かな…指揮姿ホントカッコ良くて映画館で倒れないか不安です。。帰って来てみたらあっという間に感じるけど、スペインにいる間は長いなと感じたり短いなと感じたり、でもすごく充実している日々でした。向こうに行った時も感じたけど、あまりに全てが違いすぎて、異次元に来たのかなって思うんですよね。何が一番違う?とかよく聞かれる質問だけど、とても困る。向こうにいたら日本ってどんなだっけ?ってわからなくなるし、日本に帰るとスペインにいたのが夢だったのかな?って思う。日本にいるだけでは見えなかった日本のことも見えたし、もっと好きになりました。もちろんスペインも。向こうにいる間も、たくさん風を送ってくださった皆様本当にありがとうございました6月中はこっちの友達と遊んだりして7月頭に地元に帰ります実家のご飯が楽しみ。笑

      9
      テーマ:
  • 25May
    • 10回目の5月25日。

      上野樹里ちゃん。30歳のお誕生日おめでとうございますついに、ついに…とうとう。30歳なんですね。出会ったときは、20歳。私も、12歳でした。…幼いなー(笑)樹里ちゃんにとってこの10年って凄まじく濃かっただろうなぁと、30歳の誕生日を前にして振り返ることが多かったです。(←自分が30歳になるかのようなw一つ一つの役を振り返っていけたらいいんですが、ただいま絶賛試験前でして、かなり焦っておりまして、なので簡潔に。(樹里誕前にレポート終わらせた自分、GJ(;∀;))きっと10年前、樹里ちゃんに出会えてなかったら。私は今頃もう少し狭い世界で生きていたに違いない。樹里ちゃんのおかげでいろんな世界が広がりました。人生で影響を受けた人物に順位をつけるとするならば、間違いなく1位が樹里ちゃん。サボって、1週間に一度のレッスン前に30分だけの練習が当たり前になってたピアノが、毎日3時間になったのものだめと出会えたから。語学の楽しさに目覚めたのも、きっとのだめのおかげ。友子に憧れて吹奏楽部に入って、その青春の日々を、また樹里ちゃんが演じる先生が蘇らせてくれる。出会えてよかったというより、出会っていなかったらどうなっていたか、想像することすらできません。そして樹里ちゃんとの出会いが、信じられないくらいもっとたくさんの出会いも連れてきてくれて。陽だまりがきっかけで出会った潤くん、潤くんのファンの人たち。ウロボロスから広がった、斗真くんのファンの方達との交流。そして香取慎吾さんのファンの方達の、心あったまるツイートたち。どれだけのワクワクとドキドキをくれたんだろう。樹里ちゃんを追いかけていると、ファンでいてよかったという安心と、私も頑張らなきゃという気持ちの両方に包まれる。10年かけてその想いはよりはっきり、ずっしりと。私はこの10年の中で、必死で、もがきながら生きた時もあったし、楽しくて仕方ない時もあったけど、正直、樹里ちゃんのように、中身のぎっしり詰まった、悔いの全くない10年だったかと言われたら、そうとは言い切れなくて。…まぁ、樹里ちゃんは一生憧れの人だから、追いつくことなんてできないかもしれないけど、それでももっと毎日を愛しんで、いつでも胸を張って上野樹里ちゃんのファンですって言えるように、樹里ちゃんの生きた20代を、私もこれから、たっぷり、生きていきたいな、なんて。樹海の皆さんも同じく私の憧れです。TLでたくさんの素晴らしい生き方にいつも囲まれて、幸せだなって思います。自分の誕生日でもないのに、自分のことをたくさん呟いてしまいました。今年もお誕生日企画を作り上げてくださっている皆さん、毎年本当にありがとうございます。そこに今までの共演者さんのファンの方も参加されてて、胸がいっぱいです。宜しくお願いします!樹里ちゃん本当におめでとうそしてありがとう。初めてのパリでのエッフェル塔です。画像何にしよう?って考えたら、意外とあっさり思いつきました。空が入ってるし。私にとってはここは、樹里ちゃんが連れてきてくれた場所だから。さあ。30代の樹里ちゃんにも、ワクワクさせてもらいましょうか

      10
      テーマ:
  • 18May
    • デパートのおはなし。

      先ほどカミソリでやってしまったところの出血が止まりません、すいかです。痛くはありません。今日、と言っても日付変わってしまいましたが、街にいっこだけあるデパートに行きました。El corte inglés という、スペインを旅行したことある方なら聞いたことあるかなーって感じの、国内の街にひとつはあるようなデパート。ちなみにこれ以外のデパートチェーン(?)を私は知らない。←目的は、日本から持ってきたファンデーションが留学残り1ヶ月にしてなくなろうとしているため、ちょいと見に行きたいなーと思って、ちょうど近くでランチをしたのでついでに寄ることに。目的はそれなんですが、私、デパートに行くと必ずすることがあります。それはブランドの香水を気分で選んでつけること笑香水が、好きなんです。お高い香水って、めっちゃくちゃいい匂いするじゃないですか。あ、好みでないものを除いて。私は香りの守備範囲結構広くて、柑橘形以外、甘い香りなら割となんでも興奮しながら嗅げるタイプ。(何それ?)香りが時間が経つにつれてどんどん変わってくのとか、可愛い瓶を見てるだけでも幸せな気分になれるとことか、もうほんと、キュンキュンするアイテムなんだけど、なんせ高い。泣あらゆる香りの中から気分で選んでつけられる特別な場所、それがデパート!今日は最近攻略しようとしてるイブサンローランの新作らしきやつをつけたらもうほんといい匂いで道歩きながら1秒に1回ぐらい自分の腕嗅いでました。変人です。ほんと欲しくなって(毎回のこと)ネットで調べたらコーヒーの香りってでてきました。。マジか。。知らなかった。。最後の香りがコーヒーらしくて、確かに時間が経ったらコーヒーっぽい香りもでてきました。あーほんと好みだったなんで1プッシュしかしなかったんだろー!?!って今日1日それで自分をずっと責めてました。(だってちょっと遠いからたまにしか行けないんだもの、デパート)あ、すごいそれちゃったそう、ファンデーション。日本ではいろいろ試した末、資生堂の安定感が半端なくてずーっと使ってまして、予備も持ってきて足りるだろうな~って思ってたんですが。ちょと無理でした。だけど資生堂、ヨーロッパにもあるんですよ。ただ日本と展開が違うのと、日本で買うより高いと思って避けてて。ツイッターでランコムのファンデーションが良い!っていうのを見て、ちょっと試してみたいなって思って。デパートだったら、アドバイスとかもらえると期待するじゃないですか?ていうか、日本だと、ちょっと相談すれば親身になって選んでくれるしなんならちっちゃいバージョンみたいなテスターもらえて、数日間それを試してからいざ買うぞってなるじゃないですか?(まあこれ薬局の経験ですが。笑 薬局ですらこの待遇。デパートでやってもらうの憧れです。)(しかもテスターにちっちゃいパフ付き。今思うと外国では考えられない!)だがしかし。ここはスペイン…接客に関しては、全く期待できない。はずなのに、なぜかここにきて少しの期待を抱いていた、ワタシ。(だってデパートだもん…仕方ないよね!日本で開店直後に入ったら、従業員に一斉に深々おじぎの挨拶されて自分は女王かなんかか?と錯覚する場所、それがデパート)でもその期待はデパートに入った瞬間、うちくだかれる。平日の昼間だからか客が少なく、常に何人かでおしゃべりしてる従業員たち。。ほかの従業員が通れば、Hola!ってにこやかに挨拶する従業員。いや…それお客さんにやってくれますか?でもほぼ人いないし誰の目も気にすることなく好きな香水つけられる。ルーティン完了。そしてランコムの売り場へ。…てか、従業員いない!!向こうの方で違う従業員と話してる!!割とウロウロしても一向に声をかけられそうにないので自分から選ぶの手伝ってって言いに行きました。。試したいって言ったらば、手の甲につけて色を選んでくれまして。そこで終わりそうになったので、とりあえず値段聞く私。まぁこんなもんかぁ。って思って、もうちょい考えるね、って言って、そこで終了。…なんか……ここでは買いたくないって思った。。あ。この接客は決してアジア人だからこんな感じにされてるわけではない、と思います。その違いは結構わかるから。(あんまりないけど)なんかもーちょっと、手伝ってくれても良くない?買う買わない関係なく、少しでも買ってもらおうって思って勧めたり教えたりするのって、当たり前じゃないんですよね。ココでは。いろんな種類あるのにその違いとかもわかんないし色選んで終わり、、爆失敗したら怖いから買えないし。化粧品は日本で買うのがイチバンだなぁと改めて、思った日でした。あの水原希子並みに肌が綺麗なおねえさん元気かな…(←薬局のおねえさん。笑 1度しか接客してもらってないのに覚えてる)あ、友達はお父さんのお土産に財布買ってて、お釣りがないからって10ユーロ分くらいを全部1ユーロの小銭でもらってました。爆日本、素敵な国です。ちなみに、スペインといえども広いので、都会のデパートはもしかしたらもっと良い感じかもしれません。6月に調査したいと思いまっす!カブロン!(奈々ちゃんの真似)

