https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2311343092502924&id=100008817666615

非常に興味がある記事でした。

これ、進学塾にたずわるものとして、常々おもっていることなんだよなー

秋田市内では、どの学校でも、そろって厳しいといわれる部活があるけれど、そういった部活動の生徒ほど、成績もそろって厳しい場合が多いなーって、感じています。

特に大会シーズンの3月から7月にかけては、部活でヘトヘトになりすぎて、勉強どころでない様子。

当然、注意もするし励ましもするけど、根本解決には至るものでもなく。。。

ここ数年は、その傾向がさらに増していて、我々の立場であっても、可哀想すぎて、怒るに怒れない状況です。
ここ数年で充実してきた、学外クラブ系の影響からも拍車がかかっている気がする。

勉強がすべてと、いうつもりはないけれども、このままでは、良いと言われている秋田の学力も、近いうちにまずい状況になりかねないと、危機感を感じています。

当然、高校受験への影響も大きく、部活の引退後からでは、中学校の抑え直しだけでいっぱいいっぱいで、素質があるのに、学力を取り戻させきれずに、時間さえあれば、もっと難しい、本当に行きたかった高校にも送り出せたのに。。。
と悔しい思いをすることも多々ありました。

去年から、少しは改善されたけど、いわゆる闇部活が横行していて、結局、あまり変わってない感じ。
「囚人のジレンマ」なのでしょうけど。

学校を指導する側では、何か考えているのだろうか???

今年も残すところわずかとなりました。

塾生の皆様、保護者様、そして関係者の皆様、本年は、大変お世話になりました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。



受験業界にとっては、年があけるとすぐに入試が連続してやってくるため、年末年始はゆっくりとできるような時期ではありませんが、束の間の小休みを設けさせていただいております。

「受験生に正月はない」などと、よく言われてはいますが、せっぱ詰まる人たちにとっては、確かにそうかもしれません。


ですが、秋田TOP進学塾では、休むときに休めるように、普段からしっかりとやっております。
今日明日くらいは休養をとり、普段の疲れをとってください。


年が明け後、元気なみんなにあえることを楽しみにしていますね。