35GTRダンパーテスト★足マニアの皆さんのお時間です | RushFactory★ラ-湯♪blog

RushFactory★ラ-湯♪blog

2014年3月に独立開業しました
「ラッシュファクトリー」
と申します。

「速い車両制作」にずっと携わってきました。
「納得のいく速さ」を目指し車のチューニングを手掛けていきます。

皆様に広くお知りいただけますよう
よろしくお願い申し上げます。

先週の日光サーキットブログで

デモカー35GTRの足回りテストのお話を

サラリと描きましたが


『35GTR★デモカーテストの行方と諸々』デモカー35GTRは社長が朝1本走ったら帰って来た。  「うわっ何か問題が(・・;;;。。。」 社長曰く「軽く走ってみたら、真冬の新品タイヤのベストタイムが出…リンクameblo.jp


では何をテストしたかと言うと

今市販しているRyuダンパーが
ショートサーキットでも国際コースでもよく曲がる!と好評頂き
何も不満が上がって来ないので(^◇^;)合格クラッカー


じゃあもっとこーしたらコーなるんじゃね?
実際運転の動きとダンパーの仕様差を
1つ1つ関連付けして
裏を取る為に
本当にテストのみ!
のバージョンを作ったんです。

その為
「ある領域だけ」
仕様変更したのが次の動画です。



さて。
こっからは足回りにマニアな皆さんのお時間です
ଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧(笑)。




「防備録」
1.2020年夏RE71Rユーズドにて。

Ryuダンパー市販
フロントダンパー3段戻し





2.2021年夏RE71RSユーズドにて。

Ryuダンパーテストバージョン
フロントダンパー4段戻し。




3.Ryuダンパーテストバージョン
フロントダンパー3段戻し。



市販バージョンとタイヤは違いますが
3つの違いが
おわかり頂けますでしょうか?


ちなみに
サーキット走行において
1番一般ウケする皆さんが乗って気持ちいいのは3番です。
→あくまでフロント限定の話よ(笑)。


しかし
タイムが出るのは1番です。
(^Д^)



そしてその差は

3番
ドライバーのフィーリングが良い

1番
ドライバーは「もっといい動きがあるかな?」と思う。

となります。


よく世間で言われてる
「ドライバーフィールとタイムの出る足回りは違う」と言うのは実はあるあるなんです。


それはどういう事なのか?

この動画が全て表してます(^O^)。


見てもわかんねー方は
是非、もっと色んな人の走りや動きを見てみてくださいね〜(笑)。

ほんでは!
\(^o^)/


ヒント
わからない人はスキール音とステアリング角度を見てね(≧∇≦)