      9
      テーマ:
  • 03May
    • 99.9 1話 好きな深山さん。

      写真写る瞬間の可愛い深山さんスマホ落としちゃった深山さんスマホ割れちゃった深山さんスマホをいじる深山さん立ち姿ってだけでかっこいい深山さん明石さんと深山さん深山さんにここまで付き合えるのは明石さんだけなんだろうな~w明石さんいつもありがとう!(誰目線?)可愛い深山さんを引き出してくれて、ありがとう!座ってるってだけで可愛い深山さん斑目事務所へようこそな深山さんそわそわ落ち着きがない深山さんデスク。他の人は自分の趣味とかたくさん置いてるのに、深山さんは電話のみ(のちに飴が増える)。過去に闇を背負ってる系主人公の部屋やデスクって、何もものがないものなのか。イクオのガランとした部屋を思い出す・・・。そういえば深山さんの部屋はどんな感じだろ?いつか出るかな。資料を受け取る深山さん資料に目を通す時に耳を触る深山さん「携帯貸してくんない?」の深山さんこんな可愛く言われちゃったらよろこんで貸します!!センスのないケースwなんて言われたらイラっときちゃうかもだけどw動画を見る深山さん「えっ誰?」の深山さんww耳を触る深山さんのくせお猿さん真実は一つの深山さん彩乃ちゃんが来た時の深山さんふぅん。の深山さん食べる?の深山さん私にも飴ください!家宝にします!死ぬまで飾ります!いい場所見つけちゃった深山さん「許可が要りますか?」「当たり前ですねぇ~!!」の掛け合い面白かった実験にワクワクな深山さん実験してるときだけは本当楽しそう。深山いきまーすさん説明する深山さん端正なお顔立ちの深山さん初めて闇をチラつかせた深山さん前髪一緒なことをいじる深山さん(1番笑ったww)佐田先生とバトる深山さんとぼける深山さんお目目クリクリの深山さん「僕しつこいですよ~?」え…今気づいたけどしつこいって何!最高!しつこい深山さん、良い!(何を妄想してるんだろう)佐田さんと鍵で戯れ中。何この遊び!したい!私もドエス深山さんとこの遊び、したい!興味のない人たちを冷ややかに微笑みながら見る深山さん良いですよね~~お目目クリクリ深山さん再び「ありふれた表現だなぁ」「早く食べな」「世の中どこも物騒でしょ…」彩乃に対してはずっとあたりが強くて言い方冷たいんだね。男の人には割と可愛らしい印象。3話で深山が冷たく見えたのは彩乃さんとの絡みが多かったからかな。まあ私なら深山さんが作った料理食べれるなら冷たくてもなんでも全然構いません。一生添い遂げます!妄想内で!「僕はもうわかってるんですけどねぇ~」の深山さん。いやー裁判シーンすごかった!あんなに長いのに、あんなにセリフあるのに深山さんにグイグイ引き込まれてスカッと終わる。99.9は見てる間に他のことしよう~とか思う隙がないですよね。ニヤり顔の深山さんゾクっとするような深山さん金時計を見つけたイクオのようだよ~~握手をお断りしますってww聞いたことないよついでに飴渡すとか、お茶目♡以上、完全自己満足な1話の深山さんギャラリーでした

