ここ数年、ちらっと聞く機会が増えたので。


流行りの、怒らない指導


これ、『怒らない』ってだけが独り歩きしてる気がする。


怒らない指導って、単に『怒らない』ということじゃないよ。


怒る代わりや、もっと良い方法があるから『別の手段で指導をする』というのが、正しい解釈だと思ってる。


単に怒らないってだけで指導が入ってないのは、教育が入ってない分、怒る指導よりタチが悪いと思う。


自分は20年以上も、(結果的に)怒らない指導がメインだけれども、必要があれば(怒らない技術の限界を超えれば)怒ります。


つまりは、自分の指導力が未熟ってことなんだけれども、それでも『指導が入っていない、怒らない指導もどき』よりはマシ


でも、最近は怒ることがなくなってきたなー😄