自信の源

テーマ:
ゼガマを終えて、コンディションが万全ではなかったとはいえ、勝つ気120%で挑んだ挙げ句想像以上に歯がたたず、一週間ほど無気力状態が続き、いまだに少しショックを引きずっています(笑)

とはいえ次のレースはもうやってくるわけで。
切り替えていかなくてはなりません。

今回は『自信の源』について。
以前Blogに書いた「勝ち癖をつける」もこのうちのひとつです。
これについては割愛。

昨日(6/11)、パーソナルトレーニングと治療院に行って来ました。そこでちょっと取り戻した自信について。
パーソナルトレーニングのトレーナーさんには今年の1月から指導してもらっています。月に2,3回みてもらって、そこで教わったことを自宅でやるといった感じ。そのトレーナーさんから「始めの頃から間違いなく成長してるし、退化なんて一切してない。」という言葉をいただきました。まあ自分でも分かるくらいやれなかったことができるようになってるし、効果を実感してはいるのですが、改めてこういう言葉を面と向かって言われると、自信になります。

治療院はどの先生もお忙しいので何人か頼める人はいますが、今日は長聖のOBの方に診てもらいました。ゼガマの帰国直後も診てもらっていたので、その時の身体の状態と驚くほど違うだとか、動きもいいし筋肉に弾力もあるとのこと。もちろん張ってるところはありますが、それ以上にプラスな要素が多いのでこれも自信になります。

いろんな人に「それでもゼガマ9位はすごい!!」と言われても一切メンタル回復しませんでしたが、こういった専門家の方に、過ぎたことではなく「今」について褒められたりポジティブなことを言われると自信になりました。

というわけで、イタリア行ってきます!🇮🇹

Next⏩6/17 Livigno Skymarathon