      11
      テーマ:
  • 02May
    • 何度だって惚れ直す。役者松本潤が好き。&3話感想少し

      最近、喉が乾くとりんごを丸かじりしているすいかですこんばんは。久しぶりにブログ書く気がする、と思ったら割と1ヶ月も放置していませんでした。だけど潤くんゴトは久々。連ドラが始まって、2週間も経つというのに!1話を見終えた時、モーレツにブログ書きたくて仕方なかったです。なぜなら、めちゃくちゃ面白かったから。あまりいろいろと情報を入れずに見たのもあってか、予想を超えて面白く、何よりも深山大翔という役が魅力的すぎて…だからこそ、書けませんでした。(ツイではいろいろと垂れ流してましたが)(毎度夜中に騒いでてすみません)ドラマ始まってから、潤くん熱が爆発してしまって、その熱はこれ以上上がらないところまで行ってるはずなのに、潤くんを見るたびにもっともっと好きになってしまって、コレはヤバい。と感じ、リピするのもバラエティを追うのもちょっと控えてたぐらいでした。。もう潤くんを見るのが怖い、っていう域に達してた。(こんな現象は、今までにも数回経験済みですが。。ショコラティエが始まる時、デジタリアンの時、など)そんな時だったので99.9の特番(松本潤に密着するやつ、1時間ぐらいの)も、あえて動画を探して見たりということはしておらず。でも今日、3話の放送が終わってネットに動画が上がるのを待つ間、どうにも待ちきれず、先週のしやがれを見てもまだ動画が上がらないのでその特番を見ることにしました。素晴らしかった。TBS様に、全力でお礼を言いたいです。潤くんの役作りにおけるシンプルな信念に基づいた真面目で一生懸命な姿勢、葛藤、苦悩から逃げずにやりきるところ。そして達成できた時の喜び。ここまで見せてくれるんだ!ってくらい内容たっぷりで、しっかりたっぷり、潤くんに惚れ直すことができました。こういうのって、プロデューサーさんに依るところが大きいのかなぁ…?一つ前の日曜劇場である家族ノカタチバージョンもぜひ、やってほしかったです。同じく惚れ直すであろう仕事人上野樹里も見せてほしかった。ま、それは置いといて…どんだけかっこいいの?松本潤。って話ですよ!!!いや、もちろん潤くんはもともとの容姿もかっこいいし可愛らしいんだけど、積み重ねるもののひとつひとつによって構成された魅力というか、潤くんからにじみ出るのは、結果としての、かっこよさだと思う。その結果に行くまでの過程が、あまりにも人間臭いんですよ。監督さんと何度も話し合い、アイデアを出し、修正案を出し、自ら動く。しかも、着眼点が超細かい。本来俳優さんがここまでやることってあまりないと思うんですが。ああでもこういうところ。私の大好きなもう一人の役者さんに似ているなぁ…自分が天才だと思ってるわけでもないし、すごい才能があるとも思ってない中で、「一緒にやろう」と言ってくれた人たちがいるわけですから。その人たちと一緒にいるためには、自分がちゃんとやらなきゃいけない。みんながやってるように。潤くんのお仕事に対する姿勢の根本にあるのはこんなシンプルな原動力。潤くんのすごいなぁ尊敬するなぁと思うのはそれだけじゃなくて、自分のことを語るときに、同時に他のみんなのことを話すところ。みんながやってるように、みんながしてくれるから。そこには本当に、周りの人を尊敬してるんだなっていうのが伝わってきて、どこまで謙虚なんだろう…って思うわけです。だけど本当にそう思ってるんですよね、きっと。自分に厳しく不器用で、ただ一生懸命な人だから。潤くんのファンになって、この5月で3年が経ちますが、今回、役作りに苦悩している潤くんを初めて見ました。潤くんが大変だ、なんて漏らすなんて、めちゃめちゃ珍しい気がするんですけど。99.9の深山大翔、ホント難しい役どころだと思う。しかも分かりやすく難しい役じゃなくて、分かりづらい。笑こんな役をサラッとチャーミングにこなしているように見せる松本潤って、すごいよなぁって思います。だって、本編見てて全然思わなかったですもん。あ、潤くんやりづらそう、なんて。「最高にハマる愛しいキャラキターー!!」としか思ってなかったですよ。それが、その裏にこんなに葛藤する潤くんがいたなんて…いや、そりゃよく考えたら当たり前ですよ、あんなつかみどころがないキャラクター、最初から固めてきて、絶好調で演じきる!なんて絶対ありえないですもん。だけどそれを視聴者に全く感じさせず、それどころか1話から主人公の魅力全開だったと思う。実は私も大学1年の時、3ヶ月間だけなんですが、思いっきり演劇に捧げた時期がありまして。。(何じゃそりゃ)役職は役者だったんですが、性別も年齢も異なる役を演じることになって、ずーっと役がつかめなくて、やっと自分のものにできた、と思ったのはそれこそ本番の数週間前とかで。だからこの「掴めていない」状態で演じるのがどれだけ気持ち悪いか、すごくよくわかる。そんな中で、やっぱりどれだけ自分で考えても自分の中にないものは出せないわけで、それを掴むきっかけにもなるのが周りの人たちだったりするわけで。香川さんの存在は大きいなあと改めて思いました。このシーン、3話でしたね。主任=彩乃ちゃんが選択を迫られる今回。このセリフがあるとないとでは、全然違う印象だったはず。香川さんのことを語る潤くん。二人が共演してくれてよかった!すごく面白いものを見せてもらえている気がします。だけどそんな素晴らしい共演者さんを寄せ付けるのも、潤くんのお仕事に向かう姿勢がきちんと認められてるからだと思います。ドラマだからって妥協せず、現実を出来る限りそのまま見せようと、ここでも妥協を見せない姿勢。「台本をもらって、やる」じゃなくて、「自分で調べて勉強して、とことん話し合って、より良いものに変えていく」。この良い方へ良い方へっていう姿勢はコンサートを作るときにも通じてますね。この法廷シーンのドキュメンタリーはホントに感動した…!この大仕事をやり遂げる潤くんはカッコイイの一言に尽きる。このメイキングを見ることでまた1話がより面白くなるんだろうなぁ。本当に本当にお疲れさまでした。あ!Blu-rayの特典にぜひ、お願いしますね。さて、久しぶりに落ち着いてブログを書くことができたわけですが、きっと今やっと落ち着けてるのは3話の中心が彩乃ちゃんだったからだろうと思います。笑深山先生、大人しかったですもんねー今回。私の大好きな深山明石コンビのシーンがあんまりなかったのが残念ですが、いいクールダウンになったかなって思います(個人的すぎるw)ツイッターではあれこれ書いたけど、やっぱり3話もすっごく好きなんですよ。全体を見ると、いろいろ言いたくなる部分もあるんですが、やっぱり最後の法廷シーン。彩乃先生が真実を突き止めた時の、深山先生の嬉しそうな顔。「なーんだ、出番なしか」の言い方!泣いた。+゚(゚´Д`゚)゚+。いやー油断してた!素晴らしかった(;ω;)(実は3話の大翔くん、見ててちょいトゲトゲしいなーアレ?って思ってたんですがこのセリフはグッときました。真のツンデレは大翔だった。歌広場さーん!ツンデレなのは大翔だったよー!!)全然残念そうじゃないし、それを聞いた嬉しそうな彩乃先生も素晴らしくて信頼関係が生まれた瞬間ですね。そこにカットインするDaylight、最強かよ!って叫びそうでしたよ!ちょっと震えたよ。無罪になったこともだけど、その二人に爽快感マックスでした。1話で果たせなかった、彩乃ちゃんの佐田先生との握手も良かったー!足バタバタ大翔くん、カワイーー!!!その後、無罪になった女の子がお母さんの病室を訪ねるシーン。涙が落ちた瞬間目がさめるとか、ディズニーか!って思いっきり突っ込んじゃったけど、ツイで「日曜劇場だからこその終わり方」というのを見てなるほどなぁ~って納得。金10とはまた、方向性が違うもんね。希望をもたせてくれるこのドラマが、好きです。そして深山先生の闇も、少しちらつかせて終わる3話。3話に親子の話を持ってきたのはこの闇を出していきたかったからでしょうね。初めて見せるくらーい表情に、瞳に、ドキドキ。もっと知りたい。もっと見たい。もう恋に落ちてます、深山大翔に。最後に…Daylightのラップ部分。ここかー!!ってとこで、使ってくれると信じてるんですが…使って、くれるよね!?期待してます。読んでくださってありがとうございます!

      23
      テーマ:
  • 10Apr
    • サグラダファミリア〜一歩入るとそこは、神聖な光に包まれていました。

      3月下旬の休暇にバルセロナにも行ってきました。バルセロナは友人が住んでいるので滞在した二日間とも観光に付き合ってもらいました。バルセロナ観光は二日ではとても全てまわることは不可能なのですが、今回行った中でもサグラダファミリアにはとても感動したのでたくさんの写真とともにその雰囲気を少しでも味わってもらえたらと思います。サグラダファミリアのチケットはどうやらネットで事前購入するのが確実のようですが、私は調べていなかったのでそんなことは知らずw当日の朝(10時頃だったかな)並んで、午後3時45分入場の券をなんとかゲットできました。休暇中だったのもあって本当にラッキーでした…。もちろんチケットを買うために30分~1時間くらいは並ばなければなりませんでしたが、日本と違って屋外にずっといても蒸し暑くなくて気持ちいいし、360度いろんな言語が飛び交う中で(超人気観光地なので)前や後ろに並んでいる人と喋って仲良くなったりできて楽しかったですちなみに仲良くなったのはちびっ子のいる3人家族で、クロアチア人でした。(喋ってる言語(クロアチア語)が聞いたことなかったので何語だろう?と気になって声をかけたのでした。)並んでいる時に撮った写真。サグラダファミリアの魅力の一つは、現在進行形で建設中の建物であることだと思います。ただ、ガウディ没後100年の2026年完成予定と言われているので、それまでに行かなければ建設中の姿は見られなくなってしまいます。並んでいる最中にもクレーンが動いていたり着々と工事は進められていてすごくおもしろかったです。面白いものをみつけました。サグラダファミリアの完成イメージ動画。これを見ると完成形も是非見たい・・!と思ってしまいますちなみにサグラダファミリアのチケットは色々あって、中に入るだけのもの、塔の上に登ることができるもの、オーディオガイドつきのもの…などがあります。前に友人に塔の上からの景色を見せてもらった時から、上に登って私も写真が撮りたいな~と少し思ってはいたものの、実際のサグラダファミリアを一目見て断念。私、高所恐怖症なんです…。年々それは悪化してきていて、最近ではもう高い建築物などを近くで見上げるだけで脚が震えるくらい怖いです(高層ビル、観覧車など)。。サグラダファミリアは本当に高くて無理でした…ということで私が買ったのは一番安い入るだけのチケット。学生なので確か2ユーロ割引でした。最近知ったのですが←、パリの観光施設ってヨーロッパの学生(留学生も含む)はいつでもタダで入れるんですよね。さすが芸術の街です。スペインも見習ってほしいなあなんて(・ε・)笑チケットを買えたら、入場できる3時45分まで時間があったのでお昼を食べたり市場に行ったりしてから戻ってきました。サグラダファミリアの向かい側にはガウディの名がつけられた公園があります。すごくのどかでいい雰囲気なのですがスリ多発地(特に夜)です。こちらはほぼ完成されている生誕のファサード。このファサードの彫刻には日本人彫刻家の外尾悦郎氏が携わっています。この外観からして、他の教会にはない、唯一無二という点で訪れる価値はあると思います。でも、中に入るとさらに大きな感動が。入った瞬間、ステンドグラスのあまりの美しさに言葉にできない感動が押し寄せてきました。ヨーロッパで感動した建築物はたくさんあるけど、トップ3に入ると思う。午後の太陽の光がオレンジ色のステンドグラスから差し込んで本当に神聖すぎる空気が流れていました。地面に反射する光ですらこの美しさ。サグラダファミリアはモデルニスモ建築なのでステンドグラスも私が今まで見てきたステンドグラスとかなり違ってました。どちらが好きとは決められないけど、こっちの方が多く光が入ってくる感じがして異空間に来た感じがします。ずっと佇んでいたい空間だった…。これだけでもバルセロナに行く価値はあります(他にもたくさんありますが)ここからはおまけバルセロナは日本食も充実しているので日本食レストランにも行きました。ここの店主さんが本当にいい人で美味しかったし楽しかった…!梅酒揚げ出し豆腐!豆腐食べたの何ヶ月ぶりだろ(;∀;)私は天丼。大好物なんです♡煮付けはサービスで頂いちゃいました…!まさかこんな家庭の味が食べられるなんて!美味しかった~行くまでは担々麺食べる!と言い張っていたのですが当日はお寿司がどうしても食べたくなり予定変更(笑)ウニが最高でした…!他にもバルセロナで行った場所はあるんですが今日はこの辺で。案内してくれたYちゃんありがとう

      9
      テーマ:
  • 07Apr
    • 中毒のように。。

      最終回が過ぎても、ツイッターには感想が溢れ、今もそれぞれの家族ノカタチロスは続いてますね。私は最終回の日は旅行中にドミトリーのベッドの中で一人泣きながら見ておりました…(ちなみに次の日はいつ恋で同じく涙。なんでアイツは毎晩泣いてるんだって思われてたかも←)そういうわけで帰ってきてから私のロスは始まりました。でも、まだ何度もリピしていない回もあったりでまずはきちんと見返そうと、リピ生活が始まってます。私のペースでたくさんツイートしてしまってすみませんあまりにも書きたいことが溢れてしまって、やっぱりこれはブログの方がいいと思って今書いています。今日は8話。送別会でもすればオヤジは焼津に帰ってくれるはずだとずる賢い計画wをモノローグで語り、自分の思う通りに物事や人を動かそうとする大介の様が千秋と重なって見えましたw望みもしないのに自然と周りに(個性的な?w)人が集まってくるのも似てる♡この表情の切り替えも。でもうまくはいかないんですよね、これが。当たり前のように大介の隣に直行するハナコ♡ウェアがまた可愛いです(いくつ持ってるんだ)ハナコがこのマシーンで走ってるのは珍しいw田中莉奈と大介のことみんなに言いふらしながら実は心がザワザワしてたのが現れてるようにも見えますねオヤジにもハナコにもちゃんと返事しろと言われ、デートの誘いを受ける大介。このデートの田中莉奈のワンピース可愛い~と思って調べたら4万5千円wブルーは売り切れでした。ハナコの衣装はもちろん田中莉奈も髪型までいつも可愛くてステキでした田中莉奈は、1話でハナコに注意されてましたが、「なるほど」は口癖なんですよね。まっすぐな莉奈に精一杯答えた大介の返事を受け止めたときにでた「なるほど」は切なかった(*´つω・。)精一杯の笑顔を大介に向けて、一人になった時に涙が出てきたシーンではこっちもたまらず泣いてしまいます。。樹里ちゃんの後輩役で水原希子ちゃんの出演が発表された時、意外なところからの共演に新鮮な気持ちだったんですが、でも何か化学反応を起こしてくれそうな予感がしてました。だって、樹里ちゃんとの共演ですから!でも予想をはるかに超えてきた。1話だったか2話だったか?で、「赤毛のアン好きに、悪い人はいませんよ!」といってハナコを慕い始めたところ、あのあたりで「なんかこの子面白いことになるんじゃ??」とワクワクし始め、回を追うごとにグングン魅力を放つキャラになっていきました。樹里ちゃんとの掛け合いも毎回の楽しみになり、それはクスッと笑えるシーンであり、でもお互い成長し会う姿に「こんな関係いいなあ」という憧れもあり。そんな風に魅力的なキャラクターになったのは、脚本もあると思うんですが、水原希子ちゃんがきっと田中莉奈のようにまっすぐで、努力家だからなんだろうなあと。柳原さんのラジオでも水原希子ちゃんは真面目と言われてましたね。それが画面を通して伝わってくるような。乙女チックなイメージはキコちゃんにはあんまりなかったけど、それがすっかりハマってたし、コロコロ変わる表情も可愛くて、もう今となってはこの役はキコちゃんにしかできないと思います。これはもうキャスティング様様です。きこちゃん、田中莉奈を演じてくれてありがとう。こんなカワイイの落ちてたら(違)迷わず拾って帰りますって~~。・゜・(ノД`)・゜・。(いきなりオタクに戻った)はあ…ハナコのラフスタイルたまらん。。ニット帽の余ってる感じとか、たまらん…!!ちゃんと返事してきたという大介に、「あの子は強いから大丈夫」と言ってあげる言い方も随分優しくなったなぁと。てか、こんな優しくて綺麗で後輩思いな女性いたら絶対惚れるって~~!あと絶対いい匂いするし!!(出た)カワイイし!!いくらでもクレーム書いていいから!!はい(笑)大介の「少しは仕返ししてやれ」も、言葉選びがなんか優しいな~って思います。これを受けてお母さんに告白するハナコ。なんかもうこの時点でお互いがお互いを必要としてるというか、補い合ってるな~。 親に言いにくいことを言う前って、体を意味なく掻いたり触ったりしちゃいますよね。このシーンは本当、細かいけど「わかる!」の連続だった。そして言いにくいことは背中から。あえて淡々と話すのは、感情を入れすぎないようにしないと涙が溢れてしゃべれなくなっちゃうから…かな、私だったら。この、お母さんの目に涙がキラッと光る瞬間にこちらもグッときちゃうんですよね。。・°・(ノД`)・°・ほんと、親子そのものだった…。生まれたその時は、裸で産声をあげて、そんな時からずっと見守られてるのに。いつの間にか、壁みたいなものができてて、照れくささ、気まずさ…そんなものを子供は持っていて。私はまだ、親の心はわからないけど…世界で一番の愛情を持ってくれてる母親だからこそ、言えないこともある。それは、お母さんの優しさに触れた時、一気に自分が弱いものになってしまうと思うからなのかなあ…なんて。お母さんにとっていつまでも子供は子供っていうように、子供にとっても、いつまでもお母さんだから。ハナコが打ち明けてくれて、本当に嬉しかっただろうし、ホッとしただろうな。それがどんな内容であっても。メアド交換したのどのタイミングか気になるわー(・∀・)ハナコのこと気にしてたのか、大介も眠れないみたいな感じで目開けてたし、バイブなってハナコかな!?って思って見たように見えました(・∀・)こんな短いメッセージで伝わる気持ち、それは二人に愛があるから…だよね!ハナコもこの笑顔♡8話のサービスショット♡むっちゃ可愛くないですかココ・・・このワンピースも素敵だけど見るからにたかそうなのであえて調べませんでした(・∀・)ハナコにだけ向けた笑顔がいい♡大介(あ、みんな?w)をスマホで撮るハナコがツボ♡なんだかごちゃごちゃした感想ですみません。。またたくさん書きたくなっちゃうだろうから9話はまた今度にしようかな

      11
      テーマ:
  • 31Mar
    • 美食の街サンセバスチャンで食べたものまとめ

      1つ前の旅行記事、完結してなかったのでさらっと書いちゃいます。まずは1日目の夜食べたもの。このタコはプリプリというかモッチモチで、今まで食べたタコの中で1番美味しかった~~本当に感動!エビも美味しかったけど、タコが一番だったそして再びこのオシャレなバルへ。ありました、ウニのスープ!昼間は売り切れだったけどスープというか本当にとろとろのウニで大きくて本当に美味しかったこのお肉のフライもこんな風に注いでくれるシードルもとっても美味しかったこのチーズケーキは有名みたいで絶対食べたかったもの。お店に入ったらこのチーズケーキのホールがたくさん焼いてあって圧巻でした!そしてやっぱりみんな頼んでる噂に違わず最高のチーズケーキでした美味しいんだけど手作りのアットホーム感があって。こちら、一人分がふた切れですが、3人で二人分にしました。美味しすぎてお腹いっぱいでもしっかり食べちゃいました二日目のお昼はサンセバスチャンでのラストご飯。またチーズケーキのお店に来て今度はパエジャとこのお店の名物的なピンチョス。コーンの中にクリームチーズとアンチョビが入ったものでこれも美味しすぎてやばいですそして開店を待って再びフォアグラのお店へ。やっぱりフォアグラは何度食べても美味しい♡これは餃子の皮みたいなので鴨肉を包んであるもの。そして頬にく。このお店はほんと何頼んでも美味しいですマッシュルームで〆たのでした。ほんとにサンセバスチャンは雨が降ることを除けばゆったり美味しいもの食べられて素敵な街ですスペイン料理(特にピンチョス)食べたいなら訪れる価値ありです!

      5
      テーマ:
    • バレンシアの火祭り!

      パンプローナの牛追い祭り、セビリアの春祭りと並んでスペイン三大祭りとされる火祭りに行ってきましたバレンシアに行ったのはこの火祭りを見るため。火祭りは3月19日までバレンシアで開催されるお祭りなんですが、最終日である19日にお祭りの盛り上がりが最高潮に達するので、19日は町中に人があふれます。というのもこの火祭りでは1年かけて職人さんが作った巨大なファジャスと言う人形が展示され、市民の間で投票が行われて1位になったファジャス以外は19日の夜中に全て燃やされてしまうんですその燃やされている間は花火や爆竹でかなり盛り上がるのでそれを見に国中、世界中から人が集まるのです。バレンシアの駅はこんな感じで素敵でした(*^▽^*)街に出ると早速こんな大きな人形がたくさん。これらは発泡スチロールなどで作られているそうです。。!大きい人形から小さなものまでたくさん。市庁舎前に行くとこんな面白いものも。自由の女神とかエッフェル塔とか集まってます。全世界(笑)お土産やさん。いろんな柄がかわいい♡スペインには結構どこでもこういうお土産があったりします。このバレンシアの旗がどこのお家にも飾られてあって、すごく可愛かったので1枚買っちゃいましたバレンシアにもスタバマグあります買わなかったけど、今見るとオレンジかわいいなーバレンシアといえば♡パエジャです。ウサギ肉のものがバレンシア特有のもの。レモンをしっかり絞って。美味しかった♡燃やされるまで時間があるのでしばし散策。これも全部職人さんの手作り。こんな大規模のものもありました・・・!これはすごかったなあ。そして人もすごかった。。人形達はこんな感じで。屋台もたくさん出ていて、こんな巨大なバーベキューみたいなのもあって美味しそうでした!そして深夜11時ごろからどんどん小さなものから燃やされていきます。調べていたところ市庁舎前が一番盛り上がるとかいてあったので早めに10時ごろからその付近で待機していたのですが、どんどん人が集まってきてすぐに身動きが取れなくなりました。本当に人が多くて、多分スペインで1番人が集まるお祭りじゃないかな。。。しかも、みんな押してくるし、押し返したら「押さないで!」って言ってくるし怖かった疲れて地面に座り出す人もいるし(笑)しかも、人混みの中手持ち花火を燃やしながら歩いてる子供とかそこらじゅうで爆竹はすごいし、もうほんとメチャクチャです(笑)そんな中大物が燃やされるのは1時~2時ごろなので、かなり待ちました・・・!これはあの全世界が燃やされているところ。これがやっぱり大トリだったみたいで、音楽と花火と爆竹と炎ですごいことになってました!もうほぼ火事ですでも、燃やされたということは1位を取れなかったわけですね。ということは、やっぱりあのお花の巨大な女神さまかな・・?と、いってみたらやっぱり!残ってました!お花がたくさん贈られてました。1位の人形は火祭り博物館に展示されるそうです。あのお花は造花かなー?こんな綺麗なお姉さんたちが並んでたので写真撮っちゃいましたこの人たちは何だったんだろう。ちなみに後ろでまだ燃えてます(笑)お祭りの〆は是非、チュロスの屋台でバレンシアではチュロスよりブニェロというかぼちゃで作られた揚げドーナツみたいなのが食べられるそうなので私も買ってみました。チョコがけチュロスも初めて見たのでどっちも揚げたてサクサクで本当に美味しかったー!!ブニェロはもちもち!もちろんホットチョコレートに浸して食べましたにしても深夜2時半にこれを食べる美味しさ(笑)火祭り、かなりクレイジーなお祭りでしたが本当にスペインらしくて経験できてよかったです4月にはもう一つお祭りに行ってきます

      3
      テーマ:
  • 29Mar
    • マカロンとクッキー大国フランス

      昨日の午後、無事におうちに帰ってきました。今回の旅行ではスペインはバレンシア~バルセロナ、フランスはリヨン~パリ~ナント~ボルドーとまわってきました。かなり詰め込んだ旅でしたがいろんな街に触れられてどこもいろいろ思い出ができました!きっと全部を書くのは難しいと思うので小ネタだけちょいちょい書いていこうかなーと思います。いつものごとくマイペースに。私、昔から甘いものが大好きでずっとケーキが本当に好きだったんですが、ヨーロッパには日本のような繊細な味のケーキがあまりないからか最近は食べたい!!という欲求が減ってきました。フランスに行っても、ケーキを食べずにマカロンばっかりずっと食べてました。気付いたらかなりマカロン食べてた… ダロワイヨ初めて食べたけどシャンパンの味とかシャレオツすぎて惹かれてしまった…!しかも店員のイケメンさんが1つおまけしてくれるという…! pic.twitter.com/7e5hzxyPyz— すいか宀→99.9陽だまりバトン (@mega_rhapsody) 2016年3月25日スペインのショコラティエ、カカオサンパカのものを含めるとかなりの個数食べてました…チョコよりマカロンの方がお得なのでついついマカロンばっかり食べちゃいます笑カカオサンパカはマカロンの生地が柔らかすぎて持っただけで崩れそうでした。チョコは安めだったので機会があれば食べてみたいなー。やっぱりマカロンの1番はメゾンデュショコラのものこれは日本でも買えるものですメゾンデュショコラは小ぶりでガナッシュはどれも同じものなんだけど、全部生地にマッチしてて生地もすっごく美味しい!ここのはいくらでもたべられる気がします笑ピエールエルメも大好きなんだけど食べ過ぎて同じ味ばっかり飽きてきたなあと思ったらギャラリーラファイエットの食品館で抹茶とゴマ味を発見したので食べましたこの味多分初めて食べた!ゴマがめっちゃ美味しかったーやっぱりピエールエルメは安定の美味しさ バラの味も好きですボリューム感もすごい。ピエールエルメは店舗によって種類が少なかったり欲しい味がなかったりするのでもっといろんな種類置いて欲しいなあといつも思います。。ダロワイヨのマカロンもピエールエルメほどではないけどボリュームがありましたシャンパン味とか紅茶味とかバリエーションが好みの感じで素敵でした紅茶味は茶葉が生地についてて面白かったラデュレはパリジェンヌらしく街で食べ歩きしました笑本物の(笑)パリジェンヌがマカロンを一つかじりながら歩いてるの見て真似したい…!と思ってたんですパリジャンたちは朝はクロワッサンをよく歩きながら食べてます。パン屋さんがこれでもかというくらいあって、どこにいてもパンの匂いがして幸せでしたちなみに、パン屋さんは必ずと言っていいほどケーキ屋さんも兼ねてるみたいで、いい匂いのパンの隣に宝石みたいなケーキがどこも並んでました私、チョコとマカロンと同じくらいクッキーが大好きなんですが、フランスはほんっとクッキー大国で羨ましいなあと思います。(クッキーに限らず焼き菓子全般豊富ですが)だって、スペイン語にはクッキー(ビスケット)を表す単語として「ガジェタ」しかないのに比べ、フランス語には「サブレ」「ガレット」「パレット」「クロッカン」など…スーパーで見かけるだけでもこれだけ種類がありました。「クッキー」表記もあったと思う。滞在中はボンヌママン(本当にこのシリーズが大好き)のマドレーヌやクッキー食べてました。もちろんお土産にもこのマドレーヌも美味しい!バターたっぷり♡”サブレ” tout chocolatは全部チョコレートって意味。(多分)オートミールクッキーみたいな味を買ったつもりが間違えてこっち入れてました。でも美味しい♡個人的にはこの箱入りのガレットが一番大好きです。勿体無くてまだ食べてない…スペインの高級スーパーにはありますがフランスよりは高いです。。

      4
      テーマ:
  • 19Mar
    • ケバブ♡

      明日から旅行なので冷蔵庫の中をからっぽにして、夜ご飯はケバブをテイクアウトしましたケバブはヨーロッパでメジャーなファーストフードで、ハンバーガー屋さんよりケバブ屋さんの方が多いくらいです。私もケバブの方が好きなので月1くらいで食べてます今日は家の近くのお店。ここは店主と顔見知りなので1ユーロおまけしてくれましたテイクアウトだとこんな感じ。もう一つのお気に入りのお店は店内もいい雰囲気でケバブが大きくて美味しいですお値段も少し高めだけど、落ち着いて食べるにはいいお店

      4
      テーマ:
  • 11Mar
    • 一度書かせてください。「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

      うまくまとめるのは苦手なんですが、大好きなドラマになったので一度書いておきたく…またまた、自己満になっちゃいますが。注:ネタバレします。溜まっていた7話と8話を続けて見ました。まず…練が引っ越し屋さんに戻ってよかった。練があんな風になっても、あきらめずに引き戻そうとした音はすごいです。でもそれだけ、音にとっては練が全て。北海道で自分というものを失いかけ、諦めかけてたところを救ってくれたのは練だから。今度は、音が練を救う番だったんですね。8話まで見て、もう1度1話から全部見直したくなったくらいです。時間がないので無理ですが初めてこのタイトルを見たときに、あまりに長すぎるだろってびっくりしちゃいました。長すぎるタイトルで興味を引くためかな?でも逆に私みたいにタイトルで敬遠しちゃう人もいると思うんですよね。それでも月9だしとりあえず1話だけ見よう、と完全に切る気で見てみたら、「思ってたのと全然違う…∑(゚Д゚)」というのが1話を見た感想でした。最後のお母さんからの手紙の部分では号泣1話の時点で、有村架純ちゃん演じる音の虜になってしまってました。そしてこのドラマを最後まで見続けようと決めたのが2話。東京に来て、はぐれてしまった引っ越し屋さんにやっと会えたシーンがベタだけど大好きです。「名前、教えて。電話番号、教えて」たったこれだけのセリフがやっと言えたことが、切なすぎて…。5話の最後の方で音が「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうって」とこのドラマのタイトルをセリフの中で言うんですね。このタイトルはここだったんだ…とちょっと震えました。最後には二人に心から幸せになってほしいな。6人の男女が交錯する思いを抱えたまま震災が起こり、5年が経ち色々なことが変わってしまうという脚本はダイナミックで、新鮮でした。練はおじいさんとともに今まで東京で過ごしてきた時間の価値や目標を失って別人のようになってしまったけど、やっぱり引っ越し屋さんに戻って元の練になると純粋な輝きも取り戻した。音だけじゃなくて、同僚のさびきさんやおばあちゃんなど、素敵な人が練の周りにいたのは練がまた素敵な男の子だったからなんだろうなあ。音と朝陽くんが付き合ったきっかけは8話で音が練に語る形で視聴者も知ることになりました。でもこの音が大切にしていたエピソードをもう忘れてしまった朝陽くんが切なかった…多分これからもうこの二人の気持ちが重なることはないんだろうなあと思わせる瞬間でした。朝陽くんも変わってしまったから。昔みたいに夢を追って頑張る朝陽くんはもういない。あの頃は素敵だったのにな…。今の彼は何もかも音と合わなすぎる。だからこそ余計に練と幸せになってほしいな…。好きな人いるんでしょ?との問いに「わかんない」と答える音。架純ちゃん、いい表情たくさんするんですよね。ハッとするような、何度もリピしたくなるくらいな。8話もそんなシーンがたくさんあって。音がプロポーズされてると知った引っ越し屋さんの表情も切なかった…8話は何と言ってもクライマックスの告白シーン。音が小さい時に見た空の色を話すところは何度見ても泣ける。+゚(゚´Д`゚)゚+。きっと音にとってはその話をできる人がいることが奇跡みたいなんだろうなあ。好きで好きでどうしようもない二人の気持ちが伝わるシーンでした。ちょっと私このシーンこれからかなりリピしてしまうと思う…好きです。もっとちゃんと色々書きたいけどこれくらいしか書けない(^_^;)それにしてもドラマなのにピュアっピュアなんですよね。純粋すぎて眩しすぎて、ほっとけないんですよね。見てよかったです。確実に心の中にずっと残るドラマになりました。特別に好きな人の出ていないドラマでこんなにハマるのって珍しいなあ。でも有村架純ちゃんはきっとこれからも応援していくと思います(*^^*)いや、音がハマり役すぎてしばらく音ロスになるかな…。さて。お互いの気持ちを改めて確認しあって、ラスト2話、どんな展開になるんでしょう。8話のラストで音の部屋に朝陽くんが入ってくるという修羅場的展開だったけど、運命的に出会って、何年も経ってまためぐり合わせて。今度こそ音も自分の気持ちに素直に行動できるといいな。9話が待ちきれません。図らずもたまたまこの記事を書いていたら3月11日になりました。日本国民にとって、忘れられない日、忘れてはいけない日。Yahooで3.11と検索すると10円が寄付されるそう。遠くからでも、できることがあってよかった。そして、日々をしっかり大切に、生きていこうと思います。

      3
      テーマ:
  • 09Mar
    • 食べることだけ考える旅

      二日目はぐっすり眠すぎて慌てて起床。バスセンターに9時半待ち合わせでした。持ってきてたバナナを2本食べて(笑)チェックアウトしようとしたらまだおばちゃんがきてなかったので、鍵を返して勝手にチェックアウト←サンセバスチャンには1日目に会ってた子と、その友達の中国人の女の子と3人で行きました。中国人の女の子とは初対面でしたが良い子でよかったサンセバスチャンはスペインのバスク地方にある美食の街です。バスク地方はスペインの中でも、バスク語というロマンス諸語と全く違う語源を持つ言葉が話される地方です。公用語はスペイン語(カステジャーノ)とバスク語両方なので、バスク地方の人はバスク語とスペイン語のバイリンガルということですねで、このバスク地方、1年のほとんどが雨。晴れ女なので頑張りましたが、1日目はずっと雨、2日目は曇り時々雨という結果に。(これでも旅行中にどんどん降水確率下がって行きましたw)バスでログローニョから2時間半揺られて、まずはホテルに荷物を置いて早速お昼ご飯へもうおなかぺこぺこでした。最初に行ったのは調べてきてた、フォアグラが食べられるお店このお店は人気なのに狭いので開店直後以外ずーっと満員でぎゅうぎゅうです。こんな感じ。あ、椅子は一つもありません(笑)みんなテーブルの場所だけとって立ち食いです。スペインきてから立ち食いって結構当たり前になりました。むしろカマレロたちと話せるという点ではカウンターの方が楽しいとりあえず赤ワイン。友達はモストというノンアルコールワイン。カマレロが注文聞いて、最後に名前を聞かれます。料理ができたら名前を呼ばれて渡されるというシステム。フォアグラ、きましたー!!!柔らかくてふわふわって感じです。おいしすぎるカリジェラ(頰肉)はシェア。これも柔らかくてほろほろで超美味しい!ただ味が濃いのでパンは必須。最初に出されるけど、足りなかったらパンちょうだいって言ったらくれますパン食べすぎるとお腹いっぱいになっちゃうので注意。ここのお店、人気なのがフォアグラ、カリジェラ、コチニージョ(豚)、リゾットなど。特にはじめの3つはみんな注文するのでそれぞれ「フォア」「カリ」「コチ」で通じるようになってます。リゾットやタコも食べてみたかったなー!ちなみに一番高いのがやっぱりフォアグラで、それでも4ユーロというお手頃さ!他は大体2.5~3ユーロです。サンセバスチャンはスペインで1番物価が高いと言われる場所ですが、こんなに美味しい本格料理をこのプライスで食べられるのはびっくり!次に行ったのはまたまた芸術的なピンチョスが並んでるお店。見てもなんだかわからないものばっかり。ちなみにこのお店にはウニのスープが目的で行ったんですが、すでに売り切れということでウニは夜か次の日にして、違うものを注文。私もモストモストにはレモンとオリーブが刺さってました。どのお店もこんな感じでした。これがバスクスタイル?ロールケーキみたいなのが美味しそうだったので食べてみたら、生地部分はパンで、おしゃれなサンドイッチでしたスペインで食べたサンドイッチの中で一番美味しかった…。友達が頼んだのはこちら。マッシュルームだけど、ソースがかかっててまた違う味で美味しい!このバルでお昼は終了。意外と食べてなかった…夜また食べるために歩こう!ということで雨の中少し歩きました。なんだか立派な建物。食以外のことは調べてきてないのでよくわかりません(笑)サンセバスチャンの街並み。パリみたいって思ったけど、ウィーンのが近いかも。さすがフランスに近いだけあります!ビーチもあります。霧がすごい。晴れてたらきれいだろうなあ!そして教会っぽい建物発見。扉のところに行ってみたら無料で入れるみたいだったので入ってみることに中はステンドグラスがいっぱい!きれいだったージェラート屋さん見つけたので食べました(笑)結局食べる。かわいいお店だった!17時半になるとシエスタが終わってお店が開き始めたので狙ってたパティスリーへ。地球の歩き方に載ってるお店。この真ん中の大きいのがパステルバスコ(バスクのケーキという意味)という焼き菓子。せっかくなので買ってみました。後で食べたんですがしっとりして美味しかったゼリーやチョコなども。マカロンはスペインらしい素朴な形。(ピエがない)ここで次の日の朝ごはんのパンも買いました。次は夜ごはんたくさんハシゴします!(笑)

      5
      テーマ:
    • スペインで食い倒れるなら北へ行け。

      先週末は国内旅行に行ってきました!国内旅行はイビサ・マヨルカ島とセゴビアという小さな町にしか行ってなかったのでなんだか新鮮でめっちゃウキウキしてました(笑)今回はラ・リオハと言うスペインワインの名産地と、サンセバスチャンという美食の街を訪れました。リオハには日本の友達が3ヶ月間留学中なので、その子に会いに行く目的でした私の街からリオハまで直接バスがなかったので、初めて利用したのがBlablacarという、今ヨーロッパでかなりメジャーになっている車の相乗りシステム。詳しくはググってください(笑)←サイトから予約して支払いし、その後運転手と直接連絡を取って待ち合わせ場所を決めて出発。もちろん初対面ですがお話を楽しむというのもこのBlablacarの目的です。バスより快適だし(もちろん運転手によるけど)、速いし安い、そしてエコ。なんとも素晴らしいシステムですリオハまで3時間程度、運転手は明るいお姉さんでホステルのすぐ近くまで送ってくれました。スペインをドライブするのは初めてだったのでテンション上がったし楽しかったマドリードまではよくバスで行くのですが(主に空港まで)、私の住んでるカスティージャ・イ・レオン州の街並みは、赤茶色の土と、たまに木と牛がいるだけ(・∀・)この景色が3時間ずっと続くんです。なんにも楽しくないですね(・∀・)w(正直スペイン全体がこうなのかと思ってました。。違いました。。)ちなみにマドリードはマドリード州です。。←おとなりさて、リオハにつきましたホステルに着くと優しいおばさんが迎えてくれました。超絶お腹が空いてた私にクッキーくれました…優しいこの日止まった場所はズラーーってベッドが15台以上くらい並んでる部屋だったんですがなんとその日の宿泊者数は3人(・∀・)だだっ広い分快適でした30分後くらいに友達と待ち合わせてたので荷物を置いたら待ち合わせ場所へ。これがログローニョ(街の名前。)の市庁舎です。ここの横の広場で待ち合わせましたこの写真の雲行きからなんとなく分かると思いますが、ついた直後にどしゃ降りの雨が降りました…(・∀・)待ち合わせ場所屋根があってよかった。。スペインの北のほうは、ご飯がとっても美味しいって言われるんですが、雨もめちゃめちゃ降ります。。なので旅行中残念ながら雨が降ってしまってもしょうがないって切り替えて食べることを楽しみましょう(笑)半年ぶりに友達と再開して、少し弱まった雨の中しばし街散歩。この木はブドウの木らしい!さすがワインの街!この木がすっごく気に入って家に植えたいと思いました(笑)可愛くないですか!??桜の木かな?ログローニョのカテドラル(大聖堂)はすっごく大きかった!私、自分の街のカテドラルが一番大きいって思ってるけど(本当かどうかはわかりません笑)、ログローニョのも背はかなり高い!さて。少しだけ町歩きを楽しんだところで(*゚v゚*)(早。。w早速バルに入ります♡まずは友達オススメの絶品マッシュルームが食べられるお店。リオハに来たからには赤ワインすっごく期待してたらなんかイマイチでした←wwあれ??wこれがマッシュルームじゅわってオリーブオイルが染み込んでて美味しかったー!!次に行ったバルではパタタスブラバスと言うタパスを食べました。これはポテトの上にアリオリソースとちょっと辛いソースがかかってるもの。スペインで定番のタパスです今まで食べたパタタスブラバスの中で一番美味しかった最後に行ったバルはおしゃれなピンチョスがたくさん並んでいるバル日本にも最近はスペインバルがたくさんできてるので、タパスやピンチョスという言葉は結構浸透してきたかと思いますが、二つの違いって分かりますか?スペインでも今ではどちらも同じものを指すときもあるんですが、本当はタパスはお皿に盛られたおつまみ、ピンチョスはパンの上に乗っていたり串に刺さっていたりするおつまみのことを指します。北のほうはピンチョス文化このお店は芸術的すぎて、何が何だかわからなかったのでとりあえずおすすめを聞いてそれを頼みました。これは温泉卵とツナ?とムースみたいなのを混ぜていただくもの横にワインの塩が添えられててそれをつけて食べると絶品でしたお腹いっぱいになったところで、カフェに入って友達と喋り倒しましたカフェも2軒はしご。日本にいる友達とビデオ通話したり楽しかった次の日は朝からバスに乗ってサンセバスチャンに移動です続く。

      6
      テーマ:
  • 04Mar
    • 最高級生ハム♡

      火曜日に、久々に生ハムが食べたくなって、日本人の知り合いのおにーさん呼び出して(香取さんにすこしだけ似てる笑 妹みたいに可愛がってもらってます)レストラン行ってきました。そのレストランは1回だけ前に行ったことあって、おまけで出してくれたチーズケーキがすっごくおいしくてまた行きたいと思ってたトコロ今回の目的はもちろん生ハムスペインで生ハムを食べる場合、外で食べるとかなり高くつくのでハモネリアというハモンの専門店か、スーパーで買って家で食べるほうがお得になります。スーパーで安い生ハムならたまに買うんですが(これも日本の生ハムと全然違う)、たまには上等な生ハムが食べたくなり笑トコロで皆さん、一番上等なハモンイベリコ、なんというか知ってますか?正解は、ハモンイベリコデベジョータどんぐりを食べて育った豚からつくられる生ハムのことです。前にバルのおじさん(今では友達です笑)に教えてもらってからずーっと食べてみたかったんですもちろんハモン屋さんでも買えるけど、他のハモンに比べて高くて一人で食べるのもなぁって思って躊躇してましたそのハモンイベリコデベジョータがあったので迷わず注文それがこちら。もう、出てきた瞬間興奮しました笑もうツヤがハンパない!しかも、脂もすごい!写真で伝わるでしょうか笑しかも、口に入れたらとろけるみたいな生ハム美味しすぎるー!!バクバク食べました笑そしてワインがすぐなくなりました笑一人でもこの量いける!!書いてたらまた食べたくなりました。。日本で絶対こんなの食べられないから、いるうちに出来る限り食べたいな!しかも、ここは価格もとってもお手頃だったんです!観光客向けのお店の半分くらいの値段。で、この美味しさ。( *´Д`)メニューにタイカレー発見したので頼んでみました。インドカレーって日本には溢れてるけどスペインにはあんまりないんですよね。。(その代わりケバブ屋が溢れてる)だからカレーがすごく恋しくて。タイカレーってあんまり食べたことなかったけど、このカレーはまろやかでエビもプリプリしててすごく美味しかった!お米はタイ米なんですがバターライスみたいな味で美味しかったまた食べたいなー!デザートはもちろんチーズケーキやっぱり絶品でした♡結構うちの近くのレストランなんですが、常連さんでいつもいっぱいです。隣のテーブルではおじさんが一人でビール飲んでて素敵だなぁと思いましたこのチーズケーキも結構食べてる人多かったな生ハムは日本に連れて帰ることができないので残念ですその分ちゃんと食べて帰ろう。さて、明日からプチ旅行です美味しいものたっくさん食べてきます!(今回は本当に食べることしか考えてない笑)そしてそして3月末のセマナサンタというバカンスにはまたフランスに行ってきます楽しみすぎて今からニヤついてますレポ頑張ろっ(その前にウィーン編終わらせなければ。)

      10
      2
      テーマ:

プロフィール

すいか

性別:
女性
自己紹介:
変態の森の住民です。 樹里ちゃん、松本潤君、嵐について。 ドラマや映画、生活の記録や旅行記なども綴っ...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.